輸入車

2017年12月16日

レグナムとマクラーレン

今日は、ミツビシ アウトランダー スタッドレス交換からスタート。
選んでいただいたミシュラン ラティチュードX-ICEは、2015年生産品しか在庫が無い状況で、お客様と相談し、ダンロップ ウインターマックスSJ8に変更。   こちらは、2017年生産品です。
本日2台目はダイハツ タント スタッドレスの脱着作業。  こちらは、付け替えるだけですから速攻で作業完了。
3台目はミツビシ レグナムVR4。  
今シーズン 新製品のBSブリザックVRX2 の取り付けです。 サイズは205/55-16と純正ホイールの組み合わせ。                          これで、またしばらく 安心ですね。

4台目はマクラーレン650S ホイールバランス調整。  「加速するとハンドルがブルブル震える」とのことで入庫いただきました。 測定してみると 左右ともアンバランスでしたので、張りウエイトにて調整。
                      これで 良くなると思います。

今日も1日が とっても早い日でした〜。  今月は土日のみ バタバタとしておりますが、 残念ながら 例年と比べれば 暇なんです。
             年内まだまだ空きがありますので、ご予約 お待ちしております。

写真1枚目 マクラーレン純正ホイール。  とっても高価でしょう。

写真2枚目 サスペンション(ダンパー)に付くアキュームレーター? これ定期交換部品?

写真3枚目 ブレンボ カーボンローター。  キャリパーはAP製と お客様に教えていただきました。

171216217121641712163





evooyaji at 19:39|PermalinkComments(0)

2017年11月30日

スマートと軽トラ

2002年式MCCスマート ロードスター バッテリー交換です。
搭載位置はフロントボンネット内の一番底に。   小さなバッテリーですが、重心を考えて低い位置に搭載されているようです。 そのおかげで交換作業は やり難い。  また この車両のボンネットダンパーが へたっており、保持できないため さらに やり難いこと。

写真1枚目 今度のバッテリーはボッシュ シルバーとなり 大幅に容量アップしました。

写真2枚目は、父の愛車 スズキ キャリー(軽トラ) バッテリーステーの交換。
外したパーツは 写真のとおり、サビサビで、肝心な部分がポロリと取れてしまいそうな感じ。

パーツ価格は710円と、さすが軽トラパーツだけあり 安いです。  こんなことなら もっと早く交換すべきでした。

17113011711302







evooyaji at 18:02|PermalinkComments(0)

2017年08月22日

ラングラー アライメント

当店では珍しいアメリカ車 2015年式ジープ ラングラーの4ホイールアライメント測定調整です。
「ステアリングセンターの狂いがある」 とのことで入庫いただき、測定前にメカニックが試運転すると 
「これは とんでもなく狂っています〜」 とのこと。
早速 テスターをセットし 測定すると スラスト角 34分、フロント トータルトゥ12.7ミリ    
     う〜ん これでは ステアリングセンターが狂っていても仕方が無い数値ですね。

この車両は前後ともホーシング+コイルスプリングのサス形式ですが、幸いにして この車両は社外品の調整アームが付いていますので、なんとか これで調整して、スラスト角 02分になり一安心。

ところが ここから さらなる困難が待ち構えておりました〜。
フロント トゥ調整ですが、ボールナット式で いつも やり慣れているラックアンドピニオンのようにはいきません。

またタイヤもマッドテレーンですから、素直に真っ直ぐ走ってくれないんです。

           なんだかんだで悪戦苦闘し5時間近くかかって終了。 

17082211708222 

  

evooyaji at 18:44|PermalinkComments(0)

2017年08月05日

124スパイダー ホイール

アバルト124スパイダー ホイールの交換です。
いくつかの候補の中から選んでいただいたのはTWS T66-F 7.5*17+42 このホイールは 私のお気に入りで
当店デモカーにも取り付けたいと思っているのですが、欲しいサイズが設定されておらず、特注対応となるのですが、この特注の場合5台分のオーダーから受付可とハードルが高くて いまだ発注できず。

