輸入車

2019年10月16日

MINI R58 オイル漏れ

2014年式MINI クーペ クーパーS (R58) 2シーターのMINI、とっても珍しい車ですね。
ATオイルクーラー部からのオイル漏れ修理ですが、この車両 走行距離1万3千キロで、この部分からのオイル漏れ修理履歴有り とのこと。
こんなに少ない走行距離で2回目の交換とは 驚きですが、かなり漏れていますから、修理が必要です。

用意するのは、Oリング大小2個。  
交換は、ボルト1本外すだけですから簡単、簡単と始めると、
あれれ、ボルトが外れない。  あまりに硬く締まっており、50センチ以上の長さのレンチで力いっぱい踏ん張り、バキッ と緩みました〜。   このボルトの締め付けトルクは35Nmですから、これは2倍以上、ひょっとすると3倍ぐらいのトルクで締まっていたでしょう。         あきらかに 締めすぎ です。

ここからボルトを緩めていくと、なんと 今度はボルトのワッシャ部がATクーラーの水ホース、ホースバンドなどに当たって、抜けてきません。  
この水ホースを外すと、LLCが抜けてしまいますので、色々と考えて、上手く 抜くことなく交換できましたが、これって設計ミス?

これにて一番オイルが漏れている所が治りましたが、まだ 少なくても2箇所はオイル漏れ している所がありそうですが、エンジン、ミッションともオイルでベタベタで判断できません。
綺麗に清掃しておきましたので、しばらく走っていただき、再度確認ですね。





evooyaji at 10:28|PermalinkComments(0)

2019年09月19日

ラングラー アライメント

19091912年ほど前にも4ホイールアライメント測定、調整をさせていただきましたジープ ラングラーですが、「今回タイヤ交換したら(外径32インチから35インチに)右流れになってしまった」 とのことで ご入庫いただきました。

でも ご予約いただいた段階で 私から「35インチのタイヤのままでは、アライメントテスターがセット出来ない(外径が大きすぎて)ので・・・と説明させていただき、検討の結果 純正タイヤ、ホイールのセットで作業することとなりました。

測定結果はスラスト角、フロントトゥとも大幅に狂っている状態でした。  まずは、スラスト角から合わせていきますが、ここが上手くいきません。  前回は0度02分まで詰めることができましたが、今回はダメですぅ。 
3分ほどだけ改善。   これ以上調整すると左右タイヤの出面(デヅラ)が あまりに違ってしまうため、出来ない状態。

次にフロントトゥ  こちらも かなり難儀して・・・、強烈に硬いステアリングダンパーに邪魔されながら、なんとか1ミリ、1ミリに合わせることができました。

                    この車両で ほぼ1日 費やしました〜。


evooyaji at 18:05|PermalinkComments(0)

2019年09月12日

エスカレード

19091212019年式キャデラック エスカレード リアサスペンション交換等で ご入庫いただきました。
まずは、現車確認から。    幅2Mオーバー、長さ5.2M、高さ1.9M これは、でかいです。 当店ドライブオンリフトの幅が一杯、一杯。   (長さはまだ余裕がありましたが)

さてこれをフレームでリフトアップしないとサスペンション交換できませんので、各部の寸法を取り、リフトアップ用の治具を作るところから始めないといけませんね。

ドアを開けると 電動サイドステップがせり出しますから、このあたりも考慮しないと。

                       これから しばらく悩みます。

写真1枚目 22インチホイールは さすがに重いです。  ホイールボルトに引っ掛けるのに2人がかりでないと無理ですね。  先日のMB GLE450の20インチは 何とか一人で脱着できましたが この22インチは無理です。

写真2枚目 P285/45-22 BSのアレンザが標準装着ですが、BSの国内カタログには掲載されていませんでした。

1909122




evooyaji at 17:21|PermalinkComments(0)

2019年02月23日

これは凄い

1902232この写真1枚目を見て、車種名 判りますか?

この角度から見ると、まるで宇宙船 このまま真上に飛び立ちそうです。











答えは マクラーレン 720S です。  お客様が「先月納車になった〜」 と ご来店。 まだ走行距離300キロ

これ教えてもらわないとドアを開けるボタンが何処にあるのかも解からないので乗り込めません。 
私は学びましたので、650に続き720も いつでもオーナーになれます(笑)

まあ、私には一生縁が無い(買えない)車両ですから、関係ありませんが・・・・。

そういえば先日 当店の診断機(昨年購入)が マクラーレンに繋がらない ことを発見。  
それまで 「ヨーロッパメーカーで対応していないのはケーニグセグとパガーニだけ」 と私は お客様に説明していましたが・・・・   
ヨーロッパメーカー33社に対応しているのに  マクラーレンが対応していないとは。  

写真2枚目 ホイールバランス用のウエイトとキャリパーがギリギリのクリアランス。 1ミリぐらいでしょうか。

写真3枚目 エアーブレーキの役目もするリアウィングステーは、ものすごく太くて複雑なステーの組み合わせとなっていいます。

写真4枚目 お決まりのポーズ。  ルーフから開くので乗り降りで頭をぶつけることなく、楽に乗り降りできますね。  左右のドアを開けて 正面から見ると、羽のようで、パタパタと羽ばたいて 空を飛びそうです。

ボディライン全てが 空力のために考え出されているのが よくわかります。

                  今日は、良いものを じっくり見られて幸せでした〜。

190223319022341902235

evooyaji at 15:19|PermalinkComments(0)

2018年11月27日

価格改定

来月12月1日からフィアット、アルファロメオ、BMWの純正パーツが値上がりとなります。
このところ値上げ ばかりですが、インポーター様の意向ですから、従うしかありませんね。





evooyaji at 15:23|PermalinkComments(0)

