日本車

2020年11月10日

タント ラックブーツ交換

2011035平成20年式ダイハツ タントカスタム (L375S)  先日のドライブシャフトブーツ交換作業時に左ステアリングラックブーツが破れているのを発見し、4ホイールアライメント測定、調整を一旦中止。
ラックブーツを手配し、交換してから 作業を進めることとしました。

お客様と相談し、ラックブーツは左右とも交換し、ついでにタイロッドエンドブーツも左右交換することに。 用意するパーツは信頼性をとって 全てダイハツ純正品 としましまた。

サクサクと これらのパーツを交換し、ホイールアライメント。 こちらの作業も スムーズに終了。

12万キロ走行ともなると 色々とメンテナンスが必要となりますが、これで一通り出来上がりです。


evooyaji at 11:38|PermalinkComments(0)

2020年11月04日

タント シャフトブーツ交換

2011031平成20年式ダイハツ タントカスタム (L375S)  先日ラジエータ交換を行った車両です。
今日は左ドライブシャフトブーツ交換、4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
シャフトブーツを交換するため、ドライブシャフトASSYを車両から外して、分解、清掃、組み付けと進みます。

写真1枚目 用意したパーツ3点。 全てダイハツ純正品です。

写真2枚目 外したシャフト。  この位置からですと「何で交換するの?」と聞かれそうですが、インナーブーツの淵からグリスが流れ出ており、シャフトの回転によって、周りに飛び散っている状態でした。 ブーツ自体は破れていませんが、グリスが劣化し 軟化したため と思われます。写真3枚目だと わかりやすいですね。

写真4枚目 綺麗に洗浄し、ブーツに付属のグリスを充填し組み上げていきます。(写真は内側)

作業途中で、他の問題個所を発見のため、この後のアライメント作業は中止といたしました。

201103220110332011034



evooyaji at 15:03|PermalinkComments(0)

2020年10月22日

ムーブ パワードライブ取付

令和2年式ダイハツ ムーブ (LA160S) Dスポーツ パワードライブいわゆるサブコンを取付させていただきました。 この商品が大人気のようで、8月にオーダーを頂いたのですが、やっと入荷。
これでも 当初の予定{10月末ぐらい}から、少しだけ早くは なったのですが・・・。

取り付けはカプラーオンなんですが、そのカプラーにアクセスするにはインタークーラーの脱着が必要。あとは、バッテリーから電源を1本取るだけです。

サブコン本体はエンジンルームに設置します。 


20102212010222


evooyaji at 19:35|PermalinkComments(0)

2020年10月21日

タント ラジエータ交換

2010211平成20年式ダイハツ タントカスタム (L375S) 「ラジエータからLLCが漏れている」 「ラジエータ交換を・・・」ということで、ご入庫いただきました。

ラジエータ本体から かなりの漏れがありますが、アッパーホースのエンジン側も漏れています。
ラジエータ本体は、いくつもある社外品の中からオールアルミ製のものを選んで見積。
アッパーホース、ロワホース、ホースバンド、ブッシュ上下各2個はダイハツ純正品です。

交換はバンパー、ヘッドライト左右を脱着して、思っていたよりも時間がかかりました。

写真1枚目 キャップが付くネック部(樹脂製)とコア(アルミ製)の継ぎ目から漏れています。

写真2枚目 社外ラジエータに電動ファンを組み換え。

写真3枚目 エアコンコンデンサー前(外周)にあったスポンジが劣化し、脱落。

写真4枚目 スポンジの形が残っている左側(写真では右側)は両面テープで張り直し。右側と上部は新しいスポンジを張り付けました。


201021220102132010214

evooyaji at 19:23|PermalinkComments(0)

2020年10月14日

フィット パッド交換

平成19年式ホンダ フィット GE6 フロントブレーキパッド交換で ご入庫いただきました。
ディクセル タイプM、プロジェクトμ HC-CS、アクレ フォーミュラー700Cの3種類から選んでいただいたのは、アクレ。  これ以外の2種類は 過去に使用していただいているものです。

作業は1時間ほどで終了。 最後に点検後の分解整備記録簿 (特定整備記録簿)を記入して完了です。



evooyaji at 15:36|PermalinkComments(0)

