ゴルフ7

2020年11月11日

ゴルフ7 ポーレンフィルター交換

少しだけ空いた時間ができましたので、デモカー ゴルフ7 GTI にレーザー式オービス対応のレーダー探知機 ユピテル LS10 を取り付けました。 ついでにポーレンフィルター(エアコンフィルター)も交換。  このところ家内から 「この車、エアコンが臭い」と言われており・・・。
外してみると写真のとおり。  (左が新品、右が外したもの、どちらも社外品マンフィルターのフレシャスプラスです)
外したものは 私の予想よりも かなり汚れています。  ということは、良い仕事をしてくれた ということでもありますね。
写真2枚目を見ますと、もっと早めに交換しないといけなかったと思います。
ちなみに この外したフィルターの使用期間は3年半、走行距離1万7千キロです。
     やはりメーカーの指示どおり1年ないしは1万5千キロごとの交換ですね。


201111120111122011113

evooyaji at 11:56|PermalinkComments(0)

2020年11月01日

ゴルフ7パーツをドイツに発注

久しぶりの当店デモカー ゴルフ7GTI ネタです。
1ヶ月ほど前に 純正パーツでリアアンダーカバーをドイツ発注し、届いたので付けてみました。

元々リアサスペンション前ぐらいまで樹脂製アンダーカバーで覆われているのですが、マフラー周辺といいますか、ガソリンタンク横は ぽっかりと空いており、何だかカバーを付け忘れたような状態でした。 パーツリストには それらしいパーツがあるのですが、果たして付くのか?付かないのか?

まあ、大きさの割には 手ごろな価格なので、やってみることにしたのです。
ちなみに4WD系(Rやオールトラック)には付きません。

仮合わせの段階では、「一部分がマフラーと干渉するかも、でも 極わずかの加工で大丈夫そうだ」と思っていましたが、実際は みごと加工無しでOKでした。

2016年式GTIのY様、ご注文お待ちしておりま〜す。

201101120110122011013

evooyaji at 16:28|PermalinkComments(0)

2020年10月31日

ゴルフ7 車検整備

20103112015年式VW ゴルフ7 車検整備、タイヤ交換、バッテリー交換等で ご入庫いただきました。
タイヤは、5種類の見積から、選んでいただいたのは205/55-16 ミシュラン プライマシー4 (リプレイス品) 同時にホイールのチューブレスバルブも交換。 
5年目、2回目の車検となりますが、走行距離3万4千キロですから、整備個所は少ないですね。

下廻りでは、写真1枚目のとおり、リアサスペンション系に少し錆びが出ておりましたので、シャーシブラックを塗布。(写真2枚目)

エンジンエアークリーナーはエアーブローして、再使用。 ポーレンフィルター(エアコン花粉フィルター)は、外してみると交換時期でしたので、追加で交換。 その際にグローブボックスの当たりゴム(ゴムストッパー)(写真3枚目)が片側のみしか付いていない状態を確認してから 外し、あたりを捜索すると、見つかりました〜。  このパーツが付いていない(脱落した)ゴルフ7を よく見かけます。
このあたりの構造が判っていない人が分解すると、高い確率で このパーツを無くしてしまいます。

以前は このパーツ単品で購入できましたが、今現在はセットでないと購入できなくなっていますので、要 注意個所です。

写真4枚目 交換した社外品ポーレンフィルターと外したもの。

このあとブレーキフルード交換等ルーティーン作業を進めて、最後に特定整備記録簿を記入し、陸運支局にて検査を受けたら出来上がりです。

201031220103132010314



evooyaji at 16:12|PermalinkComments(0)

2020年10月17日

特注スペーサー

20101722016年式VW ゴルフ7 R   2ヶ月ほど前になりますが、リアホイールスペーサー取り付け希望 ということで、ご入庫いただきました。 ホイールは既に交換済みでエンケイ製の18インチです。
まずは、何ミリのスペーサーが可能か? フェンダーの後ろ側30度、前側に50度の扇型で出頭(でづら)を測定。
次にホイールのハブ径をできるだけ正確に測定。 車両側ハブも実測値を取り、厚さ8ミリのハブ付き特注スペーサーを作るための図面(簡単な寸法図)を作ります。

ここからは外注の金属加工屋さんに依頼。 ジュラルミン(A2017S)を使って削り出し、次に硬質アルマイト処理をして出来上がり。  ここまで1カ月半ほどを要します。