今回のサイズは既製品で設定されておりますので、1台分で発注可能ですね。

とにかく{軽さ}を求めると このホイールになりますね。  アバルト純正ホイールは7*17 +45で 10.0Kg
このT66-Fは 7.5*17で 太くなっても 6.4Kg と超軽量です。
一輪で3.6Kg 、一台分で14.4Kg軽量ですから バネ上に換算すると210Kgほど軽量化。
これは すごいことに。   
                      走りに違いが でること間違いなし。

純正ブレンボキャリパーとのクリアランスは 写真2枚目のとおり 純正ホイールよりも 余裕あり。

170805117080521708053




evooyaji at 18:52|PermalinkComments(0)

2017年07月09日

エアコンリフレッシュ

ご好評いただいておりますエアコンリフレッシュですが、先着30台特価 残り10台となりました。
            ご希望の方 お急ぎ下さいませ。
本日は2台。
1台目はルノールーテシア、規定量430グラムに対して 抜けた(入っていた)ガス356グラムと登録から3年半で約17%足らない状態。

2台目は2013年式BMW 320d ツーリング(F31) エンジンオイル、オイルフィルター交換でご予約いただき入庫。
「序にエアコンも・・・」と追加注文いただき、続けて作業。
こちらも比較的新しい車両ですが 規定量550グラムに対して 抜けたのは476グラムと約14%足らない状態。 噴出し口温度は13度から11度と2度下がり(改善)ました〜。

このエアコンリフレッシュではガスを抜き取ると同時にコンプレッサーオイルも抜けてきますが そのオイル量を正確に測り、真空引き後に同量の新品オイルを注入しますから、オイル交換(一部ではありますが)にもなるんです。  これで、コンプレッサーの動きが良くなることにより効率が上がり 温度が下がるということなんです。
また 欧州車で多いコンプレッサー不良も 少しは防げる(延命)と思います。

低年式車には、抜けたオイル量に対して任意の量を追加して新油を注入することも可能です。

写真は1台目のルノー ルーテシア

1707091





evooyaji at 23:59|PermalinkComments(0)

2017年06月22日

S124とゴルフ5DSGオイル

昨日からの続きのメルセデスベンツ320TE 今日は、写真1枚目のエキスパンションバルブとレシーバードライヤーの交換です。
どちらも なかなか手ごわいですね〜。  4時間ほどかかり交換。

あとはエアコン機械に おまかせで。
20分間の真空引き、加圧しての再真空引き、圧力テスト、ガス充填等 最初にセットしておけば 全自動で行ってくれます。

昨日の作業途中でファンベルトのヒビが気になり、急遽パーツの手配(今朝発注)をしましたが、まだ届かず。
でも エアコンの確認を先にしたいので、一旦古いファンベルトを付けてテストします。

規定量の950gきっちり充填。  エンジン始動し、スイッチオン。
う〜ん、よく冷えています。  吹き出し口温度を測ってみると8.5度と最高の仕上がりです。
あとは どれ位この状態を維持してくれるかが肝心ですが、これは経過をみるしかありませんね。

写真1枚目 エキスパンションバルブ新旧。

本日2台目はVWティグアンRライン エアコンリフレッシュです。
抜き取ったガス605g、抜き取ったオイル量10gで充填は、規定量のガス660gとオイル15gを注入して完了。
作業前後での吹き出し口温度は、それぞれ10度、8度でマイナス2度となりました。

写真2枚目は、本日3台目VWゴルフ5GTI 当店で2回目のDSG交換依頼。
前回は走行距離3万キロ時で、今回は走行距離6万キロですから、よいタイミングです。
作業前の下回りですが、ミッションを何かにヒットしており、ミッションの継ぎ目からオイル漏れしております。
           う〜ん、これは どうしようもないので、このまま進めます。
写真3枚目 抜き取ったDSGオイル。  前回交換から3万キロ走行ですが 思ったよりも汚れていますね。


