ATF

2018年11月20日

ボクスター 色々 8

2002年式ポルシェ ボクスター エクスクルーシブ 本日のエアコンリフレッシュ作業をもちまして完了です。
色々な作業の中 ティプトロニックオイル交換 とっても良い効果がありました〜。
試運転で ぬめ〜っと滑らかな走りが とっても気に入りました。 またKONI スペシャルアクティブも柔らかい中に しゃっきとした感じもあり オープンカーとの相性抜群です。
  
丁度作業中に 入庫していただいた 911カブリオレ(996)の お客様も興味津々のご様子。

エアコンリフレッシュは、抜き取ったガス量452gで、 規定量は850g でした。 抜いた分は2重のフィルターを通して高純度再生し、足らない分の398gは新品ガスを補充して 850g ぴったり充填。 
             コンプレッサーオイルは29cc新油に入れ替えとなりました。

ガス量が規定量の53%では エアコンシステムが正常に機能しないばかりか、システムに負担もかかりますので、この作業を行って大正解。




evooyaji at 18:40|PermalinkComments(0)

2018年11月16日

ボクスター 色々 7

1811162ず〜っと引っ張っておりますポルシェ ボクスター、昨日入荷した(1ヶ月待っていた)パーツを使ってティプトロニックオイル(ATF)交換です。   
写真1枚目 いくつものパーツの内1個だけ無いために{待ち}となっておりました。 これらのパーツ よ〜く見るとアウディで頻繁に使うパーツに そっくりです。

写真2枚目は、抜き取ったオイルは何だかドロドロです。  外したストレーナー(オイルフィルター)の製造は2002年でしたから おそらく初のオイル交換でしょう

写真3枚目は、ATオイルパン内部の磁石部分。  16年、3万キロから考えると こんなもんでしょう。

写真4枚目 最後の油量チェックは、オイル温度管理となります。  このテスターがありますから ポルシェのATFも対応可能となりました。  現在の油温表示だけでなく、このようなグラフ表示もできます。
このテスター導入については まだブログに書いてなかったですが 詳しくは またの機会に。

続いてエンジンオイルの交換を始めようと ドレーンボルトを見ると 何だか潰れているような・・・。 レンチを当ててみると 「あちゃ〜こりゃダメだ〜」 
6角レンチを差し込んで回すタイプですが、正規のサイズを入れてもガダガダ。
ドレーンワッシャーは新品が用意してありますが、ドレーンボルトは用意してありません。
                       急遽ドレーンボルトを発注。 

181116318111641811165

evooyaji at 19:05|PermalinkComments(0)

2018年11月11日

ゴルフ7 乾式7速 DSGオイル交換

2016年式ゴルフ7 バリアント Rライン (CHP) DSGオイル交換で ご入庫いただきました。
「走行距離2万6千キロですから、もう少し後でもOKですよ」 とお伝えしましたが、オーナー様の判断は「即交換を・・・」 と。
当店にはSST(専用工具)がありますので、オイルをこぼすことなく、きっちりと規定量入れることが可能です。

ご予約いただいた時点で、そういえばゴルフでいうとゴルフ5、ゴルフ6の乾式DSGオイル交換は何台も経験がありますが、ゴルフ7は 湿式DSGばかりで乾式は初 となることに気がつきました。
整備書を確認するとゴルフ5、ゴルフ6とは量が違いました。 念のためSST品番を確認すると こちらは同じでOKです。            ドレーンボルトの締め付けトルクも同じ。
ここまで 判ればあとの作業は いたって簡単。   これも ひとえに専用工具のおかげですね。

写真1枚目 用意したVW純正オイルと整備書をプリントアウト。

写真2枚目 抜き取ったオイルは、私の予想よりも汚れており、こんな見た目です。 


18111111811112


evooyaji at 13:16|PermalinkComments(2)

2018年10月17日

S4 Sトロ オイル交換

2010年式アウディS4 (8KCAK) アバント Sトロニックオイル交換を承りました。
事前の現車確認で このミッション(LJD) (湿式縦置き7速)は、ミッションオイルフィルターが2個付いているタイプであることを確認。     ちなみに3個(外付け2個とオイルパン内に1個)のタイプも存在します。
また外付けのフィルターがサビで腐食しているのも確認。

早速パーツ品番を調べて見積もり。    その中で外付けフィルターが71280円と高額なんです。
これを交換するか、それとも 今回 これの交換は見送るのか 
でも サビで腐食しているのは事実ですし・・・・お客様に相談すると 「高いですが、交換して下さい」と返答いただき、手配となりました。

