ゴルフ4、ボーラ

2018年10月09日

ゴルフ4 続き2

長らく お預かりしております2004年式VWゴルフ4GTX ようやく完成間近となりました。
本日の作業は、タペットカバーガスケット交換。  先日の点火プラグ点検時、プラグホール内にオイルが溜まっているのを発見しましたので、早速交換。  カム周辺や外したタペットカバー裏側をみると オイルメンテが良いので綺麗ですね。

あと残るは、点火プラグの入荷待ちとなりました。

181009118100921810093

evooyaji at 10:13|PermalinkComments(0)

2018年10月03日

ゴルフ4 続き1

お預かりしている2004年式VW ゴルフ4 GTX  今日は、バキュームパイプ、ATFの交換から。
写真1枚目 バキュームパイプの割れですが、写真では分かり難いですね。 この写真の1箇所と別の部分1箇所に割れがありましたので、ホース2本を用意し、交換。  このホースを止めるホースバンドですが、パーツリストから品番検索し、そのままオーダーすると、ドボン。
全くサイズが合わないものが届いて びっくりとなります。
                      なので、要 注意箇所なんです。

写真2枚目は、ATF交換で保存用(お客様確認用)に採取したオイルです。  左から2番目が初めに抜き取ったオイル。  走行5万キロでATF交換2回目なんですが、予想以上に 真っ黒でした。 左端は油量調整でオーバーフローしたオイル。  ちょっとだけ 黒が薄くなりました。
この5速ティプトロはオイルストレーナーが簡単には換えられない位置に付いているので、まめに交換するしかないですね。

写真3枚目 用意したバキュームパイプ2本と外した2本。


181002318100221810031



evooyaji at 21:15|PermalinkComments(0)

2018年10月02日

ゴルフ4 1年ぶりに入庫で

18100241年ほど前に色々な作業をご依頼いただいた2004年式VWゴルフ4GTX
今回も 「おまかせでメンテナンスを・・・」 と先週入庫いただきました。
各種チェックをし、見積を作り提出。  即答で ご注文いただき、手配したパーツが入荷しましたので、作業開始。

まずは写真1枚目 水漏れから。  この写真だと 判りにくいですが、写真2枚目のように 鏡で裏側を映すと
              はい、とっても解かりやすいですね、LLCが漏れて固まっているのが。

写真3枚目が用意した新品パーツ。 

18100251810021





evooyaji at 19:29|PermalinkComments(0)

2018年07月18日

暑い〜

今日も 朝から「暑い〜」を連発しております。
15時時点でピット(工場)内 温度41℃  非接触温度計で測定した駐車場 マンホールの蓋(樹脂製)は70.8℃、アスファルトは64.8℃ 
昨日と比べて 駐車場の温度は少し低いですが それでも暑い、暑い (マンホールの蓋 73℃でしたから)

そんな中 ご来店いただいたのは2007年式アウディTT (8J) エアコンリフレッシュ作業です。
この車両 とっても優秀な結果で抜き取り量483g、規定量525g ですから 年式から すると良い状態ですね。
まあ、去年3月にワコーズのPAC-Pを注入しており、この時に20gのガスと5gのオイルが入っておりますが・・・。

本日2台目は、2003年式VWゴルフワゴンGT エンジンオイル交換です。
ついでにエアコン添加剤 ワコーズPAC-Pを注入。  (この車両は去年6月にエアコン修理をして、その際に内部洗浄し、規定量ぴったりにガスを充填しています)
                 当店おすすめの エアコンリフレッシュと添加剤を隔年で作業です。 

 
18071811807182

evooyaji at 15:36|PermalinkComments(0)

2017年11月17日

ゴルフ4 整備色々と 3

内装屋さんから出来上がりの電話をいただいたので、早速引き取りに行ってきました。
写真1枚目 車両に取り付け完了。  

今回は写真2枚目赤矢印のエンドパネルも剥がれていましたので、同時に張替えしました。 まあ、剥がれていなくても ここは同時に張り替えた方がベターですね。
この車両の場合、Aピラー、Bピラー、Cピラーのパネルも天井と同じファブリック張りとなっていますが、これらは今のところ問題がないので そのまま そ〜っと元に戻します。

17111711711172



evooyaji at 18:36|PermalinkComments(0)

2017年11月15日

ゴルフ4 整備色々と 2

ゴルフ4 続きの作業は、タイヤローテーション中に 新たに発見しましたシャシーのメクラゴム 破れ。
写真1枚目が後ろ側で1箇所(左右ともなので2個)と写真2枚目が前側 こちらはゴルフ4で よくあることなので パーツが当店に在庫あり。  いつもドイツより取れ寄せてストックしております。

