ゴルフ4、ボーラ

2017年06月11日

エアコン洗浄

今日は一日中 VWゴルフ4ワゴンエアコン修理です。
コンプレッサー不良のため、レシーバードライヤー、エキスパンションバルブと共に交換。
またコンデンサーとエバポレーターは導入したばかりの機械を使用して134aガスにてライン洗浄しますから、配管内の汚れ、スラッジもすっきりと取れ 完璧な作業ができます。

ガスの注入は規定量ぴったりの750gを入れて 最良の状態となりました。

室内の噴出し口にて温度測定すると6度の風が出ていましたので、ベストですね。

あとは 今回手を入れていない部分が壊れたり、漏れたりしないことを祈ります。

写真1枚目 作業前にガスの抜き取り、機械本体のボンベに回収。  抜けたのは660g これでも前回入庫時に200g補充していましたので、相当ガスが少ない状態で使われ続けていたんですね。

写真2枚目 コンプレッサーの新旧。 社外品コンプレッサーを使用。

写真3枚目 洗浄中にこのグラスから汚れが確認できます。  それぞれ逆量と正流の2回づつ洗浄しました。


170611217061131706111

evooyaji at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月16日

ゴルフ4 電動ファン

先日からの続き作業といいますか、追加作業といいますか・・・。
2003年式VWゴルフ4 ワゴンGT ラジエーター電動ファン(メインファン)(大きい方)が入荷しましたので、交換。

用意したパーツは、予算削減のため社外品としました。

LLCを抜かずに ファンシュラウドごとファンを外しての交換となります。   

写真1枚目 用意した社外品ファン。  

写真2枚目 右の大きい方のみ交換。   小さい方が壊れないように祈るのみですね。

17051611705162

evooyaji at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月14日

ゴルフ4 水漏れから

連休前に電話連絡いただいたVWゴルフ4ワゴンGT
水漏れとのことでしたが、連休後の12日に入庫いただくように積載車の手配をしていただき、入庫。
調べていくと ヒートエクスチェンジャー(ヒーターコア) の接続部、丁度エンジンルームと室内の境目あたりですね。

まずは、ここのホースを交換してみて 様子を見ることに。
そして 本日ホースが入荷しましたので、早速作業。

VW純正LLCを入れて 漏れの確認をすると、みごとに漏れは治まりました。

あとは水路内の エアー抜き をして完成。  
アイドリングで水温を暖めて、電動ファンが回る温度まで待っていると、ファンが回り出しましたが、
なんと、2個ある内の1個(小さい方)のみ。

回っていないファンをコツンと叩いてみると 一旦 回り出しましたが、またすぐに停止。

これはファン不良です。   

あ〜本日 納車できる と思ったのですが、もう一つ不良が有りました〜。

写真1枚目 上が外したホース。下が新品。

写真2枚目 メカニックが作業中、私は右フロントフェンダー内の砂と枯葉などを抜き取りました。
かなりの量でした〜。

写真3枚目 左側も 同じ作業を。 これフェンダーインナーライナーのボルト2本外すだけで出来ますので、皆さんトライしてみて下さい。  この車両は左右で お茶碗4杯分以上 抜けましたよ。 

170514417051421705143


evooyaji at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月30日

メーカーは連休で

毎度のことですが、大型連休中にトラブルが出た車両が入庫いたします。
でも 各メーカーは すでに昨日から ず〜っと休み。

1台目は ゴルフ6バリアント バッテリー上がり。  こちらは、当店にて在庫してある貸し出し用バッテリーに付け替えて、新品入荷待ち。  これなら 即対処可能でしたが、交換パーツが必要な案件では どうにもなりません。

でも この車両 オルタネーターが壊れていないか?心配です。
といいますのも、前回エンジンオイル交換で入庫いただいた際に、バッテリーCCAチェックをしており、その時は、まだ大丈夫 との判断をしました。  ところが その予想に反して、上がってしまったので。 
その場でチェックをする限りオルタネーターはOKなんですが、1時間に数分間だけ死んでしまう といった壊れ方だと 判断できないんですよね。
                   まあ、どちらにしても 連休中ですから様子見です。
2台目 ゴルフ4ワゴン 水漏れとのことで電話連絡いただきましたが、積載車での搬送は連休明けにお願いしました。  といいますのも 運んでいただいてもパーツがないので、修理にかかれないので。

連休初日に2台。   このままだと 当店の休み明けとなります12日(金)は忙しくなりそうです。


evooyaji at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月09日

ゴルフ4 タイヤ交換

2003年式VWゴルフ4ワゴンGT  タイヤ交換をするためホイールを外すと、有るべき物が付いていない。
それは、写真1枚目のブレーキローターに付くビスです。  本来ローターとハブを固定するため1輪に1個付いているのですが・・・。
何処で 忘れてしまったのか?

とりあえず手持ちの中古品ビス(VW純正品)を付けておきました〜。

また ホイールの裏側には いくつもの両面テープ跡が残っており 歴史(何回ものタイヤ交換)が伺えます。
車を預かっており、時間がたっぷりありますから ここは きっちりと 全て剥がして綺麗にしました。
                                (写真2枚目は作業前です)

17040911704092



evooyaji at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月08日

あれれ?

