ATF、DSG

2020年06月27日

アップ ミッションオイル交換

20062722013年式VWアップ ミッションオイル、エンジンオイル交換で ご入庫いただきました。
まずはエンジンオイル、オイルフィルターから作業開始。
メカニックが二人がかりで上からと、下からに分かれて、同時進行にて作業しましたので、予定よりも早く終わりました〜。

ミッションオイルのドレーン位置は すぐに判る所にありますが、入れる口は整備書を確認しなければ解らない所から注入です。

写真1枚目  抜き取ったオイルは 走行2万5千キロですが、私の想像よりも汚れていました。 ライトを当てると金属粉が浮遊しており、キラキラ光っている状態です。 まるでメタリック塗装のようです。

当店でアップのミッションオイル交換(ロボタイズドMT)は初の作業でしたが、このタイプのミッションは 早めの交換がベターではないでしょうか。



evooyaji at 19:41|PermalinkComments(0)

2020年06月10日

5R32 DGS、ハルデックスオイル

2008年式VWゴルフ5 R32 先月エンジンオイル交換をさせていただいた車両ですが、今回はリアデフオイル、ハルデックスオイル、フロントデフオイルの交換でご入庫いただきました。 
そして 「ついでにDSGオイルも交換で・・・」となりましたので、合わせて作業開始。

写真1枚目 用意したパーツ。  これ以外にDSGオイル(ユーロルブリカンツDTC 20L)も用意しております。

この車両のリアデフはM10ボルトの車両ですから、新油を注入するのに時間がかかるタイプです。
(5R32は他にM22ボルトタイプも存在します)

写真2枚目 左から抜き取ったフロントデフオイル、抜き取ったDSGオイル、油量調整でオーバーフローしたDSGオイル、抜き取ったリアデフオイル、ハルデックスオイルの順です。
ハルデックスオイルの抜けた量が少なかったのですが、リアデフ周りのオイル汚れは これが原因のようです。

最後に前回入庫時に付いていなかったアンダーカバーボルト1本を取り付けして完成。

20061012006102



evooyaji at 12:52|PermalinkComments(0)

2020年04月26日

ゴルフ7 続き

2004264昨日から続き作業のVW ゴルフ7 GTI 昨日のタイヤ交換時に取り付けボルトとロックボルトがサビサビなのを発見。  特にロックボルトが酷い状態。  一部ネジ山がなくなってしまっております。(写真1枚目 左)

これは 交換するしかない ということで、写真1枚目 右を用意。
取り付けから5年で これだけ 錆びるのは・・・・走行距離が極端に少なく(1万5千キロ/5年間)、青空駐車なので、水(雨水)が溜まってしまったのでしょう。 ホイールのスポーク部にあります 穴も影響していると思われます。

次はエアコンリフレッシュ作業。 抜き取ったガス量は325g、規定量500gですから、随分抜けたことになりますね。 作業後は規定量ぴったりのガス量になり、吹き出し口温度も8.7℃から6.7℃となりました。

最後はDSGオイル交換。 私的にはまだ先で良いのでは。 と提案させていただきましたが、やることに。   
抜き取ったオイルは 私の予想より汚れていましたので、やっておいて よかったです。
          比較的綺麗な状態の内に交換できましたから。

200426120042622004263




evooyaji at 12:51|PermalinkComments(0)

2020年04月24日

カイエンS メンテナンス

20042412011年式ポルシェ カイエンS 色々なメンテナンスで ご入庫いただきました。
メニューはATF、センターデフ、リアデフオイル交換、ポーレンフィルター交換などです。
写真1枚目が用意したパーツ。  ポーレンフィルター(エアコンフィルター)とATFのみ社外品で、これ以外はポルシェ純正品を使用。

メカニックが二人がかりで作業開始。 一人がポーレンフィルターを外しながら、もう一人は下でセンターデフオイルを交換。  
外したフィルターは、ものすごい汚れで・・・、随分と交換されていなかったようです(推定5〜6年ぐらいか)
一方デフオイル2か所は、前回交換から さほど距離を走っていないので、新油の色が なんとか判るぐらいの汚れでした。  これで、次回は 当分先でOKです。 
(前回が汚れすぎていたので、連続しての交換としました)

