ATF

2018年04月18日

ルポ ATF交換

2003年式VWルポ ATF交換です。
お客様から「おそらく初のATF交換ではないか?」とのことでしたが、外したオイルパン内の磁石には結構な量の堆積物。   抜き取ったオイルも 真っ黒ですから、これは早目に もう一度交換ですね。

このミッションはVW、アウディのATで唯一の オイルパンが液体ガスケットのタイプ。
なので、古いシール剤(液体ガスケット)を剥がして(専用のオイルパンシールカッターで叩きながら切る)、清掃するのに時間がかかりますね〜。

綺麗に清掃できれば、あとはVW純正シール剤を塗布して組み付けるだけ。
ATFの注入は、当店メカニック自作の専用工具を使って、下から入れます。  そうすれば再使用不可の赤ロック蓋を触らなくて済みますから。


18041811804182

evooyaji at 18:03|PermalinkComments(0)

2018年04月13日

MB S203 ATF交換

1804131昨日注文し、入荷待ちとなっていました 写真1枚目のパーツが揃いましたので、早速作業開始です。
ATFを排出し、ATオイルパンを外すと内部は こんな感じ。
長年の汚れが溜まっておりますが、私の予想よりかは少ないですね。 この後 外したATストレーナー(フィルター)は2002年2月製造でしたから、やはり初めての交換のようです。

今回の交換目的の半分であるEGSカプラー(写真3枚目)も交換。
写真4枚目のとおり、オイルパン内部を洗浄し 組み付けていきます。 

作業後の試運転では、とっても 滑らかな走りに激変。  あまりの変わり具合に、びっくり。

180413218041331804134


evooyaji at 13:56|PermalinkComments(0)

2018年04月12日

S203 ATF交換

2002年式MB C180ワゴン (S203) 第二弾のメンテナンス。
今回はテンションプーリー、ATF等です。  予め写真1枚目のパーツを用意しましたが、ATオイルパンのドレーンボルト、シーリングの2点については、2種類のパーツの内 どちらか絞り込みできない(車台番号からは不可)
現車確認(現車に付いているサイズを測定)が必要で用意ができておりません。  なので まず一番に測定し発注。
ということで、今日の作業はテンションプーリ系からですね。
ファンベルトを外して 手で回すと 前回と同じように異音あり。   外していき、プーリー単体で回してみると あれれ、さっきとは全く違って 違和感なし。  テンショナー本体も外れたので、外したパーツで再度組み立てて確認すると やはり音あり。   途中で交換すべきパーツを間違ったのか?と思いましたが 間違ってない。

ふ〜、組み付け最終にエアクリーナーボックスを付けますが、ここでクリーナー(エアーエレメント)も交換。
今まで入っていたクリーナーは 相当長い間 交換歴なしと思われるほどの汚れ。  歴史を感じました〜。

ATFに付いては、明日入荷予定のパーツ待ち。

18041211804123


evooyaji at 13:32|PermalinkComments(0)

2018年02月25日

ゴルフ DSGオイル交換

2007年式VWゴルフ5 R32 DSGオイル交換です。
{以前の交換履歴が有るのか、無いのか 解らなく、多分前オーナーが交換している}とのことです。
発進時の繋がりに違和感があるのですが、オーナーさんの決断によりオイル交換してみることに。

抜き取ったオイルは、真っ黒。  10万キロオーバーですから、あたりまえですが・・・。

写真1枚目が用意したパーツ、全てVW純正品です。

写真2枚目 外したオイルフィルター

写真3枚目 左から順に この車両から抜いたオイル、オイル交換後オーバーフローしたオイル、少し空けて先日のゴルフ7GTIで抜き取ったオイル、油量調整でオーバーフローしたオイル。
量が少ないので どちらも綺麗に見えますが、廃油受けに溜まったものは、どちらも黒でした。
 
     あたりまえですが、ゴルフ7の方が走行3万4千キロですから、綺麗なのが確認できますね。

180225118022521802253


evooyaji at 18:45|PermalinkComments(0)

2018年02月18日

ゴルフ7 DSGオイル交換

2016年式VW ゴルフ7 GTI DSGオイル交換です。
ゴルフ7の湿式6速DGSのオイル交換は、当店初となります。
パーツを揃え、 前もって整備書をプリントアウトし、準備万端。  
この時期は気温が低いのでDSGオイル温度も早く下がってくれますから、待ち時間が少なくなり助かります。
その代わり、新油を入れてから 油量確認温度になるまでの時間がかかりますが、これは仕方が無いですね。

写真1枚目 用意したパーツ。 ドレーンガスケットは2枚写っていますが このミッションは1枚です。

写真2枚目 外したDSGオイルフィルター、これだけ見ると案外 綺麗に見えますが 抜き取ったオイルは、写真3枚目のとおりです。  これでも走行距離は3万4千キロです。

