Q5

2017年11月28日

SQ5 と ゴルフ4

2015年式アウディSQ5 4ホイールアライメント測定、調整です。
この車両は1年4ヶ月ほど前にアライメント調整させていただいておりますが、その際 大幅に狂いがあったため 大きく調整しております。  そして今回タイヤを新調されましたので、再度 作業。

この車両のように 大きな調整をした場合、ゴムブッシュの戻り等により その後の狂い(戻り)が大きいことが予想されますから、早目の再調整が有効ですね。

かわって本日2台目は、ゴルフ4 GTI リアダンパー交換が終わっていますので、今日はフロントを。
これで、あとは4ホイールアライメント作業を残すのみ となりました〜。

17112811711282


evooyaji at 10:05|PermalinkComments(0)

2016年07月29日

ゴルフ7RとSQ5

アウディSQ5 4ホイールアライメント測定、調整の ご依頼。
メカニックによる試運転後、測定すると かなりの狂いがありました。  
「車両が新しい割には 狂いが大きい気がする・・・」とメカニックと話しておりましたが、その後 
お客様より 「1年ほど前に 他店でアライメント調整をしてもらったが・・・・」とのことでした。

なんで この数値になってしまったのか定かではありませんが、この状態からなら 今回の作業で きっと
「良くなったと・・・」と体感していただけることでしょう。

変わって2台目は、VWゴルフ7Rバリアント
「ブーストが抜けているようで・・・」と入庫いただき、お客様のご要望で フォージディーバータバルブのスプリングをブルーの強化タイプに入れ替えてテストするも結果は同じ。
ならば、次はディバータバルブをノーマルに戻してみるも 変化なし。
では、何処かから抜けているはず と探し始めると、なんとインタークーラー入り口のパイプとホースが上手く嵌まっていない状態のままホースバンドが締まっていました。
ゴムホースの正しい位置にバンドの跡がないので、車両製造時の組み付け不良ですね。
このホースには、バンドがずれないように金属の固定部が付いているのですが・・・
写真2枚目の状態でホースバンドが締めてあったんですよ。

          ここを正しく付け直して、ブースト漏れは なくなりました。

16072911607292  

evooyaji at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月16日

Q5 cpm

本日1台目の作業は、Audi Q5 下回りの補強パーツでcpmロワーレーンフォースメントの取り付けです。
通常は、純正品と 共締め または 交換と いたって簡単な作業ですが、このQ5は 純正樹脂アンダーカバーが取り付けボルト部分を覆っていますので、このカバーを外しての取り付けとなりました。
といっても 40分程度で完了。

いつも  このブログで繰り返し書いていますが、この作業で 重要なのは、

          1G状態(4輪ともタイヤが接地した状態)で取り付けすることだと思います。

この状態を作り出すにはドライブオンリフト(タイヤが接地した状態のままリフトアップできる)が必須となりますね。

通常のジャッキアップ(2柱リフト等)ですと ボディーで上げるため、タイヤが浮いて サスペンションが伸びきった状態となってしまい、ボディーは 若干ではありますが ゆがんだ状態になってしまっていますので、通常の走行状態ではなくなってしまっているのです。

写真1枚目 用意したcpm Q5、SQ5用
写真2枚目 作業前 純正状態
写真3枚目 作業後 cpmに交換済み

160415116041531604152









evooyaji at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月28日

タイヤ交換 2台

本日1台目の作業は、Audi TT-RS 選んでいただいたのは前回と同じ銘柄でコンチネンタルCSC 5P、サイズは255/35-19 で アウディ承認タイヤとなります。  何種類かの銘柄を使っていただいた結果 「これが一番良い(フィーリングが良い)」 そうです。
写真1枚目 作業完了後。
 

続いて2台目は、Audi Q5 こちらの車両は 見積3種類ほどの中から選んでいただいたのは、今までと同じBS HTスポーツ 255/45-20 このタイヤもアウディ承認タイヤですね。  この証のAO表記がタイヤのサイドウォールにあります。

そして追加でユピテルのドライブレコーダーDRY-WiFiV5dも。
取り付け後 写真撮影するつもりでしたが、忘れてしまいました。  といいますのも ホイールの汚れが酷かったので、水洗いしていたら すっかり忘れてしまったのでした。

写真2枚目 水洗い後です。   このあとエアーブローして、タイヤワックス塗布して完了。

今日の作業2台は、同じオーナー様。   ○様 2台同時作業 誠にありがとう ございました。

16022811602282
 

evooyaji at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月30日

ああ、上手くいかない

本日の作業は、アウディQ5から。
定期的なメンテナンスでフロントワイパー左右、リアワイパー、ポーレンフィルターの交換です。(写真1枚目)
ワイパーは前後ともアウディ純正品を選択、ポーレンフィルターは、純正よりも高性能なマンフィルターのフレシャスフィルターを使用。
こちらの 車両は、何も問題なく スムーズに完了。

