ATF

2016年04月12日

これは何?何処から来たの

先日からお預かりしておりますaudi A4 アバントクワトロ
10日 日曜日にタイヤ交換しましたが、ホイールの汚れを落とすため、タイヤ組み換え後、水洗い、鉄粉取り等で1本あたり1時間半ほど掛けて洗浄しました。
そのため この日は、2本だけで終了。 
改めて 本日残りの2本を同じように交換し、洗浄。 
                   裏表とも とっても 綺麗になりました。
まあ、これも お客様のご予定に余裕があり、時間制限なしに お預かりできる環境ですから、可能となりますね。

今日は 追加となりました、ATF交換用のパーツが入荷しましたので、早速作業開始。
用意したのは、写真1枚目のパーツです。

このタイプのATF(縦置き6速)は、それほど作業実績がありませんが、それでも20台ぐらいは やっているでしょうか。
オイルを抜いて、オイルパンを外すと、いつもと違う光景が・・・。(写真2枚目、3枚目)
オイルパンの底にスプリングがありました。
             これは、いったい何?  何処から来たものでしょうか?
バルブボディーを下から見ても、これが付くような場所は、見当たりませんし、パーツリストで このパーツを探しても出てきません。
ここから、さらにATをばらしていけば、付く場所が解るのか、それとも 関係ないパーツが紛れ込んだのか。

しばし悩みましたが、これは一旦 このまま組み付ける判断としました。

160412116041221604123




evooyaji at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月23日

A1 Sトロニックオイル交換

2012年式Audi A1 Sトロニックオイル、エンジンオイル、オイルフィルター交換です。
このミッションは、7速の乾式となりますので、オイル量は 少ないですね。

ただし 入れるのには、専用工具が必要となります。

この工具さえあれば、作業自体は簡単です。   用意したオイルはアウディ純正品です。(写真1枚目)
写真2枚目は、抜き取ったオイル、あたりまえですが、真っ黒です。


エンジンオイルとオイルフィルターは、モチュール スペシフィックとアウディ純正フィルターで ささっと終了。

16032211603222

 


evooyaji at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月27日

A4Q ATF交換と

2002年式Audi A4クワトロ3.0 このところ、色々と作業させていただいている車両ですが、今回はATFとラジエータサブタンク、水温センサー交換。
写真1枚目が 用意しましたパーツ。  ATストレーナーのみ社外品です。

この中で水温センサーだけ 当店で このエンジン(ASN)は初で、作業時間が予想できないので、ちょっとばかり不安ですが、やってみることに。
でもセンサーはゴルフ4やTTで何度も交換している なじみある物です。

受注時に整備書を確認しましたが、交換手順が載っていなったのです。
これは、簡単すぎて載っていないのか?       それとも 私が見つけることができなかっただけなのか?

まあ、とにかく やってみることに。

パーツリストや整備書から 付いている位置が大体解って始めましたが こりゃ〜なかなか大変です。
狭くて やり難い。
やっと 外れると固定用樹脂クリップは変形していて??
センサー本体を外すと、使われているOリングが変です。   用意したものと色が違うし、径が太いような。

このOリングは、ゴルフ3とかのATに使うOリングではないのか?    おそらく私の読みは、的中してるでしょう。

このままでは、いけないので樹脂製クリップの在庫は見ましたが 当店在庫なし。  中古品は在庫がありましたので、これを使って組み付け。
ふ〜危ないところでした。   だれですか、こういうトラップを仕掛ける人は。

ATFは、いつも やりなれている作業ですから 何も問題なく進み、
写真2枚目 ATオイルパン内部です。  一昨日のパサートW8より汚れていますね。  この車両は、走行距離5万1千キロで おそらく初交換です。

写真3枚目は、いつもと指向を変えて撮ってみました。 最後の油量調整のため アイドリングでATF温度モニター中。


160227216022731602274




evooyaji at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月25日

W8 4モーション ATF交換

2004年式VWパサートW8 4モーション 珍しい車両ですね。 同じグレードは 当店入庫3台目ぐらいでしょうか。
最近連続で作業依頼をいただいております、センターデフオイル漏れ修理とATF交換。

写真1枚目のパーツを用意。  
写真2枚目は、ATオイルパンの内部(磁石部分)、この時点で 私とメカニックの予想よりも汚れが多いような・・・。  といいますのも この車両は過去にATF交換歴が有るとのことでしたので、もう少し綺麗な状態を想像していたんです。

そして この後 オイルストレーナー(ATオイルフィルター)を外すと 2003年製造の刻印あり。
ということは、前回のATF交換では 交換されていない可能性大です。
おそらくATFのみ交換したんでしょう。
                 だったら、オイルパン内が 汚れていても 納得です。 が、こんな いい加減な整備は??だと思います。

写真3枚目は、「ついでに見ておいて・・・」といわれたパワーステアリング異音。
ホースのカシメ部からオイル漏れ有り。  油量を確認すると タンク内のフィルターが丸見え(驚)
とりあえずVW純正パワーステアリングオイル(専用オイルです)を補充しておきました。
       これ、ポンプは大丈夫なんでしょうか?   とっても心配です。


