A4

2017年02月04日

S4 ペダル

2017年式A4オールロードクワトロ(8W)
同じ8WのS4、Sラインに標準装着されているペダルに交換しました。

写真1枚目 純正の状態。  これだと ちょっと寂しい。

写真2枚目 用意しましたアウディ純正パーツ、もちろん3点同時に交換です。
正確には、アクセルのみ 上から被せるだけ なので 交換というよりは、取り付けですね。 ブレーキ、フットレストは、外して 交換となります。

写真3枚目 やっぱり これですね、ばっちり決まりました〜。


170204117020421702043


evooyaji at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月07日

8W レーダー取り付け

2017年式アウディA4 オールロードクワトロ(以下ARQ)現行の8W レーダー取り付け希望で、選んでいただいたのは、ユピテル Z270Csd これに同じくユピテルのOBDアダプターの組み合わせです。

取り付け場所は 検討した結果 写真のシフトレバー前方に決定。
別体のアンテナは、グローブボックスを外してダッシュボード中央上部(内部)に設置していますので、取り付け後は見えませんから すっきり。

スマートに取り付けできましたが、予定の時間を大幅に過ぎて、5時間ほどかかって終了。 

1701071


evooyaji at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月21日

A4 追加の追加

16122112003年式アウディA4 アバント クワトロ水漏れ修理その他で入庫いただき、予め写真1枚目のパーツを用意し作業開始。
このフランジからの漏れ修理は、4〜5台ぐらい作業しておりますが、これ かなり難儀な作業。
やること自体は、単純なんですが、作業スペースが狭くて、手が入らない、見えないと ないない尽くし。

でもやるしかないので 気合を入れてスタート。  すると すぐに別の水漏れ(まだ滲み程度)箇所を発見。
これは 初めてのパターンですね。  このままでは、フランジ修理が完了しても また漏れるのは目に見えているので、追加でパーツの手配をするしかありません。
お客様の携帯に連絡するも すでに海外出張中。
困ったな〜。  でも 必要なので、見切り発車でパーツの手配。

翌日 奥様より連絡をいただき、ゴーサインをいただき、再スタート。
(写真2枚目が追加となったホースです)

すると またまた問題が。 
追加のホースを外していると あれれ、エアーのバルブが分解しています。(写真3枚目)
このパーツは、よくあることなので 当店に在庫が・・・・在庫検索すると あ、ゼロ。

慌てて発注し 届いたのが写真4枚目。  ホースクリップ2個も追加。 

ある程度年数が経つと、こういった予期せぬことが多々起こってしまうのです。
当店では このあたりに 理解をいただける お客様が多いので助かります。

161221216122131612214


evooyaji at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月25日

オールロード バッテリー交換

アウディA4 オールロードクワトロ(以下ARQ) バッテリー交換です。
初代ARQですので、8Kとなりますね。  時期的に どの車両もバッテリー交換時期となりますので、早めの交換が得策です。
           突然 エンジン始動できなくなり 慌てることがないように。

アイドリングストップなし車ですので、AGMタイプではなく、標準品でOKです。
アウディ純正品からはバルタ シルバーバッテリーとなりましたので、純正品と比べCCA値が920Aとなり、70Aも大きくなりました。


evooyaji at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月02日

A4 ARQ アイドリングストップ コーディング

2014年式アウディA4 オールロードクワトロ アイドリングストップのコーディングを施工。

アイドリングストップを完全オフ(常時オフでオンにはできない)にするのではなく、通常のとおり スイッチ操作によりオンオフ可能で、さらにエンジンオフ時の状態を記憶するようにしました。

これで、始動時に毎回オフするためのスイッチ操作をしなくてもOKとなります。

1608021



evooyaji at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月31日

A4 エアコン修理

2003年式アウディ A4 クワトロアバント 先日入庫いただいた際に エアコンパイプのジョイント部よりガスが漏れているのを発見したので 今回再入庫いただきました。

写真1枚目が用意したパーツ。 Oリング3種類、リストリクター(エキスパンションバルブ)、ワコーズPAC-P、そして序の社外品エアクリーナーエレメント。

写真2枚目 上側が外したリストリクター、下側が新品。  外したものは、もっと汚れているであろうと想像しておりましたが、案外 予想より綺麗でした。

作業前に吹き出し口温度を測定すると右(運転席側)30度、左(助手席側)42度。  
左は気温(ピット内温度35度)よりも高いではないですか。
これは、ガス漏れ以外にも問題あり。   とりあえず、ガス漏れ箇所のOリングとリストリクターを交換、真空引きをし、ガスとオイルを補充。 吹き出し口温度 右16度、左26度

