日本車

2019年05月18日

エアコン リフレッシュ

トヨタ マークX エアコンリフレッシュ作業で ご入庫いただきました。
この お客様 先日奥様の車両(ヴィッツ)で同じ作業をさせていただき、効果があり 好評でしたので、ご自身の車両も・・・と。  
そもそもヴィッツは「なんだかエアコンの効きが悪い気がする・・・」とのことでしたが、134aガスの規定量430gに対して抜けたのは143g と33%しか入ってない状態。  67%も抜けた状態で使っていたので、効きが悪くて当然ですね。 リフレッシュ作業でコンプレッサーオイルも新油になりガスも きっちり430g入りましたから、吹き出し口温度は5℃も下がりました〜。

一方マークXは、「特に悪く感じない」とのこと。 作業結果は規定量430gに対して抜けたのは302g 70% これぐらいの数値は まあありがち、普通に悪い といったところ。 ガス量が規定値になり、吹き出し口温度は1℃下がりました。

今日は この他ホンダ Nワコンのエンジンオイル交換やプジョー208GTI タイヤ交換などなど。 1日で丁度良い感じの作業量でした。



evooyaji at 12:59|PermalinkComments(0)

2019年05月16日

16万キロで色々と

平成18年式トヨタ セリカ 6M/T 走行16万キロとなり、メンテナンス入庫いただきました。
順番に視ていきますが、距離相応に悪いところが有りますね〜。
アイドリングが時折乱れて 回転落ちしたり、パワーステアリングオイルが真っ黒であったり、写真1枚目のとおりラジエーターサブタンクからLLC漏れがあったりと。
診断機にて各種ECUのチェックをしてみると、{スロットルペダル ポジションセンサースイッチ不良}を拾っていたり。

点火プラグも確認すると、デンソーイリジュウムプラグに換装されていましたが、びっくりするほどの磨耗状態。
これは最優先で交換するしかないです。

13年が経過し、そろそろパーツの供給が怪しくなってきていますから、悪いところを早めに修理するのが得策だと思います。
でも オーナー様は 買い替え(車両入れ替え)も検討中とのことですから、優先順位を付けてのメンテナンス計画を進めます。

1905161

evooyaji at 22:14|PermalinkComments(0)

2019年05月15日

アライメント 2台

今日の作業は4ホイールアライメント測定、調整が2台です。
1台目は2014年式アウディ TT-S  当店で色々と作業させていただいている車両ですが、アライメントは初めてとなります。  測定前のメカニックによる試運転で「かなりフラフラする・・・」 とのこと。
測定結果から6箇所の調整となりました。  調整箇所が多い場合、調整料が かさみますが、その分良い数値(メカニックが求める目標値)に持っていくことができますから、調整箇所(調整ポイント)は多いに越したことは無いですね。
調整後のメカニックによる試運転で「別の車になったか と思うぐらい良くなった」とのこと。

        これぐらい変化(改善)があると、お客様にも わかっていただけるでしょう。
最後は追加でワコーズRECSのご用命。  2リッターエンジンですから200cc使用して、作業中(写真1枚目)
このところ随分暑くなってきましたので、扇風機で冷却しながらアイドリング中です。(写真がヘタクソで羽が止まって見えますが)

変わって2台目は、ミツビシ ランサーエボリューション6  こちらの車両は1オーナー車。
20年間同じ車に乗り続けるのは、すごいことですね。 愛着が半端無いというのが判ります。
          (私は今まで一番長く乗ったのが19年です)
今回は他店さんでサスペンション交換をされたそうで、アライメント作業だけは 当店に任せていただけました。

オーナー様には以前アウディA6(エアサス車)でアライメント作業をさせていただいたのですが、その際 「大変気に入った」とのことで、ランエボも ご入庫いただいた次第です。 

測定結果から7箇所調整となりました。 フロント 調整式ピロアッパーマウントが入っておりましたので、キャンバー角も きっちり調整。

調整後は、大きく変化し(改善)、気持ちよく走れるようになりました。

      今日の車両は どちらも大変身したので、きっと気に入っていただけることでしょう。 

19051511905152





evooyaji at 19:58|PermalinkComments(0)

