5R32 オイル交換からのジュリエッタ アライメント

2022年09月23日

986 リフター交換

22092212004年式ポルシェ ボクスターS 左ウィンドの動きが異常 とのことで ご入庫いただきました。
本来ドアノブを触ると、ウィンドが少しだけ下がる のですが、下がらなかったり、下がるのが少ない状態。 全く下がらないと、ドアを開くのは なんとかなりますが、今度はドアが閉まらなくなってしまいます。
この症状ですと おそらくウィンドリフター交換で良くなるはずですが、まれにモーターにも問題がある場合もあります。

ついでにエンジンオイル、オイルフィルター交換も承りましたので、リフター入荷までのあいだにオイル交換からスタート。
写真1枚目の社外品オイルフィルターと純正ドレーンガスケットを用意。
何事もなく 順調に進みますが、トランクダンパーが抜けており、支えることが出来ない状態。仕方が無いので マックツールの つっかい棒で支えます。(写真2枚目)

作業を終えると、リフター等も入荷しましたので、進めます。
写真3枚目 用意したパーツ、全てポルシェ純正品。 インナードアハンドル用のワイヤーに問題がありましたので、急遽追加しました。

写真4枚目、5枚目 外したリフターはワイヤーが伸びており、自動調整機能が限界まで調整していますが、それでも足らない状態。  この自動調整を考えた人は天才ですね。

写真6枚目 新品は こんな感じで、バネが縮まっています。

22092222209223220922422092252209226


evooyaji at 18:29│Comments(0) ポルシェ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
5R32 オイル交換からのジュリエッタ アライメント