ゴルフ7

2022年09月17日

ジュリエッタとG7 CS TE

22091712015年式アルファロメオ ジュリエッタ (940181) ワコーズ RECSとエンジンオイル交換で ご入庫いただきました。
RECSから始めていきましたが注入途中で、失火してアイドリング不調になってしまったので中断し、診断機でチェックすると3番シリンダーミスファイヤー とでておりましたので、プラグを確認。
走行距離6万3千キロで これは交換が必要です。 とりあえずプラグを清掃して復旧。
続いてエンジンオイル、オイルフィルター交換。
ご指定のオイルは もう一台のアウディTTでも使用していただいているモチュール300V 
              何も問題なく、スムーズに終了。

続いて2台目はVW ゴルフ7 GTI クラブスポーツ トラックエディション 4ホイールアライメント測定、調整にて ご入庫いただきました。
サーキット走行を楽しまれているオーナー様で、アライメントは2回目の調整となります。

今回の測定値、前回の調整値等から オーナー様と相談し、今回の調整値を決めて、作業を進めます。
            5ヶ所を調整して、出来上がり〜。

22091722209173




evooyaji at 12:21|PermalinkComments(0)

2022年08月11日

ゴルフ7 アライメント

2017年式 VW ゴルフ7 GTI 珍しい 6M/T 車両。
4ホイールアライメント測定、調整にて ご入庫いただきました。
サスペンションが変更されており、オーリンズ車高調整となっておりました。 
いつものように、メカニックによる試運転後に測定作業開始。
リア スラスト角が-0度14分と かなり悪い数値を計測。
でも リアマルチリンクでトゥ調整ができますので、大丈夫。 左右トゥを きっちり揃えてスラスト角ゼロとなりました。
続いてフロントの調整に移りますが、こちらも 左右トゥを調整して、出来上がり。
               最後に試運転し改善を確認し 完成。

evooyaji at 11:56|PermalinkComments(0)

2022年08月10日

ゴルフ7.5 DSGオイル

2018年式 VW ゴルフ ワゴン (CHP) エンジンオイル、オイルフィルター、DSGオイル交換で ご入庫いただきました。
エンジンオイルは モチュール スペシフィック508.509です。 この年式のCHPエンジンは この認証(508.509)がメーカー指定となります。 
          504.507よりも粘度が柔らかいものです。
乾式7速DSGオイルについては、当店ではVW純正オイルを使用しております。

注入はVW専用工具(SST)をミッションに接続して、規定量注入します。 ゴルフ7とは注入量が違いますから、注意が必要です。
   作業前にミッション型式から 注入量を調べて スタートとなります。

この車両は走行距離6万300キロで 2回目の交換ですから、前回作業から約3万キロ走行なんですが、抜き取ったオイルには金属粉がキラキラと浮遊しておりました。
オーナー様いわく「最近シフトダウン時に若干ひっかかりがあるような感じがしていた」とのことでした。 このことが関係しているのか どうか解かりませんが、そういった違和感を感じたら
即 オイル交換がベターかもしれません。

evooyaji at 11:06|PermalinkComments(0)

2022年07月23日

連続でバッテリー交換

今日は連続でバッテリー交換でした。
1台目 2017年式アウディA4 オールロードクワトロ 使用したのは、前回と同じバルタ AGM です。
交換後に診断機を接続して、バッテリー設定をしたら完了。
このバッテリーは大きいので、重量が30キロと重いですから、ラゲッジルームから出すのも、入れるのも2人で作業となります。

2台目は2015年式VW ゴルフ7R  先週 電話連絡いただき、「バッテリーが上がってしまって、ロードサービスを呼んで、エンジン始動してもらった。バッテリーの注文を・・・」とのことでした。

私は即答で「新品バッテリーの当店在庫は無いので、新品が届くまでの間、無料貸し出しのバッテリーが有るので、これに交換しますから・・・」
ということで、即 ご来店いただき、一旦貸し出し用バッテリーに交換。

本日 再度ご来店いただき、新品バッテリーに交換完了。
こちらの車両も 交換後に診断機を接続して、バッテリー設定が必要となる車両です。

54メーカー対応の診断機を使用しておりますが、最新式のメルセデスベンツ、最新式ステランティス各車、最新式ボルボには、まだ対応できておりません。 今後のアップデートで使えるようになるのか? 
         それとも また〇〇万円で買い替えとなるのか?
メーカーさんからは、「まだ未定です」とのこと。



evooyaji at 09:13|PermalinkComments(0)

2022年07月17日

ゴルフ7 ブレーキホースとハーネス

2207172先週エンジンオイル交換をしていただいたゴルフ7GTI クラブスポーツ トラックエディション
今日は NEUSPEED ステンメッシュブレーキホースと COX レーシングハーネスステーキットの取付です。

まずはホースから始めるため、ホイールを外すと、社外 汎用ホイールのためハブリングがでてきたのですが、これがハブ側に錆びついており、おまけに右前(写真1枚目)にいたっては、斜めにハブに入っております。
何も対策無しで取り付けたようです。 左前のみホイールにハブリングが固着した状態で外れて(写真2枚目)くれたので良かったですが、残りの3本は 硬く、ハブと一体化しており、外すのに苦労。 あまり力をかけすぎるとハブリングにキズがついてしまいますので、慎重に。

外れたあとは、錆びをケレンし、スレッドコンパウンドを塗布いたしましたので、次は簡単に外れると思います。(写真5枚目)

写真3枚目 交換後のリアホース。

写真4枚目 交換後のフロントホース。

COX レーシングハーネスステーキットについては、専用品のため 簡単に取付。 最後に写真撮影の予定でしたが忘れてしまいました。

2207171220717322071742207175


evooyaji at 19:11|PermalinkComments(0)

