BMW

2018年11月10日

E36 アライメントで

1998年式BMW 318iS E36クーペ 4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
いつものようにメカニックによる試運転から始めます。
     帰ってきたメカニックから「ステアリングセンターが狂っているのが気になる〜」とのこと。
センサーをタイヤに固定し、測定してみるとフロントトゥが左はプラス3.2ミリ、右はマイナス2.4ミリですから納得。

リアから調整していきますが、リアキャンバー調整用のボルト、ナットがサビサビになっているのが目の前に。
なんだかやな予感がしますが、これなら何とかなるでしょう。

次は写真1枚目の リアトゥ調整。  ここの調整は 微調整がやりづらいですが、何度か調整を繰り返し、スラスト角ゼロにできました〜。  これでリアは終了。

フロントはトゥ調整のみなので、簡単にいくはずが・・・。
写真2枚目、3枚目のとおり、タイロッドエンド固定ナットを緩めますがねじ山がサビサビで固着。しかもインナータイロッドの13ミリ6角は なめてしまっており、丸になっています。 このすぐ横には、丸棒部分を無茶な工具で無理やり掴んだ痕があります。
最終手段で バーナーで炙ってもダメ。  全く動く気配なし。  
                       仕方なく作業中止としました。
次はパーツを用意しておいて、インナータイロッドから外側を総取替えで挑むしかないようです。


181110118111021811103




evooyaji at 12:30|PermalinkComments(0)

2018年09月15日

BMW M2 アライメント

2018年式BMW M2 4ホイールアライメント測定、調整の ご依頼。
まだ 走行800Kmの車両ですが、測定結果は、調整箇所6箇所の内、5箇所を調整することに。
リアトゥのアルミ製アームのブッシュが大きいため、調整しずらいこと。  セオリーどおり 0G状態で調整し、1Gで車体をよくゆすり、測定。  これを何度も何度も繰り返して、誤差を少なくしていく、地道な作業。
でも この ひと手間で 仕上がりが変わってきますから。

           BMWさん ここのブッシュを もう少し小さくしてくれるとベターなんですが。

でも お客様に教えていただいたことですが 「M2 コンペティションだと ここがピロボールになって・・・」と。
私は、ストリートカー(ナンバー付き車両)にピロボールを使うのは どうか? と思うので・・・
 ピロはやり過ぎですから、ブッシュを硬く、小さくなればOKと思ったのでした。

調整後は、お客様が気にされていた 右流れがなくなり 真っ直ぐ走るようになりました。





evooyaji at 19:28|PermalinkComments(0)

2018年08月25日

BMW 118d F20 2日目

お預かり2日目の今日は、朝一番からボディーコーティング
いつも お願いしているコーティング屋さんに 当店まで出張していただいての作業です。
今日は二人がかりで 作業してもらいましたので、10時から始めて 16時頃には完了。(お昼休憩無しでの作業)

ピカピカに なりました〜。   今後は1年ごとにメンテナンス等を繰り返せば、美しさを維持できますね。

写真を撮りましたが 私の 腕とカメラ では、表現できませんでしたので 写真は無しとなってしまいました。


evooyaji at 09:37|PermalinkComments(0)

2018年08月24日

BMW 118d F20

2017年式BMW 118d Mスポーツ エンジンオイル交換、エアコンリフレッシュ作業のご依頼をいただきました。
まずは、エンジンオイルから。  前回と同じモチュール8100 X-clean を使用。
タイミングが良いことに、ただ今 某Y社さんから汎用テスターをデモにて お借りしておりますので、CBSリセットも出来ます。 今までの数値は11%になっておりました。
このテスターはL社のもので、以前に他社から お借りしたT社のものよりも少しだけ高価。 でも こちらは5年間分の費用を含んでおりますので、同じ期間で計算すると、逆に少し安価ということになりますが。
一方 さらに他社から お借りしたS社のものは、とっても安価ですが、電源立ち上げなど 全ての操作に数分の待ち時間があり、ここがネック。 また輸入車は7メーカーのみですし・・・。

このL社はアメリカ車、ヨーロッパ車、日本車と ほとんどのメーカーを網羅し、コーディングも出来るという、至れり尽くせり。                ただし、{使う側(人)の知識しだいで・・・}という大前提あり
               これ大きな問題です。 私で使いこなせるのか?
まあ、使わなければ 一生解からないのも確かか と思う部分もあり。 
         う〜ん、 悩みます。

次は エアコンリフレッシュ。  先日 機械のオプション品を追加取り付けし、初めての作業となります。
作業完了後にSDカードからデータをプリントアウトすると(写真3枚目)あれれ 作業前の吹き出し口温度が反映されていません。  機械に付属のプリンター出力(感熱紙)でも 別々の作業となっている関係で・・・。
すぐにメーカー担当者に電話で問い合わせすると どうやら操作方法が1箇所違ったため、一つの作業と認識されなくなってしまった とのことでした。
このあたりの 使い勝手 といいますか、感覚がイタリア人と日本人で差があるようです。 
                    次は 間違えないようにメモを取りました。

肝心の作業結果は、規定量500gに対して抜けたのは449g でしたので、51g追加して充填。
                     温度は14度から11.2度へ改善しました〜。


180824218082411808243

evooyaji at 18:09|PermalinkComments(0)

2018年07月28日

F31 バッテリー交換

本日の作業 1台目は、2013年式BMW 320d ツーリング Mスポーツ F31 いつも静岡県から来ていただいている お客様のバッテリー交換です。
あらかじめ現車確認でバッテリーサイス、容量を確認し、手配いたしました、バルタAGMバッテリーです。  
交換作業は、一見簡単そうに見えますが、これがこれが なかなか大変。
               カイエンのバッテリー交換よりも 難儀ですね〜。 
 「もう少し交換時のことも考えて設計してくれれば良いのに〜」 と言いたくなってしまいます。

