VW

2009年01月11日

点検、修理、板金と色々

今日は、予約がいくつか入っていて・・・
朝一番は、プジョー106S16の車検整備の入庫前点検です。 一通り点検し、タイミングベルト、ウォーターポンプ等の交換をすることとなりました。
   岡崎市の○川様、見積もりが出来上がり次第電話連絡いたします。

2台目は、ゴルフ3の車検で入庫いただきました。
ステアリングコラムブーツ、ウォーターホース2本、フランジ、エアーエレメントなどの交換となります。

続いて、3台目はアウディーTT(8N)のオイルレベルゲージガイド交換とオイル漏れ点検です。 1週間ほど前にTベルト交換等をした車両ですね。 その際オイルレベルゲージガイドが割れているのを発見しましたので、今日の交換となりました。そして その時洗浄しておいたエンジン、ミッションのオイル漏れ確認。

結局漏れているのは、3箇所で、その内の1箇所 タペットカバーガスケットを次回交換することとなりました。 残りの2箇所は、簡単には手が付けられない所なので しばらく様子見といたします。

4台目は、ルポの板金です。 フロントバンパーとフェンダーの軽い修理です。
これぐらいですと、綺麗に治りますから「不幸中の幸い」でしたね。

       こんな具合で、今日は一日が早く感じました〜。



evooyaji at 23:28|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2008年12月12日

トゥーランATF交換

トゥーランのATF交換をしました。 同じ作業は、3台目?でしょうか?
ゴルフ5のGLIなども含めると5台目ぐらいか?
もう少し厳密に言いますと、今までの車両で、全て別のAT型式でした。
そしてATF交換にて、用意するパーツは 今のところ2種類に分類されます。

このようにVW、AudiのATは、一つのエンジンに対して20種類ぐらいのAT型式が存在し、そのうちの数種類が 日本仕様として正規輸入されています。
なので、パーツ発注の際は、AT型式が重要となります。


因みにどの車種もそうですが、車検証に AT型式は記載されていません。

では、どこで識別するかと言いますと、AT本体の打刻、それから、ビークルデータステッカーなどから読み取ります。

この「ビークルデータステッカー」については、また後日詳しく書きますね。

写真1枚目は、抜き取ったATFの一部。 3万3千キロですが、かなり黒いです。

写真2枚目は、取り外したATオイルパン内部(清掃前)

写真3枚目は、清掃後のオイルパン内部。  綺麗になりました〜。

Tura1Tura2Tura3

evooyaji at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月11日

ドアロック修理と掃除機修理

ゴルフワゴンの運転席ドアロックユニットを交換しました。
以前他店にて 中古パーツで交換したそうですが、再度 壊れてしまったそうです。
なので、今回は迷わず新品パーツです。
一緒にドアアウターハンドルのゴムパッキン前後も同時交換しました。 こんな機会でないと このゴムパッキンは、交換できないので(リヤはいつでも簡単に単品交換できますが)当店では、いつもセットで交換をオススメいたします。

   交換後は、もちろんスムーズにドアが開閉できるようになりました。


一昨日のブログで、書きました掃除機のパーツが本日届きました。
そのパーツの中に取説があり、見てみると「あ〜なるほど〜」となりました。

先日分解したときに

「余談ですが、このメーカーさんは、パーツを細かくバラ売りしているので助かりますが、はたして どれだけの人が自分で交換できるのでしょうか? なぜなら バラスのがとっても難儀で、また 樹脂パーツの勘合も 今ひとつよろしくないので、大変だと思うからです。 
    私も あやうく 組み立てられなくなるところでした(爆)」

などと書いてしまいましたが、私は ばらしてはいけない部分までばらしてしまったようです。この2点のパーツを交換するには、工具が必要なくてコインが1個あれば出来るように作られていました。    


そして届いたパーツを見てビックリ!  今までのパーツと2点とも全く違っています。 
私が ここは構造的に弱いな〜 と思っていた所が変更されており、またフエルトが剥がれていた部分は、なんとローラーになっていました。

改良されたのを喜ぶべきか?それとも未完成のまま市場に出てしまったと考えるべきか?   ビミョ〜???

