S、RS

2017年07月22日

S4 アラゴスタO/Hのため

2005年式アウディS4 数年前に取り付けていただいたアラゴスタ車高調整キットのオーバーホール(以下O/H)を行なうため、新品のビルシュタイン ショートダンパーと中古純正スプリングを用意しました。
元々はリアのみO/Hの予定でしたが、お客様から「序なのでフロントも いっしょにO/Hを・・・」と連絡いただき、本日の作業となりました。

ご注文いただいた際に このビルシュタインは生憎メーカー欠品中で、1ヶ月半ほどお待ちいただき入荷。
当店入荷時の検品で、Cリングタイプでありましたから、良い案を思いつきました〜。

写真2枚目のとおり、Cリング用の溝を標準位置から下に3本追加で切る加工をすることに。

これでO/H作業中の2ヶ月間ですが、リアの車高に合わせることが出来ます。  
当初の案ですと「2ヶ月間は乗らないようにするので フロントは純正車高、リアは低い状態でOK」 との返答をいただいておりましたが、Cリングタイプでありましたので、僅かな溝切り加工代で車高を前後あわせることができました。

この溝の寸法(位置と間隔)は、随分前にオーリンズダンパー特注品+純正スプリングの組み合わせを作業したことがありますから、この時のデータを残してありましたので、今回とっても役にたちました。

写真3枚目 外す前のアラゴスタ車高調整。

170722317072211707222

evooyaji at 22:14|PermalinkComments(0)

2017年06月15日

オーリンズ特注品 8V S3

昨日オーリンズ特注品ダンパーのフロント側の交換をしました2016年式アウディS3
今日は残りのリア側です。 フロントと比べるとリアはシンプルな構造ですから、作業時間は半分ぐらいでしょうか。
写真1枚目 もうすぐ完成といったところ。  グリーンの養生テープは、ダストカバーの固定位置を決めるために0Gと1G状態の二通りで測っています。
マグネチックダンパー付き車のため ダンパー上側にはアイスイープ キャンセラーを固定。

写真2枚目 調整ダイヤル分のアップ。 

試運転で3キロほど走りましたが、ステアリングレスポンス抜群で尚且つ しなやかでした。
           私の好みには ぴったりです。  
  お客様にも気に入っていただければ良いですが、それは乗ってみてもらってからですね。

17061511706152


evooyaji at 00:12|PermalinkComments(4)

2017年06月14日

オーリンズ特注品

今日はオーリンズ特注ダンパー取り付けのため入庫いただきました。
この案件はお客様から要望を伺い、2ヶ月ほど前からオーリンズ特注部門ウプランズさんと打ち合わせを重ね、ようやく出来上がりました。

高速道路で路面の継ぎ目の段差をしなやかに受け止められるように。  と狙ってセッティングしております。
また しなやかだけど、沈み込んでいくと踏ん張ってくれるようにとも。

スプリングについては、純正を再使用し 車高はこれ以上 下げたくない との要望もありますので、純正形状のダンパーを作りました。

もちろん20段回の減衰力調整も付いていますから、この中で お好みの硬さが見つかるであろうとの目論見です。

車両の構造から減衰力調整ダイヤルは前後とも下側に付けておりますから、ダンパーを外すことなく、リフトアップさせすれば簡単に調整できるようにもしてあります。

フロントダンパーについては倒立式となるため ガス圧とフロント荷重の軽さから、車高が上がってしまう恐れがありましたので、これも ちょいと一ひねりして回避するようにガス圧の指定等いたしました。

いつものことですが、特注品は お客様の好みにマッチするか?
乗っていただいた感想はどうなのか?
                        いつも どきどきです。  

1706141 




evooyaji at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月03日

高級車が続々と

1706031本日1台目は2005年式アウディS4(B7) ATF交換から。
初入庫いただきましたS4 ですが、まずはATFからということで、現車確認させていただき、AT型式を調べるとHLBでした。  当店で同型S4のATF交換が3〜4台経験がありますが、これと全く同じAT型式は やったことがありませんでしたが、パーツを調べていくと全く同じパーツの組み合わせは経験有り。
念のため 整備書でも確認しましたが、交換手順は同じとのことで 安心して受注。

写真1枚目のパーツを用意。 

写真2枚目は、オイルパン内部。  10万8千キロ走行で、初のATF交換のようですが、やはり 汚れていますね。
今回は お客様と相談し、高額なアウディ純正オイル(1リッター10908円)ではなく、信頼できるメーカーの社外品を当店初使用となりました。

交換後の走りは どのように変化するでしょうか。  後日インプレッションを お聞きするのが楽しみであります。

続いて本日2台目は、マクラーレン650S 「これ買ったけど4ホイールアライメントできる?」と入庫いただきましたが 当店アライメントテスターに基準データが入っていない車両でした。
テスターメーカーのHPからユーザーログインしてデータを調べましたが ここにもデータなし。
時間をいただき、調べることに。

私はドアのスイッチが何処にあるのか判らず お客様に教えていただきました。
          これで、いつでもオーナーになれます(笑)      お金さえ有れば・・・・・・

写真4枚目 このラインが超 美しいです、ドアミラーのステーも含めて。

そして今日の作業は まだまだ続きますが 後日また。

170603217060361706033



evooyaji at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月27日

ディバーターバルブO/H

先日オイル交換をさせていただいた2009年式アウディTT-S その際に「急加速時のみ異音がある」とのことでした。  専用テスターによるフォルトチェックで ブースト系に問題あり といったフォルトがありました。