2019年05月14日

S3 と フォレスター

先日から色々と修理入庫いただいております2010年式アウディS3 (8P)
今日はバキュームポンプからのエンジンオイル漏れのため、ポンプ交換です。

写真1枚目 用意した社外品バキュームポンプ(これで負圧を発生しております)

写真2枚目 外したポンプですが、2箇所からのオイル漏れです。

最後にオイルでベトベトになったエンジンオイルパンやミッションを洗浄して、様子見といたします。

1ヵ月後ぐらいに再度入庫いただき、別の箇所の漏れが無いか 確認する予定。
その際に問題なければ、次のステージで、タイミングベルト、Sトロニックオイル交換でしょうか。

本日2台目は、トヨタ ヴィッツ  エアコンフィルターの交換。  これは、簡単に作業完了。

3台目は、2016年式アウディS3セダン 4ホイールアライメント測定、調整とコーディング。
アライメントはすでに3回目の調整となる車両ですが、今回は 予想よりも狂いがありましたが、ここ最近一番やり慣れているタイプ(ゴルフ7系)ですから、スムーズに進みます。 
コーディングは、前進時のパークセンサーをオンに。 
ゴルフ7はデフォルトで前進時も後退時もパークセンサーがオートでオンになりますが、アウディA3、S3(8V)は
後退時はオンになりますが、前進時は手動でスイッチをオンにしないとパークセンサーが働かない設定です。
これでは、使いにくいのでオートでオンになるようにしました。

4台目はスバル フォレスター エンジンオイル、フィルター交換。  こちらも サクサクと作業が進み、1時間弱で完了。

久しぶりに 忙しい1日でした〜。   
毎日こんな感じだとベストなんですが、そんなに 世の中上手くはいきませんね。


190514219051431905141


evooyaji at 19:59|PermalinkComments(0)

2019年04月13日

ランサー、ボクスター黄からグレー

先日から お預かりしているミツビシ ランサーセディア
最後の仕上げは、写真1枚目のワコーズRECS このエンジンは直噴なのでRECSは抜群に相性が良いですから。

次の車両も 先日から お預かりしております2002年式ポルシェ ボクスター エクスクルーシブ (限定車)
前回入庫時に気づいておりましたが、写真2枚目のとおり、外気温センサーが所定の位置に付いていません。
バンパーとアンダーカバーに挟まれています。
何らかの作業でフロントバンパーを脱着した際に挟み込んでしまったのでしょう。
これを修正するためだけに バンパーを半脱着。   これにて正規の位置に付きました〜。

次の車両は、これまた2004年式ポルシェ ボクスター 3.2  ランサーセディアと入れ替えでお預かり。
はい、この2台は同じオーナーの車両。  
今日は珍しくボクスターが2台続きけて作業。  それも 同じ986  
               色は スピードイエローからシールグレーに。

190412119041221904241


evooyaji at 19:14|PermalinkComments(0)

2019年04月10日

バッテリー端子が割れて

平成14年式ミツビシ ランサーセディア メンテナンス色々でお預かりしました。
その中で「1年ほど前にバッテリーを交換しているが、その際ターミナルが割れて・・・・そのままなので何とかして欲しい」とのご要望。  早速確認するとマイナス ターミナルが 写真のとおり 完全に割れて2分割した状態。
これでは大変危険なので、即対応。
このまま使っていて 接触不良が起きスパークすると いとも簡単に車両火災となってしまいますから怖いです。

              こうなってしまった原因は、固定ナットの締めすぎですね。 


修理は マイナス側なので、ターミナルとハーネスのASSYで交換すれば簡単 と思われますが、この車両の場合 ここの配線はエンジンメインハーネスと一体になっており、簡単に交換できないのです。
ならば ターミナル単体だけ交換し、ハーネスは元のターミナル付け根でカットすれば 良いかと マイナス ターミナルを用意しました。 
ところが、配線をカットしてしまうと 短くなりすぎて上手くいきそうにないので、元のターミナルカシメ部分を切開して配線が短くならないように取り出し。
ここまでくれば あとは新品ターミナルに挟み込めば出来上がり。
文章ですと 僅かですが、実作業には2時間ほどかかりました。   でも上手くいったので良かった〜。


