ATF

2018年05月31日

A4 8W Sトロオイル交換2

2017年式アウディA4オールロードクワトロ(8WCYRA) Sトロニックオイル交換の続きです。

写真1枚目は 初めに抜き取ったオイルです。  量が多いと黒く見えますが、何枚も撮影した中から 目で見た感じに一番近いものをアップしました。  でも天井や、エアコンリフレッシュの機械が写りこんでしまいました。

写真2枚目は、Sトロニックオイル温度をモニター中。  私の感覚よりも温度上昇が緩やかで、じっとPC画面と にらめっこ。   途中から水温も含めて2つの温度を同時に表示させて見ていましたが、水温は すぐに100度を超えて103度で安定しておりました。    高めの設定温度なんですね。

写真3枚目は、左から 初めに抜き取ったオイル、1回目注入しアイドリング後に抜いた(抜き取り2回目)オイル、最後に油量調整で抜いたオイルです。
この量ですと 初めのオイルも 結構綺麗に見えますよね (写真一枚目と比べて) 

180529518052941805296

evooyaji at 10:56|PermalinkComments(0)

2018年05月29日

A4 8W Sトロオイル交換1

先月のことですが2017年式アウディA4オールロードクワトロ(8WCYRA)の お客様からSトロニックオイル交換の依頼がありました。 いわゆるA4 B9  のDSGオイルですね、でも このタイプ当店では 今まで交換歴なし。

ミッション型式はRKS 縦置き7速 アウディいわく ウルトラクワトロとなり、通常のA4クワトロとはミッションが異なっております。
整備書を確認すると 作業手順としては いつもの感じで・・・でも専用工具(SST)が必要となっております。
ここまでは スムーズに調べることができましたが、ここから とっても 時間が掛かってしまいました。

まずはオイルフィルターについて、パーツリスト ETKAを隅から隅まで探しても見つかりません。 あきらめてアウディジャパンに問い合わせ。 するとメカトロニクスと一体のパーツとなり、超高額で・・・通常は交換しません とのこと。  この考え方(設計)は、昔のVWゴルフ4GTI等の横置き5速ATと同じですね〜。 (簡単にATフィルター、ストレーナが交換できない という意味で)

ということは、フィルターが汚れてくる前にオイル交換をこまめにした方が良さそうです。

続いて専用工具を探しますが、SST品番は 簡単に調べることができましたが、いろいろとあたりましたが入手できません。  
                             無いなら 作りましょう。
早速材料を調達し、メカニックお手製の専用工具が完成。  
お客様には 随分とお待たせしてしまいましたが、このようなことを延々とやって ようやく段取りがとれたので、入庫いただいたというわけです。                         続きは また後日

写真1枚目 オイルを抜き取るドレーン部。

写真2枚目 オイル注入口、下から真上に向かって注入です。

写真3枚目 用意したドレーンプラグ。樹脂製で ぱっと見、ゴルフ7GTI、R等のエンジンドレーンプラグとそっくりですが、微妙に違います。

180529118052921805293




evooyaji at 12:09|PermalinkComments(0)

2018年05月05日

S3 DSGオイル

18050522011年式アウディS3 (8P) スポーツバック Sトロニックオイル交換です。
まずは、オイル温度が冷えるのを待ちます。   この頃は 随分暑くなってきましたので強制空冷。
工場用扇風機でミッションを狙い撃ち。   スポットエアコンが故障中で使えないので・・・
          そろそろメーカーさんに出張修理を依頼しなくてはいけないのですが。

写真は用意したパーツ、全て純正品ですが オイルのみ社外品です、純正オイルと比べ こちらの方が高性能で低価格ですからね。





evooyaji at 19:15|PermalinkComments(0)

2018年04月20日

抜き取ったオイル

1804222ATF DSGオイル交換をした 直近の2台から抜き取ったオイルを比べてみました。
左からVWルポ ATF 初めに抜き取ったオイル、そして量調整時にオーバーフローしたオイル、
VWゴルフ5R32 DSG 初めに抜き取ったオイル、そして量調整時にオーバーフローしたオイルです。