160225116022521602253





evooyaji at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月15日

V6 4モーション ATF

2004年式VWパサートV6 4モーション ATF交換。
先日ご来店いただき、現車確認させていただきましたが、その際「異音がするためATF交換したい」とのことでした。
このタイプのATで異音が出た というのは、当店では 聞いたことない症例です。
下回り確認をするとセンターデフにオイル漏れ有り。   それも かなり前から漏れているようです。

元々オイル容量が少ないですから、少し漏れただけでも 大問題になりかねません。
音の出所がセンターデフの可能性がありますから、まずは、センターデフオイルを交換してみることに。

ここから1週間ほど乗っていただき、本日入庫。   
「相変わらず 音は出ているが音質が変わった」 とのこと。

では本題のATFを交換して、しばらく様子をみてから センターデフオイルの漏れ修理とすることに。

写真1枚目は、用意したパーツ。  肝心のオイルは写っていませんがワコーズのATFを使用。

写真2枚目 外したATオイルパン内部(清掃前) 走行6万8千キロですが、かなりの金属粉が磁石に くっついています。

写真3枚目 センターデフのオイル漏れ。  オイルが規定量になり、先週よりも漏れている感じです。 先週のデータ取りで、25パーセント減った状態でしたので。

160115116011521601153

evooyaji at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月19日

DSGオイル交換

15081912009年式VWゴルフ5 バリアント DSGオイル交換。 この車両は2.0T(BWA)ですから 6速湿式となります。

先日のエンジンオイル交換時にリフトアップするため、当店駐車場から移動すると かなりクラッチの繋がりが悪く、ギクシャクする感じでした。  DSGオイル交換をおすすめし、即 ご予約いただきました。

写真が用意しましたパーツ。 すべてVW純正パーツ、ただしオイルは純正品ではなく 社外品です。
このオイル、純正品と比べて、変速ショックも少ないですし、高温にも強いですから こちらをおすすめしております。




evooyaji at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月08日

久しぶりのATF

2010年式アウディA6 クワトロ 3.0スーパーチャージャーの お客様からATF交換依頼をいただきました。

写真1枚目 用意したパーツ、オイルを含め 全てアウディ純正品です。 このタイプのATは、日本国内で入手できるオイルとしては、アウディ純正オイルのみの適合となります。
今現在の価格は、8640円/リッター    これでも 以前よりかは 安くなりました〜。  とは いっても、6本必要ですから・・・。

写真2枚目 外したATオイルパン内部、汚れ具合は 走行距離 約5万キロのわりには綺麗ですが、磁石には それなりの金属粉がありますね。
磁石の一部を指で掻いてみました。

写真3枚目 清掃後のオイルパン。  

150808115080821508083




evooyaji at 22:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年05月17日

ゴルフ6 7速DSGオイル

2011年式VWゴルフ6バリアント 7速DSGオイル交換をしました。

このタイプは VW、アウディの乾式7速となりますので、湿式6速ほど 頻繁にオイル交換は必要ありません。
でも そうはいっても オイルですから劣化しますので、交換が必要ない わけではありません。

この車両は、走行距離10万キロを超えておりますから、抜き取ったオイルは、写真1枚目左。
当然ですが、真っ黒。  右側が新品オイル。

写真2枚目 用意しました純正オイルです。

写真3枚目 専用のアタッチメントをミッションに取り付けて 新油を注油します。

150517315051711505172

evooyaji at 18:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年02月17日

ビートル メンテナンス

2000年式VWニュービートル エンジンオイル、ATF、点火プラグの交換。
この お客様は きっちりと定期的にメンテナンス作業をさせていただいていますので、15年目になりますが 好調です。

ATFは 3回目の交換となりますが、抜けたオイルはワインレッドよりも綺麗な赤でした。  ATFが綺麗なうちに 交換していけば、パーツの磨耗を最小限にできますよ。

写真は、外したATオイルパン内部とATストレーナー。

1502171

evooyaji at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月21日

預かりはSとRS

先日エンジンオイル交換をしていただいたアウディS3 の お客様からSトロニックオイル交換も追加をいただき、 昨夜からお預りしました。
DSG、Sトロニックオイル交換は、ATFと同じで油温が下がらないと作業できません。
なので、夜お預りし 一晩寝かし(冷やす)、次の朝一番から作業するようにしているのです。

たまたま昨夜は預かり車両が3台となり、このS3と 同じくアウディS4、そしてアウディTT-RS
                   あれ、全部SとRSでした。
以前にも 同じような組み合わせでRS6、S6、S4があったような???

預かり車両が多くなると 順番に我が家の車たちがガレージ内から外へ(青空駐車に)


我が家に車両用エレベーターを付ければ 屋上に置けるように設計されているのですが、予算がなくて、まだ車両用エレベーターが付いていないので・・・・。




evooyaji at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)