ATF

2017年01月22日

3C パサート ATF

17012212007年式VWパサート2.0T ATF交換をしました。
この車両は、珍しいですね〜2.0T(BWAエンジン)で6速AT(アイシン製)なんです。

同年代の 同エンジン車 ゴルフ5GTI、ジェッタ2.0Tなどは6速DSGですから。

ATのタイプからですと同年代のトゥーラン、ゴルフ5(NAエンジン)と同じです。  同系列ATでいうと初代アウディTT(FF)などとも ほぼ同じですね。

話が 横道に逸れてしまいました、本題に。
写真1枚目 用意したパーツ。  VW純正品ですが、メイド イン ジャパン

写真2枚目 外したATオイルパン内部。 走行7万1千キロ おそらく 初のATF交換と思われます。  内部の磁石には 結構な量の鉄粉が付いています。
また、抜き取ったATFは、独特の臭いがしています。  これは、クラッチが焼けた臭いですね。

写真3枚目 外したオイルストレーナー、内部にキラキラと光る金属粉が見えます。

近年のVW、アウディでは、最も故障率の高いATだけに とっても心配です。  近いうちに もう一度ATF交換するのが 良いと思われます。

かわって写真4枚目は、MB S124 最後仕上げに4ホイールアライメント測定、調整中です。

 
170122217012231701224




evooyaji at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月29日

またまたDSGオイル

このところDSGオイル交換を連続でおこないました。
今日は2010年式VWシロッコ2.0T お馴染みの6速湿式DSGですね。
いつものようにオイルフィルターを交換し、サクサクと進みます。
写真1枚目 抜き取ったオイル。  6万2千キロ走行で おそらく初の交換と思われますので、真っ黒です。

写真2枚目 外したオイルフィルター。  汚れ具合は、まあ こんなもんですね。

16112921611293

evooyaji at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月20日

5R32 オイルを一通り

先日4ホイールアライメント測定、調整をさせていただいた2008年式VWゴルフ5R32
今日はエンジンオイル以外のオイルを交換 とのことでパーツが揃いましたので、入庫いただき 早速作業開始。

写真1枚目 ハルデックス以外のパーツ。

リアデフオイルから進めますが、ここは前回入庫時に{漏れ}を指摘させていただいたところ。
ひとまず 綺麗に洗浄し、オイル交換して 様子を見ます。
     写真2枚目と前回の写真を比べていただけると 綺麗になったのが判りやすいです。

続いて写真3枚目は、ハルデックスオイル交換で外したフィルターです。  ここは、フィルターが交換できるタイプと出来ないタイプが混在していますね。

次は フロントデフを交換。 ここも 入れ口が小さいので 地味に時間が掛かります。

最後はDSGオイルとフィルター交換。 以前に1度交換歴があるとのことでしたが、予想よりも 汚れていました。

これで、エンジンオイル以外はリフレッシュできました〜。


161120116112031611202

evooyaji at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月05日

ジムニー ATホース交換

平成8年式スズキ ジムニー ATF漏れの修理です。  漏れているのはAT本体とATオイルクーラーを繋ぐホース2本の4箇所から。
写真1枚目のホース2本を用意。  このホースは 対策品に変更されているそうです。

写真2枚目 クーラー側パイプの接続部。  漏れているのが判りますね。

今回の作業で この部分は すっかり良くなると思いますが、まだATオイルパン、エンジンオイルパンからも漏れがありますので、次回は こちらを。

16100511610052

evooyaji at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月20日

8J Sトロオイル

2007年式アウディTT(2WD) Sトロニックオイル交換です。
いつものようにアウディ純正オイルフィルター、シール、Oリングを用意しましたが、今回からオイルフィルターが変更になっていました。
品番は同じですが、フィルターの形状?構造?が変わりました。 
これで、2回目の変更となりますから 全部で3種類存在することとなりましたね。

外したフィルターは、一番古いタイプが出てきましたので、初交換です。
                     走行距離4万8千キロですから、良いタイミングです。

社外品のオイルとなり、違いが判っていただけることでしょう。



evooyaji at 18:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月08日

5R32 オイル交換一式

16070812008年式VWゴルフ5 R32のお客様から 「バッテリーとエンジンオイル以外全部のオイルを交換したい」と電話で ご予約いただきました。

いくつか現車確認したいところがありましたが、時間がとれないとのことでしたので、余ったものは、当店の在庫にするつもりでパーツを用意。

写真1枚目が用意したパーツ。  これ以外にバッテリーとDSGオイル(ユーロルブリカンツDCT)もスタンバイ。

まずはリアから作業開始。 写真2枚目 中央が抜き取ったリアデフオイル、左が抜き取ったハルデックスオイル、右下が外したハルデックスフィルターです。  交換した、シールボルト、ドレーンボルトも写っていました。これらはやり慣れている作業ですから、スムーズに進んでいきますが、リアデフはやり難い方のタイプでしたので、ここだけで1時間掛かります。

