ゴルフ7

2019年10月13日

ゴルフ7 ウォッシャーポンプ交換

2016年式VWゴルフ7 ハイライン 「ウォッシャーが出ない(前後とも)」 とのことで ご入庫いただきました。
作業前には、フューズ切れか?と簡単に考えておりましたが、調べていくとポンプ不良。  
パーツが入荷しましたので、再入庫いただき 交換です。

左前ホイールを外し、インナーライナーを外せば、あとは簡単ですね。


19100911910092

evooyaji at 15:57|PermalinkComments(0)

2019年09月15日

またゴルフ7 カーテシランプ

先月末にも取り付けましたゴルフ7 カーテシランプですが、またまたご注文いただきました。
まだ作業したばかりですから、メカニックも配線箇所を覚えているため、配線図いらず。
スイスイと作業が進みます。

仕上がりは VW純正パーツですから ばっちりで、あたかも初めから付いていたようです。

19091511909152

evooyaji at 19:02|PermalinkComments(0)

2019年08月31日

久しぶりに ぴったり

このところ暇なエボリューションでしたが、今日は久しぶりに 一日中作業続きました〜。
朝一番のゴルフ7R ワコーズRECS、エンジンオイル、オイルフィルター交換から始まり、初ご来店のメルセデスベンツE350ブルーテック(S212) エンジンオイル、オイルフィルター交換。  こちらの車両はメンテナンス警告が出ていましたので、リセットを。  ところが やり方(テスターの使い方)が判らず、ヤナセさんの担当者に連絡し、何処の階層にリセット項目があるか 教えていただき、無事にリセット完了。
コーディング等ほど ではありませんが、目的の項目が何処にあるのかが判らないと たどり着けません。

今回は{入り口}を教えていただいたら すぐに判ったので良かったです。

多くのメーカーに対応したテスター(診断機)を使用していますが、それぞれのメーカーで 使い方が替わりますから 覚えるのが大変。       日々勉強です。

このあとは、2006年式アウディTTクワトロスポーツ(限定車)各種見積もり、最後に2010年式アウディS3 (8P) エンジンオイル交換と続きました。   
私は ご注文いただいたTT用パーツを発注していると、いつの間にか閉店時間となっており、早い1日でした。

あ、でも また週明けの平日は 予定表がガラガラなので、皆さんの ご来店 お待ちしておりま〜す。




evooyaji at 11:59|PermalinkComments(0)

2019年08月25日

ゴルフ7 ドアカーテシランプ 2

昨日からの続き作業で ゴルフ7 オールトラック リアドア カーテシランプ取り付けです。
こちらもフロント同様 赤色カバーのみ となっており、点灯しません。
これをVW純正パーツを使って 点灯するようにします。

フロントと同じような作業となりますが、リアはちょっとだけ加工が必要。   といっても灯体と干渉する部分(裏側)を切り取るだけです。

最後に追加でオーダーいただいたエンジンオイル、オイルフィルター、ドレーンプラグを交換して 出来上がり。


19082511908252



evooyaji at 18:28|PermalinkComments(0)

2019年08月24日

ゴルフ7 ドアカーテシランプ

19082432019年式VWゴルフ オールトラック ドアカーテシランプ4箇所の取り付け依頼をいただきました。

純正の灯体とカプラー、端子付きハーネスを用意して作業開始。
写真1枚目 右が付いていた 色つきカバー(点灯しません)、左が用意したVW純正パーツ。 これにぴったりの純正カプラーも用意してあります。

まずは前側2枚から。 
内張りを傷つけないように外すには、ちょっとしたコツが必要です。  ここさえクリアすれば、あとは配線するだけです。  
写真2枚目 完成。 

1908242
 

evooyaji at 13:47|PermalinkComments(0)

2019年08月17日

デモカー オイル交換

当店デモカーのVWゴルフ7 GTI 先日からメーター内に 「あと○○日でエンジンオイル交換」 と表示されるようになり、調べてみると お〜1年3ヶ月も エンジンオイル交換していませんでした。  走行距離は5400キロぐらいですが、それでも1年以上はダメですね。  
いつも お客様に伝えているのに・・・自分が・・・。
早速 エンジンオイル、ドレーンプラグ交換です。
使用するのは、いつものモチュール300Vクロノ。   これ お気に入りなんです。

作業後にオイル交換のリセット(次回オイル交換は5000キロ後にセット)にて完了。
             次回は これでもう少し早めに交換できるはずです。



evooyaji at 12:52|PermalinkComments(0)

2019年08月11日

ゴルフ7とジムニー ホイール

2016年式VW ゴルフ7 コンフォートライン バッテリー、ポーレンフィルター交換、エアコンリフレッシュで ご入庫いただきました。 バッテリーは ご指定のボッシュAGMにて。 交換後にバッテリー設定(メーカーコード、容量などを車両ECUに入力)をして完了です。 
ポーレンフィルターは マンフィルター プレシャスフィルターを使用。
最後に写真1枚目のエアコンリフレッシュ。   ガスは7%少ない状態でしたが、規定量充填し、吹き出し口温度は1.1℃下がりました〜。

替わって本日2台目は、令和1年式スズキ ジムニー(JB64W) タイヤ、ホイール交換、エンジンオイル、オイルフィルター交換で ご入庫いただきました。
タイヤは値上げ前の先月ご購入いただき、ホイールの入荷待ち となっておりました。  このレイズ鍛造ホイール 「納期が9月末頃」 とメーカーさんから聞いておりましたが、連休前(昨日)に突然入荷してきました?