ルポは、オイルの汚れ具合が 作業前後で あまり変化なしです。  なので、また近日中に再オイル交換が良いですね。
このルポの前に作業したMB C180ワゴン(S203)も ルポと同じぐらいの感じでしたから、やはり近日中に再オイル交換が良いです。

      このように 作業後に次の交換時期をお伝えし、おすすめすることもあります。





evooyaji at 19:13|PermalinkComments(0)

2018年04月19日

5R32 DSGオイル交換など

1804191数日前より お預かりし、メンテナンス作業を進めている2009年式VWゴルフ5 R32
本日はDSGオイル交換です。  すでにエンジンオイル交換、ロワアームブッシュ交換等を済ませておりますが
まだブログで紹介していないのを今 気がつきました。 

写真1枚目が用意したパーツ。 この車両はシーリング1枚のみタイプ。  走行距離6万1千キロでDSGオイル交換3回目となりますので、抜き取ったオイルは綺麗です。  やはり これぐらいのタイミングで交換できると理想ですね。
写真2枚目は、新油を注油後、オイル温度測定中。  しばらくアイドリングして暖めて、量のチェックです。

写真3枚目 実は天井の張替えも同時進行中。  入庫いただき一番初めに天井(ルーフライニング)を外して、自動車内装専門の内装屋さんに依頼しております。
素材は、東レのウルトラスエード(旧名称エクセーヌ、アルカンターラ)で、ついでにサンバイザー左右も同素材にて張替え依頼。
                       出来上がりが楽しみです。

写真4枚目は、ナビの配線追加。  付いているのは2008年発売のカロッェリアAVIC-HRZ099
「外部入力(結線にて)を使ってスマホ(アンドロイド)の音楽を再生したい」との ご要望。
まずは この機種の仕様を調べていくと、ダイレクトにスマホを繋ぐ端子は無し。 ならば外部入力AUX端子を使って、携帯のイヤフォンジャックに繋ぐことに。
外部入力AUX端子は本体に付属していますが、今現在 これを使っていないシステムのため、本体に付いているのか?  それとも付いていないのか?
こればかりは、本体裏側を直接確認するしかありませんね。
ということで 外してみると あ〜付いていない。   カプラーが空いていますよ。
慌ててメーカーさんに この付属カプラーの在庫があるか調べてもらうと「残り2個だけ、在庫有りますよ」と。
                          ふ〜ぅ 良かった。
念のため お客様に 保管してあるか 確認の電話を入れましたが「判らないので注文を・・・」のことでした。 
写真下側が その配線カプラー、そして さらにRCAピンからステレオミニプラグに変換するオーディオテクニカ製コードが上側です。    パーツが揃ったので(在庫があったので)無事に作業できて良かったです。

180419218041931804194


evooyaji at 19:33|PermalinkComments(0)

2018年04月18日

ルポ ATF交換

2003年式VWルポ ATF交換です。
お客様から「おそらく初のATF交換ではないか?」とのことでしたが、外したオイルパン内の磁石には結構な量の堆積物。   抜き取ったオイルも 真っ黒ですから、これは早目に もう一度交換ですね。

このミッションはVW、アウディのATで唯一の オイルパンが液体ガスケットのタイプ。
なので、古いシール剤(液体ガスケット)を剥がして(専用のオイルパンシールカッターで叩きながら切る)、清掃するのに時間がかかりますね〜。

綺麗に清掃できれば、あとはVW純正シール剤を塗布して組み付けるだけ。
ATFの注入は、当店メカニック自作の専用工具を使って、下から入れます。  そうすれば再使用不可の赤ロック蓋を触らなくて済みますから。


18041811804182

evooyaji at 18:03|PermalinkComments(0)

