S、RS

2018年01月28日

S4 オイル警告灯

2005年式アウディS4 以前より「オイル警告灯が時々点灯する」 とのことでしたが、私が30分ぐらいの試運転を数回繰り返しても出てくれなくて・・・ECUのフォルトもなし。
車両の取扱説明書をみるとオイル系の警告灯には3種類あるようです。 その内の1つは点灯時に警告チャイムも3回鳴るとのこと。

様子を見ておりましたが、今回やっと出てくれました〜。 
オイルのマークにオイルプレッシャーの文字も。  そしてチャイムも3回。

でもエンジン音には全く変化なし。  これはオイルプレッシャースイッチの不良であろうと推測し 交換決定。

写真1枚目、2枚目がオイルプレッシャースイッチ新旧
外したスイッチはオイル漏れを起こしており、これが原因・・・濃厚ですね。

18012811801282

evooyaji at 18:37|PermalinkComments(0)

2018年01月24日

S4と雪

18012412005年式アウディS4  昨年末にサブラジエーターからLLC漏れが発見された車両。
パーツが揃いましたので再入庫いただきました。

写真1枚目が用意したサブラジエーターとマウント3個。  でも必要なのは2個でした〜、アウディパーツリスト(ETKA)では 3個必要 となっていたのですが・・・・騙されました。
仕方が無いので 残った1個は当店在庫に。   これが不良在庫になる場合もあれば、手持ちの在庫があって助けられることもありますね。

写真2枚目 フロントバンパーを外して、エアーダクト等を外していくと右角に現れます。

作業途中で天気予報どおり雪が降り始め、15分ほどで写真3枚目のように、駐車場が白くなってきました。
ここから5分ほどで 写真4枚目のとおり。  駐車場は真っ白、前の道路も轍以外は真っ白で、渋滞中。

    明日の朝は どうなることか?   数年ぶり 雪かきマシーンを使えるかも。

180124218012431801244

evooyaji at 17:59|PermalinkComments(0)

2017年12月23日

500EとS4

写真1枚目は、1992年式MB 500E (W124)キーレスの取り付けです。
W124の前期型は標準でキーレス(リモコンキー)が付いていませんが、後期型ですとグレードによるのか?標準で付いて車両があります。  最上級グレードの500Eならば全車付いているかも?受信機は車両に付いているが、キーがスペアー(サードキー)のみとなり、キーレスが使えないだけではないか?  と現車確認しましたが、
トランク部、運転席部とも受光部がありませんでしたので、これは 元々付いていなかったんですね。
ということで、社外品のキーレスを取り付けとなりました。

右リアシート座面下にありますポンプユニットに配線をし、もうすぐ完成。

写真2枚目、3枚目は、2005年式アウディS4 エンジンオイル警告灯が時たま点灯するとのこと。  私が20分ぐらい試運転をしましたが、1度も点灯しなかったので、様子見としていました。
といいますのも、一番疑われるオイルレベルセンサーはオイルパンの底に付いており、これを交換するにはエンジンオイルを抜かなければなりません。  でも この車両のオイル交換時期はしばらく先の予定なんです。
なので、「次のオイル交換と同時に作業を・・・」としておりました。

でも お客様から「気になるから交換を・・・」と連絡いただきましたので早速作業。
用意したパーツは、社外品を選択。  アウディ純正納入メーカーのものです。

                      これで良くなってくれるでしょう。

171223117122321712233

evooyaji at 12:45|PermalinkComments(0)

2017年12月20日

カングーとS4

2015年式ルノーカングー 夏タイヤが減ったので見積提出。
ところが、お客様から「タイヤが減ったから車を買い替えようかな」と。  これは景気が良い話ではありますが、タイヤ屋さんにとってはアンラッキー。
それから2ヶ月して、買い替えは なくなり、タイヤ交換となりました〜。     あ〜良かった。

選んでいただいたのは、ミシュラン エナジーセーバープラス195/65-15 91H 
元々の新車装着タイヤもミシュランでしたが、こちらはエナジーセーバーで91Tでした。
速度記号が TからHになり最高速度は190から210Km/hとなりましたが、カングーにはあまり関係ないですね。

