BMW

2022年08月20日

R58 オイル漏れ修理 2

2208195昨日からの続き作業となりますR58
写真1枚目は 外したコアサポート、ラジエーター、エアコンコンデンサーですが、厚さ10センチのスポンジで一泊していただきました。

昨日の問題個所は写真2枚目。  左側のBMW純正パーツ(シーリングセット)を用意しておりましたが、3個しか入っていないことに、昨日 気が付きました。 右側は本日届いたものですが、本来は このように4個セットなんです。  どちらも純正パーツなんですが、こんなことが起こるのですね。
私はパーツが入荷した時点で注文した品番と届いた品番が正しいか までは確認したのですが、まさか内容個数が違うとは、気が付きませんでした。
幸い3個セットの品は未開封ですから、BMWに返品可能です。  これ、開けてしまっていたら、返品不可となるところでした〜。

写真3枚目 もうすぐ 折り返し地点です。

写真4枚目 コアサポート右側のボルトが付いていない所があり、確認するとメス側が潰れているようで、ネジ山部には蜘蛛の巣あり。 メカニックがゴソゴソ探し物をして、同じような物を発見。
ボルトも合うものを見つけてリカバリーできました。



220820322082012208202

evooyaji at 15:16|PermalinkComments(0)

2022年08月19日

R58 オイル漏れ修理

2208191昨年9月に車検整備をさせていただいた BMW Mini クーペ クーパーS (R58) オイル漏れ修理で ご入庫いただきました。

漏れている個所は定番のオイルクーラー&オイルフィルターケース部です。
シーリングセット2個、LLC、オイルフィルター、フィルターカバー、エンジンオイル、エアコンシーリング各種、フェンダーカバーリベットを用意してスタート。
まずは、写真1枚目のとおり、フロントバンパー脱着、エアコンガスの回収(一旦当店の機械に回収し再生)
写真2枚目、3枚目、4枚目 どんどん分解していきますと、漏れている個所が見えてきます。
でも この車両は、シリンダーヘッドとブロックの間からも少々漏れているようです。

綺麗に洗浄し、1個目のシーリングセットを付ける段階になって、問題発覚。
この時点で16時半をまわっておりましたが、急いで問い合わせして、何とか今日出荷、明日着予定にて手配完了。
                       これについては、また明日。


220819222081932208194

evooyaji at 14:41|PermalinkComments(0)

2022年08月06日

G42とQ3

22080612台同時に ご入庫いただきました。
2022年式アウディQ3 スポーツバック35TDI クワトロ Sライン エンジンオイル、オイルフィルター、4ホイールアライメント測定、調整からスタート。
ところが、エンジンアンダーカバーを外したところで、エンジンオイル、ミッションオイル両方とも漏れがあり、雫が垂れて、アンダーカバーにも染みがありました。
これは保証にて修理となりますので、オイル交換は一旦中止とし、アライメント作業のみとしました。

もう1台の2022年式 BMW 220 クーペ M スポーツ も 同作業のご依頼です。
こちらの車両は 何も問題なく、作業を進めます。

写真1枚目 エンジンオイル抜き取り中。

写真2枚目 アライメント治具ですが、BMW専用をセット。

写真3枚目 アップにすると こんな感じです。 この黒い棒がホイールボルト間にある 穴に刺さり、固定できます。

写真4枚目 フロントグリルはシャッター状になっており、電動で動くようになっているんですね。

220806322080622208064

evooyaji at 12:24|PermalinkComments(0)

2022年02月05日

130i ATF交換

2202051先日バッテリー交換をさせていただいた、2010年式 BMW 130i 今日はATF交換で ご入庫いただきました。 ドイツ バックオーダーとなっていたATオイルパンが入荷したので、早速交換です。
そもそも金属製オイルパンを交換することになったのは、錆が原因。(写真1枚目参照) そのまま再使用出来なくはないのですが、今後のことを考えて、今回換えることにしました。(後回しにして、生産中止になると困るので)
写真2枚目は、ATオイルパン新旧

写真3枚目 バルブボディを撮影。
 
写真4枚目 外したオイルパン内の磁石。走行距離が少ないので、鉄粉は少ないですね。

写真5枚目 磁石は再使用のため、清掃して新しいオイルパンに移設。

オイルパンボルトも錆がありましたので、全数交換。あとは、指定トルクで締め付けたら新油注入。
油量調整は、診断機を接続し、温度測定。オーバーフローさせて、完成。
勿論 フィラーボルト、ドレーンボルトともに指定トルクで締め付けます


2202054220205322020522202055



evooyaji at 19:13|PermalinkComments(0)

2022年01月22日

130i バッテリー交換

22012212010年式BMW 130i (E87) バッテリー交換で ご入庫いただきました。
事前のCCAテスターによる測定で、62% 要交換 でしたので、即受注。 
ATF交換も承ったのですが、こちらはパーツが1点 国内在庫なし、ドイツには有り でしたので、バックオーダーし、後日再入庫いただく予定としました。

ということで、今日はバッテリーのみ。
選択いただいたバルタAGMが入荷、あとは変えるだけなんですが、この車両、オーディオ屋さんで色々と付けており、アース線の取付に問題を抱えておりましたので、ここを修正する必要があります。
といいますのも アース線がバッテリー端子に直で、接続されておりましたが、これですと車両側の充電制御に影響を及ぼしてしまう可能性がありますので・・・。

                              次はATFです。



evooyaji at 15:47|PermalinkComments(0)