初の交換となります、ATFは 当然ですが、真っ黒。
写真2枚目、3枚目が外したATオイルパン。  内部の磁石に鉄粉(摩耗粉)が付いています。

写真4枚目 綺麗に洗浄して、組み付けていきます。

新油を注入し、量の調整は、診断機でATF温度を見ながら 規定温度に達したら、チェック(調整)します。


200424220042432004244





evooyaji at 13:38|PermalinkComments(0)

2020年04月18日

ゴルフ7 GTI DSGオイル交換

2016年式VW ゴルフ7 GTI DSGオイル交換で ご入庫いただきました。
走行距離6万キロで 当店にて2回目の交換です。

サーキット走行もされている お客様ですからDSGオイルフィルターハウジングも交換することにいたしました。(写真1枚目参照)

写真2枚目 左から この車両の抜き取ったオイル、油量調整でオーバーフローしたオイル。 
ひとつ空いて、先日交換のゴルフ5 R32 DSGオイルの抜き取ったオイル、油量調整でオーバーフローしたオイル。 こちらの車両は8万キロで4回目の交換です。


20041842004186

evooyaji at 18:16|PermalinkComments(0)

2020年01月26日

A4 8W Sトロオイル交換

20012612017年式アウディA4 オールロードクワトロ Sトロニックオイル、点火プラグ、エンジンオイル、オイルフィルター交換で ご入庫いただきました。
Sトロニックオイルについては、1年8ヶ月ほど前にも 当店にて交換していただいた車両ですが6万キロとなりましたので、再度交換です。
一方 点火プラグは初めての交換となります。  いつものように逆輸入で 純正と同品番のNGKプラグを使い、コスト削減いたします。

写真1枚目 点火プラグ交換中。

写真2枚目 外した点火プラグとミッション ドレーンプラグ。

写真3枚目 抜き取ったSトロニックオイル。(1回目)

写真4枚目 2回目に抜き取ったSトロニックオイル。 1回目より随分綺麗になっています。

このミッションは、オイルフィルターが簡単に交換できませんので、早め早めのオイル交換が重要と思います。
200126420012622001263

evooyaji at 17:37|PermalinkComments(0)

2019年12月07日

8J TT DSGオイル交換

2007年式アウディTT (2WD)  Sトロニックオイル(DSGオイル)交換、ワコーズRECS等にて ご入庫いただきました。
昨日の閉店間際に入庫いただき、一晩DSGオイルが冷えるのを待ってから、本日朝一番より作業開始。

この時期ですと 比較的早く冷えてくれますが、真夏になると 一晩冷やしても(待っていても)30度以下にならず、作業出来ない場合もあります。

この車両は当店でのDSGオイル交換歴(2016年7月)が有りますので、今回2回目の作業。

抜いたオイルは こげ茶色〜茶色ぐらい ですから、まあまあ良いタイミングでした。

外したDSGフィルターは、現行の1つ前のタイプでした。 今回最新のタイプになりました。

替わってRECSは、3回目の作業となりますね。  私の写真撮影が遅すぎて、もう薬剤がほとんど残っていない状態の写真となってしまいましたが いつものように200ccにて施工。

             あとはガソリンタンクにワコーズ フューエル1を注入したら完了です。

19120711912072





evooyaji at 15:37|PermalinkComments(0)

2019年12月04日

また8N TT ATF

1912041先日に続き、またまたアウディTT(8N) (2WD) ATF交換等で ご入庫いただきました。
以前は毎日のように入庫があった8N TTですが、最近は めっきり少なくなってきておりました。
ところが、ありがたいことに このところ連続で入庫。 

写真1枚目のパーツを用意して、まずはATF交換から。
こちらの車両も 先日の車両と同じくATオイルパンが凹んでおります。   しかも こちらの方が凹みが大きい。

心配しながらオイルパンを外すと、やはりATストレーナーも凹んでいて・・・・。  この次のバルブボディーに損傷があると、高額修理となりますので、恐る恐るストレーナーを外すと、ふ〜セーフです。