同じような作業を何度も経験(ゴルフ7、8V S3など)しておりますが、いつも 無事に取り付けるまでドキドキです。 やっぱり特注ですから、寸分の狂い無く、ぴったりを目指していますので・・・。

よくあるホイールメーカーさんのオプション品ハブリングのようにガタがあるのは許されませんから。

写真1枚目 スペーサーとロングボルト。 実は今回、初めの測定時にボルト長を測定するのを 私が忘れてしまい、再度ご入庫いただきボルトの測定。
       お客様に ご迷惑をかけてしまう結果となってしまいました。

写真3枚目 エンケイホイールのハブ当たり面外径とブレーキローターハット外径の両方を考えて、スペーサー外径を決定しました。
                  今回も無事に完成。


20101732010174




evooyaji at 19:25|PermalinkComments(0)

2020年09月03日

ゴルフ7.5 オイル各種交換

2018年式VW ゴルフ7.5 ハイライン エンジンオイル、DSGオイルの交換で ご入庫いただきました。
まずはエンジンオイルからスタート。  使用オイルはモチュールの新製品、新規格 VW アウディ専用オイル スペシフィック 508.509 です。

1リッターボトルとなりますので、注入口にSST(専用工具) を取り付けて、直接注入。

続いてDSGオイル、このミッションは7速乾式となりますので、これまたSST(専用工具)とメカニック特製の器具を使って注入します。  写真2枚目が抜き取ったオイル(走行距離約1万9千キロ)ですが、予想よりも汚れていました。 

写真3枚目 新油を注入中。 使用オイルはVW純正品です。 今年頭に品番変更されて、価格は下がりましたね。

200903120090322009033


evooyaji at 17:43|PermalinkComments(0)

2020年08月07日

ゴルフ7 バッテリー交換

2008071昨日から作業している ゴルフ7 ハイライン 今日は、最後の作業でバッテリー交換。
5年で初交換とのことですが、驚異的に長持ちしました。  一般的な使用(1万キロ/年)で、ゴルフ7ですと 2年から2年半ぐらいが交換時期ですから。

今度のバッテリーは、バルタのAGMとなりますので、車両側のバッテリー設定でも、もちろんAGMを選択し、入力いたします。

バッテリー端子には、拘りのNOCO バッテリーターミナル保護剤 を塗布いたします。

写真2枚目 茶色いグリス状のものが それです。   当店でバッテリー交換をしていただいた方々、「汚れではありませんので、この茶色いものを拭き取ったりしないでくださいね」


2008072


evooyaji at 12:32|PermalinkComments(0)

2020年08月06日

ゴルフ7 5年で

20080612016年式VW ゴルフ7 ハイライン  いつも当店をご利用いただいているお客様ですが、走行距離が なんと1万3千キロ。 丸5年で この距離は少ないですね〜。
当店デモカーも走行距離が少ない方だと思いますが、それでも2万3千キロ(5年で)ですから・・。

あまりに動きが少なかったこともあり、タイヤのヒビ(ヘアクラック)が目立つようになってしまいました。 もちろん 山(残り溝)は あるのですが。

相談の結果、安全性第一で交換することとなりました。 4種類の見積の中から選んでいただいたのはミシュラン プライマシー4 (VW認証)です。

写真1枚目 外した新車装着タイヤ、外側に細かいひびが確認できますが、中央の溝の中には比較的深く、長いひび があります。

写真2枚目 アップで撮影すると判りやすいですね。


タイヤは、路面とホイールで揉まれることにより、内部からゴムの保護剤が表面に出てくる構造になっておりますが、駐車期間が長いと この保護剤が出てこなくなり 劣化を早めることになってしまいます。
また、洗車時に洗剤をたっぷり付けてタイヤをゴシゴシとブラシで洗浄する綺麗好きの方も劣化を早めてしまうことがあります。 これも保護剤を洗い流してしまうからなんです。
さらに石油系のタイヤワックスを塗ると、劣化を加速させることにもなります。
タイヤワックスは、それぞれのタイヤメーカーの商品を使用するのが得策です。 これらの商品は、テカテカ、ツヤツヤにはなりませんが・・・。


写真3枚目は、タイヤ交換作業中に発見したサビです。 リアダンパー(DCC付き)に錆びが発生していました。 このままでは、どんどん進行してきまうので、写真4枚目のとおり、ケレンし、シャーシブラックを塗布いたしました。

                   これで、一安心。

200806220080632008064

evooyaji at 18:47|PermalinkComments(0)

