ゴルフ7

2021年09月18日

ゴルフ7R このフォルトの場合は

2015年式VW ゴルフ7 R エンジンチェックランプ点灯で修理依頼。
この車両は 当店にてニュースピード パワーモジュール(サブコン)を5年ほど前に取り付けた車両。 他店にて これが原因 ということで、数か月前に一旦取外しをし、ノーマル状態で様子をみてもらっていましたが、外した状態でも同じ結果でした。
診断機にて拾うフォルト(エラー)は、インテークマニホールドプレッシャー・・・とチャージプレッシャーセンダー・・・の2点。
このフォルトコードを調べていると、診断機メーカーさんのHPで片方のフォルトを拾った場合は「ディップスティックチューブ(以下チューブ)がシリンダーブロック接続部で割れたり、漏れたりしていないかチェックすること」 とありました。 現車は このチェーブの付け根からオイル漏れして シミを作っている状態。
Oリング1個を交換してみることとなりました。
交換は簡単か と思っていましたが、これがなかなか大変。  狭くて工具が入らない・・・。
1時間ほどかかって交換。   これで すっかり良くなってくれることを祈ります。



evooyaji at 12:46|PermalinkComments(0)

2021年09月07日

ゴルフ7.5 R オイル交換

2020年式VW ゴルフ7.5 R 数カ月前にブレーキパッド交換で ご入庫いただいた車両ですが、今日はエンジンオイル、オイルフィルター交換です。

オイルはモチュール スペシフィック 504.507 (VW、アウディ認証 専用品)を使用。 もちろん樹脂製ドレーンプラグも同時交換いたします。
純正オイルとの違いをご体感いただけることと思います。


evooyaji at 13:30|PermalinkComments(0)

2021年08月27日

ゴルフ7.5 DSG オイル交換

21082712019年式VW ゴルフ 7.5 オールトラック DSGオイル交換で 昨夜 ご入庫いただきました。
いつものようにDSGオイル、オイルフィルター、シーリング、ドレーンガスケットを用意させていただいておりましたが、「ついでにcpmも付けておいて・・・」と追加をいただき、急いで手配しました。

一晩冷やしましたので、朝一番から作業を開始できますね。
レベル調整用のパイプを抜き取り、出てきたオイルは、写真1枚目 右側端(ピンぼけでした)
左端は数日前の8J TT-S から抜いたオイル、中央は同じ車両のレベル調整時のオイルです。

今日の車両は6速湿式で走行距離3万1千キロですが、4WDなので、汚れやすいようですね。  7速湿式のRと同じように3万キロごと、いや もう少し早めに交換しても良いかも・・。

このあたりの年式では、ミッションのタイプ、型式によって 注油後の油量調整で調整用パイプを2回転緩めた状態で行うものと、緩めない状態で行うものがありますので、要注意です。 これについては、そのつど 整備書で確認しております。

写真2枚目は、外したフィルターとシーリング。 今回用意したパーツもオイル以外は全てVW純正品です。

写真3枚目 純正品とcpmの比較。 cpmの大きい方は、純正が付いていないところに付けます。

写真4枚目 cpm取り付け済み。 

210827221082732108274




evooyaji at 14:19|PermalinkComments(0)

2021年08月21日

E350 クーペ と ゴルフ7R

21082112012年式メルセデスベンツE350 クーペ (C207) 車検整備で ご入庫いただきました。
ブレーキフルード交換からスタート。 フルード交換中に外したホイールの内側を洗浄。 フロントパッドは前回入庫時にメビウス ユーロエコに交換済みですから、ホイールの汚れが 純正パッドのリアと比べると、非常に少ないです。

