輸入車

2020年01月14日

カロマット 特注品

2020年式ランドローバー ディスカバリースポーツ カロマットのご希望ですが この車両は既製品の適合なし のため、型紙を作って特注対応となります。 

幸いディーラーさんから純正マットを借りてきてもらいましたので、これを使い形取りします。
また運転席用についてはラバーマット位置、エンブレム位置を決めて、フック穴のタイプ、内径の指定と進めます。

途中で お客様から「ついでに荷室用も・・・」ということで、ポスターを3枚繋げて、型紙を。
こちらは、純正マットが有りませんので、時間をかけて 少しづつ切り取り、合わせていきます。

型紙が出来れば、あとはメーカーさんに送り、見積、製作と進みます。

evooyaji at 10:04|PermalinkComments(0)

2020年01月11日

720S バランス調整

マクラーレン 720S ホイールバランス調整で ご入庫いただきました。
はじめにフロント2本を測定すると、左右ともアンバランス有りのため、修正。
これで作業終了の予定でしたが、お客様から 「ついでにリアも・・・」ということでリア2本も測定。
結果は右リアが一番狂いが大きかったので、リアも作業させていただいて よかったです。

写真1枚目 フロント完成。

写真2枚目 リア作業中。  サイドブレーキ用のキャリパーが通常の車両のキャリパーと同じぐらいの大きさですね。 カーボンローターの厚みが 強烈に厚いです。


20011112001112

evooyaji at 19:14|PermalinkComments(0)

2019年12月29日

年内最終営業日

今日は年内最終営業日となりましたが、おかげさまで朝から晩まで予約一杯となりました。
暖冬のためか 年末としては珍しく 昨日は少しだけ 余裕があったのですが・・・

朝一番は2018年式ジャガーXE ディーゼル エンジンオイル、オイルフィルター交換から。
もちろんドレーンボルト(ガスケットシール付き)も用意してスタート。
抜き取ったオイルは かなりシャビシャビになっている状態で、作業前の量チェックでもフルを超えていました。
このエンジンは国産中型車と同じように燃料希釈されるタイプなんでしょうか。(写真1枚目)
お客様に確認すると「17000キロオイルを交換していない」とのことでしたので、次回からは もう少し早めの交換が良いですよ」と お伝えいたしました。

その後もアバルト595、アウディA3 SB、アルピナD3と エンジンオイル交換が続き、最後のアルピナで問題発生。
ドレンガスケット、オイルフィルターの品番検索の際に、アルピナの車台番号ではBMWパーツリストで検索できず、消しが入っている旧BMWの車台番号では、もちろん検索できますが、その番号が正しいのか判断できませんので、アルピナに問い合わせをかけ、数日後に品番を教えてもらうと、元のBMW車台番号から検索したものと同じ品番でした。  これなら 当店にも在庫のあるものですからOKということで、本日作業を進めたのですが、実際はオイルフィルターの番号が違っておりました。

う〜ん、アウディでいうところのRSシリーズと同じで、アルピナも現物確認でないと解らない部分が多分にあるようですね。  お客様に ご迷惑をかけてしまいましたが、次回はきっちり揃えます。  現品から品番確認いたしましたので。
ということで、今日はオイルのみ交換とさせていただきました。  作業後にCBSリセットし、完了。

写真2枚目は、本年最後の作業で、T様のお嬢様TさんアウディA3 パンク修理。  スタッドレス取り付けましたが、外した夏タイヤ&BBSのセットですが、1本パンクしておりましたので、修理。  {来春の取り付ける時に修理を・・・}とも思いましたが、忘れて付けてしまうといけませんので、修理しておきました。

19122911912292

evooyaji at 15:07|PermalinkComments(0)

2019年12月21日

レア車の日

1912211今日のエボリューションはレア車の日でした〜。
ゴルフ7 エンジンオイル交換からスタートですが、2台目の車両はフォード フィエスタST スタッドレスタイヤホイールセットのご希望ですが、この車両は標準タイヤ 205/40-17 ホイールは7*17で4ホール、PCD108 インセットが+52.5
このインセットとPCDが問題です。  
108ミリでも5ホールであれば、社外ホイールが多数ありますが、4ホールは極僅か。  しかも+52.5ミリですし。