2020年10月09日

マツダ3 やり直し

先日ドライブレコーダー前後、レーダー、TVキットなどを取り付けさせていただいた令和2年式マツダ3ですが、その後正規ディーラーさんに入庫し、見ていただいたところ、「電源取り出しをETCと同じところから取り出してみて下さい」 「それでもダメなら別の方法を・・・」とアドバイスをいただきました。
なので、本日配線の やり直し作業を行いました。
今まで繋いでいたところはメーカー指定の助手席側のドレイブレコーダー用で20Pカプラーからでしたが、今度は ディーラーさんの指示に従い 運転席側のETCと同じ所から取り出し。

何度も色々な操作をしてみて、問題ないことを確認。 念のため一晩置いて、もう一度確認。 
問題なし。  リフトから車両を移動するため、エンジン始動すると、エアバッグ警告灯が点灯。

また同じ 運転席サイドエアバッグ です。  これで、また振り出しに戻りました。

この車両のサイドエアバッグ不良が国内でもでている情報もあり、さあ どうしたものか。

evooyaji at 13:09|PermalinkComments(0)

2020年10月01日

マツダ3 ドラレコ取り付け

令和2年式マツダ3 (BPFP) レーダー、ドライブレコーダー、TVキャンセラー取り付けにて ご入庫いただきました。
選んでいただいたのはレーダーがユピテル Z110L、ドラレコは前がSN-SV70d、後がSN-R11、TVキャンセラーはデータシステムです。

この車両は、室内でACC電源を取り出すには1か所しかないようです。ディーラーさんのETC取り付け説明書に従い、配線。

よくあるOBD2端子からの配線取り出しも不可とのことです。 予め調べておきましたので、このあたりは抜かりなく進めます。

全部配線が終了し、各種チェックし、問題ないのを確認して パネル類を戻します。

最後にドラレコの初期設定を変更するためWiFiを接続して、設定変更。 するとエアバックランプが点灯?
診断機を接続してリセットしても、また拾ってしまう状態。  ここから悩んで、悩んで、全部外してみてから、リセットしても、また拾う。 でも同じ手順でも、良い時、悪い時があり、さっぱり解りません。  どういうことでしょうか。

この車両 海外では、エアバックランプのリコールがある そうですが、日本は なし。              これが何か 因果関係あるのか?


201001120100122010013





evooyaji at 18:37|PermalinkComments(0)

2020年09月26日

フォレスター RECS

2009261スバル フォレスター ワコーズ レクス施工にて ご入庫いただきました。 
「ついでにタイヤローテーションも・・・」とのことで、追加もいただき、作業開始。

最後にエンジンオイル、オイルフィルターも追加。  前回は8月1日に交換させていただいておりましたが、「もう5千キロほど走行したので・・・」とのこと。
    2カ月弱で5千キロ走行とは、すごいペースで距離が伸びていますね。

evooyaji at 19:03|PermalinkComments(0)

2020年08月23日

タント ダンパー交換

平成20年式ダイハツ タントカスタム 「リアダンパーからオイル漏れで・・・」と連絡いただき、純正ダンパーとカヤバ SR スペシャルの2種類の見積から、カヤバを選択いただきました。

合わせて純正ゴム類、再使用不可ナット等も同時交換いたします。

写真1枚目が用意した純正パーツ。 左側がリア用で、右側がフロント用です。

写真2枚目 オイル漏れの左後。  

写真3枚目 カヤバのダンパーは、純正と比べて 太くなっていますね。  オイル容量がアップしました。 この後 外した純正ダンパーから、オイルがどんどん出てきてしまいました。
 

200823120082322008233

evooyaji at 17:02|PermalinkComments(0)

2020年08月19日

ギャラン フォルティス 水漏れ

2008191平成20年式ミツビシ ギャラン フォルティス 先日タイヤ交換をさせていただいた際に水漏れ(LLC漏れ)を発見しました。
3か所から漏れており、写真1枚目のホース2本と樹脂製ジョイント(ラヂエータキャップ部)、ホースバンドを用意いたしました。

写真2枚目が全体像。 問題個所は、エンジンサイドからラヂエータアッパーの部分です。

写真3枚目 ラヂエーター部のアップ。 漏れた跡が緑色になっています。

写真4枚目 キャップ周辺。  ここも漏れ跡がありますね。


200819220081942008193

evooyaji at 15:22|PermalinkComments(0)