TT

2019年12月12日

8N TT アライメント

2003年式アウディTT (8N) (2WD) 4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
この車両は、9年前に当店でアライメント作業をさせていただいたことがありますが、あれから9年ですから 相当な変化あり(狂っている)だろうと思いながら測定開始。   車両の仕様(車高など)、各部のひずみ、ゴム系ブッシュの いたみ などなどで狂っていても あたりまえですね。

リアスラスト角が0度15分、あちゃ〜、これは酷い数値が出てしまいました。  この車両はFF(2WD)なので、リアトーションビームですから、一般的には調整不可。
でもこの数値ですから何とかしないと。  ということで、二人がかりで2時間ほどかけ、調整。  0度09分まで調整できました〜。   ちなみに9年前は、0度03分でした。

続いてフロントは、色々と問題を抱えておりますが、何分予算の関係で 今回はこのまま 進めます。

タイロッドエンド、タイロッドにガタがあるようで・・・・。 またアッパーマウントがペッチャンコ。
おまけにバンプラバーが片側 半分無い状態。 (写真参照)

リアは上手くいっているのですが、フロントがダメで、今一つ ぴしぃっ としません。 
                           う〜ん、どうしたものか。

19121231912124




evooyaji at 13:05|PermalinkComments(0)

2019年12月10日

8N TT 緊急入庫

19121112003年式アウディTT (8N) (2WD) 「水漏れしてしまった」と電話をいただき、任意保険のレッカーサービスを手配し、ご入庫いただきました。
まずは、何処から漏れたのか?  エンジンルーム上から見ると、一番下側の前方が右から左までベトベトです。

これは大量に漏れていますね。  リフトアップしてアンダーカバーを外すと、写真のとおり  なんと ラジエーターのロワホースが抜けていました。

ここはワンタッチカプラーになっており、金属クリップが外れない限り、抜けない仕組み。
なのに、外れている。   それに金属クリップは定位置に きっちりと付いた状態。

これは???   おそらくキチンと嵌っていない状態で金属クリップを付けてしまったのでしょう。   それが 今まで運よく外れなかったのでは・・・。
特にこの部分に割れ等はありませんので、パッチンと取り付け。  といっても ここ、とっても硬いのでパッチンではなく、グイグイ、オリャーです。


でも まだ何かありそうです。  外れたきっかけが・・・。

ということで、明日は もう少し時間をかけて、ファン制御系を調べます。

evooyaji at 19:26|PermalinkComments(0)

2019年12月07日

8J TT DSGオイル交換

2007年式アウディTT (2WD)  Sトロニックオイル(DSGオイル)交換、ワコーズRECS等にて ご入庫いただきました。
昨日の閉店間際に入庫いただき、一晩DSGオイルが冷えるのを待ってから、本日朝一番より作業開始。

この時期ですと 比較的早く冷えてくれますが、真夏になると 一晩冷やしても(待っていても)30度以下にならず、作業出来ない場合もあります。

この車両は当店でのDSGオイル交換歴(2016年7月)が有りますので、今回2回目の作業。

抜いたオイルは こげ茶色〜茶色ぐらい ですから、まあまあ良いタイミングでした。

外したDSGフィルターは、現行の1つ前のタイプでした。 今回最新のタイプになりました。

替わってRECSは、3回目の作業となりますね。  私の写真撮影が遅すぎて、もう薬剤がほとんど残っていない状態の写真となってしまいましたが いつものように200ccにて施工。

             あとはガソリンタンクにワコーズ フューエル1を注入したら完了です。

19120711912072





evooyaji at 15:37|PermalinkComments(0)

2019年12月04日

また8N TT ATF

1912041先日に続き、またまたアウディTT(8N) (2WD) ATF交換等で ご入庫いただきました。
以前は毎日のように入庫があった8N TTですが、最近は めっきり少なくなってきておりました。
ところが、ありがたいことに このところ連続で入庫。 

写真1枚目のパーツを用意して、まずはATF交換から。
こちらの車両も 先日の車両と同じくATオイルパンが凹んでおります。   しかも こちらの方が凹みが大きい。

心配しながらオイルパンを外すと、やはりATストレーナーも凹んでいて・・・・。  この次のバルブボディーに損傷があると、高額修理となりますので、恐る恐るストレーナーを外すと、ふ〜セーフです。

このままですと新品ストレーナーが付かないので、プレスにて凹み、曲がりの修正をします。
見積もりの段階では、オイルパンを新品に交換 と思い金額を調べると、73700円。
ということで、修正をしてみることとなりました。

私の予想よりも、修正は大変でしたが、まあ 何とかなりましたよ。  時間をかければ 何とかなるもんです。

写真2枚目が外したATオイルパン。  修正前です。

続いて写真3枚目のセカンダリ−エアーポンプの修理。    この作業は久しぶりで、懐かしい感じがしますね〜。
リベットが壊れて隙間ができ、エアー漏れしている状態。 
写真4枚目はアップになりますが、ぱっくりと隙間が開いている判りますでしょうか。
これをマル秘の方法で修理していきます。  ディーラーさんですと新品交換となりますが、このパーツ162800円ですから・・・。  
修理ができれば、あとは、取り付けマウント(ゴムブッシュ)を3個交換して、元に戻すだけ。
だったのですが、私が部品検索で間違えてしまい、用意してあったものが合わない。
                      慌てて、再度手配いたしました。


191204419120421912043   

evooyaji at 18:00|PermalinkComments(0)

