ホイールアライメント

2017年04月29日

ソニカとゴルフ

今日の作業は、ダイハツ ソニカのダンパー交換から。
この車両は以前にもダンパー交換させていただきましたが、それから8万キロ走行され、現在走行距離 19万5千キロ。
なので、2回目のダンパー交換となりました〜。
用意したのは 前回と同じ カヤバ ニューSRスペシャル。  この商品、メーカー欠品中とのことで、納期が{5月末から6月初め}とのことでしたが、何故か 先日入荷しました。
    まあ、遅れるのは困りますが、早くなったので よしとしましょう。

写真1枚目 同時に用意したダイハツ純正パーツのフロントアッパーマウント。 左が外したもので 右が新品。 比べると 随分潰れています。    これとは別で再使用不可ナット4個も用意。

写真2枚目 フロント組み換え終了。  バンプラバー兼ダストブーツについては、前回は交換しましたが、今回は再使用。

リアは、とても簡単な構造ですが、予期せぬアクシデント。   片側のダンパー下側のボルトが錆びたようで固着しており、全く外れません。 仕方なく本日は中止。  
                 後日ボルト、ナットを用意して 仕切りなおしとします。

本日2台目は、2016年式VWゴルフ7 コンフォートライン エンジンオイルとオイルフィルター交換。
新車から5000キロ走行となりましたので、交換しましたが、何事もなく スムーズに終了です。 
作業後 ホイールアライメントが気になるので・・・とのこと。  
私が試運転させていただくと 左コーナーは曲がりやすいく、右コーナーは曲がり難い。 直線で加速すると 少しだけ左に流れる感じでした。 スラスト角が悪い気がしますので、そうだとリアトーションビームですから調整が出きないから・・・・・。

お客様に お伝えすると 「今からアライメント調整して」と。
早速 測定してみると 私のインプレッションどおりの数値でしたので、なんだか嬉しくなってしまいました。

でも 予想のとおりリア スラスト角を どうにかしないと。
構造的にはゴルフ4、ゴルフ3とそっくりなので、同じ要領で何とかなるだろうと やってみましたが、全くダメ。

色々トライしましたが、最後は 写真3枚目の状態で プラス調整をチョコチョコと。
数値は、0度09分から0度02分となりました〜。
たった7分 と思われるかもしれませんが、走った感じ(走行フィーリング)は、これが 大きく違います。

この数値になれば、私の感覚では、左右のコーナーフィール差が ほぼ判らなくなりました。

170429117042921704293



evooyaji at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月24日

ハコスカ アライメント

今日は珍しい車両の4ホイールアライメント測定、調整。
スカイライン KGC10 2ドアハードトップ 2000GT です。 まだ製作途中でエンジン、ミッションはなし、内装何もなし状態のため積載車にて ご入庫いただきました。
フロントフェンダーを製作するため 大体のアライメントを出した状態にして寸法を決めるとのこと。

早速いつものように試運転・・・・できませんね(笑)
テスターを各ホイールに取り付け、キャスター角測定のため フットブレーキをロックさせようとしましたが、フロントのブレンボ4ポッドキャリパーにホースが繋がっていない・・・・。
これでは、測定できませんが、なんとかするしかありません。

またこの車両は ゴムブッシュを全てピロボールに交換し、全てのアームが調整式となっていますので、調整箇所多数。
写真2枚目 リアロワアームの調整箇所については構造を理解するのに時間が必要でしたね。 判ってしまえば {なるほど} なんですが・・・。

写真3枚目 ドアはドライカーボン製、トランクフードはウエットカーボン製。

この車両は ここまで1年かけて製作されたようですが、完成が楽しみです。

次は完成した際に もう一度アライメント測定、調整して しっかり数値を出したいです。

170324117032421703243




evooyaji at 21:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月15日

ゴルフ7 クラブスポーツ

2017年式VWゴルフGTI クラブスポーツ ストリートエディション 4ホイールアライメント測定、調整のご依頼をいただきました。
測定結果は 3箇所がメーカー許容誤差から外れておりました。
結局4箇所調整して、完了。  これで、直進性が良くなりましたし、左リアタイヤが内減りすることも防ぐことができました。

作業後に当店デモカーと並べてみました。
両車の車高の違いを測定してみると、2017年クラブスポーツ(DCC標準)と2015年GTI (DCCなし、レザーシート)で フロント約8ミリ、リア5ミリ クラブスポーツが低かったです。

以前にも 同じようにゴルフ7GTIの車高を比べたことがありましたが、また一つデータが取れました。

17031521703151

evooyaji at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月26日

ルポ アライメント

2004年式VWルポGTI 4ホイールアライメント測定、調整のご依頼。
本日電話連絡いただき、丁度 作業予定は空いておりましたので、即日 作業となりました。

ご自分でアライメント調整にチャレンジされたそうですが上手くいかなくて ご依頼いただけたとのこと。

ルポの場合、フロントのキャンバー、トゥの調整のみとなりますが、真っ直ぐ走るにはリアトゥによるスラスト角が重要となりますので、こういった車両の場合、スラスト角が良い数値でることを祈りながら測定します。

