ホイールアライメント

2019年12月13日

W211 アライメントとスタッドレス

先月ドライブレコーダーを取り付けさせていただいたメルセデスベンツE320 CDI 「高速道路の継ぎ目で頻繁にドラレコのGセンサーが反応(上書き禁止フォルダーに記録される)してしまう」 とのこと。
ではGセンサーの感度を調整し、もう少し感度を落とす設定に変更してみることに。

それと秋頃に ご注文いただいたスタッドレスの取り付け。  と、その前に夏タイヤの状態で4ホイールアライメント測定、調整をいたします。  
前回のアライメントは今年の4月ですが、そのときの数値から大きくずれていました。  これは、何かのパーツのガタとか、外的要因(例えばホイールを擦る、キャッツアイを踏む等の)がありそうです。

数時間の調整で随分よくなったのを確認後、スタッドレスタイヤに交換。
夏用の17インチから16インチのスタッドレスになったので、とっても乗り心地アップです。







evooyaji at 15:39|PermalinkComments(0)

2019年12月12日

8N TT アライメント

2003年式アウディTT (8N) (2WD) 4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
この車両は、9年前に当店でアライメント作業をさせていただいたことがありますが、あれから9年ですから 相当な変化あり(狂っている)だろうと思いながら測定開始。   車両の仕様(車高など)、各部のひずみ、ゴム系ブッシュの いたみ などなどで狂っていても あたりまえですね。

リアスラスト角が0度15分、あちゃ〜、これは酷い数値が出てしまいました。  この車両はFF(2WD)なので、リアトーションビームですから、一般的には調整不可。
でもこの数値ですから何とかしないと。  ということで、二人がかりで2時間ほどかけ、調整。  0度09分まで調整できました〜。   ちなみに9年前は、0度03分でした。

続いてフロントは、色々と問題を抱えておりますが、何分予算の関係で 今回はこのまま 進めます。

タイロッドエンド、タイロッドにガタがあるようで・・・・。 またアッパーマウントがペッチャンコ。
おまけにバンプラバーが片側 半分無い状態。 (写真参照)

リアは上手くいっているのですが、フロントがダメで、今一つ ぴしぃっ としません。 
                           う〜ん、どうしたものか。

19121231912124




evooyaji at 13:05|PermalinkComments(0)

2019年10月27日

MY19 パサート DRL コーディング

2019年式VW パサート デイライトコーディング (DRL)、エアコンオート時風量表示、ディスカバープロTV等のコーディング依頼を今年の3月にいただいたのですが、その時はディスカバープロのTVコーディングだけしかできませんでした。  
その後色々と調べていくと、当店の機材が 2019年式の初期生産分までしか対応できない と判りました。

ということは、新しい機材に買い換えるしかない ということになり、8月に購入。

本日再入庫いただき、無事に施工できました。  DRLについては、コーディングが上手く出来ているはずなのに、点灯しないため、??となりましたが、お客様の一言で、 お〜もう一手間必要だ と閃き、無事に完了。

ついでに4ホイールアライメント測定、調整も。   5箇所調整して 完了です。



evooyaji at 14:54|PermalinkComments(0)

2019年10月03日

BMW E30 シートベルトキャッチ交換

19100311990年式BMW E30 325iA 4ドア 「運転席側のシートベルトキャッチが時々ロックしない」 とのことで交換となりました。
元々付いていたパーツはシートベルトワーニングなし のタイプですが、すでに このパーツは廃番となっているため、ワーニング付きのパーツで対応です。
あたりまえといえば、あたりまえですが、左右でリリースボタンの赤があまりに違いますが、仕方有りませんね。

続いて4ホイールアライメント測定、調整です。  ホイールはBMW純正品ですから、アライメントテスターのオプション品でBMW用アタッチメントにて赤外線センサー取り付。  写真3枚目、4枚目のとおり、ホイールの穴にアタッチメントが刺さり、タイヤでアーム固定いたします。  なので、ホイールのリムには 何も触れませんから 安心、正確に測定できるんです。
こちらの作業は2回目となりますが、今回もフロントトゥ左右を調整して完了。

