ゴルフ5、ジェッタ

2022年06月21日

5R32 タイヤ

2206211 先日プロペラシャフトブーツ交換をしました 2009年式VW ゴルフ5 R32 長らくお預かりしておりますが、最後の作業は「左前タイヤとホイールを擦ってしまった」「交換が必要?」 とのこと。
写真1枚目、2枚目のとおり、かなり深くまで えぐり取ったようになっております。
これは、交換するしかないです。
1本だけ交換するか?  2本交換するかの選択で 見積作成しましたが、今付いているものと同じパターンの225/40-18 ピレリーP7 BLUE は、生産中止でメーカー在庫も無し、P7 C2 のパターンになってしまいます。
一方2本交換であればパターンを変更するということも可能となり5種類の見積提出。
お客様と相談させていただくと、「それなら4本交換で・・・、ミシュラン プライマシー4+にします」と ご注文いただき、本日入荷しましたので、早速作業開始。

純正18インチホイールが2本 ガリキズがありますので、このホイールの価格を調べてみると151800円/本と予想以上に高額でした。 この価格で2本購入するならば、社外品ホイールなら、4本買える値段ですから、これは無し(提案せず)です。 


2206212

evooyaji at 10:52|PermalinkComments(0)

2022年06月12日

5 R32 プロペラシャフトブーツ交換 2

2206121昨日からの続きで、ゴルフ5 R32 です。
マフラーからの熱が 少しでもプロペラシャフトのブーツに伝わらないように(遮熱板に伝わらないように)マフラーにサーモテックのエキゾーストインシュレーションラップ(耐熱温度1100℃)を巻きました。
固定はステンレス製スナップストラップを使用。
エキゾーストインシュレーションラップは熱に強いですが、水等で劣化しますので、それを防ぐためサーモテック ハイヒートコーティングを塗布して 完成。

写真1枚目、2枚目 エキゾーストインシュレーションラップを巻き終えたところ。

写真3枚目 仕上げのハイヒートコーティングを塗布。


22061222206123


evooyaji at 17:37|PermalinkComments(0)

2022年06月11日

5 R32 プロペラシャフトブーツ交換

2206112先先月カタカタ音がする とのことで入庫いただき、中古のプロペラシャフトに交換をしました VW ゴルフ5 R32 ですが、この中古品もブーツ部分に若干ですがひび割れが見られました。 中からグリスが出てしまうことは無い状態でしたが、予め何らかの対策をしよう と色々考えていました。
何パターンか、思い付き その中の一つ 日本製ブーツに交換する に決定。
でも ここから適合するものを探し当てるのが 一苦労。
ブーツは3個用意し、これだ というものを発見。 しかし、さらに固定バンドの大、小 それぞれも・・・。大きい方のバンドは一発で適合しましたが、小さい方は1個目の商品は微妙に大きくてダメ。2個目の商品でぴったり といった具合。

写真1枚目、2枚目 プロペラシャフト下側の遮熱板とブーツのクリアランスを確認中。 上側の遮熱板は要 加工でした。

写真3枚目 何とか形になりました。 あとはバンドをかしめて、元に戻します。



22061112206113

evooyaji at 14:57|PermalinkComments(0)

2022年04月29日

ゴルフ5 バキュームポンプ交換

22042912007年式VW ゴルフ5 GTI  先日エアコン不良で ご入庫いただいた際に バキュームポンプ(以下ポンプ)から大量のオイル漏れがあるのを指摘させていただきました。
その場で ご注文いただき、パーツが入荷しましたので、本日再入庫。

まず、エンジン上部のエアクリーナーボックスを外そうとすると、何だかクラクラです。
ここは、なかなか外れない時もありますが、簡単に外れ、裏側を見ると、4ヶ所の固定用ゴムの内、1ヶ所が割れていて、ゴムも付いていない状態。
3ヶ所しか止まっていなかったので、クラクラだったんですね。

