日本車

2017年04月29日

ソニカとゴルフ

今日の作業は、ダイハツ ソニカのダンパー交換から。
この車両は以前にもダンパー交換させていただきましたが、それから8万キロ走行され、現在走行距離 19万5千キロ。
なので、2回目のダンパー交換となりました〜。
用意したのは 前回と同じ カヤバ ニューSRスペシャル。  この商品、メーカー欠品中とのことで、納期が{5月末から6月初め}とのことでしたが、何故か 先日入荷しました。
    まあ、遅れるのは困りますが、早くなったので よしとしましょう。

写真1枚目 同時に用意したダイハツ純正パーツのフロントアッパーマウント。 左が外したもので 右が新品。 比べると 随分潰れています。    これとは別で再使用不可ナット4個も用意。

写真2枚目 フロント組み換え終了。  バンプラバー兼ダストブーツについては、前回は交換しましたが、今回は再使用。

リアは、とても簡単な構造ですが、予期せぬアクシデント。   片側のダンパー下側のボルトが錆びたようで固着しており、全く外れません。 仕方なく本日は中止。  
                 後日ボルト、ナットを用意して 仕切りなおしとします。

本日2台目は、2016年式VWゴルフ7 コンフォートライン エンジンオイルとオイルフィルター交換。
新車から5000キロ走行となりましたので、交換しましたが、何事もなく スムーズに終了です。 
作業後 ホイールアライメントが気になるので・・・とのこと。  
私が試運転させていただくと 左コーナーは曲がりやすいく、右コーナーは曲がり難い。 直線で加速すると 少しだけ左に流れる感じでした。 スラスト角が悪い気がしますので、そうだとリアトーションビームですから調整が出きないから・・・・・。

お客様に お伝えすると 「今からアライメント調整して」と。
早速 測定してみると 私のインプレッションどおりの数値でしたので、なんだか嬉しくなってしまいました。

でも 予想のとおりリア スラスト角を どうにかしないと。
構造的にはゴルフ4、ゴルフ3とそっくりなので、同じ要領で何とかなるだろうと やってみましたが、全くダメ。

色々トライしましたが、最後は 写真3枚目の状態で プラス調整をチョコチョコと。
数値は、0度09分から0度02分となりました〜。
たった7分 と思われるかもしれませんが、走った感じ(走行フィーリング)は、これが 大きく違います。

この数値になれば、私の感覚では、左右のコーナーフィール差が ほぼ判らなくなりました。

170429117042921704293



evooyaji at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月01日

グッドイヤー

今日も予約が一杯になり ありがたい一日となりました。
こんな日が続くと良いのですが、来週の平日は、ガラガラなんです。

1台目は、本日納車の2017年式VWゴルフオールトラック、ディスカバープロのコーディングとアイドリングストップキャンセラーの取り付けです。
どちらも やり慣れている作業ですが、ディスカバープロについては、第三世代となっておりますので、今までと同じように出来るのか、確証がありませんでしたが、何の問題もなくOKでした。

その後ゴルフ7GTI  4ホイールアライメント測定、調整と続き、写真のトヨタ ハイエース タイヤ交換。
スタッドレスからの付け替えを機に 磨り減っていた夏タイヤを交換。
付いていたタイヤは同じグッドイヤー ナスカーのP225/60-16 97S で なぜか乗用車用でした。
これでは まずいので215/65-16C 109/107Rをおすすめし、ご注文いただきました〜。

1704011 

evooyaji at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月29日

久しぶりの大忙し

今日のエボリューションは珍しく、 朝一番からラストまで予約で一杯となりました。
VWゴルフ6GTI、トヨタ ハリアー、ミツビシ ランサーエボ10ファイナルエディション、フィアット500ツインエアー、ボルボV70と続き 私とメカニックはお昼の休憩を10分にして、作業し なんとか無事に終了。

この中で一番時間がかかったのはランエボ10 
タイヤ、エンジンオイル、ミッションオイル交換、4ホイールアライメント測定、調整ですね。

写真撮影の予定でしたが、そんな余裕はなく、今日は写真なし となってしまいました。

  本日連絡いただき、当日作業を断ってしまった方々 申し訳ありませんでした。 来週あたりからは、作業予定表はガラガラです、 またの連絡 お待ちしております。 




evooyaji at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月24日

ハコスカ アライメント

今日は珍しい車両の4ホイールアライメント測定、調整。
スカイライン KGC10 2ドアハードトップ 2000GT です。 まだ製作途中でエンジン、ミッションはなし、内装何もなし状態のため積載車にて ご入庫いただきました。
フロントフェンダーを製作するため 大体のアライメントを出した状態にして寸法を決めるとのこと。

早速いつものように試運転・・・・できませんね(笑)
テスターを各ホイールに取り付け、キャスター角測定のため フットブレーキをロックさせようとしましたが、フロントのブレンボ4ポッドキャリパーにホースが繋がっていない・・・・。
これでは、測定できませんが、なんとかするしかありません。

またこの車両は ゴムブッシュを全てピロボールに交換し、全てのアームが調整式となっていますので、調整箇所多数。
写真2枚目 リアロワアームの調整箇所については構造を理解するのに時間が必要でしたね。 判ってしまえば {なるほど} なんですが・・・。

写真3枚目 ドアはドライカーボン製、トランクフードはウエットカーボン製。

この車両は ここまで1年かけて製作されたようですが、完成が楽しみです。

次は完成した際に もう一度アライメント測定、調整して しっかり数値を出したいです。

170324117032421703243




evooyaji at 21:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月25日

フォレスターLED

平成28年式スバル フォレスター   「バックランプが片側(左)のみで暗いのでLEDにして明るくしたい」 とのご要望。   「序にナンバー灯もLEDに・・・」と。
まずは、電球のタイプを現車で確認。  バック球はT16でしたので、色々な商品を調べますが LEDの一流ブランドは、このタイプ(キャンセラーなし)を製造していません。  なので、保障期間は、1週間や1ヶ月といったものばかり。
ならば保障は 諦めて、明るさ優先で探すことに。

