ゴルフ5、ジェッタ

2020年08月29日

ゴルフ5 バッテリー交換

20082922006年式VW ゴルフ5 GTI 「バッテリーが上がりそうで・・・・」と電話連絡いただき、即 お見積り。 バルタとボッシュ 2種類の中からボッシュを選択いただきました。

今までのバッテリーは、 なんと 5年半ほど前に当店でご購入いただいたバルタです。 これほど長持ちしたのは、この車両が6M/Tだからですね。 これがDSG車なら 2年半から3年の寿命が一般的ですから。 
どちらの車両にしても、バッテリーは早めの交換をおすすめいたします。  なぜなら、バッテリーが上がってしまうまで使用するとオルタネーターに負担を掛け、オルタネーターの寿命が短くなってしまうので、バッテリー代よりも 高くついてしまうからなんです。

 まあ、2〜3年で車両入れ替えの方には関係ない話ですが、10年乗る方には 大いに関係いたします。

バッテリー交換後に診断機を接続し、各種ECU診断。 17個のフォルトが有り、その内10個はバッテリー電圧の問題でした。 残りの内の2個はエンジン関連で これらがエンジンチェックランプを点灯させている状態。           早急に修理が必要ですね。

2008291

evooyaji at 19:00|PermalinkComments(0)

2020年08月18日

ゴルフ5 ディバーターバルブ交換

20081812007年式VW ゴルフ5 GTI 走行距離8万キロの車両。 先日エアコン添加剤 ワコーズPAC-P(パワーエアコンプラス) を注入していただいた際にエンジンチェックランプが点灯しておりました。

随分前から この車両は この状態(チャコールキャニスター不良によるバルブの詰まり)ですが、念のため診断機を接続し、フォルトチェック。
すると、今までの不良個所とは別のフォルトを拾いました。
「チャージプレッシャーコントロール不良・・・・」と。 ブースト(ターボの加給)がかかっていないということ。 これは、よくあるディバーターバルブ不良の可能性大ですね。   
ということで、バルブを外して確認。  写真のとおり みごとに破れておりました。

社外品のバルブに交換して、出来上がり。  
           これで、元通りのターボになりました。

evooyaji at 12:07|PermalinkComments(0)

2020年08月16日

トゥーラン アライメント

20081611カ月程前にビルシュタインB4 を取り付けさせていただいたVW トゥーラン 今日は仕上げの4ホイールアライメント測定、調整などなど。
本題の前に 先日の作業時にエンジンルーム内のサウンドアブソーバー(遮音シート)がポロポロになっていて、触ると粉が舞い上がる状態でした。
これでは本来の役目を果たせていないばかりか、エンジンルーム内を粉まみれにしていますので、交換をおすすめ。

写真1枚目が1カ月前。オーナー様がマジックテープを使って補修されていましたが、上手くくっつかず・・・。

写真2枚目、3枚目  下側が用意した新品です。 全く別物に見えますね。

写真4枚目 アライメント調整部の錆びが酷いので これらのパーツを交換。 ボルト側も交換したいところですが、色々なものを外さないと抜けないため、今回は片側のみ交換。

            アライメント調整は、6か所調整となりました〜。


200816220081632008164

evooyaji at 19:56|PermalinkComments(0)

2020年07月24日

トゥーラン ダンパー交換2

2007243昨日から作業のVWトゥーランですが、予想以上に時間がかかったフロントです。
写真1枚目のパーツとビルシュタインB4を用意してスタートしましたが、2か所に問題有り。

写真2枚目 サビサビのダンパートップナット部。 初めの1本は、このネジ山を綺麗に磨いて、通常の手順で進めたものの、途中まで緩んだナットが動かなくなり、最後はドリルでナット内を削り取る形で取り出し。  この1本に3時間ほど費やしてしまいました。
なので、もう1本は、写真3枚目のとおり 初めからダンパートップのネジ部をサンダーで切り落としてからスタート。
これで、あとは通常どおりスムーズに進めることができました。

