Q5

2015年03月14日

Q5 バッテリー

2012年式アウディQ5 バッテリー交換。
先日 正規ディーラーさんでの1回目の車検で バッテリー交換をすすめられたそうです。 その際 価格を聞いてびっくり とのこと。
当店で取扱いのある3種類を見積もりさせていただき、
この車両は、アイドルストップが付いていないので、写真のバルタ シルバーバッテリーに決定。

純正バッテリーとの比較で 価格は バルタの方が随分安いですね。

交換は いつものとおり、予備バッテリーをOBD2ポートに繋いで交換。
それにしても いつやっても このサイズのバッテリーは重いですね〜 24.8キロありますから。

でも純正よりかは 数キロ軽くなったんですが・・・。

1503141





evooyaji at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月18日

SQ5 初入庫

先日 2015年式アウディSQ5 初入庫いただきました。
コーディング作業で、ご希望のもの全ては出来ませんでしたが メインのものは設定完了。





evooyaji at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月01日

Q5 Sトロ オイル交換

アウディQ5  走行距離はちょうど3万キロの車両のお客様からSトロニック(以下Sトロ)のオイル交換依頼をいただきました。
ところが、この7速湿式Sトロのオイル交換は、当店で作業実績がありませんでした。

オイルの適合から、用意するパーツ、交換手順など調べなければならない項目多数ありましたが、1週間ほどかけて、調べました。
「2個付いているオイルフィルターの内、オイル交換時に同時交換となっているのは、こちらのフィルターで」・・・とか
「油温30で量の確認をする」など・・。

この温度をテスターで読み取るのですが、このテスターの操作?(見るページ?)が今までのタイプと違っていたりと、色々下調べに時間が掛かりましたが 解ってしまえば、簡単ですね。

抜き取ったオイルは、さほど汚れていないように見えましたが、写真3枚目のとおり 外したフィルターは、真っ黒。

131201113120121312013



evooyaji at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月12日

Q5 レーダー

納車ホヤホヤのアウディQ5 レーダーの取り付け依頼をいただきました。
ユピテルの指定店専用モデルZ240Csdと輸入車用OBD競▲瀬廛拭次
入庫時にお客様と取り付け位置を打ち合わせし、ルームミラー上、ETCアンテナの裏側に本体を付けることに。
アンテナ部は、適当に・・・とのことで 作業開始。
本体の固定は、思いのほか難儀で、付属の金属ステー2個を切り取り加工し、ボルト、ナットで固定。 これに本体を両面テープで貼り付け、ルーフとルーフラインングの隙間に潜り込ませ ルーフに貼り付けました。

     この場所は、良いアイディアですね。  お客様の希望が、「ダッシュ上は、すきっりと、 何も置きたくない」とのことでしたから、この位置を ご指定いただいたわけです。

        OBD競▲瀬廛拭爾農楝海靴討い泙垢里如⊃А垢兵嵶松霾鵑見れて 便利です。  
これで、Q5 2013年モデル2.0Tも、OBD鏡楝海任ると実績ができました。

13111311311132



evooyaji at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月13日

クレーム対応

ちょうど1年前 アウディQ5のお客様に ご購入いただいたベロフ製アウディ専用LEDライセンスランプのメッキが剥がれてしまいました。
写真を撮って、メーカーさんに連絡すると、「1年以内であれば対策品に交換します」と。
即座にお願いすると「ただ今欠品中につき4月末頃 発送します・・・」でした。

でも実際は予定よりも随分早く届き、本日交換。

写真1枚目が外したもの。左右ともメッキ剥がれ。

写真2枚目は、今回届いた対策品、今度はメッキなしですから 剥がれる心配なしですね。

13041311304132

evooyaji at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月08日

2012年式Q5 コーディング

2012年式アウディQ5のコーディングを色々としました。
最新型では、コーディング作業できない車両が出ていますが、今日の車両は何の問題もなく、サクサクと作業完了。
数ヶ月前に2012年式A6では、出来なかったものが このQ5では ウソのように出来ました〜。

  コーディング作業は、奥が深いですね。  日々 勉強です。




evooyaji at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月19日

デジタルスピードと

2012年式アウディQ5 エンジンECUチューニングでデジタルスピードをインストール。

愛知県岡崎市にあります、デジタルスピードの国内発売元 モーターフィールドさんに出張で当店まで来ていただき作業となります。
この車両の場合はECUを一旦車両から取り外して、書き込み作業 となるタイプですが、車種によってはOBD2ポートから作業できる場合もあります。(後者の場合はECU脱着は必要なし)

