ゴルフ7

2020年03月27日

ゴルフ7.5R RECS アライメント

2018年式VWゴルフ7.5R ワコーズRECS、エンジンオイル、オイルフィルター、4ホイールアライメント測定、調整にて ご入庫いただきました。
まずはRECSから施工していきますが、この2.0T系エンジンは、ブーストセンサー部にアタッチメントを取り付けないと接続できません。
もちろん当店で用意しておりますので、スムーズに進めていきます。
約2時間ほどかけて ゆっくりと注入(アイドリング状態で負圧にて)していきます。 

次はアライメント。  前回DSGオイル交換で ご入庫いただいた際の試運転で、メカニックが「この車両フラフラしてる〜」とのことから、今回の作業となりました。

調整後は、直進性アップ。  これで本来のパフォーマンスになりました。

2003271

evooyaji at 12:41|PermalinkComments(0)

2020年02月29日

ゴルフ7とS4

2015年式VWゴルフ7R バッテリー交換のご依頼。 当店おすすめのバルタAGMにて交換となりました。 ニュースピードのパワーモジュールも 元の位置に戻し、診断機を接続して、バッテリー設定をしたら完成です。 今まで付いていたのはボッシュのEFBでしたので、ここの項目もAGMに変更して設定します。


続いて2010年式アウディS4アバント エンジンオイル交換にてご入庫いただきました。
オイルは いつも使っていただいているモチュール スペシフィック。 今回は 写真2枚目のとおり、オイルフィルターも交換します。
このV6エンジン(CAK)(3.0S/C)用オイルフィルターは当店常時在庫しております。


20022912002292



evooyaji at 10:23|PermalinkComments(0)

2020年02月22日

ザックスRS-1

20022212016年式VW ゴルフ7 GTI  サスペンション交換で ご相談いただき、写真1枚目のザックスRS-1 (車高調整キット)に決定。
合わせてゴム類もVW純正品で用意いたしました。(写真2枚目)
このダンパーは倒立式のため バンプラバー組み込み済みとなりますから、新品のバンプラバーを別途用意する必要はなくなりますね。

またDCC付き車両のため、iSWEEP ECSキャンセラーもオプションの防水カプラー付きで用意。(写真2枚目)

写真3枚目 フロント完成。 フロントの車高調整(微調整)はジャッキアップすれば、タイヤ付いた状態で出来る位置にありますので、これは便利。

写真4枚目 リア完成。 リアの車高調整は、これ かなり難儀です。 



200222220022232002224

evooyaji at 19:31|PermalinkComments(0)

2020年02月01日

ゴルフ7R RECS

20020112015年式VWゴルフ7R ワコーズRECS施工で ご入庫いただきました。
この お客様は前車ゴルフ7GTIでも 同じ作業をさせていただきましたが、今度の車両でもリピートです。 2リッターエンジンですので、RECSは200ccの注入となり、作業時間は1時間半ほどです。

       7GTI、7Rともに専用アタッチメントを使って、接続します。



evooyaji at 18:46|PermalinkComments(0)

2020年01月18日

ゴルフ7 CS タイヤ交換

2017年式VW ゴルフ7 クラブスポーツ ストリート タイヤ交換で ご入庫いただきました。
いくつかの見積から選んでいただいたのは、ミシュランパイロットスポーツ4S (通称PS4S)225/40-18 です。
「この車両専用の純正ホイールは軽量」という情報をもらっておりましたが、確かに そのとおりでした。 タイヤ交換時に測定するつもりで作業しておりましたが、ついつい4本ともタイヤを組み込んでしまったので、データなし ですが、持った(持ち上げた)感覚で、これは純正品と思えない重量でした。

最後にバッテリー診断をし、「近々交換が必要になりますよ」とアドバイスさせていただきました。
また 走行距離が3万キロを超えましたので、DSGオイル交換も そろそろですとおすすめしました〜。

evooyaji at 18:50|PermalinkComments(0)

2019年11月27日

シャランとゴルフ7.5R DSGオイル

19112712019年式VW シャランTDI スタッドレスタイヤの取り付けです。   今回は色々と悩んで組み合わせを考えました〜。   といいますのも、取り付けたホイールは2018年式 BMW X1 用。   昨年お買い上げいただいたタイヤ、ホイールセットなのですが、車両の入れ替えで使ったのは1シーズンのみ。 
なので、何とかして これを生かしたい。   
事前に現物合わせで 各種寸法取りを行い、スペーサー、ハブリング、ロングボルトを手配。
これらの 組み合わせが成り立つのか?  図面、カタログ上ではOKでも、実際には面取り角度、面取り寸法等で ダメな場合もありますから。 
結果は、上手くいきました。  タイヤ外径が大きくなってしまっているのは、どうしようもありませんが、ひとまず一件落着。

替わって2台目はゴルフ7.5 R DGSオイル交換。   当店初のゴルフ7.5 DSGオイル交換です。
早速パーツを検索すると、DSGフィルターが新しいものに変わっていました。 そしてゴルフ7では必要なかったシールボルトを必要なようななので、手配。 一方フィルター部のOリング、ドレーンシールはゴルフ7と全く同じもの。

整備書を見ながら進めますが、油量調整の仕方の7.5で変わっていました。  これは、知らないと(整備書がないと)量を正しく測れないです。 

写真2枚目は 外したフィルター。  走行距離2万2千キロですから、綺麗です。

写真3枚目、4枚目 こんな感じで油温をモニターして、規定の温度までアイドリングで待ちます。 今回は この待ち時間がちょうどお昼でしたので、モニターを見ながら昼食タイム。  車両はリフトの上、モニターは裏の休憩室ですが、Wi-Fiで繋がっていますので、とっても便利。 

