輸入車

2018年05月11日

124スパイダー B16

アバルト124スパイダー 以前にホイールを交換していただいた車両です。
今回はビルシュタイン B16 PSS10 を1ヶ月ほど前に ご注文いただきました〜。 ところがメーカーさんの在庫が切れており、バックオーダーに。
やっと入荷しましたので 早速取り付けです。

写真1枚目 用意しましたビルシュタインB16 フロントは倒立式となりますので、調整ダイヤルは下側です。

写真2枚目 リア 取り付け完成。 リアは上側で調整となりますので、トランク内から内張りを外してアクセスします。

18051111805112

evooyaji at 19:51|PermalinkComments(0)

2018年04月21日

ジャガーXE オイル交換

18042112017年式ジャガーXE ディーゼル   エンジンオイル交換で ご入庫いただきました。
生憎ジャガーのパーツリストを持っていないので、オイルフィルター、ドレーンボルトともヤナセさんに品番を調べていただいてから見積、発注といった流れ。 

届いたオイルフィルターは、私の予想に反して、小さい(コンパクト)サイズ。
オイル容量は、下調べどおり6リッターでした。 (レベルゲージ8分目)

次回メニューは、4ホイールアライメント測定、調整とレーダー取り付けですね。




 

evooyaji at 09:23|PermalinkComments(0)

2018年04月13日

MB S203 ATF交換

1804131昨日注文し、入荷待ちとなっていました 写真1枚目のパーツが揃いましたので、早速作業開始です。
ATFを排出し、ATオイルパンを外すと内部は こんな感じ。
長年の汚れが溜まっておりますが、私の予想よりかは少ないですね。 この後 外したATストレーナー(フィルター)は2002年2月製造でしたから、やはり初めての交換のようです。

今回の交換目的の半分であるEGSカプラー(写真3枚目)も交換。
写真4枚目のとおり、オイルパン内部を洗浄し 組み付けていきます。 

作業後の試運転では、とっても 滑らかな走りに激変。  あまりの変わり具合に、びっくり。

180413218041331804134


evooyaji at 13:56|PermalinkComments(0)

2018年04月12日

S203 ATF交換

2002年式MB C180ワゴン (S203) 第二弾のメンテナンス。
今回はテンションプーリー、ATF等です。  予め写真1枚目のパーツを用意しましたが、ATオイルパンのドレーンボルト、シーリングの2点については、2種類のパーツの内 どちらか絞り込みできない(車台番号からは不可)
現車確認(現車に付いているサイズを測定)が必要で用意ができておりません。  なので まず一番に測定し発注。
ということで、今日の作業はテンションプーリ系からですね。
ファンベルトを外して 手で回すと 前回と同じように異音あり。   外していき、プーリー単体で回してみると あれれ、さっきとは全く違って 違和感なし。  テンショナー本体も外れたので、外したパーツで再度組み立てて確認すると やはり音あり。   途中で交換すべきパーツを間違ったのか?と思いましたが 間違ってない。

ふ〜、組み付け最終にエアクリーナーボックスを付けますが、ここでクリーナー(エアーエレメント)も交換。
今まで入っていたクリーナーは 相当長い間 交換歴なしと思われるほどの汚れ。  歴史を感じました〜。

ATFに付いては、明日入荷予定のパーツ待ち。

18041211804123


evooyaji at 13:32|PermalinkComments(0)

2018年04月05日

C180 エンジン異音

1804051お預かりしているMB C180ワゴン(S203) エンジンからガラガラ、ゴロゴロと異音が出ており、音源を捜します。
前方でファンベルト又はタペットカバー内前部といった感じか?
こうなったら特定するためにファンベルトを外して、各部を手で回してみます。 (写真参照)

テンションプーリーとウォーターポンプが手で回しただけで ゴロゴロ感あり。  特に酷いのはテンションプーリーの方。  試しにファンベルトを外した状態で30秒ほどエンジン始動してみると、う〜ん とっても静か。
ということは、エンジン内部(タペットカバー内)は問題なし ということですね。

次回の作業予定は、テンションプーリーからですか。  それでも気になる音が残るようならウォーターポンプもですね。
両方いっぺんに やってしまえば、すっきりしますが何分予算もありますし、まだ優先して やるべき所も沢山ありますから。
                一旦 納車して 第二段のパーツ手配です。



evooyaji at 00:16|PermalinkComments(0)

2018年04月03日

S203 色々と

18040322000年式MB C180ワゴン(S203) 写真1枚目のポーレンフィルター、エンジンオイル、フィルター、フューエルフィルター等の交換と ここまでは、ご予約いただいていたのですが、ご来店数日前に「右ドアミラーウィンカーが点かなくなり、バックカメラも映らなくなってしまった」とのこと。  追加で修理依頼いただきました。

まずは現状の確認をしていると おかしなことになっているではないですか。
エンジンオフでキーも刺さっていないにもかかわらず、右のストップランプが点滅し、しかも上下あるストップランプが交互に点滅しています。  そして左のストップランプは片側だけ時折点滅。
う〜ん、これどういうこと?   テールランプは社外品(メーカー不明)のLEDランプとなってますが、裏側の配線を見ると、ぐちゃぐちゃ、とんでもないことになっておりました。   

