ゴルフ5、ジェッタ

2017年10月17日

ゴルフ5 R32 ルーフライナー張替え

2007年式VWゴルフ5 R32 ルーフライナーいわゆる天井の張替えで入庫いただきました。

このあたりの年式になりますと、どの車両も多かれ少なかれルーフライナーが剥がれてきていますよね。
一旦剥がれ始めると、もう どうにもならなくて・・・・
簡単な補修では 治りません。   また下手に補修をしてしまうと、土台部分を傷めてしまい、後々専門業者さんでも綺麗に治らない状態になってしまうこともありますから、安易に補修しない方が得策です。

幸いこの車両はハッチバックですから、リアゲートからルーフライナーを車外に出すことができますので、作業しやすいです。
これがセダンになりますと、ドアからルーフライナーが取り出せない車種が殆どですから、リアガラスを一旦外してから取り出します。   そうするとガラス屋さんの仕事が出てきて、作業料金にガラス脱着代がプラスとなってしまいますから。

今回は外注先の内装屋さんが 大変込み合っており、お客様に無理をいって1ヶ月ほど待っていただいての入庫となりました。
当店にてルーフライナーを取り外して内装屋さんに持ち込みます。
張り付ける生地は、内装屋さん(自動車内装専門)に2000種類ほど在庫がある内の 出来るだけ純正(今付いているもの)に近いものを選びます。
2000種類の中には、アルカンターラなどの高級素材もありますから、いっそのこと こういった全く別の生地にするのも良いですね。
こちらの外注先は、某自動車メーカーのコンセプトカーの内装を手がけることや、スーパーカーのダッシュボードをアルカンターラ張りにするといった作業も行っている職人さんですから、技術はピカイチですよ。

数あるお店の中から当店を選んでいただいたお客様に感謝、すばらしい技術を持った内装屋さんに感謝です。





evooyaji at 10:29|PermalinkComments(0)

2017年10月04日

996とゴルフ5

1710041本日1台目は2004年ポルシェ996 カブリオレ フューエルフィラーキャップのモーター交換から。
少し前からスイッチ操作しても 動かない時があり、数回の操作で動いて(開く)いたそうです。  ところが ついに全く動かなくなり、助手席前にある緊急用のひもを引いて、燃料を給油しているとのこと。

まあ、よくある故障ですね。  
「このままにしていると、ひも(ゴム製)が千切れてしまいますから、早めに修理しましょう」 とおすすめし、パーツを用意。
以前にボクスターで同じような修理暦がありますので、作業はスムーズに進み、はい 交換完了。

      これで、ガソリンスタンドで助手席ドアを開けて コチョコチョしなくてよくなりました。

本日2台目は、初めて入庫いただいた2009年式VWゴルフ5 トレンドライン DSGオイル交換です。
このミッションは7速乾式DSGですから、店内でお待ちいただく間に交換できます。

ミッションにSST(専用工具)アタッチメントを付けて、新油(VW純正)を入れていきます。
ついでに専用テスターにて各種ECUのフォルトチェック(故障診断)をすると3箇所不良有り。

何分過去の修理歴が解りませんので、一旦リセットし、様子見ることにしました。  数百キロ走行後に再度診断です。



evooyaji at 18:17|PermalinkComments(0)

2017年08月12日

ゴルフ5 ドアロック交換

2007年式VWゴルフ5 R32 左後ドアロックユニットの交換です。
時々キーレスでドアを開けても、ここだけ開かない(アンロックにならない)とのことでした。
テスターを繋ぎ 確認すると やはり「時々モーター不良」とフォルトあり。
また反対の右後も同じようにフォルトあり。

開閉をしているモーターとメカニカルな部分(ロック部)は一体のパーツになっておりますので、このパーツを交換するしかないです。

お客様が気がつき、気になっているのは左だけですから、まずは左のみ ご注文いただきました。


このパーツを交換するにはドアアウターパネル(外板の塗装してある部分)を外します。
必要な樹脂クリップも用意しましたが、全て上手く外れてくれたので、使いませんでした。

この作業は当店で初となりますから 整備書をプリントアウトして、見ながら作業。
ドアノブの外し方などは、いわゆるVWの流儀に則っており、ゴルフ4などど同じ感じですね。

終了後は、テスターを接続し、フォルトのクリアーをして出来上がり。

次は追加いただいた エアコンリフレッシュ。
登録から10年、エアコン系は何も不具合がなかったとのことで、この車両は とっても長持ちしていますね。

でも ということは ガス補充もしていないことになり、ガス量が少ないこと間違いなし ともいえます。

早速ガス回収すると368g オイルは3g 抜けました。
この車両の規定量は525gですから 70パーセントになっていました。
作業前の吹き出し口温度は14.8度、作業後は9.7度となりました〜。

                  これで、ぐっとエアコンの効きが良くなりますね。

17081221708121


evooyaji at 19:21|PermalinkComments(0)

2017年06月22日

S124とゴルフ5DSGオイル

昨日からの続きのメルセデスベンツ320TE 今日は、写真1枚目のエキスパンションバルブとレシーバードライヤーの交換です。
どちらも なかなか手ごわいですね〜。  4時間ほどかかり交換。

あとはエアコン機械に おまかせで。
20分間の真空引き、加圧しての再真空引き、圧力テスト、ガス充填等 最初にセットしておけば 全自動で行ってくれます。

昨日の作業途中でファンベルトのヒビが気になり、急遽パーツの手配(今朝発注)をしましたが、まだ届かず。
でも エアコンの確認を先にしたいので、一旦古いファンベルトを付けてテストします。