2018年04月13日

MB S203 ATF交換

1804131昨日注文し、入荷待ちとなっていました 写真1枚目のパーツが揃いましたので、早速作業開始です。
ATFを排出し、ATオイルパンを外すと内部は こんな感じ。
長年の汚れが溜まっておりますが、私の予想よりかは少ないですね。 この後 外したATストレーナー(フィルター)は2002年2月製造でしたから、やはり初めての交換のようです。

今回の交換目的の半分であるEGSカプラー(写真3枚目)も交換。
写真4枚目のとおり、オイルパン内部を洗浄し 組み付けていきます。 

作業後の試運転では、とっても 滑らかな走りに激変。  あまりの変わり具合に、びっくり。

180413218041331804134


evooyaji at 13:56|PermalinkComments(0)

2018年04月12日

S203 ATF交換

2002年式MB C180ワゴン (S203) 第二弾のメンテナンス。
今回はテンションプーリー、ATF等です。  予め写真1枚目のパーツを用意しましたが、ATオイルパンのドレーンボルト、シーリングの2点については、2種類のパーツの内 どちらか絞り込みできない(車台番号からは不可)
現車確認(現車に付いているサイズを測定)が必要で用意ができておりません。  なので まず一番に測定し発注。
ということで、今日の作業はテンションプーリ系からですね。
ファンベルトを外して 手で回すと 前回と同じように異音あり。   外していき、プーリー単体で回してみると あれれ、さっきとは全く違って 違和感なし。  テンショナー本体も外れたので、外したパーツで再度組み立てて確認すると やはり音あり。   途中で交換すべきパーツを間違ったのか?と思いましたが 間違ってない。

ふ〜、組み付け最終にエアクリーナーボックスを付けますが、ここでクリーナー(エアーエレメント)も交換。
今まで入っていたクリーナーは 相当長い間 交換歴なしと思われるほどの汚れ。  歴史を感じました〜。

ATFに付いては、明日入荷予定のパーツ待ち。

18041211804123


evooyaji at 13:32|PermalinkComments(0)

2018年02月25日

ゴルフ DSGオイル交換

2007年式VWゴルフ5 R32 DSGオイル交換です。
{以前の交換履歴が有るのか、無いのか 解らなく、多分前オーナーが交換している}とのことです。
発進時の繋がりに違和感があるのですが、オーナーさんの決断によりオイル交換してみることに。

抜き取ったオイルは、真っ黒。  10万キロオーバーですから、あたりまえですが・・・。

写真1枚目が用意したパーツ、全てVW純正品です。

写真2枚目 外したオイルフィルター

写真3枚目 左から順に この車両から抜いたオイル、オイル交換後オーバーフローしたオイル、少し空けて先日のゴルフ7GTIで抜き取ったオイル、油量調整でオーバーフローしたオイル。
量が少ないので どちらも綺麗に見えますが、廃油受けに溜まったものは、どちらも黒でした。
 
     あたりまえですが、ゴルフ7の方が走行3万4千キロですから、綺麗なのが確認できますね。

180225118022521802253


evooyaji at 18:45|PermalinkComments(0)

2018年02月18日

ゴルフ7 DSGオイル交換

2016年式VW ゴルフ7 GTI DSGオイル交換です。
ゴルフ7の湿式6速DGSのオイル交換は、当店初となります。
パーツを揃え、 前もって整備書をプリントアウトし、準備万端。  
この時期は気温が低いのでDSGオイル温度も早く下がってくれますから、待ち時間が少なくなり助かります。
その代わり、新油を入れてから 油量確認温度になるまでの時間がかかりますが、これは仕方が無いですね。

写真1枚目 用意したパーツ。 ドレーンガスケットは2枚写っていますが このミッションは1枚です。

写真2枚目 外したDSGオイルフィルター、これだけ見ると案外 綺麗に見えますが 抜き取ったオイルは、写真3枚目のとおりです。  これでも走行距離は3万4千キロです。

            やはり湿式DSGオイルは、3万キロごとの交換が良いようです。

180217218021731802174

evooyaji at 18:16|PermalinkComments(0)