    ま〜どちらにしても、使いやすくなったので、よし としましょう!

doag2dys

evooyaji at 22:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年12月07日

故障原因は2箇所

今日は、月1回の日曜定休日(第一日曜日)で 家内と買い物に出かけました。

このところ ご機嫌ななめな、MyヴェントVR6ですが、エンジンが かかったと同時にエンストしてしまうようになりました。
専用テスターで診断すると1番エンジンの項目で 「イモビライザー不良」25番イモビライザーの項目で「キー過少信号」とフォルトが2つありました。
詳しく調べていくとイモビの受信部に問題ありと診断し、偶然新品在庫のあったパーツに交換しました。
その後調子が良くなり 完治かと思いましたが、今ひとつ すっきりしません・・。
そんな状況で、今日の買い物に出かけると、帰りにエンジン始動せず。

こんなこともあろうかと トランクに専用テスター1552を入れてありましたので、早速診断。
前回と症状は 全く同じですが、テスター診断結果は、フォルトなし。

「よし、これで1個目の原因は前回の作業で完治したことが判り、現在フォルトなし ということは、2個目の原因究明完了です。  次は、○○を交換すれば、完治間違いなしと確信できました〜」

今回のように 原因が複数箇所ある場合は、一発で修理完了とならない場合が、あります。 もっと、もっと経験をつめば ピンポイント診断できるかもしれませんが、今の私のスキルでは、こんな ものです。

         まだまだ 日々 勉強です。

evooyaji at 23:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年11月01日

ゴルフGT ATF

最近ATF交換の問い合わせ、ご予約を沢山いただいております。
今日は、ゴルフ5GTの6速AT 41000キロ走行で初交換です。

写真1枚目が 抜き取ったオイル。汚れ具合は、距離相応といったところですね。
この後ストレーナを交換、オイルパン清掃、オイル補充、レベルチェックと進みます。

写真2枚目が、オイルパン内部(清掃前)

写真3枚目が、清掃後。 磁石がくっきり見えるようになりました。


        明日は、第一日曜日のため 休みとなります。
定休日 毎週月曜日、第一日曜日

G5a7G5a8G5a9

evooyaji at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月21日

スペーサー

b76ec476.jpgゴルフ4R32のリヤに、H&R製20ミリのホイールスペーサーを取り付けました。
VW純正ホイールとの組み合わせです。 もちろんホイールボルトもスペーサー分だけ長い、ロングボルト10本が必要ですね。

ノーマル車高でのマッチングは、・・・ヒミツ。 詳しくは、店頭にて

そ〜いえば、R32が続けて3台入庫しました。土曜日にゴルフ4、と同時にゴルフ5、そして今日のゴルフ4。


話は変わり、このところ平日は、暇で、ひまで(大泣)
               何方か 仕事を下さい。




evooyaji at 23:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年10月20日

Volkswagen Fest 2008 その2

昨日の続き、
新型車発表会は、シロッコ? ゴルフ6? 
「ゴルフ6は まだ ないな〜  きっとシロッコだよ」などと 家内と2人で期待していると
なんとパサートCCでした。
  お〜パサートCCの存在を忘れていました〜。
CCは、横から、または斜め後ろから見たラインが とても美しい車ですね。


家内は、シロッコの実車を見たくて、今日来たのでしたが・・・。


帰りは、家内のリクエストで沼津インターで一旦高速を出て、お寿司屋さんで夕食。
「魚がし鮨 港店」さんですが、と〜っても おいしかったです。 おすすめですよ。

Vwfst4Vwfst5

evooyaji at 21:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年10月19日

Volkswagen Fest 2008

今日は、Volkswagen Fest 2008 in Fuji Speedwayに行ってきました。
予想の通り、駐車場(P7)は すごい台数のVWでしたが、私と同じ車種 ヴェントは 皆無。
     やっぱりゴルフ5が中心ですね〜。  新しいのが欲しいです(笑)

