ホイールアライメント

2022年09月24日

ジュリエッタ アライメント

2209243先日エンジンオイル交換させていただいたアルファロメオ ジュリエッタ、今日は4ホイールアライメント測定、調整、点火プラグ交換です。

いつものようにメカニックによる試運転からスタート。 
測定作業から調整へと進めます。 リアキャンバー調整をしたら、トゥ調整となりますが、この車両のSST(専用工具)がありますので、比較的スムーズにいきます。 (と、書いていますが、案外時間がかかります)
フロントはトゥのみ左右調整。 全部で6ヶ所調整となりました。

調整後の試運転前に、点火プラグを交換。 アルファロメオ純正品ですが、製造はNGK Made in JAPAN です。   日本からイタリアへ旅をして また日本に。 (アルファロメオとNGKの契約で日本国内でNGKからは販売できないものです)



22092422209241

evooyaji at 15:20|PermalinkComments(0)

2022年09月15日

エレメント アライメント

22091522週間ほど前にサスペンション系の交換をさせていただきました、平成15年式ホンダ エレメント(UA-YH2)
今日はリアスタビライザーリンク交換と4ホイールアライメント測定、調整で 再入庫いただきました。

まずは、前回の作業時にブーツ破れを発見したリアスタビリンクを交換します。
4ヶ所のナット部分に錆びがみられましたので、前回 ワコーズ ラスペネ を塗布しておきました。 そのおかげか、すんなり外れて(緩んで)くれましたので、助かりました〜。

樹脂製ステーはフロントABSセンサー配線用です。 前回1個交換したのですが、今回残り3個も交換いたします。

それにしても 約20年前の車両のパーツが生産中止になっておらず、すぐに入荷したのには 驚きました。               さすが ホンダです。

4ホイールアライメント測定値は、フロント右トゥが-19.7ミリと驚異的に狂っておりましたが、無事に調整完了。   この車両はリアもトゥ調整ができますので、スラスト角も-0度07分から0度00分となり、直進性も ばっちりです。


写真2枚目 ぱっと見ですと上側だけ破れているように見えますが、実は下側の方が酷く 破れています。

22091532209151

evooyaji at 19:02|PermalinkComments(0)

2022年08月11日

ゴルフ7 アライメント

2017年式 VW ゴルフ7 GTI 珍しい 6M/T 車両。
4ホイールアライメント測定、調整にて ご入庫いただきました。
サスペンションが変更されており、オーリンズ車高調整となっておりました。 
いつものように、メカニックによる試運転後に測定作業開始。
リア スラスト角が-0度14分と かなり悪い数値を計測。
でも リアマルチリンクでトゥ調整ができますので、大丈夫。 左右トゥを きっちり揃えてスラスト角ゼロとなりました。
続いてフロントの調整に移りますが、こちらも 左右トゥを調整して、出来上がり。
               最後に試運転し改善を確認し 完成。

evooyaji at 11:56|PermalinkComments(0)

2022年07月23日

GUN125 アライメント

2207233先月、色々と取付させていただいた、令和4年式トヨタ ハイラックス GRスポーツ  あれから1ヶ月が経過しましたので、4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
そして 前回時間切れで作業できなかったビュースイッチの移設、そして前回付けたアイドリングストップキャンセラーの手直しをいたします。

写真2枚目 荷台に取り付けたワンタッチレールのボルト、ナット(荷台の裏面)にアンダーコート白を塗布する前。

写真3枚目 アンダーコート白を塗布後。 ついでにスポット溶接部分にも塗布。 どうしても塗れない所(スプレー缶が入らないし、手前から吹いても届きそうにない)がありますが、仕方ありません。

22072312207232

evooyaji at 18:41|PermalinkComments(0)

2022年07月12日

C63S アライメント

2207121いくつもの異音に悩まされておりました2015年式 AMG C63S ですが、前回の作業にて完治しましたので、最後の仕上げに4ホイールアライメント測定、調整となりました。
作業は、やり慣れている車種になりますので、スムーズに進み、前後左右のトゥを調整し、完成。
「ついでにエンジンオイル、オイルフィルター、エアコンフィルターも交換しておいて・・・」と追加をいただきましたが、生憎 当店在庫無し、慌てて手配をして明日の入荷となりましたので、明日まで お預かり。

続いて2014年式アウディTT-S エンジンオイル、オイルフィルター交換で ご入庫いただきました。
オイル消費がありますので、ワコーズ クィックリフレッシュをおすすめ。

