ポロ

2022年05月12日

ポロと80

22051212019年式VW ポロ GTI 4ホイールアライメント測定、調整、エアコンリフレッシュ作業にて ご入庫いただきました。
まずは、写真1枚目のアライメント作業からスタート。

スラスト角が-0度08分となっておりましたので、リアトゥを調整して、スラストはゼロとなりました。
フロントもトゥ左右を調整して、出来上がり。 走りがシャキッとしました。

続いて写真2枚目のエアコンリフレッシュ作業。 比較的 年式が新しいですが、抜けた(回収できた)ガス量は307g と規定量の440gから133gも少ない状態でした。

最後にワコーズのエアコン添加剤PAC-Pを注入しますので、規定量ぴったりになるよう20g分少なく充填。
        作業後は 効率があがり、より冷えるようになりました。

替わって 次男の 1995年式アウディ80 先日タイミングベルト、オルタネータベルト、ドライブベルト、エアコンベルトを交換したのですが、それから数日でオーバーヒート。 おそらくサーモスタット不良であろうと いうことで、交換します。
写真3枚目 外したサーモスタットをチェック中。 どうやら動きが不良の時と正常な時がある感じ。
念のため用意した新品もテスト。 ここで、さらにもう一つ。アウディTT(8N)で ご注文いただいたサーモスタットも新品テスト。 当たり前ですが、新品はOK、では車両に取付ていきます。
最後にLLCとワコーズ クーラントブースター を注入して完成。 
         明日はタペットカバーガスケット交換の予定。

22051222205123 






evooyaji at 13:35|PermalinkComments(0)

2022年05月08日

シロッコとポロ 車検

2205082今日は認証工場らしい作業で、2台とも車検整備です。
2009年式VWシロッコ2.0T (CAW) は、ルーティーン作業に加えて、ドアミラースイッチ、リアパッド、DSGオイル、エンジンオイル等の交換も。

ドアミラースイッチはミラー収納時に右側のみ閉じたり、開いたりを繰り返すという誤作動。おそらくスイッチだろう ということで、交換。  単純なスイッチ交換ですが、これをするためにドア内張りの脱着。(写真1枚目) 外側から簡単に取れる構造だと良いのですが・・・。

写真3枚目 ブレーキフルード交換のため タイヤホイールを外すと、右前ロワアームに付く車高センサー(ライトセンサー)のステーが正しい位置に付いておらず。 ステーの位置決めフックが折れ曲がって付いていました。 スプリング交換時にでも外して、間違った位置で無理やり締めたのでしょう。 ボールジョイント部に無理な力(角度が悪いため)がかかっていますので外して、そ〜っとステーを修正し、正しい位置に戻しました。 ふ〜ステーを戻す際に折れなくて良かった〜。

写真4枚目 最後にエアコンリフレッシュ作業をして終了。 1日半の作業でした。

替わって2017年式VW ポロ 1.2L (6RCJZ) こちらの車両はエンジンオイル交換ぐらいで いたってシンプルな作業内容でスタート。 
エンジンオイル交換で、写真5枚目のとおり フィルターの上部からオイル漏れ有り。  これはオイルセパレーター(写真6枚目の黒い樹脂製ボックス)から漏れたブローバイオイルがオイルフィルターに垂れて、エンジンアンダーカバーまで垂れています。
ここまでなると、そろそろ修理が必要です。  次回のメニューに・・・。

一通り進め、ポーレンフィルター(名前のとおり花粉フィルター)を確認すると、びっくりするほどの汚れ。(写真7枚目) お客様に連絡し、追加で交換となりました。 純正、社外品3種類の中から選んでいただいたのは純正同等品(活性炭入り)の社外品。

            あとは 陸運支局での最終検査のみですね。

220508122050862205101220508322050842205085

evooyaji at 14:34|PermalinkComments(0)

2022年02月04日

T-Cross

22020412020年式VW T-Cross 三重県よりエンジンオイル交換で ご入庫いただきました。 以前は すぐ近くにお住まいでしたが、転勤で三重県へ転居されました。  なので、今回は遠路 高速道路を利用で ご来店いただき、誠にありがたく思っております。
早速オイル交換作業を開始。 すると 「ついでにアライメント作業も・・・」
          と、ありがたいことに 追加もいただきました〜。

この車両のアライメントの基準値データの手持ちがなく、アライメントテスターメーカーのデータファイル内にも無く、FAINESのテータでもヒットしない。  困り果てて、正規ディーラーのW氏に電話して教えてもらいました。 
本当に ありがたいことに、こうして助けてくださる方々に 支えられております。

データが揃えば、これをアライメントテスターに入力し、測定、調整開始。
リアのスラスト角が0度03分でしたが、調整して0度00分となりました。 このリアサスペンションは調整できなさそうですが、時間はかかりますが できます。 できるんです。

写真は測定作業中。  鮮やかなエナジェティック オレンジメタリックが素敵です。


evooyaji at 18:55|PermalinkComments(0)

2021年12月25日

あと4日

2112251今年の営業も 残すところ4日となりました。 (27日は月曜日ですが営業します)

今日はトヨタ スペイド サマータイヤ交換からスタート。
いくつかの見積から選んでいただいたのはBS プレイズ供165/70-14 です。
メカニック二人がサクサクと交換完了。 

続いて2台目は2018年式 ジャガーXE バッテリー交換。バルタのAGMバッテリーに交換です。
あらかじめ 当店の診断機にてバッテリーリセットが出来るのか? 診断機メーカーさんに問い合わせしたところ、「もちろん大丈夫ですよ」「リセット手順は・・・・」と教えていただいたので、自信をもってお客様にバッテリー交換をおすすめできました。