19041011904102

evooyaji at 15:16|PermalinkComments(0)

2019年04月06日

Nワゴンとゴルフ7

ホンダNワゴン 点火プラグ交換と4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
プラグは純正のイリジュウムからNGKルテニウムにグレードアップ。 (写真1枚目 外した純正品)

アライメントはリアの調整が出来ない車両ですが、幸いリアは綺麗に揃っておりましたので よかったです。
フロントトゥ2箇所を調整し、出来上がり。  直進性アップいたしました〜。


変わってゴルフ7GTI レカロのベースフレームに付属の疑似抵抗が悪くなったようでエアバック警告灯点灯。 フォルトチェックしてみると サイドエアバッグ 過大抵抗値 と出ていました。
リセットして様子をみてもらうと、初めは2週間ほど良いがまた点灯。   それが 段々と短くなり、リセットしても2日で点灯してしまうようになったので、何種類かの抵抗を用意して、交換しました。
外したレカロの抵抗は、基準値ぴったりでしたが・・・?
ということで、基準よりも 少しだけ低い抵抗値でキャンセラーを作って取り付けてみました。

これで どうなるのか しばらく様子見です。

写真2枚目は、ついでに ご注文いただいたブレーキ エアーダクト。  さすが純正パーツだけあって よく考えられていますね。


19040611904062




evooyaji at 20:15|PermalinkComments(0)

2019年03月10日

スイフトとブーン

写真1枚目 スズキ スイフト エアコンリフレッシュ作業を行いました。
この車両 優秀で抜き取ったガス量358g 規定量は370gですから、96.7% 
「今までエアコンについては、何もメンテナンスしていない」 とのことですから 比較的良い状態を維持できていました。
これで、きっちり規定量になり、コンプレッサーオイルも新品に入れ替わりましたから安心ですね。


写真2枚目は、ダイハツ ブーンX4 (クロスフォー) 前回交換していただいたBS RE71Rが磨耗したので、タイヤ交換。    今度のタイヤはBS RE003 少しだけ乗り心地アップと耐磨耗性アップを図ります。


19030931903101


evooyaji at 18:37|PermalinkComments(0)

2019年02月22日

スバルXV タイヤ交換

スバルXVのタイヤ交換依頼をいただきました。
見積もりを5種類作り提出し、その中から一番高価な純正装着(専用)タイヤを選んでいただきました。
まあ、専用品で今までと同じものですから、間違いないですね。
サイズは225/55-17 97V ヨコハマ ブルーアース E70JZ です。

写真1枚目 ハメカエ、バランス調整完了。 水洗い洗浄後、ワコーズバリアスコート(簡易ガラスコーティング)を塗布。

写真2枚目 ホイール裏側の取り付け面が汚れています。  これでは綺麗な面接触になりませんので、清掃します。

写真3枚目 清掃完了。  これで綺麗に面接触しますから、綺麗に回るはずです。


190222119022221902223


evooyaji at 18:46|PermalinkComments(0)

2019年01月30日

バッテリー グッドタイミングで

1901301当店代車のスバル サンバーですが、バッテリー交換をするため、ボッシュ ハイテクシルバーバッテリーを注文し、昨日届きました。   届いた時間が遅く、「交換作業は明日にしよう」と。
本日朝一番に付ける予定が、これまた時間がとれなく、作業できず。

そこへ、母がやってきて、「私のタントのバッテリーがダメみたいでエンジンがかからないので助けに来て・・・」と。

ここで家内が「ひょっとして サンバーと全く同じ?」 と聞いてきましたが、「そんなに上手い具合にいかないよ」と答えたものの、サンバー用に用意した この写真のものを持って、実家に行くと なんと 全く同じ。

こんな良いタイミングでバッテリーが上がるとは驚きでした。   おかげで母は 「もう治ったんだ〜」と出かけていきました。




evooyaji at 16:46|PermalinkComments(0)