昭和のクラウン 4シロッコとポロ 車検

2022年05月07日

8S TT-RS アライメント

先先月に4ホイールアライメント測定、調整をさせていただいた2018年式アウディ TT-RS (8S)、その後快調だったとのことでしたが、「先日高速道路上で穴があり 大きくバウンドするような状態になってしまった。その後何となく違和感あり」とのことで、再度ご入庫いただき、アライメント測定をしてみることとなりました。

測定してみると左の前後が悪い状態。 ということで、前後左右トゥの調整をして出来上がり〜。

リアトゥ左右がぴったり同じ数値でスラスト角0度00分になりましたので、一安心。
これは、リアサスペンションメンバーの中心がボディーの中心になることを意味しております。
                  詳しくは店頭で



evooyaji at 17:34│Comments(0) S、RS | ホイールアライメント

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
昭和のクラウン 4シロッコとポロ 車検