2018年04月21日

ジャガーXE オイル交換

18042112017年式ジャガーXE ディーゼル   エンジンオイル交換で ご入庫いただきました。
生憎ジャガーのパーツリストを持っていないので、オイルフィルター、ドレーンボルトともヤナセさんに品番を調べていただいてから見積、発注といった流れ。 

届いたオイルフィルターは、私の予想に反して、小さい(コンパクト)サイズ。
オイル容量は、下調べどおり6リッターでした。 (レベルゲージ8分目)

次回メニューは、4ホイールアライメント測定、調整とレーダー取り付けですね。




 

evooyaji at 09:23|PermalinkComments(0)

2017年12月16日

レグナムとマクラーレン

今日は、ミツビシ アウトランダー スタッドレス交換からスタート。
選んでいただいたミシュラン ラティチュードX-ICEは、2015年生産品しか在庫が無い状況で、お客様と相談し、ダンロップ ウインターマックスSJ8に変更。   こちらは、2017年生産品です。
本日2台目はダイハツ タント スタッドレスの脱着作業。  こちらは、付け替えるだけですから速攻で作業完了。
3台目はミツビシ レグナムVR4。  
今シーズン 新製品のBSブリザックVRX2 の取り付けです。 サイズは205/55-16と純正ホイールの組み合わせ。                          これで、またしばらく 安心ですね。

4台目はマクラーレン650S ホイールバランス調整。  「加速するとハンドルがブルブル震える」とのことで入庫いただきました。 測定してみると 左右ともアンバランスでしたので、張りウエイトにて調整。
                      これで 良くなると思います。

今日も1日が とっても早い日でした〜。  今月は土日のみ バタバタとしておりますが、 残念ながら 例年と比べれば 暇なんです。
             年内まだまだ空きがありますので、ご予約 お待ちしております。

写真1枚目 マクラーレン純正ホイール。  とっても高価でしょう。

写真2枚目 サスペンション(ダンパー)に付くアキュームレーター? これ定期交換部品?

写真3枚目 ブレンボ カーボンローター。  キャリパーはAP製と お客様に教えていただきました。

171216217121641712163





evooyaji at 19:39|PermalinkComments(0)

2017年11月30日

スマートと軽トラ

2002年式MCCスマート ロードスター バッテリー交換です。
搭載位置はフロントボンネット内の一番底に。   小さなバッテリーですが、重心を考えて低い位置に搭載されているようです。 そのおかげで交換作業は やり難い。  また この車両のボンネットダンパーが へたっており、保持できないため さらに やり難いこと。

写真1枚目 今度のバッテリーはボッシュ シルバーとなり 大幅に容量アップしました。

写真2枚目は、父の愛車 スズキ キャリー(軽トラ) バッテリーステーの交換。
外したパーツは 写真のとおり、サビサビで、肝心な部分がポロリと取れてしまいそうな感じ。

パーツ価格は710円と、さすが軽トラパーツだけあり 安いです。  こんなことなら もっと早く交換すべきでした。

17113011711302







evooyaji at 18:02|PermalinkComments(0)

2017年08月22日

ラングラー アライメント

当店では珍しいアメリカ車 2015年式ジープ ラングラーの4ホイールアライメント測定調整です。
「ステアリングセンターの狂いがある」 とのことで入庫いただき、測定前にメカニックが試運転すると 
「これは とんでもなく狂っています〜」 とのこと。
早速 テスターをセットし 測定すると スラスト角 34分、フロント トータルトゥ12.7ミリ    
     う〜ん これでは ステアリングセンターが狂っていても仕方が無い数値ですね。

この車両は前後ともホーシング+コイルスプリングのサス形式ですが、幸いにして この車両は社外品の調整アームが付いていますので、なんとか これで調整して、スラスト角 02分になり一安心。

ところが ここから さらなる困難が待ち構えておりました〜。
フロント トゥ調整ですが、ボールナット式で いつも やり慣れているラックアンドピニオンのようにはいきません。

またタイヤもマッドテレーンですから、素直に真っ直ぐ走ってくれないんです。

           なんだかんだで悪戦苦闘し5時間近くかかって終了。 

17082211708222 

  

evooyaji at 18:44|PermalinkComments(0)

2017年06月03日

高級車が続々と

1706031本日1台目は2005年式アウディS4(B7) ATF交換から。
初入庫いただきましたS4 ですが、まずはATFからということで、現車確認させていただき、AT型式を調べるとHLBでした。  当店で同型S4のATF交換が3〜4台経験がありますが、これと全く同じAT型式は やったことがありませんでしたが、パーツを調べていくと全く同じパーツの組み合わせは経験有り。
念のため 整備書でも確認しましたが、交換手順は同じとのことで 安心して受注。

写真1枚目のパーツを用意。 

写真2枚目は、オイルパン内部。  10万8千キロ走行で、初のATF交換のようですが、やはり 汚れていますね。
今回は お客様と相談し、高額なアウディ純正オイル(1リッター10908円)ではなく、信頼できるメーカーの社外品を当店初使用となりました。

交換後の走りは どのように変化するでしょうか。  後日インプレッションを お聞きするのが楽しみであります。

続いて本日2台目は、マクラーレン650S 「これ買ったけど4ホイールアライメントできる?」と入庫いただきましたが 当店アライメントテスターに基準データが入っていない車両でした。
テスターメーカーのHPからユーザーログインしてデータを調べましたが ここにもデータなし。
時間をいただき、調べることに。

私はドアのスイッチが何処にあるのか判らず お客様に教えていただきました。
          これで、いつでもオーナーになれます(笑)      お金さえ有れば・・・・・・

写真4枚目 このラインが超 美しいです、ドアミラーのステーも含めて。

そして今日の作業は まだまだ続きますが 後日また。

170603217060361706033



evooyaji at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)