ATF、DSG

2022年04月28日

CH-R フルード交換

令和元年式トヨタ CH-R 「トランスファーオイル交換を・・・」と問い合わせいただき、見積し、発注いただきました。
用意したのはガスケット2枚とオイルのみ。
正式名 ハイブリットビークルトランスアクスルフルード ととっても長い名称。
整備書を見てみると、指定オイルはトヨタ純正オートフルードWS となっておりましたが、ワコーズの 高性能オイルで適合確認がとれましたので、こちらをおすすめ。

量については4リッターぐらいとのことですが、整備書の表記はフィラープラグ下端から0〜-8ミリとなっています。

抜けたオイルは3.2リッターでフィラープラグ下端まで注入して3.2リッターでした。指定のとおり30秒間アイドリングしてから量チェックして完了。

抜けたオイルは元の赤色が なんとなく確認できるぐらいの汚れ具合。 少し前の ノートニスモと比べると綺麗でした。



evooyaji at 10:41|PermalinkComments(0)

2022年03月11日

フォレスターとノート

2203111平成30年式スバル フォレスター スタッドレスから夏タイヤへの脱着とエンジンオイル、オイルフィルター交換で ご入庫いただきました。
オイルは いつも使っていただいているモチュール8100です。 早め早めの交換で、好調維持です。

続いて平成30年式ニッサン ノートeパワー NISMO ギヤオイル交換とタイヤのハメカエ、バランス調整で ご入庫いただきました。
噂では聞いておりましたが 抜き取ったギヤオイルは、真っ黒でギラギラ。
あまりに汚れているので、新油を100cc垂れ流してみました。 それでも真っ黒のオイルが出てきて・・・。 
次回は もう少し早めの交換がベターですね。

また今秋にはスタッドレス用のホイールを用意することとなりました。

写真1枚目 左がフィラーボルト、右がドレーンボルトです。

写真2枚目 ドレーンボルトのアップですが、磁石部分にたっぷりと鉄粉が付いておりました。

写真3枚目 抜き取ったオイル。

写真4枚目 抜き取ったオイルを お客様に確認していただくため試験管に入れました。


220311322031122203114










   

evooyaji at 19:17|PermalinkComments(0)

2022年02月23日

A5 車検整備

22022312011年式アウディA5 SB 車検整備で ご入庫いただきました。
ルーティーン作業に加えて、Sトロニックオイル交換も行います。
今日はブレーキフルード交換後、Sトロニックオイルを進めましたが。
写真1枚目が用意したパーツ。 エンジンオイルフィルター、オイル以外は全てアウディ純正品です。

写真2枚目 いきなりですが、外れたオイルパン内部。

写真3枚目 オイルパン内の磁石をウエスで擦ってみると、こんな感じです。 パーツの破片です。

写真4枚目 綺麗になった、オイルパン。 この後内部フィルターを交換して、元にもどし、外部フィルターも交換。 オイルパン取付ボルトは、規定トルクできっちり締め付け。 超小型のトルクレンチが活躍。 一方ドレーンボルトは一番使うトルクレンチをを使用いたします。


220223222022332202234

evooyaji at 21:02|PermalinkComments(0)

2022年02月05日

130i ATF交換

2202051先日バッテリー交換をさせていただいた、2010年式 BMW 130i 今日はATF交換で ご入庫いただきました。 ドイツ バックオーダーとなっていたATオイルパンが入荷したので、早速交換です。
そもそも金属製オイルパンを交換することになったのは、錆が原因。(写真1枚目参照) そのまま再使用出来なくはないのですが、今後のことを考えて、今回換えることにしました。(後回しにして、生産中止になると困るので)
写真2枚目は、ATオイルパン新旧

写真3枚目 バルブボディを撮影。
 
写真4枚目 外したオイルパン内の磁石。走行距離が少ないので、鉄粉は少ないですね。

写真5枚目 磁石は再使用のため、清掃して新しいオイルパンに移設。

オイルパンボルトも錆がありましたので、全数交換。あとは、指定トルクで締め付けたら新油注入。
油量調整は、診断機を接続し、温度測定。オーバーフローさせて、完成。
勿論 フィラーボルト、ドレーンボルトともに指定トルクで締め付けます


2202054220205322020522202055



evooyaji at 19:13|PermalinkComments(0)

2022年01月18日

991 PDKオイル交換

2014年式ポルシェ911 カレラS (991-1) 先週、点火プラグ、ワコーズRECSの作業が終わりましたので、今日はエンジンオイル、オイルフィルター、PDKオイル交換を進めます。
まずはPDKからスタート。 
樹脂製オイルパンのドレーンボルトから抜き取りますが、フィラープラグが判り難い所に付いていますね。 位置関係から反対側のデフオイルと間違えてしまいそうな・・・。
     当店は991の整備書を用意しておりますので、予め勉強済み。
油量調整は診断機を接続して、手順に従って進めていくと、途中でエアー抜きのためアイドリングが上がり、エアー抜き作業が行われます。  これ上手い具合にプログラムが作ってあるんですね。

続いて最後の作業となりましたエンジンオイル交換。
これまた電動ファンを外して、作業。 オイルを抜くのも、入れるのも 時間はかかりますが、作業は至ってシンプル。 新油を注入後は温めて、油量調整ですが、この温めるのも時間を要します。

2ヶ所のオイル交換で 今日一日を費やしましたが、全ての作業が無事に終了。

写真2枚目 PDKオイルが規定温度になるのをアイドリングで待っています。

22011672201168



evooyaji at 11:18|PermalinkComments(0)

