ビートル

2016年09月16日

ザビートル バックカメラ

2016年式VWザ・ビートル バックカメラが入荷しました。
よくある汎用カメラでは 満足できない方のために VWエンブレム部を交換する、いわゆるエンブレムカメラです。

ゴルフ5、ゴルフ6用で配線とカメラ本体のセットとなります。 ザ・ビートルですとリアハッチの角度が違いますから、遠くを写してしまいますが・・・
また 何箇所か加工等が必要となりますが、すっきり、綺麗にインストールできますね。

1609161


evooyaji at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月11日

オイルとcpm

1606111本日1台目の作業は、2013年式BMW 320d ツーリング ブルーパフォーマンス(F31) エンジンオイル、オイルフィルターの交換。
いつも使っていただいております、モチュール8100X-CLEANを使用。
写真1枚目 あとはエンジンカバーを元に戻して完成です。

2台目の作業は、2013年式VW THEビートル cpmの取り付けです。
写真2枚目 用意しました商品

写真3枚目 前側の比較 上側がVW純正、下側がcpm

写真4枚目 後側の比較 上側がVW純正、下側がcpm

                         かなり強化されますね。


160611216061131606114



evooyaji at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月10日

ワコーズ レクス

2001年式VW ビートル ワコーズRECS (吸気系・燃焼室 急速洗浄液)を施工。
高年式車両ですから 効果が期待できますね。

写真は 施工中。   セット完了後は、アイドリングで ひたすら{待ち}です。(この車両は1時間半ほどでした)
この間に セカンダリーエアポンプのマウントラバーが3箇所とも 千切れているのを発見。  即 ご注文いただきました。

1603082



evooyaji at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月14日

最近の作業色々と

ブログタイトルpart2から5の間に 日々の作業は もちろん色々とありました。
一部ではありますが、ニュービートルのバッテリーとエンジンオイル交換、ゴルフ5GTI バッテリー交換、また別のゴルフ5GTI 4ホイールアライメント測定調整 (この車は以前 車高調整キットを付けていただいた車両)、ゴルフ5GTIエンジンオイル交換(モチュール300Vクロノを使用)、インプレッサG4 4ホイールアライメント測定調整などなど
色々と ご依頼いただきました。

その中で ゴルフ5GTI の通称ディバーターバルブ(VW正式名カットオフバルブ)交換。(写真左が用意した対策パーツ、右が外したもの)
前回入庫時に「最近パワーが ないような気がする」とのことでしたので、エンジンECUのフォルトチェックをいたしました。  すると 「ブースト異常」のフォルトあり。
これは ディバーターバルブが 破損すると出るものです。

お客様に伝えると、「次のアライメント作業時に交換を・・・」と ご注文いただいたものです。

写真のとおり 見事に破れていますね。  今まで いくつも 同じようなものを見てきましたが、これほどビリビリに破れているのは 初です。

この作業で しっかりとブーストが掛かるようになりました。

15111411511142

evooyaji at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月24日

ビートルとランエボ

本日1台目は、VWニュービートル ヘッドライト交換、ホイールセンターキャップ交換です。
ライトは このあたりの年式に ありがちな、黄ばみ、汚れのため 暗くて、暗くて・・・。

ニュービートルは VWアウディでは珍しく ヘッドライトのレンズ部(表面)のみ交換可能となっています(ただし2005年式まで)
なので、この車両は、レンズのみの交換も可能ですが、調整機構が壊れている可能性が高く、またその他の樹脂パーツの劣化がありますから丸ごと交換(ASSY交換)をおすすめ。
特に ヘッドライト本体価格もVW中でも特に安い38772円(1個)ですから・・・。

写真1枚目 左が新品、右が外したもの。  実物は、この写真以上に違って見えましたよ。

センターキャップは、よくある VWエンブレムが1個脱落してしまったので、この際 4個とも交換。


続いて2台目は、三菱ランサーエボリューション10ファイナルエディション、納車ホヤホヤ。
HKSスーパーターボマフラーの取り付け。  HKSの中でも最高級の このマフラー、さすが よく出来ています。
センターパイプとリアサイレンサーの2ピース構造です。
パイプ径が太くなりますので、少しだけ最低地上高が下がります。

150924115092421509243

evooyaji at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月17日

ビートル メンテナンス

2000年式VWニュービートル エンジンオイル、ATF、点火プラグの交換。
この お客様は きっちりと定期的にメンテナンス作業をさせていただいていますので、15年目になりますが 好調です。