シャトルバスに乗って、メイン会場に入ると 自転車で走るイシカワエンジニアリングの石川社長発見。 お忙しそうでしたが、声をかけてしばし雑談。

続いてゴルフファン編集長の○○さんに、声をかけていただき、しばし雑談。

その後は、各出展ショップを偵察(笑)させていただきました。

写真は、ゴルフ5限定車のピレリー。 通常モデルとは、エンジンの型式も違えば 出力も違い、また車重も軽いのが気になります。
いったいどこの違いで、軽くなったのでしょうか?VGJの方に聞いてみたかったのですが・・・。エンジンは、外見上 パイピングが違っていてDVの付いている位置が変更されておりました。 アウディーA3とも違いますね〜。

そしてシートの柄は、タイヤのトレッドパターン。 これは 好き嫌いが別れそうですが、生地の使い方や、黄色いステッチはステキですね〜。

また、リヤバンパーは、専用品でナンバープレート部が本国仕様でした。リヤスタビのリンクも改良されているようです。下に潜り込んで観察して、何となく違うと思いましたので・・・。

昼食後は、家内 待望の 新型車発表。 結果は・・・・・・・・つづく

Vwfst1Vwfst3Vwfst2

evooyaji at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月10日

また車検

今朝も、早起きしてヴェントVR6の継続検査に行ってきました。
今週3台目の車検ですね〜。 今日の車両は、自分のです。 来週のフェスタに向けて、車検切れ だったのを復活し、ついでにHIDも取り付け。
もう少々 修理して完成。

そして、来週車検の予定のブラバス スマートの整備に掛かりましたが・・・。
色々と 問題が・・・。
プラグを点検すると、限界を超えていますぅ。 スマートは3気筒ですが、ツインプラグなので、6本必要となります。
その次は、タービンからのオイル漏れ?があるためインタークーラー、スロットルバルブ等を洗浄し、最後はエアクリーナーを点検すると 真っ黒。

急遽 洗浄しました。 これで、きっとエンジン絶好調のハズ。

写真1枚目は、取り外したインタークーラー。

写真2枚目は、真っ黒なエアークリーナエレメント。 ブラバス純正、K&N製です。

  Sum1Sum2

evooyaji at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月13日

サビが・・・

1993年式ゴルフ3のロワアームブッシュとボールジョイント交換、アライメント測定調整の予定で作業を始めました。
ところが、ボールジョイントのボルトがサビサビで・・・。
やっとの思いで、ボルトが外れると 今度は、ジョイントとナックルが分解できません。 サビで一体化していて・・。
しばらく悪戦苦闘しましたが、どうにもならなく しかたが無いので、ドライブシャフト、タイロッドエンドを外して、ナックルASSYを車両から降ろして、なんとか外れました。
          30分の予定が、なんと2時間(泣)

写真1枚目は、ロワアームブッシュ後側。 黒丸印のところが、千切れています。

写真2枚目が、問題のボールジョイント。 

この予期せぬ事態のおかげで、アライメント作業が明日に持ち越しとなってしまいました。
少し残業をしていると、この車両のお客様から電話で、「代車(ゴルフ3)のエンジンが掛からなくなってしまった。」と連絡が入りました。

    何てことでしょうか?

数日前も 家内が この代車に乗っているときに 同じようにエンジンストップ
このときも家内から電話で「エンジン止まっちゃった〜、セルは勢い良く回るから点火コイルだと思う」との連絡が・・・。私が現場に行き、確認すると「はい、正解です。原因は コイル。 大当たり」
予備のコイルは、車両に積み込んでありますので、その場で交換して帰ってきました。そして、ピットイン。 後は、メカニックにプラグとプラグコードもついでに交換してもらい、元気になりました。

なのに 今日また 止まるとは(驚)

今日も現場で確認すると、今度はフューエルポンプ。
う〜ん ゴルフ3のウィークポイントがいっぺんに出ていて、まるで良い?(悪い?)お手本のようです。

ま〜幸いにして どちらも現場が店からすぐの所で、今日は、お客様の自宅駐車場でしたから不幸中の幸いでした。

   ○様、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。明日パーツを持って伺います。

G3low1G3low2

evooyaji at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)