まず輸入車ホイールでメジャーなホイールメーカーの適合表を見ると、16インチ、15インチで設定有り。 
でも 在庫限りとなっていますので、速攻でメーカー在庫確認をしてみると「あ、このサイズは去年の時点で在庫なし、生産中止です」と。

ここから各ホイールメーカーのカタログをくまなく探すのですが、なかなか見つからない。  なかば諦めかけたところで、やっと見つけました。
恐る恐るメーカー在庫確認をすると各色在庫有り。   あとはマッチングだけ。
メーカーさんは「STの適合は判らない」とのことでした。
お客様の希望は15インチにインチダウンですから、当店にある15インチで内径部分のクリアランスをみて、良さそうでしたので発注。  本日ホイール単体で合わせてみると、ばっちりOK
ということで、185/55-15のBS VRX2と組み合わせて、取り付け完了。 (写真1枚目)
なかなか苦労しましたが、上手くいって良かった〜。

3台目は、当店に初ご来店いただきました2010年式 アルピナD3リムジン エンジンオイル交換のご希望。
早速パーツ品番の検索をしましたが、BMWパーツリストでは検索できず。 元のBMW車台番号からは すんなり検索できましが、はたしてこれで正しいのか、判断できず。 後日 詳しく調べてからの作業といたしました。
4台目 写真2枚目、3枚目、4枚目の これまた2012年式 アルピナB3クーペGT3
前後のカーボンスポイラー、アクラボのチタンマフラー、KWのサス、ストップテックの前後キャリパーが すべて標準とのこと。   おまけにダッシュボードはアルカンタラ貼り。 
お客様に見せていただいた取り説には、KWの減衰力セッティング表があり、ニュルブルクリンク用セットアップ、他のサーキット用セットアップと数値が載っており、アルピナの本気度が伝わりますね。
                          う〜ん これ かっこい〜いです。 
5台目 2008年式BMW Z4 エンジンオイル交換。  こちらは、当店標準在庫のドレーンガスケットにて完了。

この時駐車場には、ロータスエリーゼ、アウディ80など止まっており、まさにレア車の日でした。

191221219122131912214

evooyaji at 19:01|PermalinkComments(0)

2019年10月16日

MINI R58 オイル漏れ

2014年式MINI クーペ クーパーS (R58) 2シーターのMINI、とっても珍しい車ですね。
ATオイルクーラー部からのオイル漏れ修理ですが、この車両 走行距離1万3千キロで、この部分からのオイル漏れ修理履歴有り とのこと。
こんなに少ない走行距離で2回目の交換とは 驚きですが、かなり漏れていますから、修理が必要です。

用意するのは、Oリング大小2個。  
交換は、ボルト1本外すだけですから簡単、簡単と始めると、
あれれ、ボルトが外れない。  あまりに硬く締まっており、50センチ以上の長さのレンチで力いっぱい踏ん張り、バキッ と緩みました〜。   このボルトの締め付けトルクは35Nmですから、これは2倍以上、ひょっとすると3倍ぐらいのトルクで締まっていたでしょう。         あきらかに 締めすぎ です。

ここからボルトを緩めていくと、なんと 今度はボルトのワッシャ部がATクーラーの水ホース、ホースバンドなどに当たって、抜けてきません。  
この水ホースを外すと、LLCが抜けてしまいますので、色々と考えて、上手く 抜くことなく交換できましたが、これって設計ミス?

これにて一番オイルが漏れている所が治りましたが、まだ 少なくても2箇所はオイル漏れ している所がありそうですが、エンジン、ミッションともオイルでベタベタで判断できません。
綺麗に清掃しておきましたので、しばらく走っていただき、再度確認ですね。





evooyaji at 10:28|PermalinkComments(0)

2019年09月19日

ラングラー アライメント

19091912年ほど前にも4ホイールアライメント測定、調整をさせていただきましたジープ ラングラーですが、「今回タイヤ交換したら(外径32インチから35インチに)右流れになってしまった」 とのことで ご入庫いただきました。

でも ご予約いただいた段階で 私から「35インチのタイヤのままでは、アライメントテスターがセット出来ない(外径が大きすぎて)ので・・・と説明させていただき、検討の結果 純正タイヤ、ホイールのセットで作業することとなりました。