2台目は、先日ガソリン漏れの確認をした アウディA4 クワトロ(B6)、珍しい3リッターエンジンです。

写真2枚目の必要なパーツが揃いましたので、再入庫いただき、作業開始。

苦労して、タンクガスケットを交換し、二人でガソリンスタンドに行き 10リッターづつ入れていると、初めの10リッターを入れたところでメカニックからストップの掛け声が・・・。

なんとフューエルゲージユニットにヘアークラックがあり、そこから漏れてきました。
漏れだすまで、何度も確認したのですが、判りませんでした〜。

漏れ始めると はっきりと クラックが確認できるのですが、 漏れてくるまでは、さっぱり 判らなかったんです。
   私たちの確認不足でした。  

ということで、本日完成できず、また後日仕切りなおしですね。

エンジンアンダーカバーについては、右前に付くパーツが足らなかったので、これを用意し、クリップもパーツリストのとおり用意しましたが、なんと物が合わない。
パーツリストの間違いです。   う〜ん やられました。

正しいパーツの品番を見つけ出し、当店の在庫を確認すると在庫は1個。   う〜ん おしい、必要なのは、2個なので、1個足りない。(写真3枚目 右が間違ったもの、左が正しいもの)
                            これまた再発注です。
ついでに ご注文いただいていたホイールボルトキャップ2種類のみは、上手くいきましたね。

160130116013021601303

evooyaji at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月25日

Q5 コーディング

アウディQ5 コーディング作業をしました。
ニードルスイープ、オートライト感度調整、リアワイパー非連動化、ヘッドライトウォッシャー無効化等の ご依頼。

ご希望の項目 すべて設定完了です。

毎回 このように 上手くいくとよいのですが。   上手くいくように 日々勉強中です。



evooyaji at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月12日

SQ5 TVコーディング

2015年式アウディ SQ5 走行中にTVが映るようにコーディングしました。

先月もブログにしましたが 当店では、最新型アウディ、VWのディスカバリープロもコーディングで TVキャンセルができるようになりました。

走行中のTV視聴は もちろん、外部入力(AUX)も 開放されて、別売の専用コードを接続すれば、RCA入力できるようになります。(アウディ MMI 3Gプラス)

VW ゴルフ7は、標準状態ですと 走行中にナビ操作が出来ませんが、このコーディングで走行中も操作可能となりますから、これは、便利。     というか、元々の操作できないのが おかしいですよね。

以前は、社外品のTVキット(TVキャンセラー)を取り付けておりましたが、今は もう不要。

作業時間は 10分ほどですが、予約制となりますので、電話にて ご予約くださいませ。

    名古屋で VW、アウディのコーディングは、 エボリューション となるように 日々勉強中。





evooyaji at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月30日

Q5 ダンパー

2012年式アウディQ5 Sラインのお客様からダンパー交換のご相談をいただきました。
ご希望は、車高を変えたくない、乗り心地の悪化はダメ、かといって 加速時の沈み込みやブレーキングでのノーズダイブも避けたい とのこと。

検討していただき、選んでいただいたのはアウディ純正ダンパー。
もちろん 周辺のゴム系パーツ及び再使用不可ナット等も同時交換いたします。

外した右後ダンパーは、オイル漏れしておりました〜。  これでは、上手く機能してくれないのも 頷けますね。

これで、リフレッシュできましたが、残るは2〜3週間後の4ホイールアライメント測定、調整で完成予定。





evooyaji at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月04日

Q5 メンテ色々

2012年式アウディQ5 メンテナンス作業で色々と。
用意したパーツは写真1枚目のとおり。
内容としましては、Sトロニックオイル、エンジンオイル、ポーレンフィルター、エアーフィルター、点火プラグなどです。
ついでにモチュール エンジンクリーンも追加をいただき 作業開始。

お客様の ご希望でSトロニックオイルはアウディ純正品を指定いただき用意しました。  以前にも交換していただいておりますから、今回2回目の交換となりますね。

抜き取ったオイルは、比較的綺麗な状態でしたから、今回よいタイミングで交換できたということです。

一方 エアクリーナーは、これも以前にK&Nに交換済みでしたが、汚れて真っ黒の状態。  こちらは、もう少し早めに交換が必要でした〜。
今回も 新品K&Nを購入いただきましたので 2個となり、マメに洗浄、乾燥後オイルスプレーをできますから、気軽にメンテできるようになりました。

ポーレンフィルターは、これまた 今までと同じマンフィルターのフレシャスフィルターに交換。  

                     すっきりと リフレッシュ完了しました。

1504041

evooyaji at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月14日

Q5 バッテリー

2012年式アウディQ5 バッテリー交換。
先日 正規ディーラーさんでの1回目の車検で バッテリー交換をすすめられたそうです。 その際 価格を聞いてびっくり とのこと。
当店で取扱いのある3種類を見積もりさせていただき、
この車両は、アイドルストップが付いていないので、写真のバルタ シルバーバッテリーに決定。

純正バッテリーとの比較で 価格は バルタの方が随分安いですね。

交換は いつものとおり、予備バッテリーをOBD2ポートに繋いで交換。
それにしても いつやっても このサイズのバッテリーは重いですね〜 24.8キロありますから。

でも純正よりかは 数キロ軽くなったんですが・・・。

1503141





evooyaji at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)