エンジンオイル、オイルフィルター、ドレーンガスケットも交換。  メーター内のSI表示LEDが赤点灯となっていましたので、リセットツールを使用し、オイル、メンテナンスの両方をリセット。  

最後に前回入庫時に交換させていただいたラムダセンサー(オーツーセンサー)のチェックをするため診断機接続。(写真5枚目)   エンジンECUにフォルトは残っておらず、上手くいきました。

191032191035191034191033






evooyaji at 10:51|PermalinkComments(0)

2019年09月22日

BNR34 アライメント

1909221ニッサン スカイライン GT-R ニュルスペック (BNR34) 車高の微調整と4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。  前回足廻りを交換してから2ヶ月ほどとなりましたので、再入庫。

車高の微調整から始めますが、これ 簡単そうで なかなか時間が掛かるんです。  ホイールを外して調整し、ホイールを付けたら、一旦リフトから降ろして前後に10mほど動かし再度測定。  この作業を何度も繰り返し。

                      4時間ほどで4本完成。  
ここからは試運転して、アライメントテスターにて測定、調整。  う〜ん左前キャンバーが付き過ぎ(ネガティブ方向に)ですが、ここは車両側に調整機能がありませんので、調整不可。

社外品の調整式アッパーアームが有ればOKなんですが。


 

evooyaji at 10:27|PermalinkComments(0)

2019年09月19日

ラングラー アライメント

19091912年ほど前にも4ホイールアライメント測定、調整をさせていただきましたジープ ラングラーですが、「今回タイヤ交換したら(外径32インチから35インチに)右流れになってしまった」 とのことで ご入庫いただきました。

でも ご予約いただいた段階で 私から「35インチのタイヤのままでは、アライメントテスターがセット出来ない(外径が大きすぎて)ので・・・と説明させていただき、検討の結果 純正タイヤ、ホイールのセットで作業することとなりました。

測定結果はスラスト角、フロントトゥとも大幅に狂っている状態でした。  まずは、スラスト角から合わせていきますが、ここが上手くいきません。  前回は0度02分まで詰めることができましたが、今回はダメですぅ。 
3分ほどだけ改善。   これ以上調整すると左右タイヤの出面(デヅラ)が あまりに違ってしまうため、出来ない状態。

次にフロントトゥ  こちらも かなり難儀して・・・、強烈に硬いステアリングダンパーに邪魔されながら、なんとか1ミリ、1ミリに合わせることができました。

                    この車両で ほぼ1日 費やしました〜。


evooyaji at 18:05|PermalinkComments(0)

2019年04月11日

MB キャンバー調整ボルト

先日ホイールアライメント測定、調整をした2009年式 MB E320 CDI アバンギャルド (W211)
キャンバー調整ボルトを用意しましたので、再度入庫いただき作業開始。
あらかじめ 左前キャンバーを調整するためロワアーム内側の取り付けボルトを用意したものに交換。

この状態で4ホイールアライメント測定。  前回の数値と比較すると 設定値どおり30分だけ改善。 でも その影響でトゥがものすごい数値になり(キャンバーが変わったので当然ですが)ましたので、こちらも再度調整。
するとキャンバーがまた戻る方向に動いていきます。 (これは構造上仕方が無い)
なので、今度はキャスターも同じ調整ボルトで調整。  これによりキャンバーもキャスターも良い方向に動き、最後にもう一度トゥを調整して出来上がり。

これで また随分良くなりました〜。 この数値ならば 極端な片減りはなくなるでしょう。

写真1枚目 用意した調整用ボルトセット。 これを2組使用。

写真2枚目 H型になったボルトです。  正確には歪なH型で入れる(入る)向きが決まっています。 これ3箇所での調整と限定されますが、調整後は ずれることがないので とってもよく考えられておりますね。
                    これを設計した人、頭良いな〜。

写真3枚目 取り付けた状態でどちら側に調整されているか わかるようにボルトの頭にマーキングもあります。        さすがメルセデスといったところ。

190411119041121904113

evooyaji at 19:13|PermalinkComments(0)