お客様に連絡し、即答で発注いただきましたので、早速取り付け。
リアのこの部分は当店初ですが 何も問題なく終了。  続いてフロントは、・・・・
あれれ、いつものパーツが合わない。   今まで何台ものゴルフ4に問題なく付いていたパーツですがサイズが合わない。
寸法を測定して 再度パーツリストで確認し、これであろう品番を見つけ、在庫確認すると、ふ〜う 当店に在庫あり。    お〜危ないところでしたが、ぴったりの在庫が有って良かったです。

写真3枚目 左が後ろ側に使ったもの、右は前側に使うつもりが合わなかったパーツです。

171114117111421711151



evooyaji at 17:42|PermalinkComments(0)

2017年11月14日

ゴルフ4 整備色々と 1

内装屋さんにて天井(ルーフライニング)の張替え作業中に、当店では 他の作業を進めていきます。
写真1枚目のパーツを用意。  ポーレンフィルター、フューエルホース、エアーバルブ付きホース、クリップetc

写真2枚目は、外したパーツ。  ポーレンフィルターには枯葉やゴミが沢山取れています。 フューエルホースには かなりのひび割れが見られます。

写真3枚目は、エアーバルブ付きホースのバルブ部分。   樹脂が劣化し、ポロポロと砕けてしまうのです。  すでに一部無くなっているのが判ります。
穴が空いてしまう前に交換できましたので、よかった〜。


171113117111321711133

evooyaji at 09:56|PermalinkComments(0)

2017年11月12日

ゴルフ5 R32 ハルデックスオイル交換

171112012007年式VWゴルフ5R32 リアデフオイル、ハルデックスオイル、フロントデフオイルの交換です。
随分前にフロントデフ以外は、当店にて交換歴がある車両ですが、12万キロ走行で2回目ですから、かなりの汚れですね。
写真1枚目左側が抜き取ったリアデフオイル、右側がハルデックスオイル。 どちらも黒いですが、フロントデフよりかは 幾分綺麗?

ハルデックスオイルのドレーンプラグは、変わっているので整備書等で確認しないと 初めてのメカニックだと気がつかない 位置と形状ですね。

かわって、写真2枚目は 2004年式VWゴルフ4GTI ルーフライニング(天井)の張替え。  車両から外れましたので、これから内装屋さんに持ち込みです。   当店のスバルサンバーに ぴったりと収まりますから 運べます。   比較的小さい車両が多いからなのか 今のところ このサンバーで全車両の天井は 運ぶことができています。

内装屋さんの出来上がりを待つ間に 当店にて その他の整備を進めます。  エンジンオイル交換etc


1711122 

evooyaji at 18:03|PermalinkComments(0)

2017年10月20日

ゴルフ4 と ランエボ10

朝一番は、{右前からオイル漏れ}とのことで、積載車にて入庫いただきました、2003年式VWゴルフワゴンGT
リフトアップして確認するとインタークーラーからオイルが垂れています。
う〜ん、これは、いけません。  ブローバイオイルがインタークーラーに回って、インタークーラーのつなぎ目にあるシールを傷めてしまったのでしょう。

オイルといいますか、オイルを含んだ空気がインタークーラーから吹き出ているようで、これがフェンダーインナーライナーに噴霧されている感じとなっています。
                           これは、 どうしたものか。
写真1枚目 見にくいですが、オイルが垂れている所がインタークーラー下側。

写真2枚目 アンダーカバー、インタークーラーパイプを外して、内部からオイルを抜き取ります。
 

続いて 本日2台目は、ミツビシ ランサーエボリューション10ファイナルエディション エンジンオイル、オイルフィルター交換です。
いつも 使っていただいているトータル クォーツ7000を使用。

こちらの車両は、新しいですから 何事もなく終了。

17102011710202




evooyaji at 17:47|PermalinkComments(0)

2017年06月11日

エアコン洗浄

今日は一日中 VWゴルフ4ワゴンエアコン修理です。
コンプレッサー不良のため、レシーバードライヤー、エキスパンションバルブと共に交換。
またコンデンサーとエバポレーターは導入したばかりの機械を使用して134aガスにてライン洗浄しますから、配管内の汚れ、スラッジもすっきりと取れ 完璧な作業ができます。

ガスの注入は規定量ぴったりの750gを入れて 最良の状態となりました。

室内の噴出し口にて温度測定すると6度の風が出ていましたので、ベストですね。

あとは 今回手を入れていない部分が壊れたり、漏れたりしないことを祈ります。

写真1枚目 作業前にガスの抜き取り、機械本体のボンベに回収。  抜けたのは660g これでも前回入庫時に200g補充していましたので、相当ガスが少ない状態で使われ続けていたんですね。

写真2枚目 コンプレッサーの新旧。 社外品コンプレッサーを使用。

写真3枚目 洗浄中にこのグラスから汚れが確認できます。  それぞれ逆量と正流の2回づつ洗浄しました。


170611217061131706111

evooyaji at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)