ゴルフ5、ジェッタ

2020年06月10日

5R32 DGS、ハルデックスオイル

2008年式VWゴルフ5 R32 先月エンジンオイル交換をさせていただいた車両ですが、今回はリアデフオイル、ハルデックスオイル、フロントデフオイルの交換でご入庫いただきました。 
そして 「ついでにDSGオイルも交換で・・・」となりましたので、合わせて作業開始。

写真1枚目 用意したパーツ。  これ以外にDSGオイル(ユーロルブリカンツDTC 20L)も用意しております。

この車両のリアデフはM10ボルトの車両ですから、新油を注入するのに時間がかかるタイプです。
(5R32は他にM22ボルトタイプも存在します)

写真2枚目 左から抜き取ったフロントデフオイル、抜き取ったDSGオイル、油量調整でオーバーフローしたDSGオイル、抜き取ったリアデフオイル、ハルデックスオイルの順です。
ハルデックスオイルの抜けた量が少なかったのですが、リアデフ周りのオイル汚れは これが原因のようです。

最後に前回入庫時に付いていなかったアンダーカバーボルト1本を取り付けして完成。

20061012006102



evooyaji at 12:52|PermalinkComments(0)

2020年06月02日

ゴルフ5GTI アライメント

同業者様からVW ゴルフ5GTI 4ホイールアライメント測定、調整のご依頼をいただきました。
アライメント作業を 行うお店が沢山ある中から当店を選んでいただいて とっても光栄です。

早速メカニックによる試運転からスタート。
続いて測定作業となりますが、ここでメカニックが異変に気が付きました。

写真1枚目 リアヘッドライトセンサーですが、リンクが逆に付いています。 これではセンサーの可動域が狭くなり、センサー破損につながります。

写真2枚目 ここは無条件で付け直しさせていただきました。  どこかで このセンサーを外した際に間違って取り付けてしまったのでしょう。   この間違い 案外よくありますよ。
今まで数台発見し、修正しましたので。

             本題のアライメント調整は無事に終了し、完成。

20060212006022  

evooyaji at 18:38|PermalinkComments(0)

2020年05月13日

5R32 2台

今日の作業はVW ゴルフ5R32 2台となりました。
まずは、お預かりしております2009年式リフレックスシルバーM(LA7W)から。
ナビ本体の接触不良。  どこに問題があるのか? あやしい部分を手直ししていきます。

追加の作業で 室内消臭も行っていきます。

2台目は2008年式これまたリフレックスシルバーM (LA7W) あら、色まで同じでした。
こちらの車両はエンジンオイル、オイルフィルター交換。 本日入庫の連絡をいただきましたが、フィルターの在庫がありましたので、即対応できました。 使用オイルは おすすめのモチュール スペシフィックです。

リフトアップし、アンダーカバーを外しにかかると、固定ボルト2本が付いていない状態でした。
早速パーツリストで品番検索すると、この品番 見覚え有り。 
ということで、当店在庫を検索、パソコン上 在庫1個となっていました。
欲しいのは2個なので、在庫数が違っていることを願いながら、現品確認してみると やはり在庫1個。

仕方がありませんね。  今日のところは、1個だけ付けておくことに。
        次回入庫時までに もう1個用意することといたしました。

当店では、VW、アウディ系のアンダカバーのクリップ、ボルト、タッピングなど25〜30種類ぐらいは在庫しているのですが、今日のように数が足らないことや、合うものが無い場合もありますね。

evooyaji at 17:37|PermalinkComments(0)

2020年04月18日

5R32 ハルデックスオイル交換

2004183まだ続いております、ゴルフ5 R32 リフレッシュ作業です。
今日はハルデックスオイル、リアデフオイル、フロントデフオイル交換です。

写真1枚目はハルデックスのパーツ。 全てVW純正品を使用いたします。

リアデフ、フロントデフに関しては社外品 モチュールのギヤオイルを使用。
写真2枚目 それぞれの抜いたオイル。 フロントデフが一番汚れていますね。
リアフデフ、ハルデックスのオイルは当店で2回目の交換、フロントデフは3回目の交換となります。

写真3枚目、4枚目は 昨日メカニックがリアバンパーを外して、バックカメラを付けている間に、私はマフラーを磨いてみました。 2種類の薬剤にて 映り込みが綺麗にでるようになりました。


200418520041812004182



evooyaji at 17:52|PermalinkComments(0)

2020年04月17日

5R32 バックカメラ

作業が続いております、2009年式VW ゴルフ 5 R32 今日の作業はバックカメラの交換。
入庫時にカメラ映像が乱れて、上手く映らない状態でした。(写真1枚目 参照)

今まで付いていたカメラはパイオニア製ND-BC3 この機種の発売年は2008年ですから、おそらく納車の際にナビと同時で付けられたものでしょう。 写真2枚目のとおり、ナンバープレートを少し隠してしまう感じに付いています。 今回交換にあたって、もう少しスマートに、スタイリッシュに付けるため
色々と考えて、半埋め込み型のカメラで お見積させていただきました。

写真3枚目 テールライト左右とリアバンパーを外して、半埋め込み型のカメラが付きました。  
              う〜ん、満足です。

200417120041722004173


evooyaji at 19:26|PermalinkComments(0)

2020年04月15日

5R32 水漏れ修理

2004151長らくお預かりしております 2009年式VWゴルフ5 R32  先日のエンジンオイル交換作業時に水漏れを発見。
これ よ〜く見ないと分からない、狭い所をピンポイントで覗くと わずかなピンク色の染みがありました。
エアクリーナーボックス上下を外すと写真2枚目の感じで見えますから、判断できますね。

