E350クーペ パッド交換W124 アンテナとスピーカー

2022年05月04日

964 バッテリー交換と

2205045本日2台目は1992年式ポルシェ911(964C2) 1台目と同オーナー様で2台同時のご入庫となりました。
バッテリー交換ですが、この車両 暗電流が多くなる時があり、良い時と悪い時があるようです。
原因がつかめれば修理が出来ますが、当店入庫時は いつも正常。

エアコンコントロールユニットやオルタネーターなど怪しいと睨んではいるのですが・・・。

お客様から「この車、エアコンが効かない」と。 
2年ほど前にエアコンリフレッシュ作業を行っており、その際にガスを733g補充し、規定量840gにすると 吹き出し口温度16.2℃になっていました。

今回はコンプレッサーのマグネットクラッチが動いていない状態。 ですからエアコンは全く効かなくて当然ですね。 2年間で大量のガスが漏れてしまったのでしょう。
見える範囲では、蛍光剤が反応しないので、再度エアコンリフレッシュ作業をしてみることに。

するとガス回収ゼロ。 う〜ん これはエバポレーターから漏れている可能性大。

とにかく今日は効くように作業を進めます。
規定量ぴったりのガス量を充填すると吹き出し口温度は13℃になりました。
作業前は吹き出し口温度36.5℃でしたから 上出来です。
            いずれエバポレーター交換ですね。

写真2枚目 ワンオーナー雨天未使用車のため エンジンルーム内も含めてピカピカ。 新車のようです。

2205046


evooyaji at 18:06│Comments(0) ポルシェ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
E350クーペ パッド交換W124 アンテナとスピーカー