ゴルフ6、シロッコ

2021年08月20日

シロッコ ウィークポイント

2108184昨日のVWシロッコ ですが、ウィークポイントというほどの ことではありませんが、右ワイパーアームの付け根にある水抜き穴がゴミで詰まってしまっているのを よく見かけます。
その都度 私は ここだ〜 というポイントを突いて貫通させております。

この車両も 写真1枚目のとおり やはり詰まっていました。

写真2枚目 このあと、歯ブラシと水でゴシゴシしたら出来上がり〜。

2108185

evooyaji at 13:25|PermalinkComments(0)

2021年08月04日

シロッコ 続き

2108033昨日からのVW シロッコ エアコン温度サーボモーター交換ですが、今日は助手席(左側)の続き作業。
写真1枚目の状態で、なんとか脱着をします。

写真2枚目 左が苦労して外したサーボモーター、中央が用意したモーター、右が用意したドライブレバーセット。  1セットで1台分入っているようです。

写真3枚目 最後に診断機を接続して サーボモーターの動きをモニターして確認。 上手く出来ましたので、あとは水漏れ修理。  パーツの入荷待ち となりました。

21080322108042

evooyaji at 15:37|PermalinkComments(0)

2021年08月03日

RECSとシロッコ

今日は朝一番から2台同時進行で作業。
2017年式ポルシェ911カレラ (991後期) ワコーズRECSで ご入庫いただきました。エンジンフードを開けると、フードダンパーが劣化しており、閉まってきてしまう状態。 これでは作業できないのでダンボールで即席のつっかえ棒を作って固定。 エンジンカバーを外して接続箇所を探します。

ところが、右バンクのみ接続できるところがあるのですが、反対の左バンクには無し。
これでは作業できないので、断念するしかないですね。

同じ991でも前期型(3.8リッターNA)ですと 当店にてRECS施工の実績があるのですが、後期の3リッターターボは出来ないようです、残念。 

もう1台の2010年式VW シロッコ 2.0T(CAW)はエアコン温度調整用のサーボモーター不良。
数年目から右側が不調だったのですが、左側も不調になったため、今回両方とも交換することに。

ダッシュボードの脱着まで大掛かりな作業が必要になるかもしれない覚悟で、作業開始。
まず右側から始めますが、運転席足元のパネルを外すだけで、作業できそうなのを確認。

次に左側はグローブボックスを苦労して外していくのですが、途中でエアバッグスイッチを外さないと進められなくなりました。 仕方なくバッテリー端子を外すためボンネットを開けると、LLCの香りが漂ってきました。

樹脂製パイプにクラックが入ったようで、オルタネーターの上にLLCが垂れております。
これは、追加で ここの修理が必要ですので、お客様に連絡。
追加発注いただきましたので、すぐにパーツの手配完了。

                                  明日に続きます。

写真1枚目 運転席パネルを外して。

写真2枚目 右が外したサーボモーター。 中央が用意したモーター、対策品となり品番変更されております。 右が用意したドライブレバーセット。

写真3枚目 水漏れ個所。 写真を撮りましたが狭くて、上手く撮れませんでした。

210804121080312108043


evooyaji at 12:02|PermalinkComments(0)

2021年07月12日

ゴルフ6 メンテ色々 2

2107114昨日からの続き作業です。
ロワアームブッシュ後側ですが、かなり亀裂が進んでおります。 ここは定番の修理箇所ですね。
当店では社外品のブッシュ(TT-RS用)にて修理。 コストダウンになり、ステアリングレスポンスがアップしますが、デメリットもあります。(詳しくは店頭で・・・)

写真2枚目 社外品ブッシュをプレス機にて圧入し完了。

写真3枚目 ドライブシャフトブーツが破れていた左外側。 グリスは少ししか残っていないので、随分前から破れていた模様。 またグリスは劣化してトロトロ(粘度が低い)、これでは潤滑できません。

写真4枚目 新品グリスは これぐらいの粘度です。

この他 ブレーキバキュームパイプ2本も交換しました。 この内の1本が高価(4万円オーバー)です。

          これらの交換作業で、随分リフレッシュできました〜。

210711821071162107117

evooyaji at 13:00|PermalinkComments(0)