写真1枚目の機器にて ノーマルデータを吸出し ドイツへ転送し、チューニングされて返信される仕組みです。

返信待ちの間にK&Nクリーナー、フォージデバータバルブなどの交換、取り付け作業を進めます。


続いての車両は、2006年式アウディTTクワトロ(左マニュアルミッション)のタイミングベルト(以下Tベルト)等の交換。
当店での通常 Tベルト交換セットは、写真2枚目の一式。

最後の仕上げは、写真3枚目 ワコーズRECSにて インマニ、インテークバルブなどの洗浄。


120519112051931205192





evooyaji at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月24日

Q5とA6

本日一番の作業は、2001年式アウディA6アバントクワトロのフロントウィッシュボーンリンク交換とルーフアンテナシール交換から。
写真1枚目の このルーフアンテナシールですが、アウディ純正部品を調べると、なんと 「生産中止です」と。
そんなに古い車種ではないのに・・・・。私たち修理屋の立場からすると、パーツが手に入らないのでは 先に進めません。  仕方なく社外品を探してみましたが、やはり なし。
VWゴルフ用なら社外品があるのですが。  ならば、海外から輸入するか?と探しましたが これもダメ。

最後の手段でアンテナ本体を外して、色々検討。   そして ばっちり良い方法が見つかり 無事一件落着。

続いて写真2枚目は、アウディQ5、ナンバー灯をLEDに交換。ベロフの商品で 灯体ごと交換するタイプです。
価格は19950円と高価ですが、アルミボディでしっかりした作りですから、納得できる仕上がり。
もちろんキャンセラーも内蔵のアウディ専用となりますから安心ですよ。


最後に写真3枚目は、この大きなスーツケースを持って(計39キロ)次男が4ヶ月の短期留学に出かけて行きました。
ちなみに小さいスーツケースは、私が29年前に買ってもらったもの。  友人たちも使い、随分いろんな国に行っていますが、そろそろ・・・ばらばらになりそうな予感?

行き先はアメリカ オハイオ州ですが、スーツケース内の一番大きな荷物は、スケートボード?
いったい 何を学びに行くのやら(笑)  
そして、現地ではトロント(カナダ)に留学している友達に会うのを楽しみにしていました。

地理感のない私は、地図で調べたところオハイオとトロントは、エリー湖、オンタリオ湖を挟んだ対面でした。
これって、近いような?遠いような?
         直線距離でも数百キロ。
まぁ、何でもよいですが 無事に単位を取得してくれることと 家からの仕送りが滞ることがないのを祈るばかりです!
       あ、29年物も 無事に日本に たどり着けるとよいのですが、どうなることか?

120324312032421203241

evooyaji at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月20日

本日納車の

本日納車のアウディQ5、正規ディラーさんから当店に直行していただき、ご注文の品を お取り付け。
OSIRのアクセル、ブレーキペダルセット、マニアックス フットレスト、Karoマット。

まずはOSIRのブレーキペダルから・・・、これは純正のゴムカバーを外して、被せるだけなんですが、外すのは勢いで何とかなりますが、次に付けるには・・・難儀ですね〜。  まあ、簡単に取れてしまったりしたら危険ですから、硬く勘合させるのは当たり前といえば当たり前。
一方アクセルは、そのまま被せるだけで、何の苦労もなく終了。

お次はフットレスト。  これは先日、A5で経験がありますし、とっても簡単。 

最後の仕上げは、カロマット。 写真のように純正の黒?ダークグレー?からグレー/ブラックのチェック柄となり、一気に車内が明るくなりました。


次の車両は、BMW E91 335ツーリングのタイヤホイール。  去年の秋にスタッドレスをご購入いただき、純正ホイールに取り付けました。
なので、今回はタイヤとホイールをセットで お買い上げ。    いつも ありがとう ございます。

ホイールは、去年の12月から取り置きのヨコハマAVS F15でサイズは8*18と9*18 カラーはプラチナブラック。
オプションのBMWオーナメントベースを用意し、BMW純正のバッジ(センターキャップのオーナメント)も別途用意して合体。   
              このような 純正チックな感じ が私は大好きです。

タイヤは色々検討いただき、ピレリーP-ZERO  225/40-18と255/35-18に決定。
注目のセット重量は、フロント19Kg、リア20Kg

外した純正18インチホイールは、スタッドレス(ランフラットではありません)との組み合わせでフロント22Kg、リア23.8Kg、でしたので、1本あたり、フロント3Kg、リア3.8Kg軽量化できました。

4本で13.6Kg となりますから、相当に走り、乗り心地が変わると思います。

120320112032021203203

evooyaji at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)