輸入車

2018年04月03日

S203 色々と

18040322000年式MB C180ワゴン(S203) 写真1枚目のポーレンフィルター、エンジンオイル、フィルター、フューエルフィルター等の交換と ここまでは、ご予約いただいていたのですが、ご来店数日前に「右ドアミラーウィンカーが点かなくなり、バックカメラも映らなくなってしまった」とのこと。  追加で修理依頼いただきました。

まずは現状の確認をしていると おかしなことになっているではないですか。
エンジンオフでキーも刺さっていないにもかかわらず、右のストップランプが点滅し、しかも上下あるストップランプが交互に点滅しています。  そして左のストップランプは片側だけ時折点滅。
う〜ん、これどういうこと?   テールランプは社外品(メーカー不明)のLEDランプとなってますが、裏側の配線を見ると、ぐちゃぐちゃ、とんでもないことになっておりました。   

ここは、どうしたら良いのか?  といあえずドアミラーカバーを外し、中を確認。  ドアミラーウィンカーのカプラーを外して ここまで電気がきているか確認するとOK  ではカプラー部を見ていくとカプラー固定クリップが経年劣化しグラグラとなり、上手く接続できず、接触不良となったようです。
ここは、一工夫して完了。
あと残るは、テールランプ・・・・・・。

1804031

evooyaji at 13:06|PermalinkComments(0)

2018年01月23日

S124 フロントサス

1801231リアに続いて 今日はフロントサスペンションを作業。
用意したのはビルシュタインB8ダンパー(ショートストローク)、RS-Rスプリング、アッパーマウント、ダストブーツ、バンプラバー、ナットです。
見積もり段階では、MB純正リペアーキット(ボルト、ナットセット)も含んでおりましたが、殆どの物がビルシュタインに付属していることが判明しましたので、必要なくなりました。 
よって、付属されていないナット6個だけMB純正品を手配。

写真1枚目は用意したフロント用パーツ。 ビルシュタインに交換した、MB純正ショックアブソーバー(ダンパー)はスカスカになっており、機能していない状態でした。
写真2枚目は作業前の車高。
写真3枚目 フロントスプリング新旧
写真4枚目は作業後の車高。


180123318012341801235

evooyaji at 10:26|PermalinkComments(0)

2018年01月17日

S124 続き

作業が続くメルセデスベンツE320T S124
パワーウィンド修理ですが、ベンツのパーツリストEPCを見て検索していると、右後ろのパーツは品番変更されており、同時使用の端子品番が出てきて、これが必ず必要とのこと。
もちろん これも発注しました。
ところが追加となった左後ろのパーツについては、品番変更なしで注意書きもなし。
なので、端子は注文しませんでした。

昨日から始めた作業は、開いたままになっている左後ろから開始したところ、こちらも別売の端子が必要ではありませんか!
ひとまず右用に用意した端子を使って、進めることに。
写真1枚目 左が新品パーツの端子、右が外したパーツの端子。

写真2枚目 レギュレーターとモーターのセット交換が終わり、シートも新品になった右後ろ。(左後ろは写真取り忘れ)

次の作業のためラゲッジルームの内装や天井を分解していると、使い込まれたスペアータイヤとご対面(写真3枚目)
         これを1時間ほどかけて洗浄。             さっぱりしました〜


180117318011741801181

evooyaji at 14:15|PermalinkComments(0)

2018年01月16日

ISとS124

1801161平成22年式レクサスIS250 定期メンテナンスで入庫いただきました。
チェックに上がったのはタイヤ、エアクリーナーエレメント(写真1枚目)、エアコンフィルター(写真2枚目)です。
タイヤについては、今付いているスタッドレスが磨耗しておりますし、夏タイヤも磨耗しているとのこと。
                 問題は、これらをいつ交換するのか なんです。
といいますのも、このお客様 車両の買い替えを検討中なので・・・

こればかりは、私では判断できませんね〜。
            タイヤ屋さんとしては 車両入れ替えではなく、両方の(夏と冬)タイヤを買っていただけるのがベストなんですが(笑)

1995年式メルセデスベンツE320T  右リアパワーウィンド不良とのことで連絡いただきパーツの手配。 ところが再度電話連絡いただき 左リアも壊れたので追加 のご依頼。
重なるときは重なってしまうもんですね〜。   左リアについては、窓が全開のままですから、早急に換えるしかありませんが。
なので、入庫予定を1週間早めていただき
         この状態で東京都より ご入庫いただいたことに感謝、感謝です。
写真4枚目は、左の内張りを外したところ。  あれ?防水シートが2枚張ってあります? 


