日本車

2020年01月12日

BNR34 アライメント

日産スカイラインGT-R BNR34 4ホイールアライメント測定、調整にて ご入庫いただきました。
この車両はフロントに調整式アッパーアームが入っておりますので、フロントキャンバーも調整できるようになっています。
測定結果はフロントトゥのみの調整でOK、リアは調整なしで仕上がり。
作業後の試運転で、作業前よりは改善しているのですが、まだ いまひとつ。
タイヤの特性(左流れや右流れ)も考えられますので、ためしにフロントタイヤ左右を入れ替えて、試運転すると、作業前より あきらかに悪化。   
ということは、やはり タイヤによる影響が有る ということになります。

お客様と相談の結果、別のタイヤホイールセット有る とのことでしたので、まずは それに付け替えて走ってみることに。

これで変化が無ければ、各種アーム類等のブッシュなどが疑われます。

 



evooyaji at 17:24|PermalinkComments(0)

2020年01月06日

2020年 営業開始

今日から2020年 営業開始です。
初日の作業はトヨタ アクアの脱着、アウディTT-Sのエンジンオイル補充などからスタートです。

                  本年も 皆様からの作業予約 お待ちしております。

evooyaji at 18:29|PermalinkComments(0)

2019年12月15日

レガシー バックカメラ取り付け

平成23年式スバル レガシー (BR9) バックカメラの取り付けで ご入庫いただきました。
今付いているヘッドユニットの品番確認から。  AVIC-MRZ99 が付いていましたので、ここから変換コード2種類の品番を調べて、あとはカメラを決めるだけ。   
近頃はアジアメイドの安価なカメラが 沢山発売されておりますが、信頼性を重視し高価ではありますが、カロッツェリア純正品にすることに。

取り付けは、スバル純正カメラ位置に 埋め込む ことに。   樹脂製パネルの穴開けは最小限になるように調整を繰り返し、繰り返し。

最終的には スバル純正カメラよりも飛び出さない状態で固定完了。 

写真1枚目 下側から見上げるとカメラの存在が解りますが、後続車から見ると解らないと思います。

写真2枚目 この角度からですと、カメラは確認できませんね。

19121511912152

evooyaji at 14:12|PermalinkComments(0)

2019年12月05日

夏タイヤからスタッドレスに

今日も朝一番から 脱着。 夏タイヤからスタッドレスに付け替えです。 
1台目はVW ザ・ビートル2.0T どちらのタイヤもホイールが付いた状態ですから、単純に付け替えるだけですので、30分もあれば、完了。
続いて、父の会社のマイクロバス3台の内の1台も脱着。  こちらは6本ですし、重いので30分では出来ません。

昨日も1台作業しましたので、残り あと1台。 
           で、思い出しましたが、次の休みに整体の予約をしなければ・・・。

このあとは、昨日の続きでアウディTTの作業を進めております。

evooyaji at 18:12|PermalinkComments(0)

2019年11月28日

Nボックス フロントガラス交換

1911284ホンダ Nボックス 「フロントガラスが飛び石で割れてしまった」と ご相談いただきました。
小さなヒビであれば、補修することも可能ですが、この車両のように大きな割れは、交換するしか方法はありません。
交換となると、ホンダ純正品は、もちろんのこと、社外品の高機能なものも選べます。
UVカットガラスは あたりまえですが、これに加えてIRカットも入ったガラスにすれば、夏の暑さ対策になりますよ。
当店の軽バン(スバル サンバー)もVWルポも UV、IRカットガラスに替わっています。  これ とっても良いです。

          ガラス交換作業は、専門職のガラス屋さんが当店に出張して、作業してくれます。



evooyaji at 17:15|PermalinkComments(0)

2019年11月23日

A3 と UX ドラレコ

2015年式アウディA3 バッテリー交換、点火プラグ交換で ご入庫いただきました。
登録から4年、走行距離6万キロを超えましたので、今回の作業を おすすめし、即ご注文いただきました。

プラグは純正と同じNGK製の同品番を海外から取り寄せ。  名古屋で作っている品物ですが、はるばるドイツから逆輸入。  送料がかかりますが、それでもアウディ純正品よりかはコスト削減できますので。

交換は、インテークパイプを外して、点火コイルを外せば、あとは簡単ですね。

バッテリーは いつものようにOBD2カプラーにバックアップ電源を繋いでから 交換。
最後に診断機を使って、3項目の書き換えおしたら出来上がり。  バルタAGM 70Aで登録完了。