作業後にお客様に報告すると「だからグラグラだったんだ〜」と。

あとは、本題のポンプを交換するだけ。 用意したポンプはOEM品(純正納入メーカー)を用意。
外したポンプは マイナーチェンジ前のものでした。

交換作業よりも、漏れたオイルの掃除に時間がかかります。 樹脂製エアーパイプ、エンジンメインハーネス等は 慎重に、且つ綺麗にしておかないと、後々大変なことになるといけませんので・・・。

写真1枚目 作業前、ポンプ廻りはオイル漏れでベトベト。

写真2枚目 漏れたエンジンオイルがミッション上部に溜まっております。

写真3枚目 ポンプの新旧。

写真4枚目 外したポンプ。 オイル漏れが よく確認できます。

写真5枚目、6枚目 エアクリーナーボックス裏側。 アップにすると割れているのが確認できます。 

22042922204293220429422042952204296

evooyaji at 17:07|PermalinkComments(0)

2022年04月23日

ゴルフ5 エアコン

2007年式VWゴルフ5GTI DSG エアコンリフレッシュ作業で ご入庫いただきました。
約4年前にも 同作業をさせていただいた車両です。
作業開始し、抜き取った134aガスは380g 規定量525g ですから、145g抜けてしまったことになります。

今回はついでにエアコン添加剤 ワコーズ PAC-P も同時注入することに。
いつものように20分間の真空引き、圧力テスト、ガス充填と進め、規定量ぴったりとしました。

ところが冷えが いまひとつ。 圧力計を見ると高圧が上がらない(規定より低い)
今日の気温26℃ですから、0.4MPaぐらい上がってくれればOKなんですが・・・。

この状態ですと、今ぐらいの季節(気温)なら、何とかなりますが、真夏ですと「効かない〜」となってしまいます。


evooyaji at 11:54|PermalinkComments(0)

2022年04月16日

ゴルフ5 R32 B/J交換

22041612007年式VW ゴルフ5 R32 ロワアームボールジョイント(以下B/J)左右、タイヤ交換で ご入庫いただきました。
タイヤは値上げ前の先月に お買い上げいただき、本日取付。 選んでいただいたのはミシュランPS4S
今まで使っていただいたのは同じミシュランのPSS です。 走行距離が少ない車両のため、山は まだ残っているのですが、クラック(ひび割れ)が多くなり危険なほどとなり、交換することに。

早速B/Jから始めていきますが、R32の場合はドライブシャフトを外さないと これが取れないので シャフトのセンターボルトを緩めることから。 このボルトは再使用不可部品ですから。左右分2本を用意しております。 B/Jは、お客様と相談し、社外品でいくことに。

写真2枚目、3枚目 ブーツ部にひびが入り、一部はグリスが出ています。

次はタイヤ交換。 タイヤチェンジャーで交換後、ホイールバランサーでバランス調整中。 当店のバランサーは珍しい横置きタイプです。 このタイプは経年劣化(機械のシャフトが曲がる)が少ないのが利点です。 あまりに長持ちする機械のため、メーカーさんが無くなってしまい、貴重です。

      最後に4ホイールアライメント測定、調整で出来上がり〜。

あ、前回の5R32で問題となったプロペラシャフトですが、ファイバースコープを使って覗いてみると、この車両はO/H可(パーツが入手できれば)のタイプが付いておりました。


220416222041632204164

evooyaji at 13:15|PermalinkComments(0)

2022年04月08日

5R32 カタカタ音 3

2204081異音修理が出来上がりましたので、予定の4ホイールアライメント測定、調整、エアコンリフレッシュ、ブレーキフルード交換、エンジンオイル、オイルフィルター交換、ドライブベルト交換を進めます。

またバッテリーCCA値測定で、「507A要 充電」でしたので、スナップオンバッテリー充電器で100%まで充電。 丸1日かけて充電後は 「771A 良好」になりました。

エアコンリフレッシュは約3年ほど前に 当店でコンプレッサー交換をしておりますので、その際に規定量ぴったり(525g)134aガスを充填したのですが、今回抜き取ったガス量は331gで194g抜けてしまっておりました。 新車でも年間20〜25gガスが抜けるといわれておりますが、この車両は64g/年 と少し多いです。
何はともあれ 今回リフレッシュ作業をおすすめして、よかったです。

