輸入車

2019年10月16日

MINI R58 オイル漏れ

2014年式MINI クーペ クーパーS (R58) 2シーターのMINI、とっても珍しい車ですね。
ATオイルクーラー部からのオイル漏れ修理ですが、この車両 走行距離1万3千キロで、この部分からのオイル漏れ修理履歴有り とのこと。
こんなに少ない走行距離で2回目の交換とは 驚きですが、かなり漏れていますから、修理が必要です。

用意するのは、Oリング大小2個。  
交換は、ボルト1本外すだけですから簡単、簡単と始めると、
あれれ、ボルトが外れない。  あまりに硬く締まっており、50センチ以上の長さのレンチで力いっぱい踏ん張り、バキッ と緩みました〜。   このボルトの締め付けトルクは35Nmですから、これは2倍以上、ひょっとすると3倍ぐらいのトルクで締まっていたでしょう。         あきらかに 締めすぎ です。

ここからボルトを緩めていくと、なんと 今度はボルトのワッシャ部がATクーラーの水ホース、ホースバンドなどに当たって、抜けてきません。  
この水ホースを外すと、LLCが抜けてしまいますので、色々と考えて、上手く 抜くことなく交換できましたが、これって設計ミス?

これにて一番オイルが漏れている所が治りましたが、まだ 少なくても2箇所はオイル漏れ している所がありそうですが、エンジン、ミッションともオイルでベタベタで判断できません。
綺麗に清掃しておきましたので、しばらく走っていただき、再度確認ですね。





evooyaji at 10:28|PermalinkComments(0)

2019年10月04日

ターボホース交換

2009年式メルセデスベンツ E320 CDI アバンギャルド(W211) 先日オイル交換で ご入庫いただいた際にインテークホース(ターボホース)にピンホール(小さな穴)が空いているようで、ホース廻りにオイルが飛んでいました。   
ということで ホースのご注文をいただき、入荷しましたので再入庫。   
またタイヤも1本パンク(内側サイド破損)したとのことで、交換いたします。

本日ホースを確認すると、20ミリほど切れており、この場所から180度反対側にも同じような亀裂ありの状態。
半月ほどでかなり悪化したんですね。  危ないところでした。

タイヤについては、修理不能ですから、新品に交換ですね。  チューブレスバルブも同時に交換いたします。
バランス調整が終わり、スペアタイヤを外して、入れ替え(脱着)。 あとはスペアータイヤをトランクに入れるだけの状態で、突然スペアータイヤから激しいエアー音。  びっくりしましたが、これスペアータイヤのチューブレスバルブが爆発しておりました。  

これはグッドタイミングというべきでしょうか。  あと数分早く 同じことが起こっていたら、走行中でしたから・・・。

皆で顔を見合わせて驚いていると、私とメカニックは同じようなことが 当店駐車場に止まっていたアウディA6アバントでも あったのを思い出しました。   この時もびっくりしました〜。

チューブレスバルブを交換するだけ なので速攻で修理完了か と思ったのですが、このMB純正テンパータイヤのスチールホイールの穴径が小さいタイプでして、当店に適合するバルブの在庫が無し。
通常ですとTR-413 という規格のものですが、このホイールは一回り細いTR-438 でした。

なので 明日のバルブ入荷待ち となりました。

191042191041

evooyaji at 17:35|PermalinkComments(0)

2019年09月19日

ラングラー アライメント

19091912年ほど前にも4ホイールアライメント測定、調整をさせていただきましたジープ ラングラーですが、「今回タイヤ交換したら(外径32インチから35インチに)右流れになってしまった」 とのことで ご入庫いただきました。

でも ご予約いただいた段階で 私から「35インチのタイヤのままでは、アライメントテスターがセット出来ない(外径が大きすぎて)ので・・・と説明させていただき、検討の結果 純正タイヤ、ホイールのセットで作業することとなりました。

測定結果はスラスト角、フロントトゥとも大幅に狂っている状態でした。  まずは、スラスト角から合わせていきますが、ここが上手くいきません。  前回は0度02分まで詰めることができましたが、今回はダメですぅ。 
3分ほどだけ改善。   これ以上調整すると左右タイヤの出面(デヅラ)が あまりに違ってしまうため、出来ない状態。