写真5枚目 右が抜き取ったオイル、左が油量調整でオーバーフローしたオイルです。 このようにオイルが黒くなる前に交換できると理想ですね。

1911272191127319112741911275


evooyaji at 15:25|PermalinkComments(0)

2019年11月26日

ゴルフ7.5 ISC

2019年式ゴルフ7.5 オールトラック アイドリングストップキャンセラー(以下ISC)の取り付けで ご入庫いただきました。
2017年式ゴルフ7 オールトラックからの買い替えです。  2年ごとに買い替えできるのが うらやましいです。
今日の作業はISC ですから、「店内でお待ちいただく間に、サクサクと」 と始めましたが、ゴルフ7とは若干配線が違っており、ACC電源を別のところから取る必要あり。   ということで、予想に反して時間がかかってしまいました。       今後のゴルフ7.5にISC取り付けは 一手間 プラスαが必要ですね。

evooyaji at 11:20|PermalinkComments(0)

2019年11月21日

ゴルフ7 オイル交換

2016年式VWゴルフ7GTI エンジンオイル、オイルフィルター交換で長野県より お越しいただきました。
以前にカーテシランプを取り付けさせていただいた車両ですが、助手席側に不具合が発生し、こちらの手直しをさせていただく、ついでにオイル交換も。

ゴルフ7は 色々な作業をやり慣れているので、スムーズに進みます。

           N様、遠方よりご来店いただき、お手数をおかけし、申し訳有りませんでした。



evooyaji at 16:13|PermalinkComments(0)

2019年11月16日

A5、ゴルフ7、130

このところ 皆様のおかげで 土曜日、日曜日は、予約で一杯になりました。  ありがとう ございます。

ところが その一方で平日は、ガラガラ。   寂しいものです。 この平日の時間があるからパサートの作業が進んでいるともいえるのですが。

今日の朝一番は2013年式アウディA5 スポーツバック エンジンオイル交換で ご入庫いただきました。 この車両は以前にオーリーンズ特注ダンパーを製作させていただいた車両です。  
今年はじめから オーリンズの特注受付が終了してしまいましたので、とっても貴重な品となりました。

作業中にLLCの量が少ないことに気が付きましたので、ワコーズ クーラントブースターをおすすめし、注入。
このクーラントブースターは とっても優れもので、LLCが汚れる前の状態であれば、2年ごとに入れ続ければ、LLC全量の交換は不要となります。   
                         なぜか?は、店頭にて。   
鍵となりますのはLLCの主成分はエチレングリコールですから・・・・・

替わって2016年式VWゴルフ7GTI ブローバイホースの交換です。 数ヶ月前より このホースの両端からオイル漏れしておりましたので、交換をおすすめしており、本日作業。   見た目では、このホース単体で簡単に交換できそうでしたが、実際は点火コイル2個など、色々外さないと交換できない作りでした。

この車両と同時進行でトヨタ ハイエースのワコーズRECS施工。  こちらは、接続作業さえしてしまえば、あとはアイドリングで待つだけですから、この間に別の作業を進められます。

最後は2006年式 BMW130i 6M/T (E87)エンジンオイル漏れ修理等にかかります。
このエンジンではよくあるそうですが、オイルクーラー⇔オイルフィルターのブロック⇔エンジン間のガスケット2枚の交換。  オイル漏れは盛大でエンジン左側、アンダーカバーはオイルが溜まり、ベトベト状態。
これらの場所以外にも漏れている所があるかもしれませんが、まずはここを治してから、様子をみることに。

写真1枚目のパーツを用意。  BMWのパーツリストで再使用不可となっていたボルトも用意してスタート。

思っていたよりも難儀でした。 ボルト3本の内の1本が緩めにくい位置、角度で付いているし、締め付けが強すぎるのか、マグネシウムのエンジンにアルミボルトですから固着したのか。

やっとの思いで 外れましたので、普段手が入らないインマニ内側を綺麗に清掃し、ここまでで4時間経過。
明日に続く。

19111621911163











evooyaji at 11:56|PermalinkComments(0)

2019年11月05日

バッテリーが触れないほど熱い

2018年式VWゴルフ7R  「バッテリー上がりで・・・・」と電話をいただき、緊急入庫。
運転席に乗り込むと 室内でバッテリー液の臭いがしております。  これは ただ事ではない様子。
ボンネットを開けて バッテリー交換をしようとすると、素手では触れないほどバッテリー本体が熱いのです。
そのままでは、火傷してしまいそうなので手袋をして作業を進めます。

交換後は、いつものようにバッテリータイプの変更設定(EFB→AGM)、容量の変更設定(69Ah→70Ah)、品番入力をして交換設定完了。
ついでに各ECUの診断をすると20個以上のフォルトあり。
データバス異常、暗電流の過大値などの内容でした。   全て一旦リセットを試みましたが、数個は消去不可。

何か異常が出ているのは 明らかです。 お客様には「まだ保障期間内なので、購入されたディーラーさんへ入庫して下さい」 と お伝えして終了。

ここから数時間後、外したバッテリーを片付けるため触ると、いまだに熱、熱でした。   
                   これ、どういうことでしょうか?




evooyaji at 17:59|PermalinkComments(0)