ゴルフ7.5 コーディングAMG メンテナンス

2022年11月20日

991 内張り修理

22111912014年式 ポルシェ 911 (991-1) 「運転席側のドア内張りが剥がれてきた」と ご入庫いただき、確認すると サイドウィンドから(外から)ドアの内張り裏側が見えてしまっていました。
上端も波打っています。
反対の助手席側を確認すると お客様から「反対は大丈夫だよ」と伺うも、よ〜く見ると 少しですが(5〜6ミリほど)同じ部分が浮き上がっております。

内装屋さんに連絡し、打合せをすると「991は よくなる症状です、何台も修理経験がありますよ」「何も触ってない車両であれば修理可能です」 「一般的なボンド等で修復歴がある車両だと、修理できない可能性があります」とのこと。

見えている範囲で、修復歴はなさそうなので、当店で外して 内張りのみを内装屋さんに持ち込むこととしました。

それから数日後、出来上がりましたので、引取に行き、取付。

う〜ん 上手い具合に直りました〜。  裏側からファイバーシートを使って、形を修正し、表皮を接着。               さすが プロフェッショナル。


写真1枚目、2枚目 作業前。  後ろの方が特に浮き上がっているのが わかりますでしょうか。

写真3枚目〜5枚目 作業後です。


2211192221119322111942211195



evooyaji at 16:08│Comments(0) ポルシェ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ゴルフ7.5 コーディングAMG メンテナンス