ポルシェ

2020年12月24日

964 オイル交換

20122411992年式ポルシェ 964 カレラ2 ティプトロ エンジンオイル交換で ご入庫いただきました。
前回の交換時にオイルフィルターを交換していますので、今回はオイルのみです。
       ドレーンガスケット2枚は もちろん交換いたします。
写真は油量測定のため アイドリングにてエンジンオイルを温め中。



evooyaji at 18:53|PermalinkComments(0)

2020年12月15日

カイエンS オイル交換

2011年式ポルシェ カイエンS エンジンオイル、オイルフィルター交換、ワコーズeクリーンプラス、ワイパーブレード交換等で ご入庫いただきました。

オイルはモチュール8100を使用、9缶で0.6Lあまりましたので、お名前を記入し、ボトルキープ。
ワイパーブレードは純正品ではなく、社外品のボッシュにしました。 固定部の形状が若干違いますが、ここはコスト優先で。

写真1枚目 用意したパーツ。

写真2枚目 エンジンとミッションの継ぎ目からオイル漏れ有り。 クランクシールからの漏れでしょうか。

メーター内に メンテナンスが出ていましたので、診断機を接続してリセットして完成。
この時期は(今日は特に寒いので)なかなかオイルが温まらないので、油量測定できず、時間がかかりますね。

写真3枚目は、スナップオンの 1/2-3/8 変換アダプター なんですが、昨日ボッキと折れてしまいました。
品番から検索すると品番変更されて、モデルチェンジされているようです。
おそらく30年ぐらい使用しておりますから、そろそろ寿命がきても(金属疲労)おかしくないです。
早速バンセリングの担当さんに電話。 「在庫ありますから、明日持って行きます」すばらしい対応。
本日届いたのですが、「無償交換にはならない」 「有償ですよ」と。
私は{スナップオン工具は永久保証(刃物系除く)}と認識しておりましたが、担当さん曰く 「それは大昔のこと・・・」と。 「今は保証書が付いている物のみ1年保証です」と。

つい 先日までの担当者に確認すると「自腹で保障していた」とのこと。

ここ30年ぐらいで随分沢山のスナップオンを購入し、幾度となく交換していただいておりますが、その多くが担当さんの自腹であったとは驚きました。

今後 スナップオンの購入は・・・考えさせられますね。  物は良いですが、価格が・・。
同じぐらいのクオリティーの他メーカー(ハゼット、スタビレー、KTCネプロスなど)であれば、もっと安いですから。 


201215120121522012153




evooyaji at 19:08|PermalinkComments(0)

2020年11月24日

993 フードダンパー交換

20112411996年式ポルシェ911カレラS 先日バックランプを交換させていただいた車両ですが、フロント車幅球とフードダンパーが入荷しましたので、再入庫。
まずは車幅球から開始。  前回の確認時にバンパーが変形して、なかなか外れなかったので、途中で断念。  「まあ 点かないので 球切れだろう」と。

今日は3人がかりで苦労して外すと、あれ? 配線が無い?? カプラーが空いた状態です。
これを見ていた お客様から、「あ、最近板金屋さんでバンパーの塗装をしたので・・・・」 と。
ならば 納得。 配線を探すと 奥の方から出てきました。 繋いで確認すると無事に点灯。
               球切れでは ありませんでした〜。
続いてエンジンフードダンパーの交換。
右側はエアクリーナーボックスを外すと、アクセスできますが これ意外と難儀。
反対の左側は さらに難儀で、簡単そうに思えますが、案外 地味に時間がかかります。

写真は外したダンパー。  片方は私の体重で縮めることができますが、片方は縮まらないほどの減衰力がありますが、フードを支えられないのですね。




evooyaji at 10:45|PermalinkComments(0)

2020年11月18日

911 バルブ交換 2台

1996年式ポルシェ911カレラS 「車幅球が切れたので・・・今から持っていく」と電話連絡いただきました。 今日は丁度時間が空いておりましたので、グッドタイミングです。
確認するとフロント車幅球がLEDに換わっているのですが、この片方が切れてしまっていました。 パーツリストで確認すると ここのバルブは4Wのタイプ。  残念ながら当店に在庫がありませんので、取り寄せすることに。

お客様から「ついでにバックランプもLEDから純正バルブに戻して・・・」と言われ、こちらは よくあるシングル球21Wですから、当店在庫あり。 交換はテールランプ左右を外し、センターパネルを外して、交換。 なかなか手間がかかります。

この作業中に電話が鳴ったので出ると 別のお客様から 「964のテールが切れたので、持って行く・・・」とのこと。
先の993が出来上がり、入れ替わりで964の作業開始。 こちらもグッドタイミング。
この車両は1992年式911カレラ ティプトロニックで 右ストップ球が切れておりました。
ということで、先ほどの車両と同じようにテールランプ右を外して、ささっとバルブ交換、と思いきや バルブホルダーが固くて回らない。  よく見るとテールランプ本体のバルブホルダー上側あたりが熱で変形しています。     これは困りました。
これ以上 力をかけると どちらかが割れてしまうそうで・・。
ドライヤーで熱を加えて、思いきって ひねると 割れることなく外れてくれました〜。

不点灯の原因はバルブの劣化もありますが、ソケット内の端子の錆もあり。 
何処からか雨水が浸入しているようです。  端子の錆取りをして、ウエットタイプの接点復活剤を塗って新品バルブを取り付け。 テール本体は変形部を一部切削しましたので、元よりかは軽く回るようになりました。