ここは、どうしたら良いのか?  といあえずドアミラーカバーを外し、中を確認。  ドアミラーウィンカーのカプラーを外して ここまで電気がきているか確認するとOK  ではカプラー部を見ていくとカプラー固定クリップが経年劣化しグラグラとなり、上手く接続できず、接触不良となったようです。
ここは、一工夫して完了。
あと残るは、テールランプ・・・・・・。

1804031

evooyaji at 13:06|PermalinkComments(0)

2018年01月23日

S124 フロントサス

1801231リアに続いて 今日はフロントサスペンションを作業。
用意したのはビルシュタインB8ダンパー(ショートストローク)、RS-Rスプリング、アッパーマウント、ダストブーツ、バンプラバー、ナットです。
見積もり段階では、MB純正リペアーキット(ボルト、ナットセット)も含んでおりましたが、殆どの物がビルシュタインに付属していることが判明しましたので、必要なくなりました。 
よって、付属されていないナット6個だけMB純正品を手配。

写真1枚目は用意したフロント用パーツ。 ビルシュタインに交換した、MB純正ショックアブソーバー(ダンパー)はスカスカになっており、機能していない状態でした。
写真2枚目は作業前の車高。
写真3枚目 フロントスプリング新旧
写真4枚目は作業後の車高。


180123318012341801235

evooyaji at 10:26|PermalinkComments(0)

2018年01月17日

S124 続き

作業が続くメルセデスベンツE320T S124
パワーウィンド修理ですが、ベンツのパーツリストEPCを見て検索していると、右後ろのパーツは品番変更されており、同時使用の端子品番が出てきて、これが必ず必要とのこと。
もちろん これも発注しました。
ところが追加となった左後ろのパーツについては、品番変更なしで注意書きもなし。
なので、端子は注文しませんでした。

昨日から始めた作業は、開いたままになっている左後ろから開始したところ、こちらも別売の端子が必要ではありませんか!
ひとまず右用に用意した端子を使って、進めることに。
写真1枚目 左が新品パーツの端子、右が外したパーツの端子。

写真2枚目 レギュレーターとモーターのセット交換が終わり、シートも新品になった右後ろ。(左後ろは写真取り忘れ)

次の作業のためラゲッジルームの内装や天井を分解していると、使い込まれたスペアータイヤとご対面(写真3枚目)
         これを1時間ほどかけて洗浄。             さっぱりしました〜


180117318011741801181

evooyaji at 14:15|PermalinkComments(0)

2018年01月16日

ISとS124

1801161平成22年式レクサスIS250 定期メンテナンスで入庫いただきました。
チェックに上がったのはタイヤ、エアクリーナーエレメント(写真1枚目)、エアコンフィルター(写真2枚目)です。
タイヤについては、今付いているスタッドレスが磨耗しておりますし、夏タイヤも磨耗しているとのこと。
                 問題は、これらをいつ交換するのか なんです。
といいますのも、このお客様 車両の買い替えを検討中なので・・・

こればかりは、私では判断できませんね〜。
            タイヤ屋さんとしては 車両入れ替えではなく、両方の(夏と冬)タイヤを買っていただけるのがベストなんですが(笑)

1995年式メルセデスベンツE320T  右リアパワーウィンド不良とのことで連絡いただきパーツの手配。 ところが再度電話連絡いただき 左リアも壊れたので追加 のご依頼。
重なるときは重なってしまうもんですね〜。   左リアについては、窓が全開のままですから、早急に換えるしかありませんが。
なので、入庫予定を1週間早めていただき
         この状態で東京都より ご入庫いただいたことに感謝、感謝です。
写真4枚目は、左の内張りを外したところ。  あれ?防水シートが2枚張ってあります? 


180116218011631801164

evooyaji at 11:21|PermalinkComments(0)

2017年12月23日

500EとS4

写真1枚目は、1992年式MB 500E (W124)キーレスの取り付けです。
W124の前期型は標準でキーレス(リモコンキー)が付いていませんが、後期型ですとグレードによるのか?標準で付いて車両があります。  最上級グレードの500Eならば全車付いているかも?受信機は車両に付いているが、キーがスペアー(サードキー)のみとなり、キーレスが使えないだけではないか?  と現車確認しましたが、
トランク部、運転席部とも受光部がありませんでしたので、これは 元々付いていなかったんですね。
ということで、社外品のキーレスを取り付けとなりました。

右リアシート座面下にありますポンプユニットに配線をし、もうすぐ完成。

写真2枚目、3枚目は、2005年式アウディS4 エンジンオイル警告灯が時たま点灯するとのこと。  私が20分ぐらい試運転をしましたが、1度も点灯しなかったので、様子見としていました。
といいますのも、一番疑われるオイルレベルセンサーはオイルパンの底に付いており、これを交換するにはエンジンオイルを抜かなければなりません。  でも この車両のオイル交換時期はしばらく先の予定なんです。
なので、「次のオイル交換と同時に作業を・・・」としておりました。

でも お客様から「気になるから交換を・・・」と連絡いただきましたので早速作業。
用意したパーツは、社外品を選択。  アウディ純正納入メーカーのものです。

                      これで良くなってくれるでしょう。

171223117122321712233

evooyaji at 12:45|PermalinkComments(0)