2019年11月29日

8N TT ATF交換

2003年式アウディ TT (8N) 2WD ATF交換で ご入庫いただきました。
この車両は当店にてATF交換歴があり、平成26年3月平成29年1月と2回あり、今回が3回目となります。
走行距離が不明ですが、抜き取ったオイルは真っ黒。  そしてATオイルパンが何かにぶつけて凹んでいる部分と えぐれるようなキズあり、おまけにATF漏れもあり。 車高が低いので仕方が無いですが、あまり下げすぎには注意が必要ですね。 ATF漏れは配線取り出し口2箇所からのようですが、ここは どうしたものか。

写真1枚目は用意したパーツ。  オイルストレーナー、オイルパンガスケットは今回から社外品としました。 過去2回は これらもアウディ純正品を使用しましたが、価格上昇の繰り返し(8Nが最新型の時代と比べて倍以上に)により、今回から変更としました。

写真2枚目 取り外したパーツ。 ストレーナーの外側にも汚れが付いているのが確認できます。

写真3枚目 右側が初めに抜き取ったATF、左が最後の油量調整でオーバーフローしたATF。  どちらも黒。
次回からは もう少し早いサイクルで交換しないといけませんね。 

191129119112921911293

evooyaji at 15:11|PermalinkComments(0)

2019年11月19日

A1、TT、ポロと

アウディA1 エンジンオイル交換にて ご入庫いただきました。 いつも オイル交換させていただいている車両です。 今回はフィルターはなしで、オイルのみの交換、あ、もちろんドレーンガスケットは毎回交換しておりますよ。

使用オイルは当店おすすめ モチュールのスペシフィック5W30 VW504.00-507.00 です。

オイルといえば、「VW認証オイルで新しいタイプが出ている」とモチュールの営業担当さんに教えていただきましたので、その場でパーツリストを確認してみると、おお そうなんですね0W20 VW508.00-509.00 が設定されていました。 最新型はもちろん、すでに2年前から この認証に替わっている車種もあります。

当店も 早急に このタイプを在庫するべく、各オイルメーカーを調べています。  
        この情報は 追って このブログに書き込みいたします。

替わって2008年式アウディTT (8J)  「右車幅球が切れてしまった」 「エンジンからカラカラ音がする」とのことで ご入庫いただきました。 
この車幅球はちょっとだけ特殊で、小さなハロゲンバルブなんです。  当店では常時在庫しておりますので、サクサクとへッドライトASSYを外して、交換。 カラカラ音は、メカニックの耳で判断「このぐらいの年式、走行距離なら こんなもんでしょう」 とのこと。   エンジンオイルが少し 少なかったので、補充し、終了。

VWポロは、先日入庫いただいた際にLLCが少ない、エンジンが温まった状態でローのライン ぴったり。
この状態ですと エンジンが冷えている時にはローラインよりも下になっていると思われます。

なので、ワコーズ クーラントブースターを添加し、足らない分はVW純正LLC補充をおすすめしておりました。
日を改めて、本日作業となりました。
幸い近くの お客様ですから、冷却時間少しでラジエターキャップを開けることができましたので、即終了。




evooyaji at 16:09|PermalinkComments(0)

2019年11月12日

8N TT スタビブッシュ交換

19111032002年式アウディTT (8N) フロントスタビライザーブッシュ(通称カマボコブッシュ)の交換で ご入庫いただきました。  ここのブッシュが傷んでくると、クイクイ、グニュグニュ、コクコクといった異音を発します。
初めての交換の車両には、秘密のボルト(アウディ純正ですが、この車両用ではない)を使用しますと、比較的簡単に(ホイール脱着とボルト2本外すだけで)交換できるんです。

この交換作業時に別のパーツ(スタビリンク)のブーツが破れているのを発見。 追加で ご注文いただきましたので、また後日作業となりました。



evooyaji at 10:27|PermalinkComments(0)

2019年10月05日

TT-S

2014年式アウディTT-S フューエルベンチレーション不良 ということで お見積もり。
キャニスターとバルブ、クリップ2個の交換。
作業後にエンジンECUのフォルト(エラー)を消去して終了です。

               それにしても このキャニスターの価格、また高くなりました。

19100521910053

evooyaji at 17:49|PermalinkComments(0)

2019年10月01日

TT-S オイル交換

2014年式アウディTT-S いつも定期的にエンジンオイルを交換していただいておりますが、今回は警告灯(オイルが少ないため)点灯のため、少し早めにはなりますが、交換となりました。

約5000キロ走行で0.8Lぐらい減った計算になるでしょうか。 まあ、これぐらいであれば問題ない(許容範囲内)ですね。

evooyaji at 09:47|PermalinkComments(0)

2019年09月21日

フォレスターとTT

本日1台目の作業はスバル フォレスター エンジンオイル交換からスタート。
使用したオイルは いつも使っていただいているモチュール8100です。

新油注入後は、メカニックが油量を確認しているうちに、私はOBD2ポートに診断機の送信機を接続し、あとは店内でお客様と各種ECU診断。   いくつかのECUにエラーが残っていましたので、診断機に記録し、お客様用にはプリンターにてプリントアウト。

新車保障期間内ですから 正規ディーラーさんにて 修理依頼ですね。

替わって2台目はアウディTT (8J) 先日オイル交換で入庫いただいた際にスタビリンクのブーツが破れているのをメカニックが発見。 即 ご注文いただき、本日交換です。

この車両は 左右とも破れていましたが、片側だけの場合でも左右セット交換が おすすめです。  理由はパーツリストETKAで調べても出てきませんが、実は 左右2本セットの品番 があり、こちらも方が片側1本よりも安いからです。


19092111909212

evooyaji at 14:52|PermalinkComments(0)