写真1枚目 エアクリーナーエレメントを外して点検。 エアブローにて再使用でOKです。

写真2枚目 クリーナーボックスの中には汚れ、虫が大量。 この後、掃除機で清掃。

写真3枚目 ポーレンフィルター(エアコンフィルター)は、砂埃なのでしょうか? こちらは社外品に交換いたします。


替わって 本日2台目は2015年式VW ゴルフ7 R フロントブレーキパッド、ローター交換と先日交換を断念した点火プラグ交換です。
メカニック1人がブレーキ系を進め、もう一人が点火プラグを進め、同時進行。
ブレーキは何も問題なく進み、プラグは 前回 点火コイル下側のゴム部分が伸びるだけで抜けなかった1本のみ。  今回はゴム部分が千切れてしまっても大丈夫なようにパーツ(VW商品名 スパークプラグコネクター)を用意して再度挑みます。 今回は思い切って引っ張ることができ、シュポンという音と共に 無事に抜けました〜。

                ゴムが千切れなくて 良かった〜


210821221082132108214

evooyaji at 17:53|PermalinkComments(0)

2021年08月08日

ノキアンと300V

2108081トヨタ シエンタ タイヤ交換で ご入庫いただきました。
5種類の見積の中から選んでいただいたのは 185/60-15 ノキアン ハッカグリーン3 です。
これ以外の4種類は全てグレーディング(日本の等級制度)転がり抵抗性能が A 、ウエットグリップ性能 b です。 
一方このサイズのハッカグリーン3は EUラベリングにて 転がり抵抗性能が A 、ウエットグリップ性能 B です。 これを日本の等級制度に置き換えると 転がり抵抗性能が AAA 、ウエットグリップ性能 b に相当します。
タイヤ交換後 ついでにエンジンオイル交換も行い、作業終了。

続いて本日2台目の作業は、2011年式VWゴルフ6 4ホイールアライメント測定、調整です。
約1ヶ月前にロワアームブッシュ等を交換させていただいた車両。
やり慣れている車両ですので、スムーズに進みます。
これにて第一弾整備は終了。 次はボンネットインシュレーター交換とDSG(乾式7速)オイル交換ですか。 他にも色々ありますが、優先順位を付けて、計画的な整備を おすすめさせていただきます。

写真2枚目は 本日3台目の作業で、2016年式ゴルフ7 クラブスポーツ トラックエデシション エンジンオイル、オイルフィルター交換です。  当店にてオイル交換3回目となりますが、使用オイルはモチュール300Vクロノ     このオイルを気に入っていただきリピートです。

        樹脂製ドレーンプラグは、毎回 きっちりと交換します。
新油の充填が終われば、診断機を接続して、リセット作業。 その際、ついでに他のECUもフォルトチェック。  今回はタイヤ空気圧センサーのエラーがありましたので、4本のエアー圧を確認。問題は無かったので、リセットしておきました。


本日の名古屋の気温は39℃、当店ピット内(工場内)温度40℃でした。  当店から車で40分ほどの岐阜県多治見市では今年初の40℃を観測したそうです。 


2108082


evooyaji at 10:47|PermalinkComments(0)

2021年06月03日

S1とゴルフ7.5

2016年式アウディS1 当店初入庫の お客様車両。 「エアコンの効きが悪いような・・・」ということで電話連絡いただきました。
ご入庫いただき、まずは簡易温度計で吹き出し口の温度測定。 最低温度に設定して測定すると10.7℃
           う〜ん、もう少し冷えてほしいですね。 
「今までエアコン系は何も触っていない」とのことでしたので、おそらくガスが減った状態でしょう。
TEXAの780Rを低圧、高圧ガスポートに接続し、エアコンリフレッシュ作業を開始。
まず始めに 車内の吹き出し口にBluetooth温度センサーを付けてデータを780Rに送信。
ガスを回収すると354gと規定量475gに対して121g少ない状態。 (25%も少ない)
ガスといっしょに抜き取ったオイルは8g こちらは全量廃棄し、蛍光剤入りの新油を入れます。