替わってレクサス UX ドライブレコーダーの取り付けです。 スマートに取り付けるためユピテルの筒型、SN-SV70d を選択いただきました。  STARVIS搭載ですから夜も鮮明に映ります。
UXは当店初入庫の車両ということもあって、取り付けには 3時間かかりました〜。

写真1枚目 A3から取り外した点火プラグ。 かなり磨耗しておりますので、やはり4万キロごとの交換がベストか。

写真2枚目 レクサスUX ドライブレコーダー取り付け完了。 

19112321911231

evooyaji at 18:38|PermalinkComments(0)

2019年11月22日

そろそろ脱着の季節

トヨタ ハリアー スタッドレスタイヤに脱着のご依頼。
そろそろ 脱着 の季節となりましたね。 すでに沢山のご予約をいただき、土日の作業は12月14日以降となります。  一方平日は、26日、28日、29日と週明けも 空きがあります。 ガラガラです。

                  平日作業の ご予約 お待ちしております。





evooyaji at 16:20|PermalinkComments(0)

2019年10月26日

久しぶりのブログ

このところ暇で作業が無く、ブログが空いてしまいましたが、今日は ありますよ。
朝一番から2015年式VWゴルフ7Rバリアント、ホンダNワゴン2台でご入庫いただき、どちらもエンジンオイル交換。  ゴルフはモチュール スペシフィック、NワゴンはモチュールH-Techを使用。 
作業後に診断機を接続し、フォルトチェックしましたが、2台とも フォルトなし、優秀です。

もう1台は、同時進行でボディーコーティングのメンテナンス作業で2017年式アウディA4オールロード。
コーティング屋さんが2人がかりで 当店に出張していただき、作業いたします。

最後はVWゴルフ7 4ホイールアライメント測定、調整。 この車両は過去にアライメント調整作業をさせていただいておりますが、「今回歩道と車道の間にある縁石に 右前を乗り上げてしまった」 とのことで入庫いただきました。
幸いサスペンションアーム類に直接の損傷はなく、サイドシル先端が凹んだだけで済んだようです。 でも高さ20センチぐらいを乗り越えていますから、アライメント調整は必要ですね。
早速測定してみると、やはり右前に問題あり。  
また、リアのスラスト角も悪いので、リアも調整いたします。  この車両は、リアマルチリンクではなく、トーションビームですが、当店では有る程度調整できます。

この車両の場合スラスト角-0度07分から-0度01分に改善いたしました〜。

                  このあたりが 拘りのポイントで ございます(笑)


evooyaji at 13:26|PermalinkComments(0)

2019年09月22日

BNR34 アライメント

1909221ニッサン スカイライン GT-R ニュルスペック (BNR34) 車高の微調整と4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。  前回足廻りを交換してから2ヶ月ほどとなりましたので、再入庫。

車高の微調整から始めますが、これ 簡単そうで なかなか時間が掛かるんです。  ホイールを外して調整し、ホイールを付けたら、一旦リフトから降ろして前後に10mほど動かし再度測定。  この作業を何度も繰り返し。

                      4時間ほどで4本完成。  
ここからは試運転して、アライメントテスターにて測定、調整。  う〜ん左前キャンバーが付き過ぎ(ネガティブ方向に)ですが、ここは車両側に調整機能がありませんので、調整不可。

社外品の調整式アッパーアームが有ればOKなんですが。


 

evooyaji at 10:27|PermalinkComments(0)

2019年09月21日

フォレスターとTT

本日1台目の作業はスバル フォレスター エンジンオイル交換からスタート。
使用したオイルは いつも使っていただいているモチュール8100です。

新油注入後は、メカニックが油量を確認しているうちに、私はOBD2ポートに診断機の送信機を接続し、あとは店内でお客様と各種ECU診断。   いくつかのECUにエラーが残っていましたので、診断機に記録し、お客様用にはプリンターにてプリントアウト。

新車保障期間内ですから 正規ディーラーさんにて 修理依頼ですね。

替わって2台目はアウディTT (8J) 先日オイル交換で入庫いただいた際にスタビリンクのブーツが破れているのをメカニックが発見。 即 ご注文いただき、本日交換です。

この車両は 左右とも破れていましたが、片側だけの場合でも左右セット交換が おすすめです。  理由はパーツリストETKAで調べても出てきませんが、実は 左右2本セットの品番 があり、こちらも方が片側1本よりも安いからです。


19092111909212

evooyaji at 14:52|PermalinkComments(0)