Q5

2015年07月12日

SQ5 TVコーディング

2015年式アウディ SQ5 走行中にTVが映るようにコーディングしました。

先月もブログにしましたが 当店では、最新型アウディ、VWのディスカバリープロもコーディングで TVキャンセルができるようになりました。

走行中のTV視聴は もちろん、外部入力(AUX)も 開放されて、別売の専用コードを接続すれば、RCA入力できるようになります。(アウディ MMI 3Gプラス)

VW ゴルフ7は、標準状態ですと 走行中にナビ操作が出来ませんが、このコーディングで走行中も操作可能となりますから、これは、便利。     というか、元々の操作できないのが おかしいですよね。

以前は、社外品のTVキット(TVキャンセラー)を取り付けておりましたが、今は もう不要。

作業時間は 10分ほどですが、予約制となりますので、電話にて ご予約くださいませ。

    名古屋で VW、アウディのコーディングは、 エボリューション となるように 日々勉強中。





evooyaji at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月30日

Q5 ダンパー

2012年式アウディQ5 Sラインのお客様からダンパー交換のご相談をいただきました。
ご希望は、車高を変えたくない、乗り心地の悪化はダメ、かといって 加速時の沈み込みやブレーキングでのノーズダイブも避けたい とのこと。

検討していただき、選んでいただいたのはアウディ純正ダンパー。
もちろん 周辺のゴム系パーツ及び再使用不可ナット等も同時交換いたします。

外した右後ダンパーは、オイル漏れしておりました〜。  これでは、上手く機能してくれないのも 頷けますね。

これで、リフレッシュできましたが、残るは2〜3週間後の4ホイールアライメント測定、調整で完成予定。





evooyaji at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月04日

Q5 メンテ色々

2012年式アウディQ5 メンテナンス作業で色々と。
用意したパーツは写真1枚目のとおり。
内容としましては、Sトロニックオイル、エンジンオイル、ポーレンフィルター、エアーフィルター、点火プラグなどです。
ついでにモチュール エンジンクリーンも追加をいただき 作業開始。

お客様の ご希望でSトロニックオイルはアウディ純正品を指定いただき用意しました。  以前にも交換していただいておりますから、今回2回目の交換となりますね。

抜き取ったオイルは、比較的綺麗な状態でしたから、今回よいタイミングで交換できたということです。

一方 エアクリーナーは、これも以前にK&Nに交換済みでしたが、汚れて真っ黒の状態。  こちらは、もう少し早めに交換が必要でした〜。
今回も 新品K&Nを購入いただきましたので 2個となり、マメに洗浄、乾燥後オイルスプレーをできますから、気軽にメンテできるようになりました。

ポーレンフィルターは、これまた 今までと同じマンフィルターのフレシャスフィルターに交換。  

                     すっきりと リフレッシュ完了しました。

1504041

evooyaji at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月14日

Q5 バッテリー

2012年式アウディQ5 バッテリー交換。
先日 正規ディーラーさんでの1回目の車検で バッテリー交換をすすめられたそうです。 その際 価格を聞いてびっくり とのこと。
当店で取扱いのある3種類を見積もりさせていただき、
この車両は、アイドルストップが付いていないので、写真のバルタ シルバーバッテリーに決定。

純正バッテリーとの比較で 価格は バルタの方が随分安いですね。

交換は いつものとおり、予備バッテリーをOBD2ポートに繋いで交換。
それにしても いつやっても このサイズのバッテリーは重いですね〜 24.8キロありますから。

でも純正よりかは 数キロ軽くなったんですが・・・。

1503141





evooyaji at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月18日

SQ5 初入庫

先日 2015年式アウディSQ5 初入庫いただきました。
コーディング作業で、ご希望のもの全ては出来ませんでしたが メインのものは設定完了。





evooyaji at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月01日

Q5 Sトロ オイル交換

アウディQ5  走行距離はちょうど3万キロの車両のお客様からSトロニック(以下Sトロ)のオイル交換依頼をいただきました。
ところが、この7速湿式Sトロのオイル交換は、当店で作業実績がありませんでした。