規定量の950gきっちり充填。  エンジン始動し、スイッチオン。
う〜ん、よく冷えています。  吹き出し口温度を測ってみると8.5度と最高の仕上がりです。
あとは どれ位この状態を維持してくれるかが肝心ですが、これは経過をみるしかありませんね。

写真1枚目 エキスパンションバルブ新旧。

本日2台目はVWティグアンRライン エアコンリフレッシュです。
抜き取ったガス605g、抜き取ったオイル量10gで充填は、規定量のガス660gとオイル15gを注入して完了。
作業前後での吹き出し口温度は、それぞれ10度、8度でマイナス2度となりました。

写真2枚目は、本日3台目VWゴルフ5GTI 当店で2回目のDSG交換依頼。
前回は走行距離3万キロ時で、今回は走行距離6万キロですから、よいタイミングです。
作業前の下回りですが、ミッションを何かにヒットしており、ミッションの継ぎ目からオイル漏れしております。
           う〜ん、これは どうしようもないので、このまま進めます。
写真3枚目 抜き取ったDSGオイル。  前回交換から3万キロ走行ですが 思ったよりも汚れていますね。


170622117062221706223



evooyaji at 20:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年06月20日

コンチ CPC5

2013年式VWトゥーラン タイヤ交換のご依頼をいただきました。
ご希望は新車装着と同じコンチネンタルで・・・とのこと。
                サイズは205/55-16 91Vです。

見積はCPC5、UC6、MC5 の中からおすすめのCPC5を選んでいただきました。

取り付けは当店メカニックが療養中のため、前日からお預かりとしていただき、とても助かりました。
              皆さんに気を使っていただき、本当に感謝、感謝です。





evooyaji at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月13日

ゴルフ5 色々と

随分前にダンパー交換させていただいた2008年式VWゴルフ5GTI 6M/T
今日は延び延びになっていた4ホイールアライメント測定、調整に加えてエンジンオイル、オイルフィルター交換、ワコーズ レクスの施工と盛り沢山。

写真1枚目は、ワコーズRECS 施工中。   接続が終われば、あとはアイドリングで液剤を吸い込んでいくのを見守るだけ。

写真2枚目 その前の段階で、エンジンカバー兼エアクリーナーケースを外すとエアーパイプの亀裂を発見。
ここは、このエンジンで よく割れるところですね。
当店でも3台ぐらい?交換歴があります。   このパイプDSGと6M/Tで違いますので 要注意。

                       次の整備メニュー決定です。

17051321705131



evooyaji at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月22日

3台連続でゴルフ5 

続くときは続くものです、このところ作業でお預かりさせていただいている車両は 3台連続でVWゴルフ5

今度の車両は2007年式GTI でDSGオイル交換とワコーズエアコン添加剤PAC-Pのご依頼です。
どちらの作業も ゴルフ5では 数え切れないほどの台数をこなしておりますので、スムーズに進みます。

写真1枚目は、オイル注入後 油量調整のためアイドリングでDSGオイル温度をモニター中。

写真2枚目 今回の作業とは関係ありませんが、フロントロワアームブッシュが千切れていますね。 
かなり前からのようで、 もうすぐ ロワアームがグラグラになってしまいます。

赤矢印の部分に亀裂がありますが、ここは 反対側から切れていき、進行するとこちら側でも このように亀裂が確認できるようになるんです。

17032221703221
 

evooyaji at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月21日

ここは錆びますね

先日ダンパー交換をした2008年式VWゴルフ5 リアの作業時にロワアームが 酷く錆びていましたので処理をしておきました。
ゴルフ5系の この部分(リアロワアーム)端部については、よく錆びるようで、しっかりと防錆していないとダメですね。  それにしても この車両は写真1枚目のとおり、端部から錆びが回り込むように進行していました。

錆びをケレンして シャーシブラックを塗布しましたので、これで しばらくは良いでしょう。

17032111703212



evooyaji at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月19日

ゴルフ5R32全オイル交換

2007年式VWゴルフ5 R32 エンジン、DSG、フロントデフ、リアデフ、ハルデックスのオイル交換、点火プラグ交換 ご依頼です。
この車両は、以前に当店にてDSGオイル交換歴ありです。  エンジンオイルについては、いつもモチュール300Vにて交換していただいている車両となりますね。

本日丸1日がかりで、作業いたしました〜。

1703191

evooyaji at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月18日

ゴルフ5 6MT サスペンション交換

2008年式VWゴルフ5GTI 6MT サスペンション交換(ダンパーのみ)等で入庫いただきました。
車高は下げずに、足回りをリフレッシュしたいのが ご希望です。
色々とお話させていただき、見積は、コニーFSDとビルシュタインB4の2種類を提出。 次の日に返答いただいたのは、ビルシュタインB4でいくことに。

同時にアッパーマウント、ベアリング、再使用不可ナットも交換、そして一部球切れとなっておりますハイマウントストップランプも交換いたします。  (写真1枚目)

左前から作業開始。  するとダンパー下側ボルトが写真2枚目の状態。
これは用意していなかったので、急遽手配。 今日は土曜日ですが、なんとか手配できて 明日入荷予定となりましたので 一安心。

次にダンパーASSYが外れると、なんと写真3枚目のとおり、バンプラバーが上下反対に付いています。 これは、以前に何処かで ばらした履歴があるということですね。  
それにしても このパーツを上下反対に組むとは どんな神経なのか? 形状をよく見れば 間違いようがない形なんですが・・・
ちなみに反対の右側も 同じように組まれていますね。
                ゴルフ5系で 同じ間違い2台目発見でした。

              これを見て 「作業は細心の注意が必要」 とつくづく思います。 
  

170318117031821703183

evooyaji at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)