それで まずは、フォージディバーターバルブのオーバーホールをやってみることに。
本日写真のパーツが入荷しましたので、再度入庫いただき 作業開始。

ピストン、シール、グリス等がセットとなっておりますが、1本のシールが切れておりました。
これは バルブを開ける際に切れたのか?すでに切れていたのかは確認できませんが、以前にも同じような症状の車両があり、同じ所が切れていましたから、きっと良くなるでしょう。


1705271


evooyaji at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月25日

TT-SとA5カブリオ

今日の作業は2009年式アウディTT-S エンジンオイル交換から。
前回はオイルのみ交換していただいておりますから、今回はオイルフィルターも同時交換。
ついでにワコーズのエンジンフラッシングオイルを注入し、エンジンクリーニングも追加となりました〜。

続いて2台目は、2011年式アウディA5カブリオ バッテリー交換。
この車両はアイドリングストップが付いていませんので、バルタ シルバーバッテリーを選択。

某正規ディーラーさんから 「そろそろ交換を・・・」と薦められたそうですが、見積が半額以下の当店を選んでいただきました。
          ありがたいことです。

evooyaji at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月23日

のんびりと

今日は 日曜日なのに予約少々で・・・
朝一番は2010年式アウディS3 (8P) 4ホイールアライメント測定、調整から。

この車両は、1ヶ月ほど前にKW(カーヴェー)車高調整キットを取り付けていただいた車両です。  そろそろ初期なじみがとれたころを見計らって入庫いただいきました〜。

フロントトゥ左右が大きく狂っていましたので、このあたりを調整。  これでステアリングレスポンスが よくなりますね。

本日2台目は、2016年式VWゴルフ7GTI エンジンオイル交換でご来店いただきました。
前回同様モチュール300Vクロノで。
お客様いわく 「一度300Vを使うと やめられない」 とのこと。
                            はい 私も その一人です。

今日の作業は のんびりと   これだけ。 


明日、明後日(24日月曜日、25日火曜日)と連休となります、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。          

evooyaji at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月12日

レクスとカーベー

朝一番の作業は2014年式VWゴルフ7GTI ワコーズのRECS(レクス)です。
その車両は5万3千キロ走行で初レクスですので、必ず体感していただけるほどの効果が出るはずです。
といいますのも、同型式の当店デモカーで、走行3千キロぐらいの時にレクスを施工し、体感できたからです。

私のように街乗り中心で、あまり高回転で連続走行をしない方には、特におすすめです。

変わって、2台目は、2010年式アウディS3 (8P)KW(カーベー)のバージョン2をオーバーホールして取り付け。
同時にアッパーマウント、ベアリング等も新品にしてリフレッシュ。
写真2枚目のパーツを用意。  もちろん いつものように再使用不可のナット類も用意しております。

このバージョン2は、伸び側減衰力調整は付いておりますが、フロント、リア共上側に調整箇所がありますから、車両に付けてしまうとリア側は調整出来なくなってしまいます。
なので、取り付け時に調整し、乗ってみてから、再度調整したい場合は、また外さないと出来ないのが難点です。

約1ヶ月後に4ホイールアライメント測定、調整をして出来上がりですね。

17031211703122



evooyaji at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月01日

ドイツから到着

お預かりしております2005年式アウディS4、ず〜っとパーツ待ち となっておりましたが 本日 ドイツより届きました。
早速作業開始したのですが、私の勘では 簡単に交換できるであろう と考えておりましたが、なんとフロントバンパーを外して、コアサポートをサービスポジションにしないと出来ないことが判明。

予め整備書を見て調べたのですが、この部品についての記述はなく 情報がなかったのです。

諦めて バンパーを外します。



evooyaji at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月25日

S4 リアダンパー交換

2005年式アウディS4 リアダンパー交換です。
この車両は 2012年4月に当店でアラゴスタ車高調整キットを付けていただいておりましたが、そこから約5万キロ走行。
今回 「乗り心地が悪いので・・・」と入庫いただきました。
リフトアップして確認するとダンパーからオイル漏れあり。
これはオーバーホールするしかないですね。
アラゴスタのメーカーHPでは オーバーホール時期について 街乗り中心の場合1.5万〜2万キロ/2年に1度 
となっておりますので、寿命ですね。
オーバーホールにかかる期間は、約1ヶ月 とのことでしたので、その間 なんらかのダンパーを付けておかないと車をリフトから出せなくなってしまいます。
ところが、外したダンパーは無いので、どうするか オーナー様と相談。

私の提案は、―秬汽螢▲瀬鵐僉爾涼羝塗覆鮹気靴胴愼
▲螢△里潺咼襯轡絅織ぅ鵐轡隋璽肇瀬鵐僉漆敬覆鯲彁に付けておく

でしたが、オーナー様から 「序なので、前後とも新品の車高調整キットに買い換えるというのは・・・」 と。

すぐさま ではオーリンズで特注品をと ご案内し納期、価格を調べることとなりました。
数日後オーリンズの納期が約3ヶ月とのことで、オーナー様は 「そんなに待てない・・・」
よって 当初の▲咼襯轡絅織ぅ鵐轡隋璽肇瀬鵐僉漆敬覆箸覆蠅泙靴拭

昨日 パーツが揃いましたので作業開始。
写真1枚目 外したアラゴスタ左リアダンパーと新品ビルシュタインショートダンパー

写真2枚目 オイル漏れがよく判りますね。

写真3枚目 右リアの作業でフェンダーインナーライナーを外していると ビスと一緒に樹脂製ナットのネジ山部分も取れてきてしまいましたので、即注文し 本日届きました。  使用するのは1個ですが、2個発注。
1個は当店の在庫とするためです。


    今度の火曜日は臨時休業となります。 従いまして月曜日、火曜日と連休です。 
よろしく お願いいたします。

170224317022441702251


evooyaji at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)