ホイールアライメント

2020年06月02日

ゴルフ5GTI アライメント

同業者様からVW ゴルフ5GTI 4ホイールアライメント測定、調整のご依頼をいただきました。
アライメント作業を 行うお店が沢山ある中から当店を選んでいただいて とっても光栄です。

早速メカニックによる試運転からスタート。
続いて測定作業となりますが、ここでメカニックが異変に気が付きました。

写真1枚目 リアヘッドライトセンサーですが、リンクが逆に付いています。 これではセンサーの可動域が狭くなり、センサー破損につながります。

写真2枚目 ここは無条件で付け直しさせていただきました。  どこかで このセンサーを外した際に間違って取り付けてしまったのでしょう。   この間違い 案外よくありますよ。
今まで数台発見し、修正しましたので。

             本題のアライメント調整は無事に終了し、完成。

20060212006022  

evooyaji at 18:38|PermalinkComments(0)

2020年05月09日

プラドとA3 SB

トヨタ ランドクルーザープラド 4ホイールアライメント測定、調整にて ご入庫いただきました。
この車両は3回目のアライメント作業となりますが、その度に サスペンションが進化しております。

今回は「フロントダンパーが特注の車高調整になり、リアの車高は少し下げた」 とのこと。
リアスラスト角を調整し、フロントトゥも左右調整。 左キャンバーをもう少し調整したいところですが、すでに調整幅一杯までカムが動いた状態ですので、これ以上無理。
           3時間後には、まずまずの数値となりました〜。
それにしても、「少し下がった」とのことですが、車高高いので乗り降りが大変です。

変わって本日2台目は、2015年式アウディA3 SB サスペンション交換で ご入庫いただきました。
選んでいただいたのは、ザックス パフォーマンスコイルオーバー(旧RS-1)です。 商品名が変わりましたが、中身は同じです。
同時交換でアウディ純正パーツ一式も交換です。  今回はゴム類、再使用不可ナットすべて アウディ純正品です。
         最後の仕上げ アライメントは また後日。 


20050912005092


evooyaji at 20:16|PermalinkComments(0)

2020年04月29日

E350 クーペ メンテナンス

2012年式メルセデスベンツ E350 クーペ (C207) 先日タイヤ交換していただいた車両です。
その際にタイヤの片べり、スタビライザーロッドの損傷がありました。
また診断機によるフォルトチェックでNoXセンサー、バンク1 不良 と出ていて、エンジンチェックランプも点灯していましたので、本日は このあたりを作業のため、再入庫いただきました。

まずは、スタビライザーロッドから。  こちらは、タイヤホイールを外したら、すぐに交換完了。

続いてマフラーに付くセンサーですが、この車両はV6エンジンですから、同じセンサーが2個付いています。  どちらがNo1なのかの識別から。 片側のカプラーを外し、エンジン始動。 診断機で確認。 するとNo2・・・と。 ということは、はずれ で反対側のものを交換すればOKですね。
でも念のため、そちらのカプラーを外し、先ほどと同じチェックをしてみました。
           今度は 正解    当たり前ですが。
最後の仕上げは4ホイールアライメント測定、調整。 前回外したフロントタイヤの内ベリが酷かったので、MB純正調整ボルト、ワッシャー、ナットを用意しておきました。

調整ボルトにより17分ほど数値が改善されました〜。

       これを考え出した人、頭いいです。 さすがMBです。

200429120042922004293

evooyaji at 18:37|PermalinkComments(0)

2020年03月11日

ランエボ10 アライメント

以前に4ホイールアライメント測定、調整作業をやらせていただいた車両ですが、今回 「リアタイヤを縁石にヒットし、ステアリングセンターが狂ってしまった」ということで、再入庫いただきました。

リフトアップしての目視では、曲がったアーム等は発見できず、でも トゥアウトしているのは、目でみただけで判断できます。

測定してみると片側のリアトゥが約-13ミリと、大きくトゥアウトしています。
調整の偏芯カムの調整範囲で修正できるのか?  これは やってみないと解りません。

幸い この車両のリアはキャンバー、トゥとも 調整可能ですから、両方を調整し、なんとか数値を詰めていきます。

20031112003112

evooyaji at 09:30|PermalinkComments(0)

2020年03月04日

ジャガーXF アライメント

2013年式ジャガーXF 4ホイールアライメント測定、調整等で ご入庫いただきました。
メカニックによる試運転で 左右にフラフラする感じがある とのこと。
測定結果は、スラスト角-0度08分 片側のトゥ」を調整し、スラスト角0度0分に。
一方フロントは、キャンバー角が-2度30分と基準値よりも約1度強ネガティブです。  カムを調整一杯まで動かしても-1度47分。  う〜ん もう少し戻ってくれるとよいのですが、・・・。

