TT

2024年05月12日

8N TT ウォッシャー液漏れ

24051212002年式 アウディ TT (8NAUQ) 「ウィンドウォッシャー液が漏れる時と漏れない時がある」とのことで、昨年7月に左フロントフェンダーのインナーを外し、タンク周辺を確認した際には、このあたりから漏れた痕跡無しでした。
今回は、フロントバンパーを脱着してヘッドライトウォッシャー配管で原因を探ることとなりました。

フロントバンパーを外すためアッパー部のパネル3枚を外し、次に下廻りの作業。
エンジンアンダーカバーを外して、ウォッシャー配管を追っていくと、ジョイント部クイックカプラーの固定クリップが付いていないのを発見。(写真1枚目) ここが原因ならバンパー脱着をしなくても対処可能ですね。
しかし このクリップ部だけの販売は無いので、写真2枚目の当店SS(バンパー脱着時専用工具)からクリップ部を取ればOKですが、そもそも この車両のヘッドライトウォッシャーはノズルが割れており、使えない状態ですから、ウォッシャータンクがカラにならないように(ウィンドウォッシャーが使えるように)すればOKだと要望されておりますので、 このジョイント部を外して、ボルトでメクラをすることに。 (写真3枚目)
これで、漏れは無くなることでしょう。


24051222405123

evooyaji at 17:36|PermalinkComments(0)

2024年04月02日

8J TT エンジンマウントが

24040212007年式アウディTT (8JBWA) 昨年12月に交換させていただいたエンジンマウントですが、先日ご来店時にオイル漏れしているのを発見。 アウディ純正パーツなんですが、これ どういうことでしょうか。  幸い純正パーツですから1年間の保証(認証工場、指定工場で取り付けているものだけ)がありますので、クレーム申請をして代品を手配。
社外品なら こういったことが有りえますが、純正品で このようなことは初めてです。

次のパーツも要観察ですね。

エンジンオイル、オイルフィルター交換ですが、フィルターを外す前に専用工具を接続しフィルターケース内のオイルを抜き取ってから、フィルターを外します。 こうすることで、車両を汚すことなく 交換できますね。

最後に4ホイールアライメント測定、調整。
こちらは、約3年前に調整しておりますが、やはり定期的な調整が必要です。

調整後は直進性がアップしたのを体感できました。

24040222404023

evooyaji at 18:47|PermalinkComments(0)

2023年12月15日

8J TT Tベルト 2

昨日からの続き作業で、サーモスタット交換からスタート。
オルタネーターを外したら、あとは交換するだけ ですが、このサーモスタット周辺ショートパーツといいますか、Oリング2種類の品番検索が難儀なんです。 私はメモを取ってありますので、すぐに判りますが、パーツリストでサーモスタットのページを開いても出てこないんです。
             これはパーツリストの造りの問題ですね。

16年前の車両で、多数のパーツ交換をしますから、何か問題が起こるかも とある程度覚悟しておりましたが、この後のミッションマウント交換も含めて、何もイレギュラーな問題は無く、スムーズに終了。                  ふ〜良かった。

evooyaji at 12:29|PermalinkComments(0)

2023年12月14日

8J TT Tベルト

23121412007年式アウディTT (8JBWA) タイミングベルト、ウォーターポンプ、サーモスタット、ドライブベルト、テンショナー、エンジンマウント、ミッションマウント、LLC等の交換で ご入庫いただきました。

エンジンアンダーカバーを外し、LLCを抜き取ります。
かなり多数のパーツ交換となりますので、2日間の作業予定でスタート。 

写真2枚目 いきなりですが、タイミングベルト(アウディ名ツースドベルト)が外れました。

写真3枚目 次にウォーターポンプを外します。

写真4枚目、5枚目 エンジンマウント新旧比較。 16年間の使用で随分潰れて、クタクタになっております。 この後オルタネーターを外して、サーモスタットの交換に移ります。

2312142231214323121442312145

evooyaji at 17:57|PermalinkComments(0)

2023年11月22日

TT-Q オイル交換

2021年式 アウディTT-Q Sライン エンジンオイル交換で ご入庫いただきました。 正規ディーラーさんでのメンテナンスパック(1万2千キロごとのオイル交換)の間に当店でオイル交換をしていただいております。 こうすることで、6千キロごとのオイル交換となりますね。
使用オイルはVW アウディ認証オイル、モチュール スペシフィック504.507です。





evooyaji at 16:07|PermalinkComments(0)