最後にひび割れが発生していたバキュームパイプ2本を交換。(写真4枚目)
ここは樹脂製ですので、経年劣化で割れてしまいますね。  早めに(割れて問題を起こす前に)交換できて、よかったです。  割れてエアー漏れすると 大変なことになる可能性がありますから。

写真5枚目 ひび割れ部のアップ。 継ぎ目の数か所で発生していました。


2007245200724620072412007242

evooyaji at 12:00|PermalinkComments(0)

2020年07月23日

トゥーラン ダンパー交換

2011年式VW トゥーラン 「9万2千キロを超えて、サスがヘナヘナになったので、交換を・・・」とのことで ご入庫いただきました。
「車高は変更したくないので、ビルシュタインB4ダンパー希望・・・」と。
早速見積を作りますが、まずは車両PRナンバーから各品番を検索し、パーツナンバーを特定していくのですが、中には特定できないものも出てきます。 その場合はVGJに問い合わせ。

全てのパーツナンバーが判明したら、次はそれらを そのまま使うのか? それとも あえて別品番のものを使うのか?  どちらがベストか選択するのが、私の最大の仕事。

例えばバンプラバーですと、標準装着の品番から、色々な方法で長さ、太さの寸法を調べます。 ここから流用可能な品番を割り出して、どれがベストかを考えるのです。

同時にVW純正パーツを使うのか?  それとも社外品を使うのか? も検討。
ここで社外品の場合、信頼できるメーカーのもので、尚且つ信頼できるであろう仕入先から入手することが とても重要だと常々思っていますので、ここは譲れません。 (値段だけで動かない)

検討の結果 この車両はフロントバンプラバーを他車両のものを流用することに。 

ではリアから作業開始。
写真1枚目 上が外したリアダンパー、下が用意したビルシュタインB4

写真2枚目 B4が組みあがりました。 アッパーマウント、バンプラバーも同時交換。 ダストブーツ(ベロウズ)のみ再使用です。

写真3枚目 外したバンプラバーは劣化してボロボロで、触るとポロポロ砕けてしまいます。

写真4枚目、5枚目  作業前から ある程度判っていましたが、この車両は錆びが酷くて・・・。このロワアーム末端はよく錆びるところですが、このままではまずいと思いますので、ケレンしてシャーシブラックを塗布いたしました。  ここ以外にも錆び対策が必要なところが多々ありますね。

こんなことを色々していたら、4時間から4時間半で終わる作業が なんと8時間半かかっても完成せず。
その訳は また明日。

20072312007232200723320072342007235

evooyaji at 20:09|PermalinkComments(0)

2020年07月11日

アライメントとハルデックスオイル

以前にサスペンション交換をさせていただきました2016年式VWゴルフ7 バリアント Rライン。
今日は仕上げの4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
これで、さらに直進性アップで 燃費の向上の期待できますね。
次回はタイヤ、ホイール交換でインチアップの予定、ご注文 お待ちしておりま〜す。

続いて本日2台目は2007年式VWゴルフ5 R32
今年4月にフロントデフ、リアデフオイルを交換していただいた車両で、今日はハルデックスオイル、オイルフィルター交換です。
この車両のハルデックスオイルは 2018年11月に続いて、2回目の交換となりますが、抜き取ったオイルは予想よりも汚れていました。





evooyaji at 14:37|PermalinkComments(0)

2020年06月10日

5R32 DGS、ハルデックスオイル

2008年式VWゴルフ5 R32 先月エンジンオイル交換をさせていただいた車両ですが、今回はリアデフオイル、ハルデックスオイル、フロントデフオイルの交換でご入庫いただきました。 
そして 「ついでにDSGオイルも交換で・・・」となりましたので、合わせて作業開始。