測定結果はスラスト角、フロントトゥとも大幅に狂っている状態でした。  まずは、スラスト角から合わせていきますが、ここが上手くいきません。  前回は0度02分まで詰めることができましたが、今回はダメですぅ。 
3分ほどだけ改善。   これ以上調整すると左右タイヤの出面(デヅラ)が あまりに違ってしまうため、出来ない状態。

次にフロントトゥ  こちらも かなり難儀して・・・、強烈に硬いステアリングダンパーに邪魔されながら、なんとか1ミリ、1ミリに合わせることができました。

                    この車両で ほぼ1日 費やしました〜。


evooyaji at 18:05|PermalinkComments(0)

2019年09月12日

エスカレード

19091212019年式キャデラック エスカレード リアサスペンション交換等で ご入庫いただきました。
まずは、現車確認から。    幅2Mオーバー、長さ5.2M、高さ1.9M これは、でかいです。 当店ドライブオンリフトの幅が一杯、一杯。   (長さはまだ余裕がありましたが)

さてこれをフレームでリフトアップしないとサスペンション交換できませんので、各部の寸法を取り、リフトアップ用の治具を作るところから始めないといけませんね。

ドアを開けると 電動サイドステップがせり出しますから、このあたりも考慮しないと。

                       これから しばらく悩みます。

写真1枚目 22インチホイールは さすがに重いです。  ホイールボルトに引っ掛けるのに2人がかりでないと無理ですね。  先日のMB GLE450の20インチは 何とか一人で脱着できましたが この22インチは無理です。

写真2枚目 P285/45-22 BSのアレンザが標準装着ですが、BSの国内カタログには掲載されていませんでした。

1909122




evooyaji at 17:21|PermalinkComments(0)

2019年02月23日

これは凄い

1902232この写真1枚目を見て、車種名 判りますか?

この角度から見ると、まるで宇宙船 このまま真上に飛び立ちそうです。











答えは マクラーレン 720S です。  お客様が「先月納車になった〜」 と ご来店。 まだ走行距離300キロ

これ教えてもらわないとドアを開けるボタンが何処にあるのかも解からないので乗り込めません。 
私は学びましたので、650に続き720も いつでもオーナーになれます(笑)

まあ、私には一生縁が無い(買えない)車両ですから、関係ありませんが・・・・。

そういえば先日 当店の診断機(昨年購入)が マクラーレンに繋がらない ことを発見。  
それまで 「ヨーロッパメーカーで対応していないのはケーニグセグとパガーニだけ」 と私は お客様に説明していましたが・・・・   
ヨーロッパメーカー33社に対応しているのに  マクラーレンが対応していないとは。  

写真2枚目 ホイールバランス用のウエイトとキャリパーがギリギリのクリアランス。 1ミリぐらいでしょうか。

写真3枚目 エアーブレーキの役目もするリアウィングステーは、ものすごく太くて複雑なステーの組み合わせとなっていいます。

写真4枚目 お決まりのポーズ。  ルーフから開くので乗り降りで頭をぶつけることなく、楽に乗り降りできますね。  左右のドアを開けて 正面から見ると、羽のようで、パタパタと羽ばたいて 空を飛びそうです。

ボディライン全てが 空力のために考え出されているのが よくわかります。

                  今日は、良いものを じっくり見られて幸せでした〜。

190223319022341902235

evooyaji at 15:19|PermalinkComments(0)

2018年11月27日

価格改定

来月12月1日からフィアット、アルファロメオ、BMWの純正パーツが値上がりとなります。
このところ値上げ ばかりですが、インポーター様の意向ですから、従うしかありませんね。





evooyaji at 15:23|PermalinkComments(0)

2018年04月21日

ジャガーXE オイル交換

18042112017年式ジャガーXE ディーゼル   エンジンオイル交換で ご入庫いただきました。
生憎ジャガーのパーツリストを持っていないので、オイルフィルター、ドレーンボルトともヤナセさんに品番を調べていただいてから見積、発注といった流れ。 

届いたオイルフィルターは、私の予想に反して、小さい(コンパクト)サイズ。
オイル容量は、下調べどおり6リッターでした。 (レベルゲージ8分目)

次回メニューは、4ホイールアライメント測定、調整とレーダー取り付けですね。




 

evooyaji at 09:23|PermalinkComments(0)