次にフロントトゥ  こちらも かなり難儀して・・・、強烈に硬いステアリングダンパーに邪魔されながら、なんとか1ミリ、1ミリに合わせることができました。

                    この車両で ほぼ1日 費やしました〜。


evooyaji at 18:05|PermalinkComments(0)

E320 オイル交換

2009年式メルセデスベンツ E320 CDI アバンギャルド(W211) エンジンオイル、オイルフィルター交換で ご入庫いただきました。  3リッターディーゼルターボの642 エンジンです。
前回のオイル交換時にオイルフィルターも交換する予定でしたが、生憎当店にあるフィルターレンチでは対応できず、次回のオイル交換まで持ち越しとなっておりました。

レンチはすぐに手配できましたが このサイズは642エンジン専用とのこと。
このレンチが入荷してすぐに S212ディーゼルのオイル交換をご予約いただきましたが原動機型式を伺うと642
           これはグッドタイミングですね。 ということで無事にフィルター交換完了。

今回のW211も もちろん 上手くいきました〜。


新油を注入中にオイル汚れがあるのを発見。   ラジエーターなど色々なところに飛び散ていいますが、どうやらインテークホース(スロットル〜インタークーラー)からのようです。

1909192




evooyaji at 14:18|PermalinkComments(0)

2019年09月12日

エスカレード

19091212019年式キャデラック エスカレード リアサスペンション交換等で ご入庫いただきました。
まずは、現車確認から。    幅2Mオーバー、長さ5.2M、高さ1.9M これは、でかいです。 当店ドライブオンリフトの幅が一杯、一杯。   (長さはまだ余裕がありましたが)

さてこれをフレームでリフトアップしないとサスペンション交換できませんので、各部の寸法を取り、リフトアップ用の治具を作るところから始めないといけませんね。

ドアを開けると 電動サイドステップがせり出しますから、このあたりも考慮しないと。

                       これから しばらく悩みます。

写真1枚目 22インチホイールは さすがに重いです。  ホイールボルトに引っ掛けるのに2人がかりでないと無理ですね。  先日のMB GLE450の20インチは 何とか一人で脱着できましたが この22インチは無理です。

写真2枚目 P285/45-22 BSのアレンザが標準装着ですが、BSの国内カタログには掲載されていませんでした。

1909122




evooyaji at 17:21|PermalinkComments(0)

2019年09月05日

GLE 450 バランス調整

2019年式メルセデスベンツGLE450 4マチック(W167) ホイールバランス調整のご依頼をいただきました。
「何だか 今一つ しっくりこない・・・・」 「左前のみバランス調整済み」 とのこと。
では右前から作業開始。  今日はメカニック二人がお休みのため、家内と私の二人で作業。
            二人で作業していると 店を始めた26年前を思い出しました〜。
測定結果は外側30gアンバランスがありましたので、修正。
次に右後、こちらは、アウターリムが少しだけ振れているのが気になりますが、前と同じく修正。
最後に左後 ここもアンバランス10g有り。 
結局3本とも 狂っていましたので、良い方向にいくはずですので、これで乗ってもらい 様子見とします。

それにしても ミシュラン275/50-20 と20インチAMGホイールの組み合わせは さすがに重いです。 
 





evooyaji at 18:27|PermalinkComments(0)

2019年08月31日

久しぶりに ぴったり

このところ暇なエボリューションでしたが、今日は久しぶりに 一日中作業続きました〜。
朝一番のゴルフ7R ワコーズRECS、エンジンオイル、オイルフィルター交換から始まり、初ご来店のメルセデスベンツE350ブルーテック(S212) エンジンオイル、オイルフィルター交換。  こちらの車両はメンテナンス警告が出ていましたので、リセットを。  ところが やり方(テスターの使い方)が判らず、ヤナセさんの担当者に連絡し、何処の階層にリセット項目があるか 教えていただき、無事にリセット完了。
コーディング等ほど ではありませんが、目的の項目が何処にあるのかが判らないと たどり着けません。