この車両は、スラスト角0度10分  う〜ん、これだと 微妙です、0度5分以内ぐらいに収まってくれていると良いのですが・・・。
一方フロントは、キャンバーもトゥも とんでもない数値でしたから、作業前と比べれば 良くなることは間違いありませんね。




evooyaji at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月15日

5R32リアデフオイル漏れ

エンジンオイル以外のオイルを全部交換とのことで、見積依頼をいただきました。
いつもの ことですが現車確認のためリフトアップすると、リアデフオイルが漏れていて、周りに飛び散った痕もある状態でした。
また最低地上高にも問題あり。
まずは、車高を1センチほど上げて、4ホイールアライメント測定、調整をすることに。

写真1枚目 アライメント調整中。

写真2枚目 リアデフのオイル漏れ痕。 (左側から撮影)

写真3枚目 リアデフのオイル漏れ痕。 (右側から撮影)


161115116111521611153

evooyaji at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月16日

ND ロードスター アライメント

現行型マツダ ロードスター(ND5RC) 社外品の車高調整キットが付いた車両で、4ホイールアライメントのご依頼。
測定、調整前に 低くなりすぎた車高を前後とも10ミリ上げてから・・・との ご要望です。

まずは車高の測定から。  そして調整するためホイールを外し 全長調整用のロックナットを緩めようとすると、見かけないロック形状。 なのでトランク内から専用レンチをお借りするも、出てきたレンチは ごくごく一般的な車高調整レンチ。  このタイプなら当店に何パターンもありますから 借りる必要なし。

写真1枚目 このようにロックナット部は半円の凝った作りになっております。  写真の付属レンチですと 上手くフィットしなくて・・・。 (実際に緩めたいのは、ここではなく、この下のロックナットですが、そこだと上手く撮影できないので、撮りやすいこちらで撮影)

当店にあるものの中から一番フィットするものを使い 調整。

写真2枚目 リアを調整中。  この車両は調整箇所10箇所がありますから、時間がかかります。
                    今日は、車高調整も含めて4時間半でした。

16101611610162



evooyaji at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月11日

8V A3 アライメント

1610111先日の 2016年式アウディA3SB 今日は4ホイールアライメント測定、調整です。
測定結果から、まずは リアトゥの調整をして、スラスト角をゼロに合わせ 直進性の確保。
続いてフロントトゥ左右を調整して 出来上がり。

この車両は、狂いが少ない方でしたが、
新車でも メーカー基準値内(許容誤差)から 外れるほど狂っている車両が多いですね。



evooyaji at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月29日

コニー キャンペーン

1609291FSDで有名なKONI コニーの「サンクスキャンペーン」が10月1日から12月31日まで期間限定で おこなわれます。

期間中にFSDを1台分ご購入で もれなくKONI Racing アンブレラをプレゼント。
その他のKONI 製品1台分ご購入で もれなくKONI マグライトをプレゼント。

                 また 期間中は 特別価格となります。 

現車確認後、アッパーマウントなどの純正パーツとともに交換をおすすめいたしますので、ご来店いただき詳細 打ち合わせをお待ちしておりま〜す。



evooyaji at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月31日

ツインエアー アライメント

フィアット500ツインエアー 4ホイールアライメント測定、調整をしました。
この車両は社外品のスプリングが付いた状態。
試運転では フロントトゥがアウトだと思われ、左右にフラフラしていました。またリアスラスト角もプラス側に数分ずれている感じでした。
測定してみると リアトゥは左4.8ミリ、右2.6ミリ、スラスト0度05分、フロントトゥは左-5.1ミリ、右-5.7ミリと私の予想よりも大きくマイナスしていました。

リアサスペンションがトーションビーム式のため アライメント調整できないかな?と思っていましたが、現車確認し 「これなら いけそう」 と調整にトライ。
みごとリアトゥ左3.8ミリ、右3.5ミリ、スラスト0度01分となり
        これは 良い具合になりました〜。          嬉しいですぅ。

フロントトゥはタイロッドでの調整ですから 簡単ですね。

でも 根本的に気になるのは、リアダンパーの有効ストロークがゼロなこと。
1G状態でバンプラバーが潰れていますから。          なので、リアの乗り心地は・・・・。

                     バンプラバー要交換ですね。


evooyaji at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月17日

再アライメントと

先日 作業が延期となりました1989年式ポルシェ カレラ4 (964) 
本日 午前中から5時間ほどかかって 4ホイールアライメント測定、調整完了しました。 

お客様が 引き取りに ご来店いただきましたが、乗ってこられたのは997 GT3 RS 4.0 でした。
世界限定600台の車両ですね。  ものすごいものを見せていただき、目の保養になりました。
お客様から「店長 乗ってきたら・・・どうぞ」といっていただきましたが
私は 小心者ですから こんな高価な車は とても怖くて 運転できません。

当たり前ですが、現在の価格は新車時の定価よりも はるかに高くなっていますから・・・。

その代わりに 車載工具のセンターロック ソケットを触らせていただきました。 
これのトルクレンチ側は19ミリ角 でしたので、当店のKTCトルクレンチにぴったりのサイズなのを確認。
(写真のトルクレンチです)


色々とお話させていただき、ついでに ワコーズPAC-Pを施工することとなり、2台とも施工。


1607171



  

evooyaji at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)