A3

2017年11月19日

オイル交換

今日は朝からエンジンオイル交換で入庫いただきました。
まず1台目は、2014年式VWシャラン いつも定期的にご入庫いただき その都度下回りを目視点検しておりますので、快調です。 オイルは、いつものモチュール スペシフィックを使用。

2台目は、2016年式アウディA3 前回ご入庫いただいたのが3月ですから 久しぶり。
エンジンオイルは去年の12月以来ですから、11ヶ月となりますね。 
こちらの車両もモチュール スペシフィックを使用。   {オイル交換、点検時期}とメーター内に表示が出ていましたので、リセットして完了です。

定期的にオイル交換で入庫いただく場合、不具合箇所を いち早く発見、対処 できる可能性が高くなりますので、このような 定期的な ご入庫をおすすめいたしております。

                 オイル交換等 ご予約は、電話にて承ります。  TEL(052)736-0959





evooyaji at 17:04|PermalinkComments(0)

2017年10月31日

A3 8V cpm

2015年式アウディA3 (8V) cpm ロワレインフォースメントの取り付けです。
これ、簡単に取り付けできますが、注意点が一つあります。   車両を1G状態にて取り付けしないと効果が半減してしまう可能性有りなんですよ。

なので、ドライブオンリフト(タイヤが接地した状態のままリフトアップできるリフト)が必要となります。

考え方としては4ホイールアライメント測定、調整時と同じです。
また ドライブオンリフトでも駐車スペースから90度ハンドルを切って入れるような状態では これまた正確な測定値が得られません。   
よって、当店では、駐車場を出来る限り一杯まで使って、直進のままリフトに入れるように心がけています。

ちょっとしたことで、結構変わる(変化がある)ことが多々ありますから、このあたり 気を使っているんです。

写真1枚目 外したアウディ純正品

写真2枚目 cpm取り付け完了。


17103121710311



evooyaji at 17:46|PermalinkComments(0)

2016年10月11日

8V A3 アライメント

1610111先日の 2016年式アウディA3SB 今日は4ホイールアライメント測定、調整です。
測定結果から、まずは リアトゥの調整をして、スラスト角をゼロに合わせ 直進性の確保。
続いてフロントトゥ左右を調整して 出来上がり。

この車両は、狂いが少ない方でしたが、
新車でも メーカー基準値内(許容誤差)から 外れるほど狂っている車両が多いですね。



evooyaji at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月09日

S3 2台とA3 ホイール

今日のエボリューションは、3の日でした。
1台目は、ご予約をいただいていた2016年式アウディS3セダン(8V) エンジンオイル交換とホイールバランス調整。
オイルは、いつものモチュール スペシフィックで、バランス結果は、左外側10g、内側10g、右外側5g、内側ゼロでしたので、調整して完了。

入れ替わりで2台目は、2011年式アウディS3 (8P) 他店にてカーボンディフューザーを付けたら、「マフラーとのクリアランスが上手くいかなく・・・・どうにかしてマフラーカッターを付けて見た目を良くしたい」 とのこと。

見てみると デュアルテールですが、ディフィーザーとのクリアランスが左右で倍以上の差があります。
また ディフューザー側の切り欠きが社外品マフラー用に大きく開けられているので、見た目が・・・。

このマフラーは、出口のマフラーカッターがパイプに溶接されているタイプで、しかも楕円形なんです。

しばし考えましたが、良い案が浮かびません。  8PのRS3用マフラーカッターが2種類設定ありますが、これは逆に大きすぎて(太すぎて)入りません。

ならば、発想を変えて このままで、位置を調整してみることに。
まずは左右の調整し、そして さらに出幅も6ミリほど後ろへ調整。  最後に上側に行くように調整して完成。
これで、随分 見栄え(見た目)が よくなりました〜。

この作業、文字にすると簡単ですが、実際は1時間ぐらい かかっているんですよ。 スペーサーを用意したり、3人で作業したりと、地味ですが なかなか大変なんです。

3台目は、2016年式アウディA3SB 「スタッドレス用の16インチホイールを・・・できれば黒のホイールを」とご用命いただき、3種類見積し 選んでいただいたのはBBS SR 
こちらは、ドイツのBBSですから鋳造になりますが、アウディ純正16インチよりも1キロ軽量です。
結局 このホイールに夏タイヤを組み合わせ、純正にスタッドレスの組み合わせとなりました。

写真1枚目 アウディ純正16インチ 9.8キロ

写真2枚目 BBS SR 16インチ 8.8キロ カラーがヒマラヤサテングレーと変わった名称のカラーですが、いわゆる半艶のガンメタです。 ボルトがメッキのため あまりに目立ってしまいますね。 出来ればボルトの頭に被せるボルトキャップが欲しくなりました。 さらに欲を言えば 黒よりもグレーのボルトキャップが良いですね。

16100911610092


evooyaji at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月04日

A3 メンテナンス

2007年式アウディA3 1.8T 色々とメンテナンス。
エンジンオイル、オイルフィルター、ポーレンフィルター、ワイパーブレードなどなど。
エンジンオイルは いつものモチュール スペシフィックを使用、ポーレンフィルターは純正品よりも高性能な社外品フレシャスフィルターを使用。

