ポルシェ

2022年01月18日

991 PDKオイル交換

2014年式ポルシェ911 カレラS (991-1) 先週、点火プラグ、ワコーズRECSの作業が終わりましたので、今日はエンジンオイル、オイルフィルター、PDKオイル交換を進めます。
まずはPDKからスタート。 
樹脂製オイルパンのドレーンボルトから抜き取りますが、フィラープラグが判り難い所に付いていますね。 位置関係から反対側のデフオイルと間違えてしまいそうな・・・。
     当店は991の整備書を用意しておりますので、予め勉強済み。
油量調整は診断機を接続して、手順に従って進めていくと、途中でエアー抜きのためアイドリングが上がり、エアー抜き作業が行われます。  これ上手い具合にプログラムが作ってあるんですね。

続いて最後の作業となりましたエンジンオイル交換。
これまた電動ファンを外して、作業。 オイルを抜くのも、入れるのも 時間はかかりますが、作業は至ってシンプル。 新油を注入後は温めて、油量調整ですが、この温めるのも時間を要します。

2ヶ所のオイル交換で 今日一日を費やしましたが、全ての作業が無事に終了。

写真2枚目 PDKオイルが規定温度になるのをアイドリングで待っています。

22011672201168



evooyaji at 11:18|PermalinkComments(0)

2022年01月16日

991 プラグ交換

22011612014年式ポルシェ911 カレラS (991-1) 点火プラグ、ワコーズRECS、エンジンオイル、オイルフィルター、PDKオイル交換で ご入庫いただきました。
ワコーズRECSからスタート。  3.8リッターエンジンですが、300ccで施工させていただきます。
いつものように エンジン上部の電動ファン等を外してから接続いたします。 今回より この接続に 当店メカニック謹製のSST(専用工具) アタッチメントを介して接続。 これによりワンタッチで確実に接続できます。 このSSTは プジョー、BMWミニ等にも使用可能なように作りました。

接続が終われば、あとは アイドリングでゆっくりと液剤を注入。
じっと待っているあいだに、大きな穴のフロント左右グリル(写真3枚目参照)から入った 大量の枯れ葉、ゴミ等が 写真4枚目、5枚目のとおり エアコンコンデンサー、オイルクーラーコアの前に溜まっておりますので、掃除機の先端にホースを繋いで掃除。
      時間は たっぷりありますので、左右とも綺麗にできました〜。
点火プラグ交換はメーカーの工数1hとなっておりましたので、大体倍の2時間ぐらいで 出来るであろう と予想しておりましたが、結果は2時間半ほどかかってしまいましたが、何事も問題なく終了。
           続きは また火曜日に。

2201163220116422011652201166



evooyaji at 10:59|PermalinkComments(0)

2021年12月15日

マカン アライメント

21121512018年式ポルシェ マカン 4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
追加で「ついでにホイールバランス調整を4本とも・・・」とのこと。

バランス調整から作業開始。4本中1本は内外それぞれ10gの狂いでしたが、他の3本は25g以上の狂いがありました。 これだけ狂うと高速道路ではプルプルすること間違いなし。
車両からホイールを外す際に、車両ハブとホイールが錆びで固着。
外したハブは写真1枚目(フロント)と3枚目(リア)のとおり。
これではまずいので、磨いて(写真4枚目)、ポルシェ指定のペーストを塗布(写真2枚目、5枚目)

アライメントについては、アウディA4、Q5と同じですから、サクサクと進みます。

この車両の次は2014年式アウディTT-S エンジンオイル、オイルフィルター、バッテリー交換で ご入庫いただきました。
この車両はバッテリー設定が必要ないかも と思っていましたが、この年式は必要でしたので、診断機を接続して、メーカーコードから順番に入力、3項目の入力をしたら設定完了。


2112152211215321121542112155

evooyaji at 15:12|PermalinkComments(0)

2021年11月30日

カイエン オイル交換

21113012011年式ポルシェ カイエンS エンジンオイル、オイルフィルター交換、スタッドレス脱着で ご入庫いただきました。
オイルは いつものモチュール8100を使用。   8.4リッター飲み込みました〜。

最後にメーター内のオイル交換表示を診断機にてリセット。 ナビのメンテナンス記録も手動でリセットして完了。  

evooyaji at 15:21|PermalinkComments(0)

2021年11月23日

マカン と ミニ

21112312020年式ポルシェ マカン HIDバルブ交換とレーダー探知機の取付で ご入庫いただきました。
HIDはマーベラスの5000K D3S をおすすめ。  安心のフィリップス製です。
ヘッドライト左右とも脱着して 交換となりますが、マカンはヘッドライト単体で外れる(フロントバンパーを外さなくても)ので、助かります。

レーダーについては、前車のアウディQ2 でご購入いただいたものを付け替えとなります。
配線取り出しはアウディQ5 と全く同じですから、簡単(Q5で慣れているので)ですね。

また設置場所もダッシュボード右角に平らな面がありましたので、スムーズに進みました。

同時進行で2011年式 ミニ クーパーS クラブマン R55 エンジンオイル、オイルフィルター交換で ご入庫いただきました。 このエンジンのフィルター交換は難儀なんです。 もう少し作業性を考えて設計していただけると助かるのですが。 
作業開始早々、エンジンルーム内から甘い香りが・・・。
これLLCが漏れていますね。  向かって、エンジン右側の水温センサー部から漏れあり。 リフトアップするとエンジン左側 ウォーターポンプあたりからもLLC漏れあり。 早急に修理が必要です。