2020年08月01日

ゴルフ7とフォレスター

2016年式ゴルフ7GTI  エンジンオイル、オイルフィルター交換と点火プラグの確認で ご入庫いただきました。 オイルは いつも使っていただいているモチュール300Vクロノにて。
同時に樹脂製ドレーンプラグも交換ですね。(写真1枚目、2枚目)
点火プラグは一見 それほど減っていないようにも見えますが、15倍ルーペで新品と見比べてみると 随分 角が減っている 状態なのが確認できました。 お客様と相談し、今月サーキット走行の予定があることも考慮し 交換することに。


変わって本日2台目はスバル フォレスター エンジンオイル交換。
オイルは いつも使っていただいているモチュール8100  5リッターでちょっとだけ あまります。

この後時間が空きましたので当店デモカー ゴルフ7GTIもエンジンオイル、オイルフィルターの交換を1年ぶりで行いました。 走行距離は3400Kmほどですが、1年経過しておりますので。
本当は もう少し早く交換すると よいのですが・・・。
         オイルは いつものモチュール300Vクロノです。

20080112008012



evooyaji at 14:29|PermalinkComments(0)

2020年07月04日

S1、ゴルフ7、アップ

今日のエボリューションは、久しぶりに作業予約が埋まりました〜。
2017年式アウディS1  4ホイールアライメント測定、調整からスタート。
測定してみるとフロントトータルトーがマイナス6.7ミリと大きく狂っていましたので調整。

最後に診断機を接続し、各種ECUの診断を。  全部で6個のフォルトを拾っていました。

続いてゴルフ7.5 DSGオイル交換。 乾式7速ですから、すぐ作業にかかれます。
写真1枚目 親油を注入中。

写真2枚目 とっても便利な、VW、アウディ専用工具(SST)これがあると、無いとでは大違い。 無いと きっちり規定量入れることができません。

写真3枚目 抜き取ったオイル、真っ黒ですね。

最後は2013年式VWアップ、タイヤ交換です。 選んでいただいたのは、165/70-14 81T コンチネンタル CEC5 VW専用品。 同時にチューブレスバルブも交換完了。

皆さん きっちりと予約時間どおりに ご来店いただきましたので、重なることなく作業が進行できました。

200704120070422007043



evooyaji at 18:46|PermalinkComments(0)

2020年06月13日

エアコン ゴルフ7とXE

2018年式VWゴルフ7 バリアント ハイライン ドライブレコーダー取り付けとエアコンリフレッシュ作業にて ご入庫いただきました。
選んでいただいたのはユピテル SN-SV70d 指定店専用モデルです。 何といってもスマートに、スタイリッシュに取り付けれるのは、この筒形タイプですね。
ゴルフ7はAピラーの内張りが外しにくいのですが、当店では何台も作業しており、慣れていますからスムーズに進みます。 またグローブボックスのストッパーゴムが作業前の確認で2個とも付いていない状態でした。 メカニックから「分解すると中から発見される場合もあります」と説明させていただき、作業開始。   予想が的中し、内部から脱落した部品を1個発見しましたので、所定の位置に戻して組み込み完了。
             残りの1個はまたの機会に付けることに。
続いてエアコンリフレッシュ作業開始。 こちらは抜き取りガス量350gと規定量の500gから150gも少ない状態でした。 吹き出し口温度は作業前11.4℃から作業後8.4℃ と3℃下がりました〜。
これで本来の性能(効率)がでますし、エアコンシステムの負荷も少なく、長持ちします。

本日2台目は2018年式ジャガーXEディーゼル いつものエンジンオイル交換とエアコンリフレッシュ作業にて ご入庫いただきました。
オイルはいつも使っていただいておりますモチュール8100X-cleanです。 ジャガー純正ドレーンボルトも同時交換いたします。 
今このブログを書いていて気が付きましたが、このボルト、価格が少しだけ下がりましたね。
エアコンリフレッシュは抜き取ったガス量622gで規定量550gと 珍しいことに入れすぎです。
正しい量を注入し、吹き出し口温度は、作業前9.4℃から作業後7℃ と2.4℃下がりました〜。

ガス量は多すぎても、少なすぎてもエアコンシステムにとって良くないです。

写真1枚目 取り付けたユピテル ドライブレコーダー。

写真2枚目 XEから抜き取ったエンジンオイルの一部(お客様確認用)と外したドレーンボルト。 このボルトにゴム製Oリングがくっついている構造です。

写真3枚目 エアコンリフレッシュ作業の結果表(お客様に提出するもの)です。 これはXEのもの。


200613120061322006133




evooyaji at 18:24|PermalinkComments(0)