メーカーの整備書では、このフィルターに付いて しっかりした記述はなく、「状況次第で判断を行う」 となっているんです。

油量調整は、油温30度からチェックし、40度に達するまでに流出すれば適量です。  流出しなくなってから締め付け(終了)では、量が少ない状態です。

写真1枚目 用意したアウディ純正パーツ。  オイルは いつものユーロルブリカンツDTC

写真2枚目、3枚目 例の高額フィルター。   腐食部分も確認できます。 一方抜けたオイルは比較的綺麗です。   9万9千キロ走行で2回目の交換だと思われます。

写真4枚目 左が抜いたオイル、右が油量調整でオーバーフローしたオイル。

写真5枚目 一緒に注文いただいたK&Nフィルターと純正フィルター。

18101711810173181017218101751810174



evooyaji at 15:45|PermalinkComments(0)

2018年10月03日

ゴルフ4 続き1

お預かりしている2004年式VW ゴルフ4 GTX  今日は、バキュームパイプ、ATFの交換から。
写真1枚目 バキュームパイプの割れですが、写真では分かり難いですね。 この写真の1箇所と別の部分1箇所に割れがありましたので、ホース2本を用意し、交換。  このホースを止めるホースバンドですが、パーツリストから品番検索し、そのままオーダーすると、ドボン。
全くサイズが合わないものが届いて びっくりとなります。
                      なので、要 注意箇所なんです。

写真2枚目は、ATF交換で保存用(お客様確認用)に採取したオイルです。  左から2番目が初めに抜き取ったオイル。  走行5万キロでATF交換2回目なんですが、予想以上に 真っ黒でした。 左端は油量調整でオーバーフローしたオイル。  ちょっとだけ 黒が薄くなりました。
この5速ティプトロはオイルストレーナーが簡単には換えられない位置に付いているので、まめに交換するしかないですね。

写真3枚目 用意したバキュームパイプ2本と外した2本。


181002318100221810031



evooyaji at 21:15|PermalinkComments(0)

2018年05月31日

A4 8W Sトロオイル交換2

2017年式アウディA4オールロードクワトロ(8WCYRA) Sトロニックオイル交換の続きです。

写真1枚目は 初めに抜き取ったオイルです。  量が多いと黒く見えますが、何枚も撮影した中から 目で見た感じに一番近いものをアップしました。  でも天井や、エアコンリフレッシュの機械が写りこんでしまいました。

写真2枚目は、Sトロニックオイル温度をモニター中。  私の感覚よりも温度上昇が緩やかで、じっとPC画面と にらめっこ。   途中から水温も含めて2つの温度を同時に表示させて見ていましたが、水温は すぐに100度を超えて103度で安定しておりました。    高めの設定温度なんですね。

写真3枚目は、左から 初めに抜き取ったオイル、1回目注入しアイドリング後に抜いた(抜き取り2回目)オイル、最後に油量調整で抜いたオイルです。
この量ですと 初めのオイルも 結構綺麗に見えますよね (写真一枚目と比べて) 

180529518052941805296

evooyaji at 10:56|PermalinkComments(0)

2018年05月29日

A4 8W Sトロオイル交換1

先月のことですが2017年式アウディA4オールロードクワトロ(8WCYRA)の お客様からSトロニックオイル交換の依頼がありました。 いわゆるA4 B9  のDSGオイルですね、でも このタイプ当店では 今まで交換歴なし。

ミッション型式はRKS 縦置き7速 アウディいわく ウルトラクワトロとなり、通常のA4クワトロとはミッションが異なっております。
整備書を確認すると 作業手順としては いつもの感じで・・・でも専用工具(SST)が必要となっております。
ここまでは スムーズに調べることができましたが、ここから とっても 時間が掛かってしまいました。

まずはオイルフィルターについて、パーツリスト ETKAを隅から隅まで探しても見つかりません。 あきらめてアウディジャパンに問い合わせ。 するとメカトロニクスと一体のパーツとなり、超高額で・・・通常は交換しません とのこと。  この考え方(設計)は、昔のVWゴルフ4GTI等の横置き5速ATと同じですね〜。 (簡単にATフィルター、ストレーナが交換できない という意味で)