20分間の真空引き後、漏れチェック、ガス充填と進みます。 抜き取ったガスは2個のフィルターを通して再生し、足らない分は新品を補充し、規定量の475gを充填。

再度 吹き出し口にBluetooth温度センサーを付けてデータを780Rに送信。  6.7℃となりました。

替わってVW ゴルフ7.5 ヴァリアント エンジンオイル、オイルフィルター交換、ワコーズエアコン添加剤PAC-P で ご入庫いただきました。

オイルは いつも使っていただいているモチュール スペシフィック508.509 0W20
エアコンについては、去年 エアコンリフレッシュ作業をやらせていただきましたので、今年は簡単に添加剤のみとします。 ちなみに吹き出し口温度は 作業前12.2℃から作業後は11.2℃となりました。

2106031


evooyaji at 10:45|PermalinkComments(0)

2021年05月12日

ゴルフ7CS エアコンリフレッシュ

21051212015年式VW ゴルフ7 クラブスポーツ 何台も所有(15台ぐらい?)されている お客様ですが、また増車されたということで、エアコンリフレッシュ作業を行いました。
早速機械を接続し、吹き出し口温度測定。 ガスの回収、再生へと進みますが、回収ガス量は333gと規定量500gに対して 随分少ない状態でした。

作業後は、きっちりと規定量のガスが充填されて、吹き出し口温度も下がりました。

ガスといっしょに回収したコンプレッサーオイルは廃棄し、蛍光剤入りの新油を注入。 



evooyaji at 18:52|PermalinkComments(0)

2021年05月01日

ゴルフ7.5R パッド交換

21050152020年式VW ゴルフ7.5 R 「ホイールの汚れを防ぎたい」「粉の少ないパッドを・・・」と電話連絡いただきました。 色々と伺い「サーキット走行はしない」とのことでしたので、iSWEEP IS1500をチョイスいただき、ギリギリで連休前発送の手配完了。
本日取り付けのため ご入庫いただきました。
すでに社外ホイール(レイズ製)に交換されておりましたが、4個所ともハブが錆びて 固着しかけておりましたので(写真1枚目、2枚目)、写真3枚目のとおり 磨いて、スレッドコンパウントを塗布いたしました。 (写真4枚目) 

肝心のパッドは、何事も無く 進みました。
メカニック一人が交換作業中に、もう一人がホイールの洗浄と二人係で進めましたので、予定よりも早く完成。
   最後に分解整備記録簿(自動車臨時整備記録簿)を記入、発行し、完成です。


210501621050172105018

evooyaji at 13:27|PermalinkComments(0)

2021年03月27日

ゴルフ7R オイル交換

21032712015年式VWゴルフ7 R バリアント いつも当店をご利用いただいている お客様。 今日は奥様のホンダNワゴンと2台でオイル交換です。 ゴルフはポーレンフィルター(花粉フィルター)も交換します。

写真1枚目 オイル注入中。 いつも使っていただいているモチュール スペシフィック504 507 です。 樹脂製のドレーンプラグも同時交換ですね。

写真2枚目 右が外したもの、左が新品。 どちらも純正品よりも高性能なマンフィルターのフレシャスプラス。 右は1年10ヶ月、1万キロ走行です。

写真3枚目 外したフィルターのアップ。  良い仕事をしておりますが、もう少し早めの交換がベターです。

21032722103273

evooyaji at 18:17|PermalinkComments(0)

2021年03月14日

ゴルフ7 GTI オイルとRECS

2016年式VW ゴルフ7 GTI  いつも ご利用いただいているお客様で、エンジンオイル、オイルフィルター、ドレーンプラグ、ワコーズ RECS と作業させていただきました。

オイルは いつも使っていただいているモチュール300Vシリーズ。
季節によってパワーレーシング(5W30)とクロノ(10W40)を使い分けていらっしゃいます。  
今回はパワーレーシングでいきます。
当店デモカーのGTIも300Vクロノを使用しておりますが、これ とっても気に入っております。

この車両は、走行距離8万キロとなりましたが、ワコーズRECSは、今回で3回目となります。 これを施工して走り出すと、違いを体感していただける方が多いです。 直噴エンジン車には 特におすすめです。








evooyaji at 17:54|PermalinkComments(0)