2021年12月19日

アルピナ D3 デフオイル交換と

21121912010年式アルピナ D3 リムジン  エンジンオイル、デフオイル交換で ご入庫いただきました。
この車両は、いつも用意したパーツが合うのか?合わないのか?ドキドキですが、今日は何も問題なく進みました〜。 エンジンオイルは もう3回目ですからスムーズに進み、初交換のデフオイルに進みます。
予想よりも温まっておらず、冷たい(冷え切った)アルミ製デフから冷たいオイルを負圧で吸い出します。  これが なかなか抜けてこなくて、1時間以上かかって、抜けたオイルは0.7L
調べたオイル容量は1リッターでしたので、0.3Lが抜けていないのか?と思いましたが、しっかりと吸い出せている感覚あり。
新油を充填すると1リッター入りましたので、入っていた量が少なかったということになります。

抜き取ったオイルは少しだけ泡立っており、これが3時間後でも泡のままです。
                 交換して正解でした。

21121922112193



evooyaji at 17:06|PermalinkComments(0)

2021年12月14日

523d F10 ATF交換

2112143日曜日に作業予定でしたが、診断機でATF温度測定(ATF油量調整)が どの階層にあるのか解らなくて作業できませんでした。 診断機メーカーさんに昨日問い合わせして、教えていただきましたので、本日開始。
私は以前行ったF31と同じ型式のATでしたので、診断機の使い方も同じであろう と安易に考えていたのですが、これが大間違いでした。

診断機メーカーさんのサポートセンターで教えていただき、また一つ賢くなりました〜。

写真1枚目 ATオイルパン新旧。 このオイルパンは2回品番変更されておりましたので、外したものとフィルターの大きさ、磁石の位置等が違います。

写真2枚目、3枚目 こちらの写真で比べると違いが判りやすいですね。

写真4枚目 外したオイルパンの磁石ですが、鉄粉がこびり付いています。

オイルパン取付アルミボルトの締め付けトルク4Nm+45度 ミニトルクレンチが活躍しました。

211214121121442112142

evooyaji at 16:08|PermalinkComments(0)

2021年12月11日

523d F10 車検整備

2112111車検整備で ご入庫いただきました2012年式BMW 523d セダン まずは4ホイールアライメント測定、調整から始めます。 BMW純正ホイールですからホイールボルト間にある、アライメントテスター用サービスホールに当店アライメントテスターのオプション品 BMW専用アタッチメントを差し込んでセンサーをホイールに固定いたします。
このアタッチメントを使いますと専用品だけあり、簡単、確実、正確にセンサーを固定できますから、より正確な測定値が得られます。(写真2枚目 参照)

続いてエアクリーナーエレメントの交換をしながら、ブレーキフルード交換を進めます。
写真3枚目 左が外したもの、右が用意した社外品マン製の新品。 このフィルターはとっても凝った作りになっており、コストがたっぷりとかかっていそうです。 価格が高いのも納得。

まだまだ続きます。

21121122112113



evooyaji at 18:23|PermalinkComments(0)

2021年12月02日

435 車検整備

21120212014年式 BMW 435 グランクーペ (F36) 車検整備で ご入庫いただき、昨日から作業しておりました。

事前に入庫いただき、現車確認、目視点検をして見積。
右前ドアストッパーシールが変形しておりましたので、このパーツを手配。(写真1枚目 参照)
国内在庫がなかったので、本国発注(ドイツに)し、車検までに 間に合わないかも?と思っていましたが、ぎりぎり間に合いました。 

余談ですがドイツではコロナ感染が再拡大しているので、パーツの入荷が遅れるのではないか と心配です。
今回のパーツは丁度1ヶ月ほどで入荷しましたので、今のところ通常に動いているようです。

あとは 通常の作業。 写真2枚目 エアクリーナーエレメント、こちらはエアブローして再使用。
点火プラグは追加で ご注文いただきましたので、BMW純正のボッシュではなく、ボッシュで手配。                   これだけで、随分節約できます。

写真3枚目はポーレンフィルター(エアコンフィルター)、これは、交換をおすすめ。

写真4枚目 ブレーキ鳴きが酷いので、フロントのパッドを外して 鳴き対策。 オプションのブレーキが付いており、370*30ミリローターですが、これが摩耗しているのが原因の一つ。
このオプションはMスポーツブレーキ それとも Mパフォーマンスブレーキ どちらなんでしょうか?
                見分け方が判りません。

211202221120232112024


evooyaji at 13:31|PermalinkComments(0)

2021年11月28日

A6 F10 F20

2111272昨日からの続きで、アウディA6 アバントクワトロ 今日は点火プラグを外して確認すると、真っ黒。
社外品NGKのイリジュウムが付いていました。 純正は同じNGK製ですが、プラチナプラグですね。
着火性能はイリジュウムの方が良いですが、耐久性はプラチナの方が良いです。

消耗品ですから、ここはエアクリーナーエレメントとともに近日中に交換が必要です。

替わって本日2台目は2012年式BMW 523d (F10) 来月の車検に向けて 見積のため、ご入庫いただきました。
特に悪い所はありませんでした。 エアクリーナーエレメント、ATF、アライメント測定、調整を見積に含めて作成。


替わって3台目は、2019年式BMW M140i (F20) 夏タイヤからスタッドレスへの脱着。 こちらの車両は、サクサクと出来上がり〜。

今シーズンは 皆さんスタッドレスの履き替えが早めですね。


evooyaji at 18:13|PermalinkComments(0)