2022年07月14日

ゴルフ7 DSGとタイヤ

2207141当店デモカーの2015年式 ゴルフ7 GTI 走行距離が3万キロを超えて、家内から「最近DSGが変な感じ。シフト時とかに何だか違和感あり、DSGオイル交換してみて・・・」と。
私も3万キロになったら交換するつもりでおりましたが、いつのまにか3万2千キロでした。

写真1枚目 左側が抜き取ったオイルフィルター、右が用意いたVW純正フィルター。

写真2枚目 抜き取ったオイルは こんな感じ。 もう少し綺麗なオイルが抜けると思っていましたが、私の予想よりも汚れておりました。 
使い方としては、サーキット走行は全くしていませんし、峠も走りません。 買い物がメインで 極々普通の使用だと思いますが。

写真3枚目 新油を注入後、診断機を接続し、オイル温度を測定中。 指定の温度になったら量のチェックをします。

替わって、次は2017年式 VW ゴルフ7 GTI クラブスポーツ ストリートエディション、タイヤ交換で ご入庫いただきました。 写真4枚目のとおり、左前を縁石にヒットしてしまい、サイドウォールが3センチほど切れておりました。 この状態では、パンク修理不可ですから、タイヤ交換となります。

この車両は10日程前にも右前を交換しておりますが、不運が続いてしまいました。

写真5枚目 「縁石ヒットから500メーターほど走行した」とのことでしたが、タイヤの内部は ご欄の通り、路面とホイールで揉まれたタイヤは内部にこれだけの破片(ゴムの粉)あり。

釘等が刺さったパンク修理可能な小さな傷でも、空気圧ゼロですと100メーター程でも走行してしまうと修理不可になってしまいます。 その理由は、内部のインナーライナーが写真5枚目のようになってしまうからです。

2207143220714222071452207144

evooyaji at 10:30|PermalinkComments(0)

2022年07月10日

ゴルフ7の日

2207101今日はゴルフ7の日でした。
1台目はボンネットダンパー交換のゴルフR  ついでにエンジンオイル、オイルフィルター交換も。
いつもにょうに樹脂製ドレーンプラグも交換いたします。 使用オイルはモチュール スペシフィック504.507です。
外したダンパーは完全に抜けてしまった状態で、スカスカ。 指1本で動かせてしまいます。

2台目はゴルフ7GTI クラブスポーツ トラックエディション エンジンオイル、オイルフィルター交換で いつも使っていただいているモチュール300V コンペティション 10W-40 です。 時折(真夏以外に)サーキット走行もされるので硬めのオイルをチョイス。
作業中に 次の予定も決まり、受注。 

写真1枚目 ボンネットダンパー交換済み。

写真2枚目 ダンパー新旧。

写真3枚目 オイル交換中のクラブスポーツ トラックエディション。

22071022207103

evooyaji at 12:02|PermalinkComments(0)

2022年03月18日

eゴルフ パッド交換

ゴルフ7のパッド交換は かなりの台数こなしておりますが、eゴルフは初です。
適合が判らないので(各パッドメーカーさんの適合表に載っていない)パーツリストから純正品番を調べてみました。  この品番から他のグレードと同じものは?  と絞り込み、発注。

今回もイシカワエンジニアリングさんのiSWEEP IS1500に決定。

        パッド摩耗センサーは付いていないタイプでした。



evooyaji at 10:38|PermalinkComments(0)

2022年01月19日

オイルとバッテリー

今日の作業予約は2台ともゴルフ7
まず1台目は2017年式 ゴルフ7.5バリアント エンジンオイル交換です。 いつも使っていただいているモチュール スペシフィック508.509を使用。 フィルターは前回交換しましたので、今回はオイルのみです。 「ついでに コーディングでデイライト設定を・・・」とのご依頼。 久しぶりでしたが、無事に設定完了。 

2台目は2016年式ゴルフ7R バッテリー交換で ご入庫いただきました。 先日CCAテスターで測定させていただき、数値があまりに低かったので 即答で ご注文いただきました。
バルタAGMを取付。 いつものように診断機を接続し、バッテリー設定をいたします。 ポップアップ画面内にメーカー名が出てくるので選びますが、バルタはこの中に含まれています。(正式に採用されているようです)

このあと アウディRS6の作業を始めましたが まだ明日も丸一日かかりそうです。


evooyaji at 19:10|PermalinkComments(0)

2021年09月18日

ゴルフ7R このフォルトの場合は

2015年式VW ゴルフ7 R エンジンチェックランプ点灯で修理依頼。
この車両は 当店にてニュースピード パワーモジュール(サブコン)を5年ほど前に取り付けた車両。 他店にて これが原因 ということで、数か月前に一旦取外しをし、ノーマル状態で様子をみてもらっていましたが、外した状態でも同じ結果でした。
診断機にて拾うフォルト(エラー)は、インテークマニホールドプレッシャー・・・とチャージプレッシャーセンダー・・・の2点。
このフォルトコードを調べていると、診断機メーカーさんのHPで片方のフォルトを拾った場合は「ディップスティックチューブ(以下チューブ)がシリンダーブロック接続部で割れたり、漏れたりしていないかチェックすること」 とありました。 現車は このチェーブの付け根からオイル漏れして シミを作っている状態。
Oリング1個を交換してみることとなりました。
交換は簡単か と思っていましたが、これがなかなか大変。  狭くて工具が入らない・・・。
1時間ほどかかって交換。   これで すっかり良くなってくれることを祈ります。



evooyaji at 12:46|PermalinkComments(0)