170622117062221706223



evooyaji at 20:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年06月21日

コンプレッサー交換

1706211今日の作業は 今シーズン2台目のエアコン コンプレッサー交換です。
車両は1995年式メルセデスベンツ320TE(S124)、まずはガスを回収し、機械内のボンベに入れると同時にクリーニングし再生。
この際ガスと いっしょに抜けたコンプレッサーオイルは12g
次にコンプレッサー本体を外しますが、各ボルトが錆びついて なかなか手ごわい状態。
やっとのおもいでボルトが緩むと、次は知恵の輪のようにコンプレッサーを取り出し成功。 (写真1枚目)

ここから回路内(配管内)の洗浄のため、アタッチメントを取り付け、134aガスを使って洗浄します。
この作業で洗浄と同時に回路内のコンプレッサーオイルも綺麗に回収。  その量15g

綺麗になったところで 新品コンプレッサーを取り付け 今日はここまで。
                          明日に続きます。

写真2枚目、3枚目  洗浄作業中。  洗浄は2サイクルとしました。

写真4枚目 洗浄中のエアコン機器画面です。

170621217062131706214









evooyaji at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月08日

S124 続きでエアコン

先日より お預かりしておりますメルセデスベンツS124 今日からエアコン関連を作業開始。
おそらく ガス漏れであろう と疑っておりましたが、ガス圧測定してみると いかにもガス不足の数値。
UVライトで確認してみましたが、蛍光剤が入っていないようで光っている所はなし。
ならば ガスを吸引してみると なんと16g
真空引きして規定量のガス(950g)と15g蛍光剤入りオイルを注入。

これで一旦エアコンシステムは動くはず。 
エンジン始動し エアコンスイッチを入れるも、マグネットクラッチ作動せず。    う〜ん これは ガス漏れと電気的故障とが併発しているようですね。

さらに調べを進めるしかありませんね。

写真1枚目 エアコンリレーを外してみると、あれれ 誰か開けていますね。  ビニールテープと汚いシールの痕あり。

写真2枚目 昨日外した 燃料タンクフィルター 網目が汚れで詰まっています。

17060811706082



evooyaji at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月07日

ゴルフ7R、S124とジャガーXF

1706071本日朝一番の作業は、ゴルフ7Rバリアント 初入庫の車両ですが NEUSPEEDパワーモジュールを付けてエンジンパワーアップ。 
このところ このパワーモジュール(写真1枚目)が よく売れておりますね〜。  ありがたいことです。

                  これで約45馬力アップとなりました。

続いて2台目は MB S124 作業の続きです。昨日から少しずつ進めておりました。 
写真2枚目は、交換済みの部分です。  端子カバーも付きました。

写真3枚目 タンク内から出てきたサビ。  フィルターを外すと びっしりとゴミとサビ付いている状態でしたから・・・タンクの底はヘリがあり なかなか綺麗にできない構造なんですね。  
                       フィルター交換を数回繰り返すか?

続いて3台目はジャガーXF タイヤ交換。 新車装着のピレリーP ZEROが付いていましたが、乗り心地が悪いとのことで交換となりました。
おすすめしたのは、245/45-18 100Y XLのコンチネンタルCSC5ジャガー専用品。
このサイズのCSC5は、全部で4種類ありますが、もちろんジャガー専用品を選びます。

写真4枚目 このラインが綺麗ですね〜。

170607217060731706075



evooyaji at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月05日

S124 ホース交換

何度も入庫いただいておりますメルセデスベンツ320TE (S124) 今回はフューエルホース等交換とカロマットの予定でしたが、エアコンが効かなくなり こちらも追加で調べることとなりました。

写真1枚目 用意したパーツ。 この中で何点かは日本国内に在庫がなく本国ドイツから取り寄せたものも含まれています。  ステアリングダンパーのみ社外品です。

写真2枚目 ヒビヒビのホースと一部無くなってしまったポンプ端子カバー。  このカバーも新品を用意しております。

写真3枚目 この中央のホースは かなりのヒビですが、写真だと判らない(確認できない)ですね〜。 撮影が下手で申し訳ありません。

           これらのホースや燃料タンクのフィルターなどを交換していきます。

170606117060621706063

evooyaji at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)