ということは、フィルターが汚れてくる前にオイル交換をこまめにした方が良さそうです。

続いて専用工具を探しますが、SST品番は 簡単に調べることができましたが、いろいろとあたりましたが入手できません。  
                             無いなら 作りましょう。
早速材料を調達し、メカニックお手製の専用工具が完成。  
お客様には 随分とお待たせしてしまいましたが、このようなことを延々とやって ようやく段取りがとれたので、入庫いただいたというわけです。                         続きは また後日

写真1枚目 オイルを抜き取るドレーン部。

写真2枚目 オイル注入口、下から真上に向かって注入です。

写真3枚目 用意したドレーンプラグ。樹脂製で ぱっと見、ゴルフ7GTI、R等のエンジンドレーンプラグとそっくりですが、微妙に違います。

180529118052921805293




evooyaji at 12:09|PermalinkComments(0)

2018年05月05日

S3 DSGオイル

18050522011年式アウディS3 (8P) スポーツバック Sトロニックオイル交換です。
まずは、オイル温度が冷えるのを待ちます。   この頃は 随分暑くなってきましたので強制空冷。
工場用扇風機でミッションを狙い撃ち。   スポットエアコンが故障中で使えないので・・・
          そろそろメーカーさんに出張修理を依頼しなくてはいけないのですが。

写真は用意したパーツ、全て純正品ですが オイルのみ社外品です、純正オイルと比べ こちらの方が高性能で低価格ですからね。





evooyaji at 19:15|PermalinkComments(0)

2018年04月20日

抜き取ったオイル

1804222ATF DSGオイル交換をした 直近の2台から抜き取ったオイルを比べてみました。
左からVWルポ ATF 初めに抜き取ったオイル、そして量調整時にオーバーフローしたオイル、
VWゴルフ5R32 DSG 初めに抜き取ったオイル、そして量調整時にオーバーフローしたオイルです。

ルポは、オイルの汚れ具合が 作業前後で あまり変化なしです。  なので、また近日中に再オイル交換が良いですね。
このルポの前に作業したMB C180ワゴン(S203)も ルポと同じぐらいの感じでしたから、やはり近日中に再オイル交換が良いです。

      このように 作業後に次の交換時期をお伝えし、おすすめすることもあります。





evooyaji at 19:13|PermalinkComments(0)

2018年04月19日

5R32 DSGオイル交換など

1804191数日前より お預かりし、メンテナンス作業を進めている2009年式VWゴルフ5 R32
本日はDSGオイル交換です。  すでにエンジンオイル交換、ロワアームブッシュ交換等を済ませておりますが
まだブログで紹介していないのを今 気がつきました。 

写真1枚目が用意したパーツ。 この車両はシーリング1枚のみタイプ。  走行距離6万1千キロでDSGオイル交換3回目となりますので、抜き取ったオイルは綺麗です。  やはり これぐらいのタイミングで交換できると理想ですね。
写真2枚目は、新油を注油後、オイル温度測定中。  しばらくアイドリングして暖めて、量のチェックです。

写真3枚目 実は天井の張替えも同時進行中。  入庫いただき一番初めに天井(ルーフライニング)を外して、自動車内装専門の内装屋さんに依頼しております。
素材は、東レのウルトラスエード(旧名称エクセーヌ、アルカンターラ)で、ついでにサンバイザー左右も同素材にて張替え依頼。
                       出来上がりが楽しみです。

写真4枚目は、ナビの配線追加。  付いているのは2008年発売のカロッェリアAVIC-HRZ099
「外部入力(結線にて)を使ってスマホ(アンドロイド)の音楽を再生したい」との ご要望。
まずは この機種の仕様を調べていくと、ダイレクトにスマホを繋ぐ端子は無し。 ならば外部入力AUX端子を使って、携帯のイヤフォンジャックに繋ぐことに。
外部入力AUX端子は本体に付属していますが、今現在 これを使っていないシステムのため、本体に付いているのか?  それとも付いていないのか?
こればかりは、本体裏側を直接確認するしかありませんね。
ということで 外してみると あ〜付いていない。   カプラーが空いていますよ。
慌ててメーカーさんに この付属カプラーの在庫があるか調べてもらうと「残り2個だけ、在庫有りますよ」と。
                          ふ〜ぅ 良かった。
念のため お客様に 保管してあるか 確認の電話を入れましたが「判らないので注文を・・・」のことでした。 
写真下側が その配線カプラー、そして さらにRCAピンからステレオミニプラグに変換するオーディオテクニカ製コードが上側です。    パーツが揃ったので(在庫があったので)無事に作業できて良かったです。

180419218041931804194


evooyaji at 19:33|PermalinkComments(0)