ポロ

2017年10月24日

ポロ cpm

2016年式VWポロGTI cpmロワーレインフォースメント(以下LRF)の取り付けです。
この車両の場合は、アンダーカバー2枚を一旦外して純正と交換します。
交換後は、アンダーカバー2枚を元に戻して完了。

                    乗り味の変化を お楽しみ下さいませ。 

写真1枚目 VW純正品を取り外し中 

写真2枚目 cpmのLRFに交換中

17102411710242 

evooyaji at 17:44|PermalinkComments(0)

2017年01月06日

2017初仕事はDSG

2017年初仕事は、2011年式VWポロ(6RCBZ)DSGオイル交換から。
乾式7速ですから、冷却時間が必要ありませんので、即作業にかかることができます。
しかしVW専用工具が上手く付いてくれなくて、仕方なくチビチビと入れていくことになり、2時間ほどかかてしまいましたが、無事に完了。

このミッション(MPU)の整備書には、いつもの専用工具を使って入れる と書いてあるのですが・・・おそらく左ハンドル車だと上手くいくが、右ハンドルはダメ ということですね。

写真1枚目 抜き取ったオイル。 予想よりも 汚れていました。

写真2枚目 新油注入中。

17010611701062


evooyaji at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月15日

ティグアン、ポロ、S124と

1612152朝一番の作業は、初入庫の2013年式VWティグアン2.0T エンジンオイル、オイルフィルター交換から。
車台番号を聞いていなかったので、予想していたオイルフィルターと違っていましたが、正しい物も在庫が有りましたので、問題なく 進めることができました。

本日2台目は、2016年式VWポロGTI M/T 先月納車の新車ホヤホヤ。
スタッドレスタイヤとドライブレコーダー取り付け。  選んでいただいたのは、ユピテルの指定店専用品DRY-WiFiV5d(写真1枚目)
  このドライブレコーダーは 当店デモカーのゴルフ7GTIに付けているものと同じです。

3台目は、いつものMB S124 ボンネットインシュレーターをメカニックと二人で貼り付け。  この作業 もう一人ぐらいいると楽にできそうですね。  見た目(想像)よりも 難儀な作業でした。(写真2枚目)

次は燃料計の修理。  ガソリンがカラカラの状態では 正常に作動しておりましたが、満タンにすると針が全く動きません(エンジン始動前と同じ)
サードシートを外してゲージ部を確認。 3Pカプラーですが、まずはアース確認しOK、残りの2本抵抗値でゲージ(センダー)側の不良か、メーター側の不良か を切り分けなければなりません。 配線図は ありますが、基準抵抗値(満タン、半分、カラで何オームなのか)が判りませんので、困りました。
適当な抵抗を繋いで メーターが動くかどうか の判断はできますが、この方法ではメーターが正確な値を示しているか?は判断できません。
う〜ん どうしたものか?と 悩んでいると 閃きました〜。

      我が家のW123のトランクには、スペアーの燃料センダーが積んであることを。
早速 これを使いテストするとメーターはバッチリ作動しました。(写真4枚目)
ということで、センダー不良 確定。  でも124は 燃料メーターも よく壊れるとのことですから いつまでもってくれるか?

161215116121541612153


evooyaji at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月27日

6R ポロ お買い得 プラグ

16022712012年式VWポロGTI (6R)点火プラグ交換です。
純正はNGK製となりますが、日本国内ではNGKルートで販売されておりません。
この品番については すべてVW純正での対応となっております。

でも海外ではNGKルートで販売されているんです。  まあ、これはメーカーさん(VWとNGK)での契約の関係だと思われます。

ちなみにNGK製のVW純正プラグは3348円/本 と高価なので、当店では 海外で販売されているNGK製を手配可能です。


この お客様は、ついでにワコーズRECSも施工していただきました〜。



evooyaji at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月14日

折れてる

2009年式VWポロ (9N)先日、「異音がする」 とのことで 当店初入庫いただきました。
リフトアップして確認すると まあ、びっくり することになっていました。

写真1枚目のとおり、右フロントスタビライザーリンク(以下リンク)が折れていて、足回りの色々なパーツに当たっている状態。
どこかに ひっかかって ステアリングロックしてしまったり、ブレーキホースを千切ったりしなくて、よかったです。

危ないところでしたね。
お客様いわく「随分前に ボキッ と大きな音がしたことがあった。  それから随分(2年近く)たった」
とのこと。
こんな折れ方は、通常の使用で考えられません。 あくまで想像ですが、何かの作業時にナットの締め忘れ ではないでしょうか?

とにかく このままでは 危ないので、リンクを外して、パーツの発注。
ついでに ずでに切れてしまっているロワアームブッシュ後ろ側を左右とも手配。

リンクのナットが国内在庫がなく 本国発注となりましたが、ドイツから10日間ほどで入荷。  
う〜ん、これは、早いですね。

写真2枚目は 折れた部分のアップ。

写真3枚目は、用意したパーツ。

160214316021421602141


evooyaji at 18:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年12月12日

ポロ ビルシュタインショート

2012年式VWポロGTI リアダンパーの交換です。
元々 ビルシュタインのB12 PRO-KIT が付いている車両でしたが、「リアダンパーのへたりが気になる」とのことで、見積もり依頼をいただきました。
色々と提案させていただき、選んでいただいたのは、B12付属のダンパーと全く同じ ビルシュタイン ショートダンパー、アッパーマウント、バンプラバー等の交換。