オイルの適合から、用意するパーツ、交換手順など調べなければならない項目多数ありましたが、1週間ほどかけて、調べました。
「2個付いているオイルフィルターの内、オイル交換時に同時交換となっているのは、こちらのフィルターで」・・・とか
「油温30で量の確認をする」など・・。

この温度をテスターで読み取るのですが、このテスターの操作?(見るページ?)が今までのタイプと違っていたりと、色々下調べに時間が掛かりましたが 解ってしまえば、簡単ですね。

抜き取ったオイルは、さほど汚れていないように見えましたが、写真3枚目のとおり 外したフィルターは、真っ黒。

131201113120121312013



evooyaji at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月12日

Q5 レーダー

納車ホヤホヤのアウディQ5 レーダーの取り付け依頼をいただきました。
ユピテルの指定店専用モデルZ240Csdと輸入車用OBD競▲瀬廛拭次
入庫時にお客様と取り付け位置を打ち合わせし、ルームミラー上、ETCアンテナの裏側に本体を付けることに。
アンテナ部は、適当に・・・とのことで 作業開始。
本体の固定は、思いのほか難儀で、付属の金属ステー2個を切り取り加工し、ボルト、ナットで固定。 これに本体を両面テープで貼り付け、ルーフとルーフラインングの隙間に潜り込ませ ルーフに貼り付けました。

     この場所は、良いアイディアですね。  お客様の希望が、「ダッシュ上は、すきっりと、 何も置きたくない」とのことでしたから、この位置を ご指定いただいたわけです。

        OBD競▲瀬廛拭爾農楝海靴討い泙垢里如⊃А垢兵嵶松霾鵑見れて 便利です。  
これで、Q5 2013年モデル2.0Tも、OBD鏡楝海任ると実績ができました。

13111311311132



evooyaji at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月13日

クレーム対応

ちょうど1年前 アウディQ5のお客様に ご購入いただいたベロフ製アウディ専用LEDライセンスランプのメッキが剥がれてしまいました。
写真を撮って、メーカーさんに連絡すると、「1年以内であれば対策品に交換します」と。
即座にお願いすると「ただ今欠品中につき4月末頃 発送します・・・」でした。

でも実際は予定よりも随分早く届き、本日交換。

写真1枚目が外したもの。左右ともメッキ剥がれ。

写真2枚目は、今回届いた対策品、今度はメッキなしですから 剥がれる心配なしですね。

13041311304132

evooyaji at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月08日

2012年式Q5 コーディング

2012年式アウディQ5のコーディングを色々としました。
最新型では、コーディング作業できない車両が出ていますが、今日の車両は何の問題もなく、サクサクと作業完了。
数ヶ月前に2012年式A6では、出来なかったものが このQ5では ウソのように出来ました〜。

  コーディング作業は、奥が深いですね。  日々 勉強です。




evooyaji at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月19日

デジタルスピードと

2012年式アウディQ5 エンジンECUチューニングでデジタルスピードをインストール。

愛知県岡崎市にあります、デジタルスピードの国内発売元 モーターフィールドさんに出張で当店まで来ていただき作業となります。
この車両の場合はECUを一旦車両から取り外して、書き込み作業 となるタイプですが、車種によってはOBD2ポートから作業できる場合もあります。(後者の場合はECU脱着は必要なし)

写真1枚目の機器にて ノーマルデータを吸出し ドイツへ転送し、チューニングされて返信される仕組みです。

返信待ちの間にK&Nクリーナー、フォージデバータバルブなどの交換、取り付け作業を進めます。


続いての車両は、2006年式アウディTTクワトロ(左マニュアルミッション)のタイミングベルト(以下Tベルト)等の交換。
当店での通常 Tベルト交換セットは、写真2枚目の一式。

最後の仕上げは、写真3枚目 ワコーズRECSにて インマニ、インテークバルブなどの洗浄。


120519112051931205192





evooyaji at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)