あとは、左側の温度調整用モーターが動いてくれればOKですが・・・
その後 本日の作業予定には入っていなかった グローブボックスを外して、フラップモーターを確認。

やはり温度調整を操作しても動きません。  ならばと、一旦最高温度(HI)にしてから最低温度(LO)にしてみると あれれ?動きました〜。

序に他のフラップモーターも動作確認すると見える範囲で3個がダメ。  

このころのA4は、よくフォルトチェックをすると このフラップモーター関連のフォルトを拾っているのをみかけますので、定番の故障ですね。

今は温度に関して 正常になりましたので、このまま そ〜っとしておきましょう。

これで、左右とも16度となりましたから、まずまずです。  これ以上を望むなら 力のないコンプレッサーの交換が必要です。


160731116073121607313 




evooyaji at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月22日

A4 メンテ

16072212010年式アウディA4 アバント クワトロ メンテナンスで色々と ご注文いただき、本日作業。
写真のワイパー前後、エアクリーナーエレメント、ポーレンフィルター、点火プラグです。
ワイパー以外は全て社外品で揃えてコストダウン。

プラグに関しては 純正プラグもNGK製ですが、国内では販売されておりませんので、海外から輸入。  これで、ちょっとだけですがコスト削減。

消耗品のリフレッシュができましたので、次はSトロニックオイルでしょうか。



evooyaji at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月12日

B6 A4 色々とpart2 

作業が続いておりますアウディA4 は、フューエルフィルター、フューエルホース交換です。
11万キロ走行ですが、まだフューエルフィルター交換歴がないようでしたので、ここらで交換をおすすめ。
その際パーツリストに2種類あり でした。 現車確認して適合を調べたところ、このフィルターに繋がる1本のホースが劣化してヒビヒビでしたので、同時交換です。

写真1枚目 外したフィルター。  中からは真っ黒なガソリンが出てきました。

写真2枚目 左が外したもの。  右が用意した新品。  この状態(ガソリンで湿っている)ではホースのヒビが判らないですね。 ちなみに このホースは、国内在庫がなかったため、本国オーダーし 入荷いたしました。

写真3枚目 ホースのアップ。  全面 酷いヒビです。 このヒビは、深く 2重のホースの1枚目を貫通していそうです。

ガソリンが漏れ出す前に交換できて 良かった〜。


160611516061161606117

evooyaji at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月10日

B6 A4 色々と

16061012003年式アウディA4 1.8TQアバント 色々と交換です。
初めに写真1枚目の運転席シートベルトキャッチ交換。 
写真2枚目のとおり、配線断線ですね。  

次はプレナムチャンバーカバーを外して、ポーレンフィルター交換(写真3枚目)  ささっと交換完了ですが、いや〜なもの を発見。  (写真4枚目)
エアコンホースのジョイント部がオイルで汚れています。 漏れ出たオイルに汚れが付着していますので、少し前から漏れているようですね。
これは、ガス漏れ 間違いなし。  しかも よ〜く見ていると 時折プクプクとオイル&ガスが出てくるのが確認できます。
この状態では、すでに かなりのガスが抜けている模様です。

160610216061031606104


 

evooyaji at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月29日

A4 ウィンカーが点かない

2003年式アウディA4 1.8Tアバントクワトロ(8EAMB)右前ウィンカーが点かないとのことで 入庫いただきました。
早速 確認すると正常に点いています。
お客様に確認すると「ここ2〜3日 一度も点かなくて、今日は 来る途中で点くようになった・・・」と。

これは、単なる球切れではありませんね。  まずは、ヘッドライトを外して確認。

写真1枚目 ウィンカーソケットとヘッドライト本体の接続部(左上)で ヘッドライト側端子が解けていますね。
ここで接触不良が発生し、熱を発したと思われますが、さらに写真3枚目のソケットと球の接点も解けています。 

きっちり直すには、ヘッドライトを交換するしかないのですが、ライトの価格は、約11万円。

以前にも同じ症状のS4がありましたので、その時のように 修正してみることにいたしました。
はたして いつまで もつのか判りませんが やってみます。

ちなみにS4は、いまだに再発しておりませんので・・・。

160529116052921605293

evooyaji at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)