写真3枚目の 何も外さない状態ですと 乾いた染み部分が一部だけ見えているだけでした。

外したサーモスタットハウジングには 写真4枚目の雫が固まり、つららのようになったLLCの塊が張り付いていました。


200415220041532004154

evooyaji at 11:12|PermalinkComments(0)

2020年04月12日

タント脱着とゴルフ5R32

本日1台目はダイハツ タント スタッドレスから夏タイヤに付け替え。 
どちらのタイヤもホイール付きですから、付け替えるだけの簡単作業。

取り付けた夏タイヤはそろそろ交換時期となりましたので、お見積り。 

続いて昨日から お預かりのVWシャラン DSGオイル交換を進めます。 このツインチャジャー車両は湿式6速となります。 抜いたオイルの色から判断すると、もう少し早めの交換がベターです。

3台目は2009年式VWゴルフ5 R32 「オイル類全部交換&あとは おまかせで・・・」との ご希望。
まずは、エンジンオイル、オイルフィルターから始めますが、いきなりレベルゲージ(オイルディップスティック)が折れており、指を掛ける丸い部分が無い状態でした。 
これはパーツの手配をするしかないですね。


20041212004122


evooyaji at 18:39|PermalinkComments(0)

2019年06月15日

トゥーラン エアコン修理

2006年式VWトゥーラン エアコン不良とのことで2年ほど前に入庫いただき、コンプレッサー不良と診断。
ついに交換の ご決断をいただき、パーツの手配。
社外品リビルトコンプレッサー、エキスパンションバルブ、レシーバードライヤーの交換です。

エアコンサイクル内(配管内)の洗浄をするため、コンプレッサーを外した配管に洗浄アタッチメントを接続。(写真1枚目)
TEXA (テクサ) 780Rの側面に付けたオプションの洗浄キット(赤いホースが繋がっている黒いタンク)に接続。  134aガスを大量に流して、洗浄しますが、今回はこの作業を3回繰り返しました。   通常1回又は2回で綺麗になったのが確認できますが、この車両は2回目終了でも まだダメ。  3回目の作業でやっと綺麗になりました。
                     それだけ汚れが多かったということですね。
作業終了後の試運転で水温計に異常が・・・・。   10分ほどアイドリングしてから試運転しましたが、3キロ走っても、5キロほど走っても水温計が90℃にならない。  これは、サーモスタット不良か、水温計の故障ですね。
店に戻り、しばらく冷やしてから、診断機で水温をモニターにながら、水温計の動きをチェック。
今回は64℃からの モニターしかできていませんが サーモスタットが開いた状態でロックしているようです。

       後日 完全に冷えている状態からモニターできれば、しっかりと診断できますね。


19061511906152

evooyaji at 11:18|PermalinkComments(0)

2019年06月13日

5R32 ラジエーター交換

一昨日からパーツの入荷待ち(ラジエーター系)となっていましたが、本日揃いましたので、作業再開。
ヘッドライトを外して、コアサポートを前側に ずらした状態でラジエーターファンを外すと、ラジエーター本体が外せる状態になります。
いつものことですが、アッパーホースとロワホースのワンタッチカプラーが硬くて(固着して)外れない。
仕方なく手前のホースバンド部から外してます。

写真1枚目 新旧並べて記念撮影。 

写真2枚目 本体と一緒に用意したパーツ。  コンデンサー用のOリング(左2点)は、使用せず。  ここは切り離さずに作業できました。

写真3枚目 外したラジエーター前側には 当然ですが、汚れが堆積しています。

組み付け後にはLLC充填、エアコンシステムの真空引き、134aガス充填し、ラジエーターのエアー抜きですが、ここまでで本日時間切れ。  明日に続きます。

190613119061321906133

evooyaji at 19:35|PermalinkComments(0)

2019年06月11日

5R32 エアコン修理から

2009年式VW ゴルフ5 R32 「エアコンの効きが悪い」とのことで ご入庫いただきました。
早速吹き出し口温度を測ると22℃ぐらいです。  圧力測定するとコンプレッサーの圧縮不良ですね。
ということで、見積を作成し、お客様に連絡。  即答で ご注文いただいき、パーツの手配。
本日入荷したので、作業開始
まずはコンプレッサーを外して、ここにTEXA 780Rを接続し、(当店の780Rはオプションのエアコン回路洗浄キット付きです)回路内の洗浄を134aガスで行います。 この車両は、同じ作業を2回繰り返して、流れるガスが綺麗になるまで洗浄しました。

写真1枚目は、接続に使うアタッチメント。  これで殆どの輸入車に対応できるとのこと。

次にコンデンサーに付くレシーバードライヤーを交換するため、外すと
写真のラジエーター前側からLLCが漏れているのを発見。(写真2枚目参照)
このラジエーター前側は、普段 コンデンサー等で隠れておりますから、見えないので ここまで気がつきませんでした。
これで作業を中断し、ラジエーター交換の見積と在庫確認をして、再度 お客様に連絡。

まあ、これは交換するしかないのですが・・・。 今回見送って、後日ラジエーター交換をやる場合は、またバンパー脱着、コンデンサー脱着、エアコンガス抜き取り、充填と付随作業が嵩みますから、ここは同時作業がお徳です。     すぐいゴーサインをいただきましたが、この時点で17時をすぎており本日発送不可なので、明後日の入荷予定。
このタイミングでLLC漏れが見つかったのは、良かったのか?悪かったのか?   全部組み上がってから ではなかったので、良かったということですね。


19061211906122

evooyaji at 14:04|PermalinkComments(0)