2021年07月11日

ゴルフ6 メンテ色々 1

2107111先日 当店に初入庫いただきました2011年式VWゴルフ6 点検させていただき、幾つかの不良個所がありました。
沢山ありましたので、優先順位をつけて修理計画。
第一弾としてブレーキエアーパイプ、ドライブシャフトブーツなどから お見積作成。

約20万円(アライメント含む)ほどとなりましたが、即答で注文いただき、パーツが揃いましたので 本日再入庫、作業開始。
まずは写真2枚目のエンジン上部のエアーパイプから。  ワンウェーバルブが劣化し、砕けています。(写真3枚目)

写真4枚目はロワアームボールジョイント左。 ブーツがひびひびになっております。 反対側の右は少しだけひび有りですので、もう少し使うことに。

ホイールアライメント作業のみ、後日とし、あとは全て丸1日(メカニック2人がかりで)で作業いたしましたが、長くなりますのでブログは2回に分けて書きま〜す。

210711221071132107115



evooyaji at 12:19|PermalinkComments(0)

2021年01月28日

ゴルフ6 GTI 整備色々から

21012812010年式VW ゴルフ6 GTI 昨年末から予定していたラジエーターサブタンク、セカンダリーウォーターポンプ、ステアリング リターン スリップリング等の交換で ご入庫いただきました。
入庫数日前に電話連絡いただき、「ついでに車検整備もお願いします」とのこと。

当店は認証工場(中部陸運局長認証)ですが、指定工場ではありませんので、整備及び検査は自社で行えますが、最終検査は陸運支局にて受検が必要となりますので、慌てて小牧陸運支局にて予約。 来週火曜日が最短でした。 それからキャンセル待ちをすること数日で 本日の空きが出ましたので すぐさま予約。 
ということで、本日 無事に出来上がり〜。

作業内容は、上記パーツ交換以外にも、色々とありました。
ブレーキフルード、発煙筒交換やフューエルリッドの排水口清掃、エアクリーナー、ポーレンフィルター、点火プラグ点検、確認などなど。

写真2枚目は、ステアリング リターン スリップリング、右が外したもの、左が用意した新品。
これが悪いため、ホーンが鳴らないですし、エアバッグ警告灯も点灯。 随分前から この状態とのことですが、このままでは、車検が通らないので 修理。

写真3枚目は、ゴルフ5,6では定番?のリアロワアームの錆。  ここは、今まで何も処理(対策)されていない状態でした。 錆びをケレンして、シャーシブラックを塗布。

写真4枚目 点火プラグの摩耗の影響もあると思いますが、マフラーテールエンドが煤で真っ黒。
カチカチに こびり付いていまう。
左右ともコンパウンドで磨いて、写真5枚目のようになりました。 廻りが映っています。

今回の車検整備で、今後の整備計画が見えてきましたが、多数ありますので、優先順位を考えるのは、私の仕事。           う〜ん、悩みます。

2101276210128221012832101284
 




evooyaji at 17:39|PermalinkComments(0)

2020年12月27日

ゴルフ6 GTI DSGオイル

20122712010年式VW ゴルフ6 GTI DSGオイル、フロントスタビリンク左右、バッテリー、右前ナックルボールジョイント、ラジエータタンクなどの交換で ご入庫いただきました。 1週間ほど前に事前確認させていただいた際に、悪い個所を洗い出し、見積作成。
アディショナルウォーターポンプ(電動ポンプ)に染みが見られ、怪しいですね〜と お伝えしておりましたが、今回のメニューには入れませんでした。
ところが、本日入庫時に再度確認すると数滴の雫有り。 

1週間で悪化したんですね。 次のメニューにポンプ追加 決定。 ということで、ラジエータタンクとLLCの交換は 次回に持ち越しとしました。  (一部分を新しくすると全体のバランスが崩れ、ポンプからの漏れが激しくなる可能性があるため)

写真2枚目は、ナックルボールジョイント交換。 写真左側の外したものは、ブーツが破れていて、中のグリスは空っぽ。 ここは随分前から破れていたようです。 右は用意した社外品パーツ。

写真3枚目はスタビリンク。 こちらもブーツ破れ。 ここも随分前からのようですね。

写真4枚目はお客様からのリクエストでDSGオイル交換で抜き取ったオイル。 走行12万キロで初交換とのことですから、かなりの汚れです。 真っ黒でライトを当てても向こうが透けないほど。
これは連続して交換するしかないですね。(8千〜1万キロ走行後)
オイルは いつものユーロルブリカンツDCTオイルを使用。 もちろんフィルター、シーリング、Oリングも同時交換します。
 