写真3枚目 前側に移り、外したDSGオイルフィルターですが旧タイプのフィルターが出てきました。 油量は、テスターを使って油温を見ながら調整となります。

写真4枚目 抜き取ったフロントデフオイル。 7万キロで初交換ですから、これぐらいは汚れています。

オイル交換の後は、バッテリー。  用意したのは、バルタAGMです。 5R32は、リアに積んでいますが、これが 簡単な作業ですが なかなか面倒なので時間は掛かってしまいます。
いつものように 補助バッテリーをOBD2ポートから繋いで交換しますから、安心ですよ。 

160708216070831607084

evooyaji at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月28日

5R32 整備色々と part1

2009年式VW ゴルフ5 R32 色々とご用命いただき、今日はエンジンオイル、オイルフィルター、DSGオイル、オイルフィルター、ポーレンフィルター等の交換から。
これらのパーツは店頭在庫がありますから 即作業開始。

DSGオイルは、当店で以前も交換していただいておりますので、比較的綺麗ですね。

1604281

evooyaji at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月12日

これは何?何処から来たの

先日からお預かりしておりますaudi A4 アバントクワトロ
10日 日曜日にタイヤ交換しましたが、ホイールの汚れを落とすため、タイヤ組み換え後、水洗い、鉄粉取り等で1本あたり1時間半ほど掛けて洗浄しました。
そのため この日は、2本だけで終了。 
改めて 本日残りの2本を同じように交換し、洗浄。 
                   裏表とも とっても 綺麗になりました。
まあ、これも お客様のご予定に余裕があり、時間制限なしに お預かりできる環境ですから、可能となりますね。

今日は 追加となりました、ATF交換用のパーツが入荷しましたので、早速作業開始。
用意したのは、写真1枚目のパーツです。

このタイプのATF(縦置き6速)は、それほど作業実績がありませんが、それでも20台ぐらいは やっているでしょうか。
オイルを抜いて、オイルパンを外すと、いつもと違う光景が・・・。(写真2枚目、3枚目)
オイルパンの底にスプリングがありました。
             これは、いったい何?  何処から来たものでしょうか?
バルブボディーを下から見ても、これが付くような場所は、見当たりませんし、パーツリストで このパーツを探しても出てきません。
ここから、さらにATをばらしていけば、付く場所が解るのか、それとも 関係ないパーツが紛れ込んだのか。

しばし悩みましたが、これは一旦 このまま組み付ける判断としました。

160412116041221604123




evooyaji at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月23日

A1 Sトロニックオイル交換

2012年式Audi A1 Sトロニックオイル、エンジンオイル、オイルフィルター交換です。
このミッションは、7速の乾式となりますので、オイル量は 少ないですね。

ただし 入れるのには、専用工具が必要となります。

この工具さえあれば、作業自体は簡単です。   用意したオイルはアウディ純正品です。(写真1枚目)
写真2枚目は、抜き取ったオイル、あたりまえですが、真っ黒です。


エンジンオイルとオイルフィルターは、モチュール スペシフィックとアウディ純正フィルターで ささっと終了。

16032211603222

 


evooyaji at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月27日

A4Q ATF交換と

2002年式Audi A4クワトロ3.0 このところ、色々と作業させていただいている車両ですが、今回はATFとラジエータサブタンク、水温センサー交換。
写真1枚目が 用意しましたパーツ。  ATストレーナーのみ社外品です。

この中で水温センサーだけ 当店で このエンジン(ASN)は初で、作業時間が予想できないので、ちょっとばかり不安ですが、やってみることに。
でもセンサーはゴルフ4やTTで何度も交換している なじみある物です。

受注時に整備書を確認しましたが、交換手順が載っていなったのです。
これは、簡単すぎて載っていないのか?       それとも 私が見つけることができなかっただけなのか?

まあ、とにかく やってみることに。

パーツリストや整備書から 付いている位置が大体解って始めましたが こりゃ〜なかなか大変です。
狭くて やり難い。
やっと 外れると固定用樹脂クリップは変形していて??
センサー本体を外すと、使われているOリングが変です。   用意したものと色が違うし、径が太いような。

このOリングは、ゴルフ3とかのATに使うOリングではないのか?    おそらく私の読みは、的中してるでしょう。

このままでは、いけないので樹脂製クリップの在庫は見ましたが 当店在庫なし。  中古品は在庫がありましたので、これを使って組み付け。
ふ〜危ないところでした。   だれですか、こういうトラップを仕掛ける人は。

ATFは、いつも やりなれている作業ですから 何も問題なく進み、
写真2枚目 ATオイルパン内部です。  一昨日のパサートW8より汚れていますね。  この車両は、走行距離5万1千キロで おそらく初交換です。

写真3枚目は、いつもと指向を変えて撮ってみました。 最後の油量調整のため アイドリングでATF温度モニター中。


160227216022731602274




evooyaji at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)