それにしても 今日は2台の911で、同じような作業が重なりました〜。



evooyaji at 18:21|PermalinkComments(0)

2020年10月27日

ポルシェ 価格改定

2020年11月2日より ポルシェパーツ(約4万点)の価格改定があります。
        このところ お決まりの 値上がりです。 

evooyaji at 13:44|PermalinkComments(0)

2020年10月17日

ボクスター 変速不良

先日フロントダンパーを交換し、試運転で 「とっても良くなった〜」と このブログに書く込み、数日後にお客様が引き取りにご来店。
ところが店から数キロ走ると、「ミッションが1速固定になってしまった」 「しばらくしたら復帰し、何事も無い感じになった」と戻ってみえました。
これは ただ事ではないと、私を助手席に乗せていただき、診断機を接続し、各種データをモニターしながら走行していただきました。
結果は、ミッションにエラーは無し、症状も再現されず。 でもフロント左右のセンサーからの速度が右は常に0Km/h、左は8704Km/h(実際の速度34Km/h)〜11776Km/h(実際の速度46Km/h)ということで、センサーを確認すると、右センサーにかなりの汚れが付着。 外して清掃後、これで治るだろうと走行してみると変化なし。  ならばセンサーを左右入れ替え走るも、変化なし。

あれれ?  これは重大な問題が発生していますね。

ここからどうしたら良いのか。 ポルシェセンターさんにアドバイスを求めて、色々と教えていただきました。      まだまだ続きます。

写真1枚目、2枚目 清掃前の右前センサー。


20101752010176

evooyaji at 19:42|PermalinkComments(0)

2020年10月14日

ボクスター KONI

20101412004年式ポルシェ ボクスターS エンジンオイル、オイルフィルター、サスペンションン交換で ご入庫いただきました。

エンジンオイルは いつも使っていただいているモチュール8100を使用。 この作業は 慣れているのでスムーズに進んでいきますね。
続いて写真1枚目のサスペンション系ですが、今回はフロントのみ。
ダンパーはKONI スペシャルアクティブ、その他のアッパーマウント、ベアリング、バンプラバー、再使用不可ナット等は全てポルシェ純正品を使用。

写真2枚目の外したフロントサスASSYには、バンプラバー(ポルシェ名アディショナルスプリング)は付いていません。 経年劣化で砕けて 無くなってしまっている状態です。

写真3枚目 コニーを組み込みました。 スプリングのみ再使用いたします。

写真4枚目 車両に戻して 完成です。

試運転で 見違えるように よくなりました〜。 しなやかといいますか、しっとり といいますか、どう表現したらよいのか、わかりませんが・・。

             リアも 早めに やりたくなりますね。


201014220101432010144

evooyaji at 19:27|PermalinkComments(0)

2020年10月11日

991 カレラS メンテナンス

20101112014年式ポルシェ 911 カレラS (991前期) エンジンオイル、オイルフィルター、ポーレンフィルター、フードダンパー交換等で ご入庫いただきました。
あらかじめ現車確認させていただき、オイルパンが樹脂製か金属製かの確認。その際にフードダンパーが劣化して、フードを保持できない状態でしたので、見積に追加。

ご入庫いただいた際にはワコーズのRECS、ワイパーブレードの追加をいただきました。

またフロントフード部の外気導入口にもフィルターが付いているのを発見し、確認すると かなり汚れた状態。  ということで、お客様に連絡し、追加となりました。
私は ここにもフィルターが付いているのを知りませんでした。  勉強不足です。

まずはフードダンパーから開始。 次に 写真2枚目のRECSです。 新品のフードダンパーはRECSのボトルがプラスされても、保持できていますね。 交換前はフードのみでも保持できず、閉まってしまう状態でした。
RECS施工後の試運転から帰ったメカニックが「NA 3.8L エンジンは 最高〜」と。

エンジンオイルはモチュール8100を使用。 

写真3枚目 追加となりましたワイパーブレードとフィルター。

写真4枚目 フィルター新旧。 上が新品です。


201011220101132010114

evooyaji at 18:29|PermalinkComments(0)

2020年10月08日

993 マフラー遮熱板の

20100721994年式ポルシェ 993カレラ2 前回ご入庫いただいた際にマフラー遮熱板を固定するボルトが抜け落ちているのを発見。
左右各3本で止まっているところ、各2本になっており、1本ずつ足らない状態。(写真1枚目)

ということで、リテーニングクリップ、ワッシャー、ボルトを各6個用意しました。(写真2枚目)

残っているボルトの錆びが酷いので、交換は頭を削り落とさないと出来ないかも  と思っていましたが、予想に反して すんなりと外れてくれました。

            これで また25年ぐらい使えますね。

写真3枚目 取り付け前に遮熱板の錆ている部分に錆び取り剤を塗布しましたので、これで進行が抑えられます。 

写真4枚目 外した部品。 リテーニングクリップが錆びて砕け、ボルトが脱落したのでしょう。


201007120100732010074

evooyaji at 10:41|PermalinkComments(0)

2020年10月06日

ボクスター オイル交換等で

2004年式ポルシェ ボクスターS (986) エンジンオイル、オイルフィルター交換等で ご入庫いただきました。
オイルフィルター、ドレーンガスケットを用意し、オイルは いつも使っていただいている モチュール8100です。
この他エアーチェック、バッテリー診断、充電など。

     次の作業予定は、前々から気にされているサスペンション系を着手予定。

2010061

evooyaji at 14:30|PermalinkComments(0)