結局500 lm (ルーメン)のものに決定。  lmの数値では、純正の電球210 lmよりも 倍以上の数値となりますが、実際の目で見た感覚は どうなのか?  感覚的に判りませんが、この商品が一番明るそうですから やってみることに。

取替えし、点灯確認してみると 眩しいほどの明るさとなりました〜。

一方ナンバー灯は、AirZeroの商品ですから1年保障と安心ですね。  こちらは 想定どおりの変化。


1701251



evooyaji at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月29日

BNR34 オイル交換

本年最後の作業は、GT-R (BNR34)のエンジンオイル、オイルフィルター交換となりました。
オイルは、いつも使っていただいております、モチュール300Vコンペティション。

随分前に取り付けさせていただいた ドライカーボン ボンネットは、とっても軽いですね。




evooyaji at 16:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月10日

フォレースター スタッドレス

平成28年式スバル フォレスター スタッドレス取り付け。
色々なホイールを調べて、各ホイール重量も調べて、選んでいただいたのは レイズのベルサス ブラックレーベル クリサオール  カラーは、ブラック/ラインダイヤモンドカット/ブラッククリアーです。

クリアーにブラックが混ざっているので、何ともいえない深みがでていますね。

タイヤは安全性重視でブリヂストン ブリザックVRX 225/55-18です。 (写真1枚目、2枚目)


変わって、写真3枚目は、MB S124  赤矢印の端子部ですが 蓋が付いていません。  蓋のつめが入るであろう所がありますから、蓋があるはず。

メルセデスベンツ パーツリストEPCを見ても 私には見つけることができなくて・・・
困り果ててヤナセさんに電話して調べてもらうことに。

翌日に返答をいただき、写真付きの見積もりがでてきましたが、丸い蓋・・・・「これでは な〜い」

ここから電話で何度もやり取りして、やっと品番がわかりましたが、国内在庫なし。

ここまで判らなかったのは、パーツリスト上で、このパーツは この車台番号には使われていない となっているからでした。
W124には、使われているが、S124 320TEには使われていない。  S124 ディーゼルなら使っている となっているためでした。

こなパーツナンバー1個を調べるのに 何時間かかったやら。  
            ふ〜ぅ 疲れましたが、判ったのでスキッリです。

161210116121021612103




evooyaji at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月02日

レグナムとC3

ミツビシ レグナムのパンク修理は、ゴムシールが入荷しましたので、作業開始。
その前に アルミ鍛造ホイールを購入いただいてから15年経っていますので ホイールバルブの積もった汚れをコンパウンドで磨いてから。
組みつけてからテストタンク(水槽)に沈めて 他にも漏れているところがないかチェック。

             あとは数日間放置し、再チェックして完成です。

変わって2011年式シトロエンC3 ナビ、バックカメラ、LEDの取り付け。
メカニックがナビを付けている間に 私はLED交換。
ルームランプ前方左右の灯体をリューターで削ります。

写真では 判りにくいですが かなり大きく空けました。  これで 随分明るくなりました〜。

16120111612012 

evooyaji at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月27日

レグナム パンク

夏タイヤからスタッドレスへの付け替え(脱着)で入庫いただきましたミツビシ レグナム。 作業をするためピットに移動するとメカニックから「右リア パンクしてます。 おそらくエアーはゼロですよ〜」と。
エアーゲージで確認すると僅かに針が振れますが目盛りがないところで測定不能。 

エアーを入れて 漏れているところを調べると、エアーバルブの付け根から。
ためしに 増し締め してみましたが、止まりません。
         あきらめて、バルブを外して ゴムシールを手配しました〜。

1611291



evooyaji at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月17日

510 ブルーバード

今週初めに 長年大切にガレージ保管していた 父の愛車、1969年式510ブルーバード 1600 SSS クーペを売却しました。
この車は、私が小学生の時の父の愛車でした。 同時に何台も 持っており、その内の1台 1966年式トヨタ クラウン8(エイト)は、まだ持っております(笑)

ワンオーナー、新車時からガレージ保管ですから、先日の私のフィアットX1/9とは 大違いで 腐っていませんよ。   サビも ごく僅か。    ダッシュボードも割れはなく、綺麗なものです。
それもそのはず、抹消登録したのが1980年ですが、保管するために全塗装をしてから保管してますからね〜。

                   よくぞ47年間も 保管できたものです。
グローブボックスからは、購入時の見積書も出てきて、沢山のオプションが付いていました。
510で有名な 流れるウィンカー、レザートップ、フォグランプ、フォグ埋め込みグリル、ブラックバックミラー、ヘッドレスト、シートカバーなどなど。


書類を確認していると車名がダットサンでした。  私は てっきり両社が合併後に発売されて、車名はニッサンになってからの車だと認識しておりましたが 違うんですね。

父いわく そもそも この車を購入した経緯は、知り合いの営業マンから「新型が発売されたので買って・・・」と言われて 父が 「では、ナンバープレートの番号を自宅の電話番号と同じになるなら買う」と返答。
それから半年近くたってから、車が届いたので 買ったとのこと。

それにしても 将来性のある車を選んで 保存しておいた父は、見る目があったと。

空いたガレージには、母の かつての愛車1994年式ベンツC280(W202)を実家のガレージから移動して格納完了。
           でも これは40年たっても価値が出ないでしょう。

161113116111321611175






evooyaji at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)