          54メーカー対応の診断機が また役に立ちました〜。

この後は塗装屋さんから出来上がってきたVW ポロ GTI のフロントバンパーを組み立て開始。 この作業が地味に時間がかかります。 ナンバープレートベース、ヘッドライトウォッシャー、けん引フック蓋、グリル上下、フォグランプ、左右リップスポイラー、アンダースポイラーなどなど多くのパーツを組み込んでからでないと車両に戻せませんから。




evooyaji at 16:22|PermalinkComments(0)

2021年11月10日

ポロGTI 車検

21110932017年式VW ポロ GTI 車検整備で ご入庫いただきました。
この車両は事前に下廻り等確認させていただいておりますので、予定の作業のみで進めます。
まずはブレーキフルード交換からスタート。 思ったよりも汚れ(濁り)があります。 キャリパー内にあったフルードのみ汚れている感じ。

エアクリーナーエレメントの確認、ランプ類の確認などルーティーン作業をすすめ、下廻りになると、
写真2枚目のサーモスタットハウジングよりLLC漏れ有り。
写真には写っておりませんが、ピンク色の水滴(雫)があります。

これは VW、アウディの1.8 2.0リッター系で 定番の故障。 幸い この車両は延長保証期間内のため、正規ディーラーさんに入庫ですね。

2111094

evooyaji at 20:03|PermalinkComments(0)

2021年07月28日

エアコン メンテ

21072812017年式VW ポロ GTI 6M/T エアコンリフレッシュ作業で ご入庫いただきました。
いつものようにTEXA 780R を接続し、作業前 吹き出し口温度を測定。
続いてガスの回収、再生、真空引き、オイル補充、ガス充填へと進めます。

写真1枚目 機械を接続して、作業中。

写真2枚目 一連の作業を行い、最後に作業後の吹き出し口温度をモニター測定中。

抜き取ったガス量は374g 規定量500gですので、25%減って(抜けて)おりました。
     吹き出し口温度は、作業前12.9℃から作業後は11.9℃となりました。

続いて令和1年式トヨタ ヴィッツ エアコンリフレッシュ作業で ご入庫いただきました。 ついでにエアコンフィルターも交換いたします。

写真3枚目 機械を接続して、作業中。

抜き取ったガス量は305g 規定量370gですので、18%減って(抜けて)おりました。
吹き出し口温度は、作業前18.7℃から作業後は15.3℃となりました。 
今日の工場内温度は35℃を超えていますが、もう少し冷えてくれると良いのですが・・・。


21072822107283


evooyaji at 13:27|PermalinkComments(0)

2021年07月18日

6R ポロ バッテリー

21071812017年式VW ポロ (6RCJZ) バッテリー交換のご依頼です。
2種類の見積から 予算を抑えたいということで、当店では初の販売となります、バーナーAGMを取り付け。
交換作業後 いつものように診断機を接続し、車両側にバッテリー設定をいたしますが、いつも当店で使っているバルタ、ボッシュは、設定メーカー内に含まれておりますので、きっちりと メーカー設定 までできます。 一方バーナーは どうなのか 調べると、バルタ、ボッシュ等と同じように設定メーカー内に含まれておりましたので、安心して使用できることを確認。

ちなみにCCA値を比較するとバルタAGM 680Aで、 バーナーAGM 640Aです。 ここが価格に差 ということになりますね。       どちらも 3年保証 は同じです。


evooyaji at 11:33|PermalinkComments(0)

2021年06月13日

ポロ DSGオイル交換

21061312017年式VWポロ DSGオイル、エンジンオイル交換で ご入庫。
乾式7速DSGですので、SST(専用工具)を接続して、作業を進めます。

エンジンオイルは、モチュール スペシフィック508.509(0W20)でオイルフィルターも同時交換いたしました。
作業中にLLC漏れ、エンジンオイル漏れが発見されたり、ネコちゃんの痕跡が見つかったりと、色々な発見ありましたが、作業は予定通り進めることができ、完了。



evooyaji at 19:07|PermalinkComments(0)

2020年11月05日

ポロ プラグ交換

先日ドライブシャフトブーツ交換でご入庫いただいたアウディQ5オーナー様より「ポロのプラグ交換いくら?」と。 詳しく伺うと 奥様の車両はポロとのことで、2012年式 6RCBZ
早速パーツリストで品番検索すると1本4400円、製造メーカーはNGKでした。
ではNGKの商品で同品番が日本国内で購入可能か調べてみると、この品番は可能で定価2860円/1本
ここは、迷わずNGK製(VW純正品ではないものですが同品番)をおすすめし、受注。
本日交換しましたが、作業中にブローバイバルブが折れているのを発見。 本来であれは、タペットカバーに刺さるように繋がっているのですが、この部分が折れているのでプラプラ状態。

これは交換するしかないですが、お客様は「しばらく検討・・・」とのこと。

2011051

evooyaji at 19:20|PermalinkComments(0)

2020年06月30日

ポロGTI MTオイル

2017年式VW ポロ GTI エンジンオイル、ミッションオイル、点火プラグ交換で ご入庫いただきました。
マニュアルミッションオイルは、3万キロ走行で2回目の交換となります。
エンジンオイルは いつも使っていただいておりますモチュールのVW、アウディ専用オイル スペシフィックにて交換。

点火プラグは純正同等NGKを使用。  この品番ですが、以前は国内販売無しでしたが、今は解禁されて通常ルートで入手可能になりました。 ということで、海外からの逆輸入ではなくなりました。

写真1枚目 抜き取ったMTオイル。 先日のアップほどではないですが、少しだけキラキラと輝く金属粉があります。

写真2枚目 外したプラグと新品。 


20063032006302

evooyaji at 16:35|PermalinkComments(0)