            この後排ガス測定等を進めます。

写真1枚目 プロペラシャフト完成。 組み付けてしまうとCVジョイント部は全く目視できないんです。

写真2枚目 外したドライブベルト(ALTベルト)、ヒビヒビです。

写真3枚目 キャリパーから抜き取ったブレーキフルード。これぐらいの汚れ具合は ごく一般的ですが、写真4枚目のマスターシリンダー部のタンクから抜き取ったものは、かなり黒く、汚れています。

220408222040832204084




evooyaji at 13:14|PermalinkComments(0)

2022年04月07日

5R32 カタカタ音 2

2204054探しておりましたプロペラシャフトの中古品が見つかりました〜。
(便宜上 昨日、今日と連続の投稿ですが、実際は この間 4日開いております)
ゴルフ5R32用を探しておりましたが、見つからないので パーツリストを見続けること数時間、他の車種用で、リアカップリングを交換すれば使えるのではないか? と。
ここから寸法等の調べを進めて、確認できましたので手配。

中古品に錆びがみられましたので、磨いて(ケレン)シャーシブラックを塗布してから組付け。

外したものはガタガタですから、非分解部をあえて分解してみて、内部を確認。 内部パーツ3点にピカピカな部分があり、ここが 段付き摩耗 しておりました。

220405522040622204063




evooyaji at 18:33|PermalinkComments(0)

2022年04月06日

5R32 カタカタ音

22040522009年式VW ゴルフ5 R32 「カタカタ音がする」「車検もついでに・・・」と ご入庫いただきました。
異音は 原因究明に時間がかかることが多く、結局 究明できないこともあります。
今回も時間を費やしましたが、予想もしていなかった所で発見。
それはプロペラシャフトのCVジョイントです。 手で揺するとカタカタと遊びがありました。

問題の部分はマフラー遮熱板とボディーの間にあり、直接目視出来ない場所ですから、まずは 写真1枚目のとおり マフラーを外し、写真2枚目の遮熱板を外すと、見える状態になりました。 

写真3枚目のとおり、CVジョイントのブーツが真っ二つに破れており、中のグリスが無くなった状態。
もっと早く気が付いて(ブーツが破れてすぐに)対処していれば・・・と悔やまれましたが
後に分かったことですが、ここはパーツの単品供給がなくて、非分解。 よってプロペラシャフトASSY交換のみしか選択肢なしでした。

これは構造に問題有りですね〜。 かなり分解しないと点検できない場所ですから、グリスが飛び散っても遮熱板で全く見えませんので・・・定期的にマフラーと遮熱板を外して点検とは・・・・。

同じ5R32でもプロペラシャフトのタイプが2種類存在するようで、これとは別のタイプは分解できるタイプでパーツの単品供給があるのも 何だかなあ〜。

ぼやいていても始まらないのでプロペラシャフトASSYの品番を調べると313500円、お客様に連絡する前に在庫も調べてみると「国内在庫無し、本国在庫無し、生産中止ではないが注文が溜まったら製作する」「一度バックオーダーするとキャンセル不可」との回答。

う〜ん困りました。 金額的な問題もさることながら、納期未定では・・・。

ここから考え方を切り替えて中古品を探すことに。

写真4枚目 遮熱板の上に載っていたブーツの破片やグリスを綺麗に清掃。

220405122040532204061

evooyaji at 13:20|PermalinkComments(0)

2021年12月08日

エアーポンプ

2112081先日から作業している2009年式VW ゴルフ5 R32 エアーポンプが動いたり、動かなかったりしておりましたが、本体不良が確認できましたので、交換することに。
ところが このポンプ価格が189200円と高額です。 社外品といいますかOEM品を調べて こちらを選択。 本日パーツが入荷しましたので、交換。
診断機を接続し、アクティブテストをして 動作確認。 
               あとは 試運転を残すのみとなりました。


evooyaji at 18:23|PermalinkComments(0)