2023年08月09日

8J TT シャフトブーツ交換

23080912007年式アウディTT (8JBWA) 先月のエンジンオイル交換時に発見された、左ドライブシャフトブーツ外側 破れのため、ご入庫いただきました。
この交換にはドライブシャフトは車両から外しますので、ついでですから内側ブーツも同時交換します。

写真2枚目 外側、内側両方のブーツ交換完了。 あとは車両に戻して、分解整備記録簿を記入したら完成です。

2308092

evooyaji at 11:16|PermalinkComments(0)

2023年07月26日

8N TT B4

23072622002年式アウディ TT (8NAUQ) ビルシュタインB4 ダンパー交換で ご入庫いただきました。
この車両は約8年前に同じB4 ダンパー交換をさせていただいておりますが、28万キロを目前に、再度交換となりました。

写真1枚目 リアからスタート。 

写真2枚目 リアスプリング下側に錆びが見られます。 これは そのままでは まずいので処理します。

写真3枚目 錆びをケレンし、洗浄、塗装と進めましたが、本題のリアダンパー交換よりも時間がかかりました〜。

写真4枚目 フロントアッパーマウント新旧。 12万キロも走ると、純正パーツでも これだけ潰れます。

写真5枚目 このブログで取り上げたことが無かった、専用工具です。
L型ソネットの頭部分に穴が空いており、ここから6角レンチを入れて、ダンパートップを固定しながら、ロックナットを締めこみます。 

2307261230726323072642307265




evooyaji at 11:55|PermalinkComments(0)

2023年07月11日

8N TT ステアリング系交換

23071122002年式アウディTT (8NAUQ) ステアリングタイロッド左右、タイロッドブーツ左右、 ステアリングギヤボックスマウント、右前スタビリンク等の交換で ご入庫いただきました。

今回の交換にあたり、パーツを調べるとほとんどのものが生産中止。 有るのはタイロッドブーツのバンド大小ぐらいで・・・。
ならば、海外の供給、在庫等を調べていくと、タイロッドブーツ以外はアウディ純正品有り。 
タイロッドについては、お客様と相談し、OEM品を選択。 タイロッドブーツは社外品で発注。

このあたりの年式となりますと、パーツの入手だけで、一苦労。 海外に発注、空輸、通関などなど時間もかかりますが、仕方ありません。

今回のパーツで、国内で簡単に入手できたのは、社外品のスタビリンクとタイロッドブーツのバンド大小だけでした。

230711123071132307114

evooyaji at 15:31|PermalinkComments(0)

2023年07月06日

8J TT エアコン

23070612014年式アウディTT-Q (8JCESF) エンジンオイル、オイルフィルター、エアコンリフレッシュ作業にて ご入庫いただきました。
オイルはいつも使っていただいているモチュール300Vですが、今回は粘度を変更し5W-30から10W-40です。
エアコンリフレッシュは 作業前 吹き出し口温度12.7℃、抜き取ったガス量351gで規定量525gに対して174g少ない状態でした。
真空引き後にガスを規定量入れて、吹き出し口温度は10.2℃となりました。(作業前後で外気温度は1.4℃上がっています)



evooyaji at 14:25|PermalinkComments(0)

2023年07月05日

8N TT 続き

2307051昨日からの続き作業で、エアコンの次は水漏れ修理。
ラジエーターアッパーホース部から漏れておりますが、正確にはホースと樹脂製パイプの継ぎ目から。
パーツが用意できれば、交換するだけ の簡単作業ですが、ホース、樹脂製パイプの単品は どちらも生産中止、ならばホースASSYを と確認するも、こちらも生産中止。
ここから 色々と調べていくと、海外でVW純正品の樹脂製パイプが見つかりました〜。

私の拙い英語力で手配、無事に届きましたので、早速交換。
外したものを観察してみましたが、目で見て判る、クラック等はありません。 ピンホール等が有れば これで良くなる可能性あり ですが、いかに。

この後、点火コイル3本も交換。 排ガステスターのHC(一酸化炭素)が1/4になりましたので、こちらは ばっちりOKです。




evooyaji at 19:49|PermalinkComments(0)