201227220122742012273


evooyaji at 18:44|PermalinkComments(0)

2020年07月19日

W124、ゴルフ6

20071911994年式メルセデスベンツE280 (W124) ボンネット先端部に付いているパーツ3点のご注文をいただきました。  ところが 品番検索し、オーダーすると「この商品は発注できません」とインフォメーションあり。
どういうことか電話で確認すると「3点とも生産中止で在庫なしなので・・・」と。
ここから何処か在庫で持っているところがないか、海外を含めて 社外品は存在するのか などなど数日調べていたところ、右側のみ 別の年式だと違う品番であることが判りました。
では この品番は在庫があるのか調べると「国内在庫2個のみあり、これが無くなると生産中止で入手不可となります」と。 ボンネット品番は同じなので、取り付けは問題なさそう。 あとは形がどう違うのか?写真を入手し、比べるも写真では違いが判らない。
お客様に3点は揃わないが1点だけ(右だけ)なら用意できますが・・・と連絡し、オーダーいただきましたので、発注。  その際に「固定用クリップは付属していますか?」と問い合わせをかけたのですが、判らない。 まあ、残り2個なので発注してみることに。
一昨日届きましたが、固定用クリップは付属していませんでした。 でもパーツリストにはクリップが載っていません。   またまた時間をかけて調べていくと、品番が分かりましたので90円*6個発注。
                全く問題なく 取り付け完了。

写真1枚目 上側が他年式用 新品、下側が外したもの、樹脂にゴムが溶着されていますが、ゴム部分が所々無くなっています。

写真2枚目 わかりにくいですが、所々ゴムが無いです。


変わって次の車両はゴルフ6GTI エアコンリフレッシュ、エンジンオイル交換で ご入庫いただきました。 エアコンリフレッシュから始めましたが、134aガス量が348gから規定量の525gになっても0.9℃しか効率が上がりません。 コンプレッサーが完全には壊れてはいませんが、本調子ではない状態。
作業前よりは冷えておりますが、あと一歩。 

作業待ちの間に「ついでにエアコンフィルターも在庫があれば交換しておいて」「今まで一度も交換したことがないので・・・」と。 在庫がありましたので、即作業開始。
相当汚れが堆積したフィルターが出てくるであろうと想像しましたが、取り出したものは、やっぱり・・・。 写真4枚目、5枚目です。  1万5千キロ走行ごと、または1年 で交換が必要ですね。

写真3枚目 リフレッシュ作業中。


2007192200719320071942007195

evooyaji at 15:38|PermalinkComments(0)

2020年06月19日

シロッコ 水漏れ修理 Part3

今日はシロッコの続き作業。
メカニックが折り返し作業中に、私は外れているスロットルバルブの洗浄をしました。

写真1枚目のとおり、汚れが積もって、本来ある 隙間 も埋まってしまっております。

写真2枚目 こんな具合で綺麗になりました。使ったのはワコーズのスロットルバルブクリーナー(電子制御用)です。 

このあと診断機を繋いでスロットルバルブの再調整(基本調整)をして出来上がりです。


20061822006183

evooyaji at 18:52|PermalinkComments(0)

2020年06月18日

シロッコ 水漏れ修理 Part2

2006181先日水漏れ修理でセカンダリーウォーターポンプを交換した車両。
交換し、5キロ程試運転した際は良好だったのですが、次の日 再度確認すると僅かに滲んでいる状態でした。 
そのまま2日後には雫ができ、悪化。 といった感じで、日に日に悪くなってしまいました。
まあ、こんなことは よくあることで、一番弱かったセカンダリーウォーターポンプが新品になり漏れなくなったため、次に弱い所から漏れ出したということですね。

昨日お客様に連絡し、即答で追加修理となりました。 
この時、16時を過ぎておりましたが、大急ぎでパーツの手配をし、なんとか当日出荷となりましたので、本日入荷。
写真1枚目が用意したパーツ。 

写真2枚目、3枚目  苦労の末に外れたパーツ。 3か所ほど悪い所がありますね。


20061842006185

evooyaji at 18:40|PermalinkComments(0)