ここで、現車のバンプラバーがボロボロなのが気になったので、今回はバンプラバーにちょっと拘りたいと考え、
まず、ポロGTIのバンプラバー寸法を調べることに。
全長113.5ミリでした。  これよりも短いもので6Rポロ用があればOKと、色々なグレードで探すも、そんなのありません。
仕方なく別の車両用で検索。 
ただし 上部の外形が同じで、内径も同じ、尚且つ長さが短いものでないと使えません。

随分パーツリストと にらめっこして ようやく105ミリのものを発見。

                               う〜ん、これです。
価格は少々高くなってしまいましたが、これで有効ストロークが8.5ミリ増えて 随分改善されるはずです。

本日作業前に 1G状態の有効ストロークを測定してみると なんとゼロ。
う〜ん、これを付けたメカニックは、ストローク確認してなかったんですね。

また このまま用意したバンプラバーを付けただけでは、ストローク約8.5ミリになってしまいますから、さらに工夫が必要です。
メカニックと2人で考えて、ストローク量をもっと確保できるように 取り付けできました〜。

はじめからビルシュタイン ショートダンパーのケース長がもう少し短かければ 何の問題もないのですが・・・・ビルシュタインの設計担当様、付属スプリングとのマッチングを もう 一工夫願います。

      何はともあれ これで、ビルシュタインダンパーの本来の動きを体感していただけますね。






evooyaji at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月26日

クロスポロ アライメント

2011年式VWクロスポロ 4ホイールアライメント測定、調整。
いつものように 測定前に試運転。   お客様から伺っていた感じでは、かなり悪い状態か?と思っていましたが、なかなか よいようです。
測定してみると う〜ん、これなら まあまあといった数値。
 珍しく1箇所のみ調整して 完了です。  
人によって 感じ方、感覚がさまざまですから。   この方は、とても敏感な方ですね。

    この車両よりも 明らかに悪い状態なのに まったく気づいていない方が大勢みえますから。

            定期的にアライメント測定 調整してみては いかがでしょうか。



evooyaji at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月09日

6R ヘッドライト光軸

2011年式VWポロGTI ヘッドライトの光軸調整をするため、ライトテスターで測定すると 左はエルボー点も配光も綺麗ですが、調整はデタラメ。  大きく調整しOKとなりましたが、右は???

配光、光量ともにダメ。  とても調整できるレベルではありません。  これは、HIDバルブが壊れているか?または取り付け不良?  となり、原因究明のため ヘッドライトを外してみることに。

ヘッドライトを外し、裏蓋を開けると 写真1枚目のとおり。
HIDバルブが斜めに付いています。   どうなっているのか 判らないのでバルブを外すと、バルブのロックがされていない(差し込んだだけ)、また写真2枚目のように金具がクシャクシャになっており・・・。

これは、大変なことで、 ここから そ〜っと金具を修正し、正し位置にしてバルブを戻し ロック完了。

ふ〜ぅ これで なんとかなりそうです。

再度 光軸測定し 上下方向を調整し、左右を調整しようとするも 動かない。  
う〜ん、調整機構が壊れていますね。    今日は ここまで。
調整するには、右ヘッドライトを交換するしかないですね〜。

VWアウディのHID付き車は、OBD2ポートに専用テスターを接続し、ライトECUにアクセスし、調整モード、学習モードにする必要があるんです。
これをしないで 光軸調整すると 調整機構を壊してしまう可能性がありますから・・・・

なので、このように調整が壊れた車両を よくみかけます。

まあ、ちゃんとテスターを使って調整してたとしても 壊れやすいのも事実ではありますが。

写真3枚目は、正しい位置に付いたバルブ。  写真1枚目と比べると 判りやすいですね。

150909115090921509093   

evooyaji at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月08日

溶接が

VWポロGTI (6R) 先日サーキット走行後に 電話があり、「マフラーが折れてしまった」とのことでした。
その場でアルミテープで補修し、入庫いただきましたが、真二つ状態。  これによりセンター部が垂れ下がり、必然的にテール部が上向きになり、ディフューザーに当っていました。

針金でセンター部を吊り、応急処置。

C■Xのステンレスエグゾーストチャンバーとステンレスマフラーのセットで付いている内の エグゾーストチャンバーの溶接が外れていました。
なので、 修理方法としては

1.この部分だけ 交換するか、もしくは再溶接で修理。

2.よい機会なので、マフラーを一式交換。

お客様の選択は2 で、出口が 2本出し の方が好みだから  とのことでした。

そして 用意したのはNEUSPEED製マフラー。  この商品はリアサイレンサーとセンターパイプがセットとなったもの。

写真1枚目 外したマフラー。  

写真2枚目 折れた?所、といいますか 溶接が外れた所。  う〜ん これは 溶接不良か??

写真3枚目 おにゅーのニュースピードマフラー。

150808415080851508086

evooyaji at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月06日

連休前はオイル

毎年のことですが、連休前になりますと 長距離走行前ということか エンジンオイル交換が急に増えます。

ありがたいことに 今年も ここ数日、多数の方に交換していただいております。
2011年式アウディS3(8P)、2011年式VWポロ 1.2(6R)などなど 
     皆さん ありがとう ございます。

当店は13日から連休をいただきますが、まだまだ連休前の作業予約に 空きがありますので、ご予約 お待ちしておりま〜す。



evooyaji at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)