日本車

2022年06月24日

ハイラックス 色々取付

2206241令和4年式トヨタ ハイラックス GRスポーツ ミラーモニター、アイドリングストップキャンセラー、ワンタッチウィンカー、ナンバー灯LED、フロントのみ車高アップ、荷台にヒッチフックレール取付の ご依頼で入庫いただきました。
まずはフロントの車高アップからスタート。 ACC イージーアップという、スプリングとアッパーシート(アッパーマウント)の間に挟み込むアルミの塊を取り付けます。
簡単に取付できるだろう と思って始めましたが、意外と時間がかかってしまいました〜。
スプリングをパンパンに縮めて、分解していきますが、ちょっと恐怖を感じながらの作業。

写真1枚目 片側組み付け完了、あとは車両に戻すだけ。 上側にあるのが、取り付けた商品。

次にミラーモニターをスタート。 メカニックが室内を担当、私はリアカメラを担当し、手分けして進めました。 
リアカメラは事前の打ち合わせで リアゲート ドアハンドル脇のキーシリンダーを外して、ここにカメラを埋め込むこととなりましたが、はたして内部にはスペースがあるのか?無いのか?
とりあえず やってみることに。

リアゲート内側のパネルを外し、内部を見てみると、いたってシンプルな構造で、簡単にキーシリンダーを外して、カメラを仮合わせ。 
     う〜ん、全くダメでした。 カメラが大きすぎて とても入りません。
         とりあえず ここはダメ。
では 何処にするのか?
ナンバー灯の横だと、夜間に光が入り込むので、ここは イマイチ。
リアゲートのドアハンドル内に収めるのが良さそう と考えて、お客様に電話で確認。
OKをいただきましたので、配線を通すための穴開け。 そして付属のカメラステーが単純なL型ステーで、張り付けたいドアハンドル内部は曲面です。
このまま張ると線2本でしか 接着できませんから、ステーをドアハンドルの曲線に合わせて曲げる加工に入ります。
写真2枚目 蜂之巣床とチスを使って曲げていくと、上手い具合にRが出来上がり〜。

写真3枚目 こんな感じに固定できました。 配線は まだですが・・・。 この写真だとカメラが目立って見えますが、ちょっと離れると、写真4枚目のとおり、違和感なく溶け込んでおります。
このカメラ周辺の加工と固定だけで5時間ほどかかりましたが、   う〜ん満足です。


220624222062432206244



evooyaji at 19:30|PermalinkComments(0)

2022年06月19日

CX-5 スペーサー

2206191令和4年式マツダ CX-5 「純正18インチホイールが あまりに引っ込んでおり、見た目が・・・寂しい」とのことで、ホイールスペーサーを付けることに。
お客様の希望は15ミリと20ミリでしたが、測定してみると前後とも15ミリでした。
20ミリでは30度、50度の扇上の規定でアウトになってしまいますので、ダメ。

では ご指定のメーカーさんで適合を調べると、マツダ用ハブ67ミリで設定がありますが、この商品は外径145ミリで車両側寸法の155ミリよりも小さい。
これでは、イマイチなので外径が大きいスペーサーを探してみると、はい、ありました。
外径159ミリですから、ばっちりです。 おまけに こちらのメーカーさんは素材もアルミではなく、ジュラルミン製。 そして強度証明書も付属しています。

15ミリスペーサーはホイールの裏側に逃げスペースが無いと取付できませんから、(車両側ハブボルトの飛び出し分)予め測定しておきましたので、この純正ホイールならOKです。

       15ミリ替わりましたので、見た目が 随分良くなりました〜。



evooyaji at 20:40|PermalinkComments(0)

2022年06月15日

カングーとジムニー

22061542015年式ルノーカングー タイヤ交換のご依頼をいただきました。
今度のタイヤはコンチネンタル CC6 (コンフォートコンタクト6) を選んでいただきました。

今までのタイヤは2020年4月に交換していただいた ノキアン ハッカグリーン2 (2年2カ月使用)で さらに その前は2017年12月に交換していただいたミシュラン エナジーセーバー+ (2年3カ月使用)

前車のカングーではミシュラン プライマシーLC、コンチネンタルCPC5 なども使っていただいたこと有り。

さあ、今度のCC6の耐摩耗性は いかに。

写真1枚目は外したノキアン ハッカグリーンです。 交換時期を示す赤色の線が出ました〜。 これ とっても分かりやすいですね。

続いて車検整備で お預かりしましたスズキ ジムニー 1回目の車検ですから軽整備でいけますね。
写真2枚目 エンジンオイル、オイルフィルター交換、エアコンフィルター交換。 使用オイルは いつものモチュール300Vです。

写真3枚目 左からワコーズフューエル1、クーラントブースター、抜き取ったブレーキフルード。

写真4枚目 エアコンフィルター新旧。 右の外したフィルターに虫が2匹。


220615122061522206153


evooyaji at 18:55|PermalinkComments(0)

2022年05月20日

昭和のクラウン 納車

2205196昨日のことですが、長らく お預かりしておりました昭和54年式クラウンを納車しました。
作業は先週に終わっておりましたが、お客様の都合で そのまま お預かりしておりました。

何名もの方から このクラウについて「どの形のクラウン?」「全体の写真がアップされていないので、何台目クラウンなの?」等々、色々な声をいただいておりましたので、全体像をアップいたします。