            やはり湿式DSGオイルは、3万キロごとの交換が良いようです。

180217218021731802174

evooyaji at 18:16|PermalinkComments(0)

2017年05月04日

乾式DSG オイル交換

1705041今日は岐阜県高山市から ご来店いただきました2012年式VWゴルフ6 ハイライン DSGオイル交換です。

メーカーからは、オイル交換は必要なし といったアナウンスですが オイルですから必ず劣化しますので、交換する方が良いに決まっていますよね。
また この乾式7速については、2012年式までの車両でリコールも出ていますし、リコール対策済みの車両でもトラブルが出ているケースがありますから。

といっても、オーナー様サイドで 何か出来るかと聞かれても オイル交換ぐらいしかないので せめて これぐらいは やっておくべきではないでしょうか。

写真は当店メカニック自作の注入具とVW純正工具(SST)を組み合わせた オリジナル工具を使用して入れています。




evooyaji at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月22日

3台連続でゴルフ5 

続くときは続くものです、このところ作業でお預かりさせていただいている車両は 3台連続でVWゴルフ5

今度の車両は2007年式GTI でDSGオイル交換とワコーズエアコン添加剤PAC-Pのご依頼です。
どちらの作業も ゴルフ5では 数え切れないほどの台数をこなしておりますので、スムーズに進みます。

写真1枚目は、オイル注入後 油量調整のためアイドリングでDSGオイル温度をモニター中。

写真2枚目 今回の作業とは関係ありませんが、フロントロワアームブッシュが千切れていますね。 
かなり前からのようで、 もうすぐ ロワアームがグラグラになってしまいます。

赤矢印の部分に亀裂がありますが、ここは 反対側から切れていき、進行するとこちら側でも このように亀裂が確認できるようになるんです。

17032221703221
 

evooyaji at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月27日

8N TT ATF 2回目

2003年式アウディTT(8N) 2WD車なので6速ATとなります。
前回は2014年3月に1回目のATF交換をしていただいた車両なので、今回は2回目です。

前回の作業時に大切なパーツが付いておらず、他車種用のパーツで代用してありますから、今回は正しいパーツをきっちり用意。

写真1枚目 抜き取ったオイル。  私の想像よりも汚れていましたね〜。  次回は もっと早めの交換をおすすめしました。

写真2枚目 清掃後のATオイルパン 問題のオイルパイプ(オイルレベル調整用)も正しいものにチェンジ。

写真3枚目 メカニックが作業中に私は こんな物を発見。  これほど大きな石が右リアスプリングに引っかかっていました。   これでは、ギシギシ異音がしていたことでしょう。
また ATオイルパンに凹みありで、フロントのエンジンアンダーカバーやリアのガソリンタンクカバーなどがバキバキに割れてしまっておりますが、車高の下げすぎには注意 ということですね。

170127217012731701271

evooyaji at 11:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月22日

3C パサート ATF

17012212007年式VWパサート2.0T ATF交換をしました。
この車両は、珍しいですね〜2.0T(BWAエンジン)で6速AT(アイシン製)なんです。

同年代の 同エンジン車 ゴルフ5GTI、ジェッタ2.0Tなどは6速DSGですから。

ATのタイプからですと同年代のトゥーラン、ゴルフ5(NAエンジン)と同じです。  同系列ATでいうと初代アウディTT(FF)などとも ほぼ同じですね。

話が 横道に逸れてしまいました、本題に。
写真1枚目 用意したパーツ。  VW純正品ですが、メイド イン ジャパン

写真2枚目 外したATオイルパン内部。 走行7万1千キロ おそらく 初のATF交換と思われます。  内部の磁石には 結構な量の鉄粉が付いています。
また、抜き取ったATFは、独特の臭いがしています。  これは、クラッチが焼けた臭いですね。

写真3枚目 外したオイルストレーナー、内部にキラキラと光る金属粉が見えます。

近年のVW、アウディでは、最も故障率の高いATだけに とっても心配です。  近いうちに もう一度ATF交換するのが 良いと思われます。

かわって写真4枚目は、MB S124 最後仕上げに4ホイールアライメント測定、調整中です。

 
170122217012231701224




evooyaji at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月29日

またまたDSGオイル

このところDSGオイル交換を連続でおこないました。
今日は2010年式VWシロッコ2.0T お馴染みの6速湿式DSGですね。
いつものようにオイルフィルターを交換し、サクサクと進みます。
写真1枚目 抜き取ったオイル。  6万2千キロ走行で おそらく初の交換と思われますので、真っ黒です。

写真2枚目 外したオイルフィルター。  汚れ具合は、まあ こんなもんですね。

16112921611293

evooyaji at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)