このままですと新品ストレーナーが付かないので、プレスにて凹み、曲がりの修正をします。
見積もりの段階では、オイルパンを新品に交換 と思い金額を調べると、73700円。
ということで、修正をしてみることとなりました。

私の予想よりも、修正は大変でしたが、まあ 何とかなりましたよ。  時間をかければ 何とかなるもんです。

写真2枚目が外したATオイルパン。  修正前です。

続いて写真3枚目のセカンダリ−エアーポンプの修理。    この作業は久しぶりで、懐かしい感じがしますね〜。
リベットが壊れて隙間ができ、エアー漏れしている状態。 
写真4枚目はアップになりますが、ぱっくりと隙間が開いている判りますでしょうか。
これをマル秘の方法で修理していきます。  ディーラーさんですと新品交換となりますが、このパーツ162800円ですから・・・。  
修理ができれば、あとは、取り付けマウント(ゴムブッシュ)を3個交換して、元に戻すだけ。
だったのですが、私が部品検索で間違えてしまい、用意してあったものが合わない。
                      慌てて、再度手配いたしました。


191204419120421912043   

evooyaji at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年11月29日

8N TT ATF交換

2003年式アウディ TT (8N) 2WD ATF交換で ご入庫いただきました。
この車両は当店にてATF交換歴があり、平成26年3月平成29年1月と2回あり、今回が3回目となります。
走行距離が不明ですが、抜き取ったオイルは真っ黒。  そしてATオイルパンが何かにぶつけて凹んでいる部分と えぐれるようなキズあり、おまけにATF漏れもあり。 車高が低いので仕方が無いですが、あまり下げすぎには注意が必要ですね。 ATF漏れは配線取り出し口2箇所からのようですが、ここは どうしたものか。

写真1枚目は用意したパーツ。  オイルストレーナー、オイルパンガスケットは今回から社外品としました。 過去2回は これらもアウディ純正品を使用しましたが、価格上昇の繰り返し(8Nが最新型の時代と比べて倍以上に)により、今回から変更としました。

写真2枚目 取り外したパーツ。 ストレーナーの外側にも汚れが付いているのが確認できます。

写真3枚目 右側が初めに抜き取ったATF、左が最後の油量調整でオーバーフローしたATF。  どちらも黒。
次回からは もう少し早いサイクルで交換しないといけませんね。 

191129119112921911293

evooyaji at 15:11|PermalinkComments(0)

2019年10月29日

ボクスター ATF交換

2004年式ポルシェ ボクスターS (98624)  点火プラグとエンジンオイル交換で ご入庫いただきました。
前回入庫時にATF漏れがありましたので、こちらの修理、交換も おすすめして、作業開始。(写真1枚目)
まずはエンジンオイルから。  いつも使っていただいておりますモチュール8100とポルシェ純正ドレーンガスケットを使用。  オイル交換だけですと、エンジンフードをサービスポジションにしなくても作業できますので、サクサク進みます。
続いてATFですが、こちらはアンダーカバー、左右の補強バーなどを外さないと出来ません。
ここまで外れたところで、ATオイルパンを外すのにスタビライザーが邪魔になり外れないであろう と思ったので、予め外しておきました。 
このミッションはZF製で 当店で多数のATF交換歴がありますアウディA4等のミッションと基本が同じですから、ATオイルパン裏側の樹脂製突起の形状と大きさが想像できたからなんです。

外したオイルパン内の磁石に付く金属粉は それほどで多くないですが、抜けたATFは 想像を超える汚れ具合でした。   写真2枚目の外したフィルターの製造年月日が2003年8月でしたので、初めてのATF交換だと思われます。
ここからオイルパン内及び磁石の清掃をして、組み付けていきます。 

新油を入れたら、診断機でATF温度を測定し、規定温度になったところで油量チェック。  少し流れ出る状態にして完了。  写真6枚目 右が最初に抜き取ったオイル、左が最後の油量チェックでオーバーフローしたもの。  う〜ん、あまり綺麗になった感がないです。  
               数千キロ走行後に 今度はオイルのみ交換ですか。



191029119102921910293191029419102951910296

evooyaji at 11:14|PermalinkComments(0)