2205197

evooyaji at 19:03|PermalinkComments(0)

2022年05月06日

昭和のクラウン 4

2205054ステアリング系の交換が終わりましたので、写真のエアクリーナーエレメントの交換。 こちらはトヨタから供給有りでした。

続いてエンジンオイル、オイルフィルター交換。 オイルはモチュールのクラシックオイル 2100 15W-50 AFTER1970 を用意。 オイルフィルターはトヨタ純正品です。 外したフィルターは随分大きさが小さいものが使われておりましたが、これは正規サイズ(このエンジン用ではない)ではありませんね。
次に4ホイールアライメント測定、調整。
この車両のステアリングはラックアンドピニオンではなく、ボールナット式となりますので、トゥ調整がやり難いです。 でも調整後は 別の車か と思えるほど良くなりました〜。

              排気ガス測定も行い、車検検査受験。 
無事に一発合格。  残っている軽作業をしたら完成です。

22050552205056

evooyaji at 13:03|PermalinkComments(0)

昭和のクラウン 3

2204302何人かの お客様から「クラウンの作業は進んでるの?」 と声掛けしていただきましたが、少〜しづつではありますが、進んでいます。
パーツの手配が もっとも大変な作業ですが、揃ってしまえば 作業自体は構造がシンプルなので、簡単・・・・と言いたいところですが、実際は錆びとの闘いであったり、交換のため一旦外すパーツの取り扱い等で苦労の連続。 

写真1枚目のステアリング系パーツが揃ったので、交換開始。ピットマンアームとステアリングアイドラアームは生産中止でトヨタからは入手不可。 これを入手するのに苦労しました。
一方タイロッドエンド2種類、各2個についてはトヨタから供給有りで助かりました。

ボールジョイントがガタガタで想像をはるかに超えるがたつきでした。 特にピットマンアーム部が酷くて6ミリぐらいボール部が動き、アームからボールが抜け落ちるのでは と思うほど。
これは危ない状態でしたね。 ここが取れてしまったら、コントロール不能になってしまいますから。

写真2枚目 ステアリング系全体

写真3枚目 左側、ステアリングアイドラアーム、タイロッドエンドなど。

写真4枚目 右側、ピットマンアーム、タイロッドエンドなど。

220505122050532205052

evooyaji at 12:41|PermalinkComments(0)

2022年04月29日

ハイラックス アライメント

令和4年式トヨタ ハイラックス 4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
先日フォレスターのアライメント作業を行っていただきましたが、この車両を増車されましたので、今回もアライメント。
基準データがFAINES(ファイネス)(整備業者用のデータ)で見つけられなくて、お客様に電話し、「申し訳ありませんがディーラーさんから入手してください」と連絡。
その後に再度 FAINES(ファイネス)を開くと データが有りました〜。
車両名称からだとヒットしなくて、車両型式からですとヒットするという・・・。

フロントウィッシュボーンですから6ヶ所調整可能で、ばっちり調整完了。

       フラフラ感が無くなり、ピッシと走るようになりました。



evooyaji at 11:22|PermalinkComments(0)

2022年04月28日

ヴィッツ アライメント

2204283平成24年式トヨタ ヴィッツ KSP130 タイヤ交換、4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
タイヤは BS 新製品 165/70-14 NH200C を使用。 外したタイヤに片べりが見られますのでアライメント調整をおすすめしました。
フロントキャンバー調整用のトヨタ純正ボルト2種類(各2本)も用意して、準備万端。(写真2枚目)

測定後、目標数値にするためには、どのボルトを上下それぞれに使えば、よいのか、写真3枚目の整備書の一覧表を見て考えます。

結局 用意したボルト1本のみ使用してOKでした。

調整後は、調整前とは比べ物にならないほど改善。 これで、高速道路も快適になりますね。

22042812204282



evooyaji at 16:11|PermalinkComments(0)

CH-R フルード交換

令和元年式トヨタ CH-R 「トランスファーオイル交換を・・・」と問い合わせいただき、見積し、発注いただきました。
用意したのはガスケット2枚とオイルのみ。
正式名 ハイブリットビークルトランスアクスルフルード ととっても長い名称。
整備書を見てみると、指定オイルはトヨタ純正オートフルードWS となっておりましたが、ワコーズの 高性能オイルで適合確認がとれましたので、こちらをおすすめ。

量については4リッターぐらいとのことですが、整備書の表記はフィラープラグ下端から0〜-8ミリとなっています。

抜けたオイルは3.2リッターでフィラープラグ下端まで注入して3.2リッターでした。指定のとおり30秒間アイドリングしてから量チェックして完了。

抜けたオイルは元の赤色が なんとなく確認できるぐらいの汚れ具合。 少し前の ノートニスモと比べると綺麗でした。



evooyaji at 10:41|PermalinkComments(0)

2022年04月24日

CX5 レーダー取付

2022年式マツダ CX5 ディーゼル 昨日納車の新車
レーダー、TVキット取付、ドラレコのみ前車のゴルフ7から付け替えの作業。

TVキットは簡単に付きそう と思っていましたが、案外色々な所を外さないとダメ。 またレーダーはOBD2アダプターが使えるのではないか と用意したのですが、最新のメーカー適合表で取付不可 となっておりました。

何だかんだで6時間ほど。  予想の2倍以上かかってしまいましたが、上手くいきました〜。

evooyaji at 16:39|PermalinkComments(0)