写真1枚目 用意したパーツ。  これ以外にDSGオイル(ユーロルブリカンツDTC 20L)も用意しております。

この車両のリアデフはM10ボルトの車両ですから、新油を注入するのに時間がかかるタイプです。
(5R32は他にM22ボルトタイプも存在します)

写真2枚目 左から抜き取ったフロントデフオイル、抜き取ったDSGオイル、油量調整でオーバーフローしたDSGオイル、抜き取ったリアデフオイル、ハルデックスオイルの順です。
ハルデックスオイルの抜けた量が少なかったのですが、リアデフ周りのオイル汚れは これが原因のようです。

最後に前回入庫時に付いていなかったアンダーカバーボルト1本を取り付けして完成。

20061012006102



evooyaji at 12:52|PermalinkComments(0)

2020年06月02日

ゴルフ5GTI アライメント

同業者様からVW ゴルフ5GTI 4ホイールアライメント測定、調整のご依頼をいただきました。
アライメント作業を 行うお店が沢山ある中から当店を選んでいただいて とっても光栄です。

早速メカニックによる試運転からスタート。
続いて測定作業となりますが、ここでメカニックが異変に気が付きました。

写真1枚目 リアヘッドライトセンサーですが、リンクが逆に付いています。 これではセンサーの可動域が狭くなり、センサー破損につながります。

写真2枚目 ここは無条件で付け直しさせていただきました。  どこかで このセンサーを外した際に間違って取り付けてしまったのでしょう。   この間違い 案外よくありますよ。
今まで数台発見し、修正しましたので。

             本題のアライメント調整は無事に終了し、完成。

20060212006022  

evooyaji at 18:38|PermalinkComments(0)

2020年05月13日

5R32 2台

今日の作業はVW ゴルフ5R32 2台となりました。
まずは、お預かりしております2009年式リフレックスシルバーM(LA7W)から。
ナビ本体の接触不良。  どこに問題があるのか? あやしい部分を手直ししていきます。

追加の作業で 室内消臭も行っていきます。

2台目は2008年式これまたリフレックスシルバーM (LA7W) あら、色まで同じでした。
こちらの車両はエンジンオイル、オイルフィルター交換。 本日入庫の連絡をいただきましたが、フィルターの在庫がありましたので、即対応できました。 使用オイルは おすすめのモチュール スペシフィックです。

リフトアップし、アンダーカバーを外しにかかると、固定ボルト2本が付いていない状態でした。
早速パーツリストで品番検索すると、この品番 見覚え有り。 
ということで、当店在庫を検索、パソコン上 在庫1個となっていました。
欲しいのは2個なので、在庫数が違っていることを願いながら、現品確認してみると やはり在庫1個。

仕方がありませんね。  今日のところは、1個だけ付けておくことに。
        次回入庫時までに もう1個用意することといたしました。

当店では、VW、アウディ系のアンダカバーのクリップ、ボルト、タッピングなど25〜30種類ぐらいは在庫しているのですが、今日のように数が足らないことや、合うものが無い場合もありますね。

evooyaji at 17:37|PermalinkComments(0)

2020年04月18日

5R32 ハルデックスオイル交換

2004183まだ続いております、ゴルフ5 R32 リフレッシュ作業です。
今日はハルデックスオイル、リアデフオイル、フロントデフオイル交換です。

写真1枚目はハルデックスのパーツ。 全てVW純正品を使用いたします。

リアデフ、フロントデフに関しては社外品 モチュールのギヤオイルを使用。
写真2枚目 それぞれの抜いたオイル。 フロントデフが一番汚れていますね。
リアフデフ、ハルデックスのオイルは当店で2回目の交換、フロントデフは3回目の交換となります。

写真3枚目、4枚目は 昨日メカニックがリアバンパーを外して、バックカメラを付けている間に、私はマフラーを磨いてみました。 2種類の薬剤にて 映り込みが綺麗にでるようになりました。


200418520041812004182



evooyaji at 17:52|PermalinkComments(0)