W124 ボンネットインシュレーターオイルとバッテリー

2022年01月18日

991 PDKオイル交換

2014年式ポルシェ911 カレラS (991-1) 先週、点火プラグ、ワコーズRECSの作業が終わりましたので、今日はエンジンオイル、オイルフィルター、PDKオイル交換を進めます。
まずはPDKからスタート。 
樹脂製オイルパンのドレーンボルトから抜き取りますが、フィラープラグが判り難い所に付いていますね。 位置関係から反対側のデフオイルと間違えてしまいそうな・・・。
     当店は991の整備書を用意しておりますので、予め勉強済み。
油量調整は診断機を接続して、手順に従って進めていくと、途中でエアー抜きのためアイドリングが上がり、エアー抜き作業が行われます。  これ上手い具合にプログラムが作ってあるんですね。

続いて最後の作業となりましたエンジンオイル交換。
これまた電動ファンを外して、作業。 オイルを抜くのも、入れるのも 時間はかかりますが、作業は至ってシンプル。 新油を注入後は温めて、油量調整ですが、この温めるのも時間を要します。

2ヶ所のオイル交換で 今日一日を費やしましたが、全ての作業が無事に終了。

写真2枚目 PDKオイルが規定温度になるのをアイドリングで待っています。

22011672201168



evooyaji at 11:18│Comments(0) ポルシェ | ATF、DSG

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
W124 ボンネットインシュレーターオイルとバッテリー