ATFは 3回目の交換となりますが、抜けたオイルはワインレッドよりも綺麗な赤でした。  ATFが綺麗なうちに 交換していけば、パーツの磨耗を最小限にできますよ。

写真は、外したATオイルパン内部とATストレーナー。

1502171

evooyaji at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月22日

オイルで始まりオイルで終わり

今日の朝一番は2014年式VW THEビートルのエンジンオイル交換から始まり。
     もう1台のゴルフ5GTIと ともに いつもご利用いただいている お客様です。
今回はオイルのみのご用命。  オイルフィルターは2回に1回の割合ですね。

そして 本日最後の作業は、2010年式アウディA6Qアバント(3.0S/C)エンジンオイル交換。
使用オイルはビートルと同じ モチュール スペシフィック(VW、アウディ専用オイル)

またまたエンジンアンダーカバーの樹脂製クリップ オスが1個欠品していました。  また樹脂製クリップ メスも1箇所割れていましたが、どちらも 当店在庫有りでした。


あ、オイルといえば 来年1月1日よりモチュール製品の値上げが決定しました。
当店取り扱い品では、スペシフィック、H-Tech、2100 の3品が含まれています。

これらのオイルを使用されている方で 1月にオイル交換予定の方は 年内に交換した方がお得かも。



evooyaji at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月23日

TT&ビートル

本日納車のVWザ ビートル、随分前からご注文いただいていたKAROマットです。  選んでいただいたのは、シザルのレッド/ブラックです。   ブラックボディー、ブラック内装ですがらレッドが映えますね〜。

写真2枚目は、アウディTT フューエルホース交換。  先日入庫いただいた際に、ヒビヒビになっていましたので、交換をおすすめし、即 ご注文いただきました。

写真3枚目 外したホースをアップで撮影しましたが、私の写真 下手で、解らないですね。

3本の内の2本が燃料のフィードとリターン、1本がLLCです。  
このホース、ゴルフ4、TT(8N)系で まだ交換歴がない車両の方 早めの交換をおすすめします。

何といっても ガソリンが流れていますから・・・。

140323314032311403232

evooyaji at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月17日

ビートルと5R32

本日の作業は、VWニュービートルのエンジンオイル、オイルフィルター交換。
そして、同じくVWゴルフ5 R32ホイールアライメント測定、調整。 
以前コニーFSDを取り付けていただいた車両です。  お客様から「サスペンション交換後、随分と良くなって もうアライメント作業しなくてもよいのでは?」とのことでしたが、
私は「左前タイヤが片減りしていたので、アライメントが狂っているのは間違いないですから・・・」と
予定どおり 作業開始。
測定してみるとスラスト角が0度07分、フロントキャンバーの左右差 約2度と とても悪い数値。

調整作業開始で、リアトゥ、リアキャンバーを調整し スラストは みごとゼロになりました。
これで、リアは真っ直ぐ走ります。
次はフロントですが キャンバー調整をすべく、メンバーの調整しろを確認すると、すでに調整一杯まで動かした状態。
これでは、現状が もっとも良い状態ということになりますから、ここから改善の余地なし。
ならば、トゥのみ調整。   試運転してみると、相当に良くなりました〜。
           これだけ改善すれば、お客様にも喜んでいただけると思います。

1310171

evooyaji at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月14日

ザ ビートル リアスポ

ザ ビートルのリアスポイラーで、VW純正スポイラーにするか、それとも社外品のアウトプラス リアハッチゲートスポイラーにするか ご検討いただいた結果、後者を選択いただきました。

また このメーカーさんでは、同じ形で素材違いの2種類設定があり 高い方のカーボンに決定。
この商品は、上部がカーボンで下半分がFRPです。  
これを メーカーさんのオプションでありますバイカラー塗装とし、上部はカーボンを生かした仕上げで、下部はボディー同色での仕上げとしました。

写真1枚目 私の写真が下手なのでカーボンがぼやけた(あせた)感じに見えますが、実物は とっても綺麗な綾織の柄が出ております。

写真2枚目 サイドからのショット。  赤の色合わせも バッチリ。

取り付けは、両面テープで貼り付けるだけですが、二人掛かりで 4箇所ほどマーキングしておいて慎重に・・・。

       貼り付け面の形状も よく出来ているため、隙間なく ジャストフィットでした。

13091421309141
 

evooyaji at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)