エンジンオイルはモチュール8100をおすすめしましたが、余裕の「300Vクロノでいきます」と。
300VシリーズはBMW認証を取っておりませんが、吹け上がりの差を感じていただけることでしょう。



evooyaji at 18:25|PermalinkComments(0)

2021年10月17日

986 キャリパーO/H

21101712004年式ポルシェ ボクスターS (986) エンジンオイル、バッテリー交換、フロントブレーキキャリパーのO/H作業で ご入庫いただきました。
フロントキャリパーについては、ピストンの戻りが悪いようなので、O/Hをおすすめ。 ついでに交換歴の無いブレーキホースも交換することに。
分解していくと、左右ともピストンの動きが悪い所がありました。 やはりO/Hして良かったです。
最後に専用の加圧機を繋いで ブレーキフルードのエアー抜きをしたら、あとは試運転を残すのみ。

私が試運転してみると、あれ? ここから試運転、チェックを何度も繰り返し、状況と原因を究明。
別の問題、といいますか、根本的な問題が出てきました〜。
             ここから どうするかは、お客様と相談です。


写真2枚目 取り外したピストン。 錆び、キズ等は無いので、洗浄し、再使用。

写真3枚目 外したシール、ダストシール。 4PODキャリパーなので、8個*2の16個

写真4枚目 ブレーキホース交換後。

写真5枚目 リモコンキーのゴムボタンが破れておりましたので、この部分のみ交換をおすすめ。 新品は樹脂部分の梨地もあり、すべり止めとなっているんですね。 裏側の未交換部分は すでにツルツルですが、よ〜く見ると 過去の梨地の面影あり。

211017221101742110161

evooyaji at 17:29|PermalinkComments(0)

2021年10月07日

964 タイヤ交換

1992年式 ポルシェ 964 カレラ2 (右ハンドル ティプトロニック) タイヤ交換で ご入庫いただきました。
事前の見積は、ヨコハマ アドバン A-008P、ブリヂストン S-02、ミシュラン パイロットエグザルトPE2 の3種類から 選んでいただいたのは 今までと同じミシュランです。

ちなみにアドバンはフロントサイズのみポルシェ認証、BSとミシュランは前後サイズともポルシェ認証となります。

チューブレス ゴムバルブも 同時交換しますが、この純正ホイールのバルブ部形状が変わった形でして、ゴムバルブの内側部分がホイール内(内側)にすっぽりと収納されるような形状。
よって古いバルブをカットして外す際にやり難いですね。 
これは、おそらくタイヤ脱着時にバルブを痛めることがないように考えたのでしょう。 (タイヤ交換が慣れていないメカニックが作業しても損傷しにくいように)

このあたりの年式のポルシェはホイールを付ける位置、ロックナットを付ける位置の指定がありますので(スタッドボルトに赤ペイント)きっちり確認。 

evooyaji at 12:37|PermalinkComments(0)

2021年08月31日

991T 再入庫 2

2108314一昨日から続きの991 今日はエンジンオイル、オイルフィルター、ドレンボルト、ガスケットの交換。
まずは写真1枚目の状態にして、スタート。 991クーペと比べて、開口部が少ない(狭い)ので、作業がやりずらいです。
また クーペと同じで、写真2枚目のパーツ類を外さないとフィルターハウジングが見えません。
これらが外れれば、写真3枚目のようにメカニックが頭を突っ込み・・・。
         991 ターボ カブリオレに食べられているようです。
オイル充填後の油量チェックは とっても時間がかかります。 油温を温めるだけでは、「量チェックの条件が揃わない」とメーターに怒られます。 実走行しないとダメなんです。

210831221083132108311


evooyaji at 15:32|PermalinkComments(0)

2021年08月29日

991T 再入庫 1

21082932014年式ポルシェ911 ターボ カブリオレ(991)バックオーダーいただいておりましたタイヤが揃いましたので再度入庫いただきました。
3種類の見積から選んでいただいたのはミシュラン パイロットスポーツ4S 245/35-20と305/30-20 ポルシェ認証N0 です。
リアタイヤから作業開始。 この車両は空気圧監視センサー(以下TPMS) が付いていますので、純正パーツのバルブキットを用意、センサー本体は まだ走行距離8000キロなので、再使用。
ここで 問題発生。  用意したバルブキットが合わない。 どういうことなのか? 問い合わせをかけるも、判らない。 そのまま再使用では、ゴム部分が潰れていますからエアー漏れの可能性あり。色々と考えて、バルブ付け根部のゴムのみ交換することにしました。
これなら消耗品のゴムは新品となりますので、エアー漏れの心配はありません。

写真2枚目 リアホイール11J*20は 太いですね。

写真3枚目 外気フィルターの新旧。 こうして並べると 汚れ具合が分かりやすいです。   一方助手席足元のポーレンフィルターは交換歴があるようで、綺麗でしたので、再使用です。

                           続きは また明後日。 

21082952108296

evooyaji at 17:19|PermalinkComments(0)

2021年08月12日

991ターボ 追加で

21081212014年式ポルシェ911 ターボ カブリオレ 当初の予定作業に追加で点検のご依頼をいただきました。
その中で、写真のエアコン外気フィルターが汚れていましたので、交換をおすすめ。 パーツの製造年から推測すると ここは、今まで交換歴が無いようです。
助手席足元にあるポーレンフィルターは綺麗でしたので、そのまま再使用。

エンジンオイル、オイルフィルターは 「交換しておいて・・・」とのことですから、ドレーンガスケット、オイルフィルターを手配。 ドレーンボルトについては、潰れた形跡があるので、これも用意します。

   次回タイヤが入荷しだい、再入庫いただき、これらも 同時作業予定です。




evooyaji at 13:10|PermalinkComments(0)