2021年12月14日

523d F10 ATF交換

2112143日曜日に作業予定でしたが、診断機でATF温度測定(ATF油量調整)が どの階層にあるのか解らなくて作業できませんでした。 診断機メーカーさんに昨日問い合わせして、教えていただきましたので、本日開始。
私は以前行ったF31と同じ型式のATでしたので、診断機の使い方も同じであろう と安易に考えていたのですが、これが大間違いでした。

診断機メーカーさんのサポートセンターで教えていただき、また一つ賢くなりました〜。

写真1枚目 ATオイルパン新旧。 このオイルパンは2回品番変更されておりましたので、外したものとフィルターの大きさ、磁石の位置等が違います。

写真2枚目、3枚目 こちらの写真で比べると違いが判りやすいですね。

写真4枚目 外したオイルパンの磁石ですが、鉄粉がこびり付いています。

オイルパン取付アルミボルトの締め付けトルク4Nm+45度 ミニトルクレンチが活躍しました。

211214121121442112142

evooyaji at 16:08|PermalinkComments(0)

2021年12月12日

W124 ATF

21121221994年式メルセデスベンツ E280 (W124) ATF交換とスタッドレス取付にて ご入庫いただきました。
写真1枚目が用意したパーツ、これ以外に もちろんATFも用意。 

写真2枚目 トルクコンバーターとオイルパン 両方から抜き取ったオイルは真っ黒。

写真3枚目 外したオイルパン内部は磁石がないからなのか、汚れが目立ちません。

写真4枚目 オイルストレーナー(オイルフィルター)内部は 当然ですが、汚れが見えます。


211212421121232112125






写真5枚目 エンジンオイル油量センサーのハーネス被覆がパリパリになり、剥がれて銅線がむき出しとなっておりました。

写真6枚目 そ〜っと絶縁テープでショート防止。 

21121212112126

evooyaji at 15:49|PermalinkComments(0)

2021年11月21日

ゴルフ6 DSGオイル交換

21112122010年式VW ゴルフ6 GTI DSGオイル交換で 長野県より ご入庫いただきました。
13万キロ走行でDSGオイルは2回目の交換となります。 前回の交換時に抜き取ったオイルの汚れが、12万キロ無交換を物語っておりましたので、連続で交換することとなりました。

今回は樹脂製のフィルターハウジングも同時交換。  フィルター交換後は油温を温めて、量調整後に診断機を接続し、DSGキャリブレーションを行います。 その後試運転して、完成。

写真1枚目 左が抜き取ったオイル、右が油量調整時に抜けたオイル。

写真2枚目 入庫時にLLCが少なく、エンジンアンダーカバーを外すとLLC漏れあり。
ウォーターポンプ&サーモスタットハウジングからの漏れと思われます。



evooyaji at 18:50|PermalinkComments(0)

2021年11月18日

AMG C43 車検

21111812016年式 AMG C43 車検整備で ご入庫いただきました。
            実のところ 先週から 作業を続けておりました。 
走行距離1万キロですから 特に悪いところもなく、先に車検基本整備をして 最終検査を受けました。 残るはオイル全交換とバッテリー交換。 写真1枚目のパーツを用意し、フロントデフオイル、リアデフオイルからスタート。 フロントは既に交換歴あり。  リアは初の交換となります。
写真2枚目が抜き取ったオイル。

写真3枚目 センターデフオイル こちらは前回交換した際の あまりがボトルキープしてありますので、これを使用。

ATF交換は当店初のMB 9速ATとなりますので、整備書と診断機の手順書などA4 11枚を用意してからスタート。
この作業はオーバーフローパイプの構造とポジション1〜4の意味(役割)が判っていないとできないです。 あらかじめ整備書を読んでも?? 実際にやりながらですと やっと理解できるといった具合でした。

写真4枚目 ATF交換のため 用意したパーツ。 樹脂製オイルパン兼オイルフィルターとなりますので、オイルパンASSY交換。 オイルもMB純正オイルです。

写真5枚目 抜き取ったATFは 距離の割に汚れています。

写真6枚目 左が外したオイルパン、右 新品。

写真7枚目 ドレーンプラグにキラキラと光る金属粉が付着しておりました。

この樹脂製ATオイルパンはBMWとよく似た感じのものですが、MBはとっても安価で、この車両の場合15180円。   BMWは 5〜6万円ですから・・・。

211118321111842111182211118621111852111187 


evooyaji at 19:19|PermalinkComments(0)

2021年11月10日

2007 5R32 メンテ1

21111012007年式VW ゴルフ5 R32  メンテナンスでご入庫いただき、実は火曜日より作業しております。 先日まで作業させていただいていた5R32は2009年式でしたが、今度の車両は年式違いですが、同じボディカラーです。
まずはフロントデフオイル交換から開始。 車両により交換可能なのか不可能なのか分かれます。 現車確認により可能なタイプでしたが、当初予想していた片側がM10ドレーンプラグではなく、M20ドレーンプラグでした。
在庫を確認すると1個だけ在庫あり。  ということで作業を進められますね。 (写真1枚目)
抜き取ったフロントデフオイルは写真2枚目のとおり 真っ黒。  まあ、初の交換ですから こんなもんです。

写真3枚目 ドレーンボルトの磁石には鉄粉がびっしり。

写真4枚目 DSGオイルフィルター。 こちらは 当店で2回目の交換となりますので、抜いたオイルは まあ予想のとおり。

写真5枚目 ハルデックルオイルフィルターです。  エンジンオイル以外のオイルを交換です。

このあと 壊れてしまったバックカメラを交換。  元々はリアバンパーの牽引フックカバー部に付いていましたが、今度はナンバー灯 横に移動。  この方が車体の一部(ナンバープレート)が写りこむので感覚をつかみ易いと思います。

2111102211110321111042111105

evooyaji at 20:28|PermalinkComments(0)