5R32 プロペラシャフト修理5R32 続き

2022年09月29日

5R32 ストロークアップ

2209293昨日からの続き作業で、プロペラシャフトが組みあがり、アンダーカバーの樹脂製ナット(写真1枚目)が入荷しましたので、これを付けて、ここは完成。
次は 「リアの突き上げが気になる」 とのことでしたので、リアダンパーストローク(縮側)を測定してみると約10ミリほど。
タイヤとフェンダーの隙間は、フェンダーがタイヤに覆いかぶさっている状態。
フロントと比べると、リアが随分低いです。

ならばザックスRS-1ですから、リアの車高を少し上げればOKと思い、リアの調整ネジを見ると、ほぼいっぱいに上がった状態ですから、ここから上げる方にはネジ1.5〜2山しかありません。
このままでは調整代が無いのが判明したので、別の方法を考えることに。

リアスプリングの上側に乗せるスペーサーを使って、車高を上がる方法に決定。
写真2枚目、3枚目のように組み合わせます。
ネジ位置をそのままでは、上がり過ぎると思いますので、少し下がるように調整して組み付け。
ついでにオスネジ部にスリットを作っておきます。 これが後で大変役に立ちますので・・・。

微調整を繰り返し、約20ミリアップして、フロントとバランスが取れました〜。

これで、残すは試運転のみ。 明日には 納車予定。

となりましたが、試運転でプロペラシャフトの異音?振動?問題が出てきてしまいました。
                これって どういうこと。

220929122092922209294

evooyaji at 12:24│Comments(0) ゴルフ5、ジェッタ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
5R32 プロペラシャフト修理5R32 続き