2019年04月04日

タイヤ交換から追加で

タイヤ交換で ご入庫いただきましたメルセデスベンツE320 CDI アバンギャルド
ご指定いただいたコンチネンタルにて交換となりましたが、左前のタイヤが写真1枚目の状態でした。

これだけ片減りしているということは、ホイールアライメントが相当狂っているいうことになります。

このままでは、また同じように磨耗してしまいますから、4ホイールアライメント測定、調整をおすすめ。
即答にて 承りましたので、MB専用アタッチメントを使い、ホイールにセンサーを取り付け、測定開始。

測定結果は、やはり左前に問題あり。  キャンバー角がマイナス3度07分。
これでは、内減りして当然ですね。 一方右前は、マイナス2度01分ですから、左前が1度ぐらい起きてくれれば良いのですが・・・。
今日のところは、リアトゥ片側とフロントトゥ左右を調整し、完了。
これだけでも作業前後での試運転で直進性が随分良くなりましたよ。

        つぎは、アライメント調整用ボルトを用意してから、仕切りなおし といたします。
アライメント調整用ボルトを使用しても0度30分だけしか動きませんが、それでも改善されますので。

1904041

evooyaji at 17:22|PermalinkComments(0)

2019年03月15日

5R32 ハルデックスオイルとリアデフオイル

先月足回り交換をさせていただきました 2007年式ゴルフ5 R32 3ドア 6MT 左ハンドル   サスペンションの慣らしが完了しましたので、再度入庫いただき、4ホイールアライメント測定、調整とハルデックス、リアデフのオイル交換も同時に行いました。

アライメントについては、いつもやり慣れている車種ですから、スムーズに進むと思いきや、フロントトゥのロックナットが締めすぎで緩まなくて・・・・。   最後は瞬間冷却スプレーを使って緩めました〜。

5R32のリアデフは、タイプによって 随分作業性に差が出ます。  といいますのは、オイルを入れる口の口径が10ミリのものと22ミリ(確か)のものがあるのです。  当然10ミリは入れるのに難儀なんです。  作業時間でいうと数倍にもなりますね。  (要現車確認)

今日の車両は10ミリですから、しっかり時間がかかりますが、仕方ありません。

ハルデックスに関しては、オイルフィルターが交換可能なタイプと不可のタイプがあります。
なので、こちらも 予め現車確認が必要なんです。 
今日の車両は交換可の車両ですから、フィルターも用意いたしました。

ところが 作業中に用意したフィルターが合わないことが判明。   どういうことでしょうか?

これについては、VGJに問い合わせ中。  続きは また後日。

1903161





evooyaji at 18:45|PermalinkComments(0)

2019年02月21日

ゴルフ6バリアント アライメント

2010年式VW ゴルフ6 バリアント 4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
すでに某正規ディーラーさんにて、サイドスリップ調整済みですが、改善されなく、ディーラーさんから「アライメント調整をエボリューションでしてみたら・・・」と当店を紹介いただいたとのこと。
私はお礼のためディーラーさんに電話をかけたのですが、「今回は誰が紹介したのか判りません。いつもアライメントの話になれば御社を紹介、おすすめしておりますので・・・」と。
  これは これは とってもありがたいことです。 ご期待に応えられるよう しっかりと作業させていただきます。

測定、調整の結果、数値上は かなり良くなったのですが、試運転では 少しだけ改善 といったところ。
作業中に気が付きましたが、ホイールが1本だけ別デザインのものだったり、タイロッドエンドが片側交換されているのですが、社外品で形状が左右で違っていたりと、悪くなる要因があり、また測定結果でホイールベースの左右差が大きかったり・・・・。

走行距離も7万キロとなり、そろそろロワアームブッシュ後側やショックアブソーバーも交換時期がきておりますから、これ以上を求めていくなら これらの交換も視野にいれて、リフレッシュ計画をすすめないといけませんね。

私は お客様と話しこんでいて、ブログ用の写真撮影ができず、今日は 写真なし です。


evooyaji at 18:32|PermalinkComments(0)