かわって2005年式アウディS4 エンジンチェックランプ点灯とのことで積載車にて入庫。
11月4日にルーフライニング張替え終了時のフォルトチェックでは何ともなかったのですが・・・
お客様から「以前点火コイルが壊れた時と症状が似ている」とのこと。
車両が入庫し、フォルトチェックすると8番コイル不良と。   念のため点火コイルテスターにて確認。 確かに8番が頻繁に作動しておりません。 2013年9月に4番コイル 1個を交換しておりますので、今回は残り7個の交換をおすすめし、受注。
メーカーに7個オーダーしましたが、在庫の関係で2個だけ先に届きましたので取り付け。 8番のみ交換し、フォルトのリセットし、再診断、 OKです。   さらに点火コイルテスターでも確認すると あれれ7番コイル不良。
                     残り7個の交換をおすすめして正解でした。

本日3台目は、平成29年式スズキ ジムニー、ドライブレコーダー取り付け。  出来るだけスマートに付けたいとのことで、筒型をおすすめ。  ユピテル DRY-SV8100dを発売前(品番も決まっていない時期に)からバックオーダーいただき、先週入荷したばかりのホヤホヤの新製品。
          筒型は、ステーと本体がくっついていますから綺麗に収まりますね。


171220117122031712202



evooyaji at 13:24|PermalinkComments(0)

2017年11月28日

SQ5 と ゴルフ4

2015年式アウディSQ5 4ホイールアライメント測定、調整です。
この車両は1年4ヶ月ほど前にアライメント調整させていただいておりますが、その際 大幅に狂いがあったため 大きく調整しております。  そして今回タイヤを新調されましたので、再度 作業。

この車両のように 大きな調整をした場合、ゴムブッシュの戻り等により その後の狂い(戻り)が大きいことが予想されますから、早目の再調整が有効ですね。

かわって本日2台目は、ゴルフ4 GTI リアダンパー交換が終わっていますので、今日はフロントを。
これで、あとは4ホイールアライメント作業を残すのみ となりました〜。

17112811711282


evooyaji at 10:05|PermalinkComments(0)

2017年11月18日

ゴルフ5とS4

今日のエボリューションは、久しぶりに 作業予定満タン。   う〜ん  こういうの最近無いんです。
                 皆さん ご予約 お待ちしておりま〜す。
本日1台目は、2007年式VWゴルフ5GTI 米国仕様
ブーストプレッシャーコントロールバルブ(N249)(以下バルブ)、点火コイル1個交換etc
このバルブは よく壊れるパーツではありますが、今回は変わった壊れかたで・・・・
交換するため 配線カプラーを外すとエンジンオイルが だらだらと結構な量出てきました。
バルブ内をオイルが貫通?  これでは、ブースト制御できなくて あたりまえ。

お客様から「最近 ちから(パワー)がない」とのことでしたが、これでパワーアップ?(正確には元に戻る)間違いなし。
点火コイルは、予めプラグの交換歴を伺っておりましたが、磨耗が激しく これは、後日交換とし、とりあえず今日はコイルのみ交換で完了。

写真2枚目は、昨日から待っていたアウディS4 Oリング、本日入荷。
早速作業開始。  この作業、どこも やり難い。  狭いところもあり、家内の指が活躍した所も。
 

17111821711181


evooyaji at 18:58|PermalinkComments(0)

2017年11月16日

S4 オーバーヒート

2010年式アウディS4 オーバーヒートとのことで、先日 積載車にて入庫いただきました。
原因を探り、見積を作るのですが、当店では、この3リッター スーパーチャージャー(CAK)で同じ作業をしたことがなく、目的のパーツ2点を交換するために、付随して交換するOリング、シール類が どれを用意してよいのか判りません。  色々と問い合わせを かけても、判らず。
仕方が無いのでパーツリスト、整備書を よ〜く見て、いくつかのパーツを発注し、あとは その都度 足らないものを追加発注するため、見積には 予備費 を計上させていただき、お客様からOKをいただきましたので、作業開始。
まずは、Vバンク中央にあるスーパーチャージャーを外すのですが、これ 予想よりも重い。  一人では、外せないとは思っていましたが、体勢も悪いので二人でもキツイ、 結局三人で降ろすことに。