当初の予定から 少しでも遅れると消費税が替わってきてしまいますが、これは仕方が無いと 覚悟のうえでバックオーダーをしていましたが、いらぬ心配となりました。

まあ、早くなり消費税が8%となりましたのでOKです。

エンジンオイルは前の車両(コペン)の余りが1.5Lほどありましたモチュール300Vパワーレーシングを使用。
                   純正オイルとの違いを体感いただけることでしょう。

19081111908112





evooyaji at 12:05|PermalinkComments(0)

2019年07月20日

予約で一杯に

今日は久しぶりに予約で一杯の日になりました〜。
朝一番は2016年式VWゴルフ7 GTI バッテリー交換から。 VW純正バッテリーのEFBタイプからバルタ AGM
タイプにグレードアップ。  容量も69AHから70AHへアップ。 CCA値も680Aから760Aへと大幅アップ。(写真1枚目)

外したバッテリーのCCA値は68%でしたので、始動不能にならなくて よかったといいますか、危ないところでした。  CCA値が75%で新品に交換するのがベストタイミングといわれています。
70%になると 条件によっては始動不能になる可能性が出てきますので。

続いて本日2台目は、2014年式ポルシェ ケイマン (981) デイライトのコーディングとエアコンリフレッシュ作業のご依頼。
1週間ほどかけて、コーディング方法を調べましたが、結局 出来ませんでした。(解読できず)
エアコンリフレッシュは、スムーズに進行。 
写真2枚目のとおり、作業前吹き出し口温度9.1℃から作業後は5.6℃と3.5℃下がりました〜。 エアコンガス134aは22%少ない状態でした。

本日3台目は、2014年式VWシャラン (1.4ツインチャージャー) ワコーズRECS (ラピッドエンジンクリーニングシステム)  初RECSの車両のため 通常よりも大目の液剤を使用して施工。 施工後にエンジンオイル、オイルフィルターも交換。   というか元々のエンジンオイル交換時期に合わせて、ついでにRECSを行なったというのが正解です。

190720119072031907202

evooyaji at 09:48|PermalinkComments(0)

2019年07月14日

ゴルフ7.5 TVコーディング

2019年式VWゴルフ7 オールトラック ドライブレコーダーの取り付けとTV コーディング(VIM コーディング)で ご入庫いただきました。
ドライブレコーダーは、つい先日 前の車両に取り付けさせていただいたのですが、急遽 車両入れ替えとなりましたので、付け替えです。
ゴルフ7系は、色々とやり慣れているため、サクサクと進みます。

TVコーディングは、時速6キロになると オフになる設定でしたが、これを255キロに設定変更しました。
これにて 走行中もナビ操作が可能となります。

この車両のレザーシートですが、メモリー機能が付いています。 7.5からレザーシート車には もれなく付いているのですが、当店デモカーはゴルフ7(2015年式)ですから、付いていないんです。

2年ほど前から このメモリー機能を後付け(レトロフィット)したいと思っているのですが、予算も、時間もなく・・・・・。


evooyaji at 19:22|PermalinkComments(0)

2019年06月22日

ゴルフ7とA4 ARQ

19062212016年式VWゴルフ7GTI マスターシリンダーの遮熱板取り付け。 これ 苦労してアルミ板を切り取り、曲げて、曲げて手作りしております。 金属ベースが出来上がれば、あとは耐熱布を被せて、3箇所リベット留めしたら完成。  今まで安価にて提供しておりましたが、次回より、ちょっとだけ値上げさせていただきます。

写真1枚目のように 車両に付いた状態ですと、苦労して作ったのが わからないのが残念のような、さりげなくて良いような、微妙な感じではあります。

                         これ 自慢の一品です。

替わって 次の車両はアウディA4 オールロードクワトロ(8W) 1ヶ月ほど前にショックアブソーバーの交換をさせていただいた車両です。   今日は、4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
写真2枚目は、荷重を抜いて リアキャンバーを調整中。  ここの調整は専用工具が必要です。(写真2枚目) 
随分前に探しましたが見つからないので自作したソケットが活躍します。
苦労して作りましたが、今なら 各メーカーから もう発売済みかも?しれませんね。

写真3枚目 相手のナットは、こんな形なんです。

190622219062231906224





evooyaji at 18:04|PermalinkComments(0)