180116218011631801164

evooyaji at 11:21|PermalinkComments(0)

2017年12月23日

500EとS4

写真1枚目は、1992年式MB 500E (W124)キーレスの取り付けです。
W124の前期型は標準でキーレス(リモコンキー)が付いていませんが、後期型ですとグレードによるのか?標準で付いて車両があります。  最上級グレードの500Eならば全車付いているかも?受信機は車両に付いているが、キーがスペアー(サードキー)のみとなり、キーレスが使えないだけではないか?  と現車確認しましたが、
トランク部、運転席部とも受光部がありませんでしたので、これは 元々付いていなかったんですね。
ということで、社外品のキーレスを取り付けとなりました。

右リアシート座面下にありますポンプユニットに配線をし、もうすぐ完成。

写真2枚目、3枚目は、2005年式アウディS4 エンジンオイル警告灯が時たま点灯するとのこと。  私が20分ぐらい試運転をしましたが、1度も点灯しなかったので、様子見としていました。
といいますのも、一番疑われるオイルレベルセンサーはオイルパンの底に付いており、これを交換するにはエンジンオイルを抜かなければなりません。  でも この車両のオイル交換時期はしばらく先の予定なんです。
なので、「次のオイル交換と同時に作業を・・・」としておりました。

でも お客様から「気になるから交換を・・・」と連絡いただきましたので早速作業。
用意したパーツは、社外品を選択。  アウディ純正納入メーカーのものです。

                      これで良くなってくれるでしょう。

171223117122321712233

evooyaji at 12:45|PermalinkComments(0)

2017年12月20日

カングーとS4

2015年式ルノーカングー 夏タイヤが減ったので見積提出。
ところが、お客様から「タイヤが減ったから車を買い替えようかな」と。  これは景気が良い話ではありますが、タイヤ屋さんにとってはアンラッキー。
それから2ヶ月して、買い替えは なくなり、タイヤ交換となりました〜。     あ〜良かった。

選んでいただいたのは、ミシュラン エナジーセーバープラス195/65-15 91H 
元々の新車装着タイヤもミシュランでしたが、こちらはエナジーセーバーで91Tでした。
速度記号が TからHになり最高速度は190から210Km/hとなりましたが、カングーにはあまり関係ないですね。

かわって2005年式アウディS4 エンジンチェックランプ点灯とのことで積載車にて入庫。
11月4日にルーフライニング張替え終了時のフォルトチェックでは何ともなかったのですが・・・
お客様から「以前点火コイルが壊れた時と症状が似ている」とのこと。
車両が入庫し、フォルトチェックすると8番コイル不良と。   念のため点火コイルテスターにて確認。 確かに8番が頻繁に作動しておりません。 2013年9月に4番コイル 1個を交換しておりますので、今回は残り7個の交換をおすすめし、受注。
メーカーに7個オーダーしましたが、在庫の関係で2個だけ先に届きましたので取り付け。 8番のみ交換し、フォルトのリセットし、再診断、 OKです。   さらに点火コイルテスターでも確認すると あれれ7番コイル不良。
                     残り7個の交換をおすすめして正解でした。

本日3台目は、平成29年式スズキ ジムニー、ドライブレコーダー取り付け。  出来るだけスマートに付けたいとのことで、筒型をおすすめ。  ユピテル DRY-SV8100dを発売前(品番も決まっていない時期に)からバックオーダーいただき、先週入荷したばかりのホヤホヤの新製品。
          筒型は、ステーと本体がくっついていますから綺麗に収まりますね。


