A1

2020年09月08日

A1、TT-S、アップ

20090812014年式アウディA1 「運転席サンバイザーの固定部が折れてしまった」とのこと。
早速パーツリストで品番を調べると、2色有り、品番変更になっていました。 
カラーバリエーションは、A1の この年式からは 黒とチタニウムグレーの2色のみ。
現車はグレーというよりか、ベージュに近い色合いなんですが、黒でないことは 明らかなので、チタニウムグレーで発注。 (試しに同じ品番の色違いを検索してみると15色くらい有るので心配です)

届いたものを見ても、これで良いのか 判断できず。 本日現車に合わせると、ふ〜ばっちりでした。

続いて2014年式アウディTT-S エンジンオイル、オイルフィルター、フロントデフオイル交換で ご入庫いただきました。 写真2枚目が抜き取ったデフオイル。 初の交換のようですが、真っ黒。 まあ、ここは量が少ないので、どの車両も こんな感じの汚れ具合ですね。

次回は早めの交換がベターです。

本日最後の車両は、2019年式VWアップGTI オイルキャップカバー、GTI レッド エンブレムステッカー、シャークアンテナの取り付け。  アンテナはオプションにてボディ同色塗装済みにて発注しましたので、LY3D トルネードレッド です。 これで立体駐車場も そのまま入れますね。

200908320090822009084

evooyaji at 19:31|PermalinkComments(0)

2020年08月22日

A1 バッテリー交換

2014年式アウディA1 「バッテリーが突然上がってしまった」とのことで、電話連絡いただきました。
すぐに手配し、本日作業となりました。

写真1枚目 A1はリアに積んでいます。 兄弟車のVWポロGTIも同じように積載されていますが、バッテリーの大きさがポロの方が小さいですね。 (作業途中です)

写真2枚目 作業途中ですが、もう少しで完成。 交換後に診断機を接続し、車両ECUにバッテリー交換の設定をしたら終了です。


20082212008222

evooyaji at 16:53|PermalinkComments(0)

2020年06月20日

S1 エアコンリフレッシュ

アウディS1 「エアコンの効きが いまいちの気がするので、リフレッシュを・・・」とご入庫いただきました。
こちらの お客様は 以前にマツダ ロードスター、ルノールーテシアで同作業をさせていただいておりますので、効果のほどを実感されております。
ということで、即 作業開始。

抜き取ったガス量は272gで規定量の475gから203g も少ない状態でした。
真空引き、圧力保持テスト、新油注入後、規定量のガス注入。 
  8.7℃から6.1℃ (この間外気温は上がっておりますが)と 当然ですが、効きはアップ。




evooyaji at 16:36|PermalinkComments(2)

2019年11月19日

A1、TT、ポロと

アウディA1 エンジンオイル交換にて ご入庫いただきました。 いつも オイル交換させていただいている車両です。 今回はフィルターはなしで、オイルのみの交換、あ、もちろんドレーンガスケットは毎回交換しておりますよ。

使用オイルは当店おすすめ モチュールのスペシフィック5W30 VW504.00-507.00 です。

オイルといえば、「VW認証オイルで新しいタイプが出ている」とモチュールの営業担当さんに教えていただきましたので、その場でパーツリストを確認してみると、おお そうなんですね0W20 VW508.00-509.00 が設定されていました。 最新型はもちろん、すでに2年前から この認証に替わっている車種もあります。

当店も 早急に このタイプを在庫するべく、各オイルメーカーを調べています。  
        この情報は 追って このブログに書き込みいたします。

替わって2008年式アウディTT (8J)  「右車幅球が切れてしまった」 「エンジンからカラカラ音がする」とのことで ご入庫いただきました。 
この車幅球はちょっとだけ特殊で、小さなハロゲンバルブなんです。  当店では常時在庫しておりますので、サクサクとへッドライトASSYを外して、交換。 カラカラ音は、メカニックの耳で判断「このぐらいの年式、走行距離なら こんなもんでしょう」 とのこと。   エンジンオイルが少し 少なかったので、補充し、終了。

VWポロは、先日入庫いただいた際にLLCが少ない、エンジンが温まった状態でローのライン ぴったり。
この状態ですと エンジンが冷えている時にはローラインよりも下になっていると思われます。

なので、ワコーズ クーラントブースターを添加し、足らない分はVW純正LLC補充をおすすめしておりました。
日を改めて、本日作業となりました。
幸い近くの お客様ですから、冷却時間少しでラジエターキャップを開けることができましたので、即終了。




evooyaji at 16:09|PermalinkComments(0)

2018年11月22日

A1 バッテリー交換 設定

2011年式アウディA1 バッテリー交換です。
4年3ヶ月前にも交換していただいておりますので、バッテリーは当店で2個目。 普段アイドリングストップを使っていない とのことで これだけ長い間もったと思います。
バッテリーはバルタAGMで前回と同じ物ですが、最近導入した充電器のお陰で、今回はきっちり満充電 しての取り付けです。  以前ですと AGM用充電器を使って充電、しばらくしてCCA測定、また充電と 手間と時間がかかっておりましたが、今の機械は自動で判断してくれますし、数値でも表してくれますから、きっちり満充電できるようになったのです。

今回の届いた新品バッテリーも85%でしたので、ここから充電し、100%にしてから車両に取り付けとなります。
                 これにより、さらに長持ち してくれるでしょう。

写真1枚目、2枚目 充電を始めたところです。

18112211811222

evooyaji at 10:06|PermalinkComments(0)