交換後のバッテリーリセット又は再設定の作業が現在の当店では出来ないため、(今現在当店で可能なのはVW、アウディのみ)正規ディーラーさんにて やっていただくようにお願いしております。

ここ最近 デモンストレーションで お借りしている2社の どちらかを購入予定で、これがあればバッテリーリセットは出来るようになるのですが・・・
                    まだ どちらにするのか迷っております。

1807281




evooyaji at 19:01|PermalinkComments(4)

2018年07月24日

E30 オイル交換とホーン

1990年式BMW325iA 4ドア エンジンオイル、オイルフィルター交換で ご入庫いただきました。
オイルは問題なく 作業完了。   
「ついでに ホーンが片側しか鳴らなくなったので・・・」とのことで、確認すると、右側ホーンが鳴っていません。
電源をチェックするとOK では ホーン本体の故障ですね。
納入メーカーはFIAMMで BMWのパーツリストから検索すると低音、高音用それぞれ6種類で その内FIAMMは4種類。   でも 4種類中2種類が生産中止となっておりました。

次に悪いのは高音?低音?となりますが、410Hzと510Hzと100Hzの違いですから 私の耳で 聞き分けるのは不可能。 (1個だけを聞いて410か510Hzかは解からない) 本体を外して よ〜く見ているとHの打刻あり。

高音用の品番を2種類 在庫確認すると 1種類生産中止。  もう1種類は国内(日本)在庫なし、本国(ドイツ)在庫あり との回答でした。


写真3枚目は、メーターにオイル交換表示が出ていましたので、この工具を久しぶりに使ってリセット。

180724118072431807242


evooyaji at 11:33|PermalinkComments(0)

2018年07月13日

初入庫の118d

本日 初ご来店いただきました お客様の2016年式 BMW 118dエンジンオイル交換です。
いつもやり慣れているディーゼルですから、さくさくと作業は進みます。
やっぱり エンジンにオイルレベルゲージが付いていると便利ですよね。

各メーカーとも揃って、オイルレベルゲージが付いていないエンジンが多いですから・・・
                 オイル交換に時間がかかってしまうのです。

作業後には、本日の特典?オイル リセットをして完成です。
以前にも あったのですが、またまた某メーカーさんからテスター(車両診断機)をデモで借りております。
なので、今日はBMWのエンジンオイル リセット作業が出来たのです。
各種リセット作業は もちろんですが、コーディングも出来る機械ですから、なかなか使えますよ。
対応しているのは、メルセデスベンツ、BMW、VW、アウディ、ポルシェなど7輸入車メーカーのみですが。



evooyaji at 12:49|PermalinkComments(0)

2018年07月03日

M3 F80 レーダー

2014年式BMW M3 (F80)ユピテルレーダー Z190R取り付けで ご入庫いただきました。
当初の予定では、OBD2アダプターもセットで取り付けて、車両情報をレーダー画面に表示するつもりでしたが、この車両 OBD2端子がスカッフボードにあり、乗り降りの際に足で引っ掛ける危険性あり。

お客様と相談の結果、OBD2アダプターは なし でいくことに。

本体設置は、今までの位置と同じダッシュボード上にする予定が これも台座が大きくなり上手くいかない。
ここは、樹脂製の台座をホットガンで炙り 曲げる(ダッシュボードの曲線に合わせる)作戦に。 
            時間をかけて やってみたものの 僅かに曲がったところで貼り付け。 

今日の作業とは 全く関係ありませんが、 この車両のカーボンルーフ とっても美しいですね〜。




evooyaji at 11:15|PermalinkComments(0)

2018年05月26日

E36 RECS

18052611998年式BMW 318iS (E36) ワコーズRECSとエンジンオイル、オイルフィルター交換で ご入庫いただきました。
まずはRECSから。  インテークマニホールドの形状から、ゆっくりと注入していきます。

エンジンオイルは、いつも使っていただいておりますユーロルブリカンツ ターボフォーミューラー10W-50を5缶です。



evooyaji at 19:15|PermalinkComments(0)

2018年05月13日

E30 ミラー交換

1990年式 BMW 325iA 4ドア 連休前に「ドアミラーをぶつけて割れてしまった」とのことで入庫いただきました。
現車確認すると ミラーケースが割れており、ミラー(鏡)もバリバリに割れている状態。 
パーツを調べてみるとミラーケース在庫なし、ミラーは2種類あり、片方のみ在庫あり、もう一方は生産中止。 
どちらが付いているかは現品確認が必要と。

う〜ん、生産中止ならば現品確認しても仕方が無いので、有るものを発注し、ミラーケースについては、そのままにするとして・・・。

今回角度調整モーターは交換しないので、そ〜っとミラーを外さないと。   無理な力がかかってモーター部が割れたりしたら大変なことになりますので、慎重に進めます。

写真2枚目のとおり、無事にミラー部が外れました。
そして用意した部品は1/2の確立でしたが みごと同じもの。
あとは、新品のパーツを付けるだけですが、ミラーケースを確認すると3箇所ある樹脂溶着部が2箇所取れた(折れた)だけでしたので、2液性エポキシ接着剤で接着処理。
                        無事に 形 になりました〜。

替わって本日2台目は、2015年式VWゴルフ7R ワコーズRECSです。(写真3枚目)
このRECSは、先日 東京都から遠路来ていただきました アウディS1 にも施工させていただきました。   
                      これ、おすすめ なんですよ。


180513118051321805133



evooyaji at 13:57|PermalinkComments(0)