ワイパーブレードは、助手席側が4センチほど千切れた状態でしたので、見違えるほど綺麗にふき取るようになりました。

1610041

evooyaji at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月18日

連休明け

連休明け初日の今日は、2014年式VW ゴルフ7GTI ワコーズRECSから。
先日 ご来店いただいたのですが、その時は、接続が上手くいかず、本日再度ご入庫いただきました。

デモカーで実験済みですから、今日はバッチリです。

続いて2016年式アウディA3 エンジンオイル交換。 相変わらずアウディは、大きなエンジンアンダーカバーに覆われているため これを脱着ですね。
せめてオイル交換ぐらいできる サービスホールを付けてくれると よいのですが。 
             そうすれば、ディーラーさんでのサービス効率を上がるのに〜。



evooyaji at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月31日

RS3 入庫

2016年式アウディ RS3 デイライト、TVキャンセル、アイドルストップキャンセラー(以下ISC)の取り付けで入庫いただきました。
コーディングについては、ゴルフ7、A3(8V)などと同じですから、スムーズに作業完了。
ISCについては、同年式のS3で取り付け実績がありますので、こちらも難なく終了。

この車両は、とても魅力的な装備が満載ですね。
フロント370ミリ ウェーブローターでキャリパーカラーはオプションの赤です。
標準は黒のようですが、日本仕様は全部 オプション付きで赤なのでしょうか? 
パーツリストには赤のみ価格設定ありで、黒は空欄(円での価格未定)でしたから。

またボディカラーがソリッドのナルドグレーで とっても渋いですね。 反対に室内は ルナシルバー/シルバーグラナイトグレーで明るい内装。  おまけにオプションのファインナッパレザー ダイヤモンドステッチング
う〜ん  このシートすてきです。   
2015東京モーターショーで見た車両は、セパンブルーのボディにブラック内装、ブラックのダイヤモンドステッチングでした。







evooyaji at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月08日

A3 色々と

16050842005年式Audi A3 2.0T この車両、A3では珍しい2.0ターボ(AXX)です。
エアクリーナー、ポーレンフィルター、LLCなどの交換、 いわゆるメンテナンスです。

ご予算が許すのであれば、プラスでエンジンオイルとオイルフィルターを交換したいのですが、これは次回に見送り。

外したポーレンフィルターは、かなり汚れていましたので、次回は もう少し早めの交換がよいのではないでしょうか。

エアクリーナーの上に乗っている黒いゴムひもは、フューエルキャップのひも です。
             これ 当店の人気商品です。  
VW、アウディでは よく この部分が千切れてしまいますが パーツの供給単位はキャップとセット。  車種にもよりますが約1万円。

これでは高すぎるので 当店では 別のメーカー純正品を取り寄せております。(写真のとおりゴムひも部分だけ単品)




evooyaji at 19:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月27日

S3 補強パーツ

2016年式 Audi S3 セダン アンダーフロアーの補強パーツ 取り付けです。
数多くある商品の中から選んでいただいたのは、イシカワエンジニアリングのiSWEEP センターフロアブレース リア3ピース 
この商品は、フロアの一番後ろの部分を繋ぎ、さらにリアサスペンションアームの付け根(ブラケットと共締め)し、補強いたします。
これだけの パーツが付けば かなり がっちりするはずですね。

また同時にセンター部分も補強したいとのことでしたが、あいにくiSWEEP センターフロアブレース フロントは、2WD車用で4WD(クワトロ)の このS3には適合しません。

では別のメーカーcpmのロワレーンフォースメントCLRF-VA007をチョイス。  ただ、この商品はセンターとリアの2点セットとなり、このままだとリアが余ってしまいます。
今回はメーカーさんに無理を言って センターのみ を送っていただき、コストを抑えることも出来ました〜。

写真1枚目 作業完了

写真2枚目 cpm ロワレーンフォースメント

写真3枚目 iSWEEP センターフロアブレース リア3ピース 

写真4枚目 iSWEEPのアップ(右側)

160427116042721604274

evooyaji at 19:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年04月14日

8V A3 マフラーカッター

2016年式Audi A3 スポーツバック(8VCXS)の お客様から「マフラーカッターを付けたい」とのとこで入庫いただきました。
それならAudi 純正オプションがあるだろうと、簡単に考えていましたが、色々と調べてみると、なんと設定がありません。
マフラー出口の径は、現車測定してありますから、この数値から検索。
純正オプションで同径の他車種用はありますが、ひょっとすると2本の出口のパイプ間が狭くて、マフラーカッター同士が当たってしまうのか?

どうしようか迷っているところに、良い案が浮かびました。
当店に他車種用の中古マフラーカッターが在庫でありますので、とにかく現物確認してみることに。

そして結果は、写真のとおり。  はい、ばっちり ぴったりフィットいたしました〜。

16041411604142

evooyaji at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)