2003年式VWゴルフ4 R32 車高の調整(上げる)と4ホイールアライメントで昨年末に入庫いただきましたが、アライメント調整前にやるべき箇所(要 修理箇所)が数箇所発見され、作業中止となりました。

その一つが写真のドライブシャフト。
写真1枚目 こちらは左前 外側ブーツ。 本来あるべきブーツバンド内側(小さい方)が付いていません。そして隙間からグリスの漏れは なし、ということは、すでにブーツ内のグリスは なくなって{空っぽ}の状態か?

写真2枚目 左前 内側ブーツ。  お、外側用のバンドを発見。  こんな所でブラブラと遊んでいます。 ちなみに この車両の場合 内側ブーツのバンドは大きい方のみ(小さい方は なしの設定)で正しいですが、現車のブーツはクラックが入りヒビヒビですから 要交換ですね。

反対側の右前も 内側、外側ともダメ。 
        これらを 修理してから 本題の4ホイールアライメント測定、調整ですね。

17010811701082


evooyaji at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月27日

ゴルフ4 車高調整と

2004年式VWゴルフ4GTI   「エアバッグ警告灯が点灯した」  「車高を1センチぐらい上げたい」とのことで入庫いただきました。
エアバッグから確認。フォルトチェックをすると 助手席側に問題が発生したようで・・・
配線接続部の接触不良による過大抵抗となったようです。 清掃と接点修正にて 解決。
こういった修理は、問題箇所に たどり着くまでが作業時間の殆どですね。  清掃や接点修正の時間は ほんの僅か。  今回は比較的早く(それでも1時間以上)見つかったので よかったです。

車高に付いては、フロントは 車高調整レンチを使い そのまま回してアップできましたが、リアはそのまま上がらないため スプリングを縮めておいてから、車高アップ。  これ なかなか大変でした。

車高が変わったので 当然ホイールアライメント測定、調整が必要となりますので、測定。
ゴルフ4はステアリングギアボックスがハブセンターよりも後ろに付いていますから、車高が上がるとトゥイン方向に動きますが そのセオリーどおい トータルトゥ5.7ミリでしたので、調整して終了。


最後に 写真1枚目のフロントフェンダーライナーをビス2本外して 内部を確認すると 大量の枯葉と腐葉土?
出るは 出るは 写真の3倍ぐらいの量が出てきました。
                 ここにゴミ等が溜まるのは ゴルフの伝統。
そのまま ほっておくとフェンダーの内側が腐ってサビてしまいますから、長く乗られる方は 時折掃除するとよいですよ。  
写真2枚目のように トルクスのビス2本外すだけですから。

16102711610272


evooyaji at 19:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月28日

ゴルフ4 エアーパイプ交換

先日から お預かりしているVWゴルフ4ワゴンGT パーツの入荷待ち となっていましたが 本日入荷。
通常の手配ですと 来週の月曜日出荷の火曜日着予定ですが、メーカーさんに無理をいって特別便にて 手配していただきましたので、本日の日曜配達となったのです。

写真1枚目 用意したパーツ  エアーパイプとフューエルホース。 このフューエルホースはエンジンルームに付いていますが、かなりのクラックがありヒビヒビ状態。  私が1年半ほど前から交換を おすすめしていたパーツです。   漏れ出す前に交換できて よかった〜。

写真2枚目 新品と外したエアーパイプ。

写真3枚目 割れていたパイプのアップです。

160828116082821608283

evooyaji at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月26日

また積載車で

またまた積載車にて入庫いただいきました。
今度の車両はVWゴルフ4ワゴンGT 、ちなみに運んでいただいた運転手さんは別の方です。

「突然 ブレーキの効きが悪くなった」 と恐ろしいことが起きたようです。 
電話の内容から ゴルフ4では よくあるバキュームパイプの割れ であろうと予想しておりました。

車両が届き 一番割れる箇所を見ても 大丈夫。  順番にパイプを辿っていくと 案の定割れている所がありました〜

写真1枚目 これでは よく判らないですね。

写真2枚目 アップで撮影してみましたが 確認できますでしょうか。


昨日のボクスターは 怪しい箇所を対策し、本日試運転してみると ガシャガシャ&コトコト?から音が変化し、コトコトだけ になった感じです。
う〜ん、一発で解決か と思いましたがダメです。 左リアから出ているのですが・・・

オープンにして 試運転してみると 左リアではなく、左シート下辺りとフロントから聞こえてきます。
う〜ん、どうしたものか。

16082541608253

evooyaji at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月04日

ゴルフ4 R32 アッパーマウント

数日前の作業ですが、VWゴルフ4 R32 アッパーマウントの交換です。
ステアリングをきると ギシギシと異音がしている状態。
また ボンネット内のプレートとボディの隙間は、かなり開いた状態ですから 相当アッパーマウントが潰れているのが解ります。(写真1枚目)

そもそも ことの発端は、ビルシュタイン車高調整キットのO/Hをしたそうですが、 その際交換したアッパーマウントが社外品で、すぐに異音が出始め、クレーム交換してもらった そうですが、2個目も また社外品で 同じことの繰り返し。
困り果てた お客様は、当店に依頼していただき、作業となったのです。
当店では、この部分のアッパーマウント、バアリングは絶対にVW純正品のみを使います。

これには、ちゃんと理由があるのです。

写真2枚目 右が用意したVW純正新品、左が外した社外品。 変わった潰れかたをしたため、ベアリングが上手く機能しなくて(回らない)ベアリングとアッパーマウントが削れながら 動いていたもよう。
よって、アッパーマウント内部の金属が露出し、ベアリングと削れる音(ギシギシ音)を出したのでしょう。


16072711607272



evooyaji at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)