今回は{入り口}を教えていただいたら すぐに判ったので良かったです。

多くのメーカーに対応したテスター(診断機)を使用していますが、それぞれのメーカーで 使い方が替わりますから 覚えるのが大変。       日々勉強です。

このあとは、2006年式アウディTTクワトロスポーツ(限定車)各種見積もり、最後に2010年式アウディS3 (8P) エンジンオイル交換と続きました。   
私は ご注文いただいたTT用パーツを発注していると、いつの間にか閉店時間となっており、早い1日でした。

あ、でも また週明けの平日は 予定表がガラガラなので、皆さんの ご来店 お待ちしておりま〜す。




evooyaji at 11:59|PermalinkComments(0)

2019年06月16日

N-BOXとAMG GT S

AMG GT S エアコンリフレッシュ作業で ご入庫いただきました。
「効きがイマイチ」とのことでしたが、吹き出し口温度を測定してみると11.7℃   確かに もう少し冷えてくれると良いです。
早速、作業開始。  抜き取った134aガス量は678g と規定量640g+-10gよりも多い状態。 
20分の真空引き後に圧力テストし、ガスを規定量充填。  
吹き出し口温度を測定すると6.3℃ と大きく改善。    これなら真夏も快適ですね。

ハンドクラフトのV8 4リッターツインターボエンジン かっちょえ〜、素敵ですぅ。 
               これで高速道路を走ったら さぞかし気持ちよさそうですね。

替わって ホンダ N-ワゴン エンジンオイル、バッテリー交換、そしてワコーズRECSの施工。
バッテリー交換後は、バッテリー内部抵抗値リセットが必要となりますが、上手くいきました。 
           これにて アイドリングストップ機能が復活です。


19061611906162

evooyaji at 18:06|PermalinkComments(0)

2019年06月09日

208 GTI メンテナンス

1906092プジョー 208 GTI メンテナンス色々で ご入庫いただきました。
まずは、写真1枚目のラジエーターサブタンク(エキスパンションタンク)、キャップの交換からスタート。 樹脂製タンクに無数のクラックがありましたので、漏れ出す前に交換です。
写真2枚目 外したタンクにライトで光を当てると、底の汚れとクラック(ひび)がよく判りますね。

写真3枚目 完成。 

写真4枚目 エアコンの効きが悪いとのことでしたので、エアコンリフレッシュ。 抜き取ったガス量357g
(規定量450g) リフレッシュ後は、ガス量が規定量ぴったり入りましたので、効率改善し、 作業前吹き出し口温度は13.1℃から作業後は、11℃ となりました。  欲を言うと もう少し下がってくれるとベストですが・・。

写真5枚目 最後の作業でワコーズRECS このエンジンは汚れが貯まりやすい との情報ですから、定期的なRECS施工が良いです。

1906093190609419060911906095




evooyaji at 16:03|PermalinkComments(0)

2019年06月05日

アライメント 2台

今日の予約は4ホイールアライメント測定、調整の2台だけ。
1台目はアルファロメオ147ツインスパーク 某メーカー製車高調整キットが付きで、「車高を上げたい」との希望でしたが、フロントは すでに一番上でしたから、上げれず。  リアは全長調整式でしたので、まだまだ上げれますが、フロントとのバランスを考えて10ミリほどアップで左右合わせ。
リア片側がポジティブキャンバーになっておりましたので、各部を緩めておいて、あえて荷重を少しかけて締めこむと、見事 約マイナス1度となり、左右揃いました〜。
調整機能の無い場所でも このように各部のクリアランス(ガタ)の分だけ調整できる場合もあるんです。

変わって2台目はアバルト124スパイダー
こちらの車両は、スラスト角が悪くて0度7分でしたが、調整後はゼロとなりましたので、直進性ばっちりに。 
この車両は調整箇所が沢山(10箇所)ありますから、アライメント調整のやり甲斐がありますね〜。 時間は掛かりますが。

1906051

 



evooyaji at 16:04|PermalinkComments(0)