キャンバーを大きく調整したので、キャスター、トゥも つられて大きく狂いますので、それぞれ調整。
作業後の試運転で、ピッシと走るようになりました。(若干の左流れはありますが)




evooyaji at 19:14|PermalinkComments(0)

2020年03月03日

8V A3 アライメント

2019年式アウディA3 スポーツバック Sライン 4ホイールアライメント測定、調整、TVコーディング(VIM)にて ご入庫いただきました。
まだ 走行距離2000キロの車両ですが、前車(アウディA1)でも アライメント作業をさせていただき、調整後の良さ をご存じですから、今度の車両もリピートです。

まずはメカニックによる試運転からスタート。 続いて測定作業に移ります。
リア測定結果はリアキャンバー左右差約1度、スラスト角0度14分。   これは 思った以上に悪い数値ですね。 片側キャンバーを調整し、リアトゥを左右きっちり揃えて、スラスト角は0度0分に。 

フロントは左右のトゥを調整して 完了。 
作業後の試運転で、改善しているのを確認して終了です。

TVコーディングについては、いつものとおり専用診断機を接続し、ECUにアクセス。 速度の項目 数か所に255を入力し、上書きしたら完成。



evooyaji at 11:47|PermalinkComments(0)

2020年01月28日

996カブリオレ タイヤとアライメント

2004年式 ポルシェ996 カブリオレ タイヤ交換と4ホイールアライメント測定、調整にて ご入庫いただきました。 
今まで使っていただいたタイヤはBS S02A N3 (ポルシェ承認タイヤ)で、リアは約5年半前約10年前、フロントは約10年前に交換していただいております。
今回は銘柄を変更しよう ということでミシュランPS2 N3 (ポルシェ承認タイヤ) を選んでいただきました。

写真右側 リア用の 285/30-18 は太いですね〜。フロント用の 225/40-18 が とっても細く見えてしまいます。

2001283

evooyaji at 18:18|PermalinkComments(0)

2020年01月22日

ポルシェ 993 アライメント

タイヤが入荷しましたので、早速交換開始。
チューブレスバルブも きっちり交換し、アライメント作業へと続きます。

写真1枚目 アライメント測定、調整中

写真2枚目 当店自慢のポルシェ専用アタッチメントにてホイールにセット。 センターキャップを外して、そこにアタッチメントを取り付けます。  中央の黒い金属がポルシェ専用アタッチメントです。

20012212001222 


evooyaji at 23:18|PermalinkComments(0)

2020年01月20日

ポルシェ993 パワステ

2001194ポルシェ993 カレラ パワーステアリングタンク、オイル等の交換で ご入庫いただきました。
タンクの中にオイルフィルターが有りますが、単品交換はできませんので、タンクASSYでの交換となります。

オイルは社外品(赤)が入っておりましたので、きっちりとポルシェ純正オイル(緑)を用意。

4ホイールアライメント測定、調整も予定に入っておりましたが、「タイヤが前後ともヒビヒビですよ・・・」と お伝えすると「ついでにタイヤも交換して・・・」と追加オーダーいただき、BS S02AとミシュランPS2 (パイロットスポーツ2)の2種類のポルシェ認証タイヤから選んでいただいたのはミシュラン。

                タイヤ入荷待ちとなりました。

evooyaji at 23:03|PermalinkComments(0)

2020年01月12日

BNR34 アライメント

日産スカイラインGT-R BNR34 4ホイールアライメント測定、調整にて ご入庫いただきました。
この車両はフロントに調整式アッパーアームが入っておりますので、フロントキャンバーも調整できるようになっています。
測定結果はフロントトゥのみの調整でOK、リアは調整なしで仕上がり。
作業後の試運転で、作業前よりは改善しているのですが、まだ いまひとつ。
タイヤの特性(左流れや右流れ)も考えられますので、ためしにフロントタイヤ左右を入れ替えて、試運転すると、作業前より あきらかに悪化。   
ということは、やはり タイヤによる影響が有る ということになります。

お客様と相談の結果、別のタイヤホイールセット有る とのことでしたので、まずは それに付け替えて走ってみることに。

これで変化が無ければ、各種アーム類等のブッシュなどが疑われます。

 



evooyaji at 17:24|PermalinkComments(0)