2018年09月11日

A1 タイヤ交換

18091122014年式アウディA1 タイヤ交換等色々と。
タイヤ銘柄については、ミシュランPS3、コンチネンタルCPC2  2種類のAO(アウディ承認タイヤ)表記の中から
ミシュランを 選択いただきました。
             今までの(新車装着)タイヤと全く同じです。
外したタイヤは写真2枚目のとおり、ツルツル。
     安全性 確保のため、もう少し早めの交換がベターですね。
次にエンジンオイル交換をするため、ボンネットを開けると、左ワイパー付け根に水溜りあり。
プレナムチャンバー(黒 樹脂部分)の排水口が枯葉と砂で詰まっています。  穴をつついて、排水。

オイルは、いつも使っていただいているモチュール スペシフィック(VW、アウディ専用品)にて交換。

お次はガソリン添加剤 ワコーズ フューエル1を入れるため、給油口を開けると、あれれ、こちらも水溜りが・・・。
ここは、砂で詰まっていました。  ここは、タンクに水が入ってしまう可能性がありますので、定期的なチェックが必要のようです。 (車両の保管環境によります)
           一方フロントのワイパー部は、たいした問題ではないですね。


180911318091111809114



evooyaji at 10:56|PermalinkComments(0)

2018年02月17日

A1とQ5 バッテリー交換

今日の朝一番は2013年式アウディA1 バッテリー交換。  
バルタAGMタイプを選択、前回も同じバッテリーを取り付けさせていただいたのですが、何だか早くダメになってしまいました。 CCA値が新品時の63%になっていますので エンジン始動できなくても納得の値です。

オルタネーターの良否が気になりますが、今日のテスト時には良好との判定。  しかしながら これで安心とはいきません。 ひょっとすると {時折オルターネーターが悪い時がある} といった壊れ方ですと この一瞬のテストでは 判断できないことがあるからです。 
              ここは、何回かテストして 経過観察ですね。
ちなみに この車両のバッテリー設定は、専用テスターを接続し、3箇所の入力をするのですが、まず始めに20時間容量を入力タイプです。
このタイプが 同じ年式のアウディでも 何種類もあり、ここが複雑な設定となっております。
当店では、VW、アウディであれば どのタイプでも バッテリー交換時の初期設定、リセット作業が可能です。
       正規ディーラーさん以外では、なかなか対応できない部分ではないかと。


続いて、このブログを見ていただき、初ご来店いただきましたアウディQ5
先日電話にて、バッテリーの問い合わせいただき 翌日ご注文いただきました。
                           ブログ やってて良かった〜

こちらの車種はVW、アウディで一番大きいバッテリーサイズとなり、交換するのは一人では無理。
トランクの底から持ち上げて、車外に出すのは二人での作業です。  
                 バッテリー重量 28〜32キロありますので。

この車両のバッテリー設定は、最初に9桁又は11桁のバッテリー品番を入力するタイプ。  社外品バッテリー(ボッシュやバルタなど)の場合 どの数字(どんな数字)を入れたら良いのかがミソですね。

今日の2台とも 2箇所目の入力はベンダー(メーカー)コードを入れるのは 同じです。 これは、各バッテリーメーカーにアルファベット3文字が割り当てられています。

写真は、Q5のバッテリー、上側が新品バルタAGM (社外品)、下側が外したバルタAGM (アウディ純正)

1802171

evooyaji at 21:41|PermalinkComments(0)

2017年12月15日

カイエンとA1

ポルシェ カイエン スタッドレスの取り付け。  サイズは255/55-18 で、BSをご指定ですからSUV用のブリザック DM-V2 となりますね。 
このてのSUVでもサイズによっては、乗用車用VRX2とSUV用DM-V2の両方とも設定がある場合もあります。
その場合は どちらを選ぶか 迷いますが、 何を重視するか?、どんな使い方(使用状況)なのか?などによって決まってきます。

写真1枚目 外径が大きいので4本並ぶと かなりのスペースが必要です。

写真2枚目 255/55-18は さすがに太くて でかい。  比較にため145/80-13と並べてみました〜。

本日2台目は、アウディA1 エンジンオイル交換と4ホイールアライメント。 2年ほど前にもアライメント調整させていただいておりますが、フロント トゥが随分ポジティブ方向になっておりましたので調整。

                      これで 快適に走っていただけます。


17121511712152

evooyaji at 18:56|PermalinkComments(0)

2016年08月22日

A1 エアコン修理

連休前のことですが、2013年式アウディA1 のお客様から電話をいただき 「突然エアコンが全く効かなくなった」とのことでした。 
この電話の時点で 私はコンプレッシャー不良かな〜?と想像しておりましたが、まずは原因究明のため ご来店いただき、各種点検。
すると 悪いのは プレッシャースイッチのようです。 すぐにパーツの手配をしたいところですが、生憎メーカーは すでに連休中で・・・
仕方なく連休明けの手配となってしまいました。

写真のパーツが交換したプレッシャースイッチとOリングです。

交換後は、何事もなかったかのように 快適に。 
最後の仕上げにワコーズ エアコン添加剤のPAC-Pを添加して 完成。

1608211

evooyaji at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月23日

A1 Sトロニックオイル交換

2012年式Audi A1 Sトロニックオイル、エンジンオイル、オイルフィルター交換です。
このミッションは、7速の乾式となりますので、オイル量は 少ないですね。

ただし 入れるのには、専用工具が必要となります。

この工具さえあれば、作業自体は簡単です。   用意したオイルはアウディ純正品です。(写真1枚目)
写真2枚目は、抜き取ったオイル、あたりまえですが、真っ黒です。


エンジンオイルとオイルフィルターは、モチュール スペシフィックとアウディ純正フィルターで ささっと終了。

16032211603222

 


evooyaji at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)