エンジンルームから出てしまえば、一人で持てるのですが・・・。

これで 本題にといった感じですが、あれれ パーツリストのイラストと現車のパーツの形状が かなり違うではありませんか。   まあ、こういったことは よくあることですが・・・それによって 用意したパーツが使わないところ有り。   でも これは、当店在庫となるだけなので まあ良いのですが、足らないパーツ(Oリング)があります。

ここから慌てて手配するも、明後日の入荷。   何とか明日入荷できないか 方々あたっていますが、今のところ見つからない・・・。
このまま 一日待つ しかないのか。

写真2枚目 S/Cが外れた、エンジン上部。  水関係のパーツは 殆ど ここに詰め込まれています。

写真3枚目 当店初の作業ですから 整備書をプリントアウトし、見ながら(確認しながら)の作業です。 

171116117111621711163

evooyaji at 09:53|PermalinkComments(0)

2017年11月04日

S4 天井張替え part3

アウディS4 ルーフライニング張替え(天井張替え)が完成しました〜。
言葉で説明するよりも まあ写真をご覧ください。

171104217110411711043

写真1枚目 リアから運転席(右)方向。  ルームランプが黒なので、マッチングが どうなのか?ちょっと心配しておりましたが、これは これでグッドです。
上手くいかなければ、ベージュ内装用のルームランプ(ベージュ)を用意しようか と予めパーツの在庫状況を確認したところ、クラシックセンター扱い でした。  これでは 時間がかかりますから・・・・
でも、お客様のご希望は 「そのままで良い」とのことで ゴーサイン。

出来上がってみれば、「う〜ん良いではありませんか」  お客様のセンス さすが素晴らしいです。
         私の頭では この 出来栄え をイメージできておりませんでしたから。

サンバイザーも黒ビニール張りから 格段にグレードアップしました。

写真2枚目 リアシート左から右側を。

写真3枚目 運転席から助手席方向を。

evooyaji at 23:26|PermalinkComments(0)

2017年11月03日

S4 天井張替え part2

アウディS4のルーフライニング(天井)張替え作業。
内装屋さんから完成の連絡をいただき、早速引き取りに行ってきました〜。

黒色ファブリックから東レのウルトラスエード(旧名称エクセーヌ、アルカンターラ)で色も変更。
これで、ドア内張り、シート中央部(レカロ製でサイドは本革)と色、素材ともに揃いました。  これ初めの状態を知らなければ、元々この状態だった と思うほど 自然 ですね。

ついでにサンバイザーも同生地で張替えましたので、一段とグレードアップ。(写真2枚目)

取り付け後は、殆ど見えなくなってしまいますが、ステッチも拘りをもって作成されております。(写真3枚目)

取り付けは、外した時と同じで3人で逆の手順で・・・・ 
                           part3 で完成写真をアップ予定。

171102317110211711022

evooyaji at 22:12|PermalinkComments(0)

2017年10月27日

S4 天井張替え

2005年式アウディS4(セダン) ルーフライナー(天井)の張替えとホイールスペーサー取り付け。
まずはスペーサーから。
色々なメーカーの中から各種サイズを調べ、写真1枚目のH&R製 厚さ3ミリに決定。  ところがメーカー欠品中で約1ヶ月待ち。
やっと入荷しましたので、早速取り付け。

ついでに垂れ下がってしまったルーフライナーも張替えです。
この車両はセダンのためライナーを外すには、通常リアガラスを外してから脱着しますが、内装屋さんにコツを伝授していただき、3人がかりで リアガラスを外さず無事に取り出しできました。

写真2枚目 外したルーフライナーは ご欄のとおり。  全面剥がれています。
黒色生地から 今度はドア、シート中央部に合わせてベージュの東レのウルトラスエード(旧名称エクセーヌ、アルカンターラ)に色、生地共に変更。
ここから先の作業は、自動車専門の内装屋さんに託します。

171026217102641710263

evooyaji at 15:32|PermalinkComments(0)