2022年9月 休業日5R32 ストロークアップ

2022年09月28日

5R32 プロペラシャフト修理

2209281水漏れ修理のVW ゴルフ5R32 です。
錆びついていたボルトですが、日本国内に在庫がありましたので、本日入荷。(写真1枚目) 早速折り返し作業にかかります。
サーモスタットは 正しい位置に(角度に)ハウジングに組み付けた状態ですから、入荷した新品ボルトで付けるだけ。 そのあと、VW 指定のLLC (G13)を4リッター注入し、エアー抜きしたら出来上がり。

続いて、エンジンオイル交換時に発見した、プロペラシャフトの修理に移ります。
こちらは ジョイントブーツが破れて、内部からグリスが出てきてしまっております。 随分前からのようで、ジョイントが摩耗し、上下方向に少しガタ有り。
今のうちに対処できれば、なんとかプロペラシャフトの再使用可でしょう。

でも この部分のパーツはVW アウディ純正パーツで設定されていません。
(正確には2種類のパーツが新車時に使われており、その内片方はパーツ有りですが・・・私が確認できた5R32はどれも パーツが設定されていない方が付いていました)

ということで、前回も別の車両で同じような作業実績がありますが。当店にて日本製のパーツとドイツ製のパーツを組み合わせて用意しました。
この組み合わせを考えるのに、何セットものパーツが無駄になりましたが・・・(笑)

交換は時間がかかり、今日は2台目(2回目)となり、少し早くなりましたが それでも5時間でした。

写真2枚目 一番初めにアンダーカバーを外さないといけませんが、止めている樹脂製ナットが すでに割れております。  8個中7個がダメです。

写真3枚目 マフラーを切り離して遮熱板を外すと、上に 漏れ出たグリスがタップリ。

写真4枚目 4時間ほどで、ブーツが付きました。 ここから折り返し。

220928222092832209285
 


evooyaji at 11:00│Comments(0) ゴルフ5、ジェッタ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2022年9月 休業日5R32 ストロークアップ