2022年7月 休業日A3 エアコンとバッテリー

2022年07月27日

TT-S ホイールにグリスが

22072732014年式 アウディ TT-S (8J) 1ヶ月ほど前に「右前ホイールにグリスが飛んでいる」と ご入庫いただき、ドライブシャフトブーツの破れ であろうと、リフトアップして確認するも、シャフトブーツの外側も内側も破れ無し。 でも確かにホイールの内側リム部分にグリスが点々と付着しており、路面に落ちていたものをタイヤが巻き上げた とは考えずらい・・・。このグリス どこから飛んできたのか?

結局 その時は分からず。

後日「今度は前左右のホイールにグリスが飛んでいる」と ご入庫いただき、確認すると
ようやく 原因がわかりました〜。
プロペラシャフトのカップリング(MB名称ではコンパニオンプレート)からグリスが出ていました。

これを交換すればOKなんですが、この単品パーツは設定無し、プロペラシャフトASSY 236500円となります。
即、在庫の確認をすると「国内在庫無し、本国在庫無し、でも生産中止ではありません」 とのこと。

ならば、中古品を使うこととなりました。
交換にはマフラーの脱着を伴いますので、サビサビでネジ山が無いように見えるマフラースリーブを緩めて、切り離すことが必要ですから、写真1枚目のマフラースリーブも用意して、作業スタートです。

写真2枚目 こんな感じで、シャフトの前後が外れていますが、車両からは完全に降りてはいない状態で交換します。

写真3枚目、4枚目 外れたカップリング、3ヶ所からグリスが出ています。 16万キロ走行ですから、仕方がないですね。

このあと、令和4年式 トヨタ CH-R ハイブリット エアコンリフレッシュ作業を行いました。 作業中の写真を撮影したのですが、ピンボケになってしまいましたので、写真無し。
先月納車の新車ですからガスは新ガス 1234yf です。 回収したガスは353g 、規定量470g ですから 117gも少ない状態でした。 吹き出し口温度は2℃改善しました。


220727422072712207272




evooyaji at 14:54│Comments(0) S、RS | 日本車

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2022年7月 休業日A3 エアコンとバッテリー