171220117122031712202



evooyaji at 13:24|PermalinkComments(0)

2017年12月19日

500E アライメント

1992年式メルセデスベンツW124 500E 4ホイールアライメント測定、調整です。
500Eのアライメントは当店初ですが、W124は 何台も(300E、230E、E320etc)経験がありますので 大丈夫ですね。

懸念されたリアロワアームの外側ボールジョイントブーツも無事でしたので、そのまま作業を進めることができました〜。

1712191


evooyaji at 19:42|PermalinkComments(0)

2017年12月16日

レグナムとマクラーレン

今日は、ミツビシ アウトランダー スタッドレス交換からスタート。
選んでいただいたミシュラン ラティチュードX-ICEは、2015年生産品しか在庫が無い状況で、お客様と相談し、ダンロップ ウインターマックスSJ8に変更。   こちらは、2017年生産品です。
本日2台目はダイハツ タント スタッドレスの脱着作業。  こちらは、付け替えるだけですから速攻で作業完了。
3台目はミツビシ レグナムVR4。  
今シーズン 新製品のBSブリザックVRX2 の取り付けです。 サイズは205/55-16と純正ホイールの組み合わせ。                          これで、またしばらく 安心ですね。

4台目はマクラーレン650S ホイールバランス調整。  「加速するとハンドルがブルブル震える」とのことで入庫いただきました。 測定してみると 左右ともアンバランスでしたので、張りウエイトにて調整。
                      これで 良くなると思います。

今日も1日が とっても早い日でした〜。  今月は土日のみ バタバタとしておりますが、 残念ながら 例年と比べれば 暇なんです。
             年内まだまだ空きがありますので、ご予約 お待ちしております。

写真1枚目 マクラーレン純正ホイール。  とっても高価でしょう。

写真2枚目 サスペンション(ダンパー)に付くアキュームレーター? これ定期交換部品?

写真3枚目 ブレンボ カーボンローター。  キャリパーはAP製と お客様に教えていただきました。

171216217121641712163





evooyaji at 19:39|PermalinkComments(0)

2017年11月30日

スマートと軽トラ

2002年式MCCスマート ロードスター バッテリー交換です。
搭載位置はフロントボンネット内の一番底に。   小さなバッテリーですが、重心を考えて低い位置に搭載されているようです。 そのおかげで交換作業は やり難い。  また この車両のボンネットダンパーが へたっており、保持できないため さらに やり難いこと。

写真1枚目 今度のバッテリーはボッシュ シルバーとなり 大幅に容量アップしました。

写真2枚目は、父の愛車 スズキ キャリー(軽トラ) バッテリーステーの交換。
外したパーツは 写真のとおり、サビサビで、肝心な部分がポロリと取れてしまいそうな感じ。

パーツ価格は710円と、さすが軽トラパーツだけあり 安いです。  こんなことなら もっと早く交換すべきでした。

17113011711302







evooyaji at 18:02|PermalinkComments(0)

2017年08月22日

ラングラー アライメント

当店では珍しいアメリカ車 2015年式ジープ ラングラーの4ホイールアライメント測定調整です。
「ステアリングセンターの狂いがある」 とのことで入庫いただき、測定前にメカニックが試運転すると 
「これは とんでもなく狂っています〜」 とのこと。
早速 テスターをセットし 測定すると スラスト角 34分、フロント トータルトゥ12.7ミリ    
     う〜ん これでは ステアリングセンターが狂っていても仕方が無い数値ですね。

この車両は前後ともホーシング+コイルスプリングのサス形式ですが、幸いにして この車両は社外品の調整アームが付いていますので、なんとか これで調整して、スラスト角 02分になり一安心。

ところが ここから さらなる困難が待ち構えておりました〜。
フロント トゥ調整ですが、ボールナット式で いつも やり慣れているラックアンドピニオンのようにはいきません。

またタイヤもマッドテレーンですから、素直に真っ直ぐ走ってくれないんです。

           なんだかんだで悪戦苦闘し5時間近くかかって終了。 

17082211708222 

  

evooyaji at 18:44|PermalinkComments(0)