最後にワコーズ エアコン添加剤 PAC-Lを追加いただき、添加。 この車両は昨年エアコンリフレッシュ作業をさせていただいた車両ですので、今年は この添加剤だけといたします。
吹き出し口温度は作業前11.8℃から作業後は10.7℃となりました。

写真1枚目 アライメント作業中の AMG C63S つや消しシルバーが素敵です。

写真2枚目 アウディTT-S のエンジンオイル抜き取り中。 フィルターハウジング内のオイルを専用工具を接続し、抜き取ってから フィルターを外します。


2207122 


evooyaji at 12:08|PermalinkComments(0)

2022年07月08日

595 アライメント

2207081フィアット アバルト 595 4ホイールアライメント測定、調整です。
リア トゥ左右差が大きい状態でしたので、必然的にスラスト角が良くない数値。
      0度05分でしたが、マル秘調整後は-0度01分と改善しました〜。

フロントは左右トゥを調整。
これにより 調整後は、見違えるほどステアリングが どっしりと安定。



evooyaji at 16:09|PermalinkComments(0)

2022年06月04日

プジョー508 アライメント

22060412021年式プジョー 508 SW GT Blue HDi アライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
車両入れ替えのたびに 毎回アライメント調整をさせていただいております。
今回の車両は当店にて基準データが用意できなくて(フロントの各数値のみしか分かりませんでした)
お客様に正規ディーラーさんにて入手していただきました。
この整備書には丁寧に手順等まで記載されており大変助かりましたが、1点だけ?な個所あり。

「リアのキャンバー、トゥ、スラストは調整できません」と記載されておりましたが、現車にはリアトゥ調整が備わっておりました。 よって、スラストも調整可でした。

写真2枚目 リアサスペンション。 ここからトゥ調整部までアップしていくと 順に写真3枚目、4枚目 ここまでくると調整個所が判りますね。 錆びがありましたが、問題なく動いてくれました。

220604422060432206042

evooyaji at 10:59|PermalinkComments(0)

2022年05月07日

8S TT-RS アライメント

先先月に4ホイールアライメント測定、調整をさせていただいた2018年式アウディ TT-RS (8S)、その後快調だったとのことでしたが、「先日高速道路上で穴があり 大きくバウンドするような状態になってしまった。その後何となく違和感あり」とのことで、再度ご入庫いただき、アライメント測定をしてみることとなりました。

測定してみると左の前後が悪い状態。 ということで、前後左右トゥの調整をして出来上がり〜。

リアトゥ左右がぴったり同じ数値でスラスト角0度00分になりましたので、一安心。
これは、リアサスペンションメンバーの中心がボディーの中心になることを意味しております。
                  詳しくは店頭で



evooyaji at 17:34|PermalinkComments(0)

2022年05月06日

昭和のクラウン 4

2205054ステアリング系の交換が終わりましたので、写真のエアクリーナーエレメントの交換。 こちらはトヨタから供給有りでした。

続いてエンジンオイル、オイルフィルター交換。 オイルはモチュールのクラシックオイル 2100 15W-50 AFTER1970 を用意。 オイルフィルターはトヨタ純正品です。 外したフィルターは随分大きさが小さいものが使われておりましたが、これは正規サイズ(このエンジン用ではない)ではありませんね。
次に4ホイールアライメント測定、調整。
この車両のステアリングはラックアンドピニオンではなく、ボールナット式となりますので、トゥ調整がやり難いです。 でも調整後は 別の車か と思えるほど良くなりました〜。

              排気ガス測定も行い、車検検査受験。 
無事に一発合格。  残っている軽作業をしたら完成です。

22050552205056

evooyaji at 13:03|PermalinkComments(0)

2022年04月29日

ハイラックス アライメント

令和4年式トヨタ ハイラックス 4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
先日フォレスターのアライメント作業を行っていただきましたが、この車両を増車されましたので、今回もアライメント。
基準データがFAINES(ファイネス)(整備業者用のデータ)で見つけられなくて、お客様に電話し、「申し訳ありませんがディーラーさんから入手してください」と連絡。
その後に再度 FAINES(ファイネス)を開くと データが有りました〜。
車両名称からだとヒットしなくて、車両型式からですとヒットするという・・・。

フロントウィッシュボーンですから6ヶ所調整可能で、ばっちり調整完了。

       フラフラ感が無くなり、ピッシと走るようになりました。



evooyaji at 11:22|PermalinkComments(0)