ゴルフ7

2017年10月21日

RECSとTPST

今日の作業はワコーズRECS(レクス) 
1台目は2003年式VWゴルフ4、2台目は 写真1枚目の2009年式アウディTT-S 定期的なRECS施工で好調維持ですね。

本日3台目は、2016年式VWゴルフ7GTI
写真2枚目のCOX トーピボットストップトラス(以下TPST)の取り付け。
リアサスペンションメンバーに付ける補強パーツです。

これ 上手く考えられています。  これだけの物が つっぱり棒のごとく付けば、相当に補強されますので、サスペンションが素直に よく動くようになりますよね〜。


171021117102121710213

evooyaji at 17:08|PermalinkComments(0)

2017年10月07日

ゴルフ7 2台

今日の作業予約は2台で、どちらも VWゴルフ7
まず1台目は、2016年式コンフォートライン ちょうど1年前にボディーコーティングさせていただいておりますので、1年後のメンテナンス作業。   新車から1年ごとにコーティングしていきますと、10年後もピカピカを保てますね。 

そして2台目は、2015年式R です。 エンジンオイル、オイルフィルター、ドレーンプラグの予定でしたが、追加でモチュール エンジンクリーンも。
これは、オイル交換前に添加して、アイドリングで約15分。   これで、オイルラインを清掃してくれる すぐれもの。       直噴エンジンでは、ワコーズRECSと共に 大変効果的です。

その後の空いた時間を利用して、業務用掃除機の修理。
2台あります掃除機の内、古い方(店をオープンした時から使っているので24年物)が、先日ガラガラと音をたてたかと思うと、突然動かなくなってしまいました。
これだけ古いものですからメーカー修理に出しても、「修理不可」と言われるのは解っていますので、
いつものように自分達で分解。
きっとモーターのベアリングが悪いだけであろうと・・・・
                ベアリングが原因であれば、簡単に直るはずです。
バラバラにしてみると、やっぱり2個付いているベアリングの片方がガタガタ。   手で回してみると ゴリゴリ感ありで、所々ひっかかって 動かなくなる所があるぐらいです。
もう1個のマシな方のベアリングも、かなりコリコリ感あり。
品番をみると608Z これは、極々一般的なもので1個100円ほどのもの。

早速新品ベアリングを手配しますが、今度は 付いていたものよりも数段回高性能なベアリングを2個手配。

これで耐久性アップ間違いなし。    でも この先 何年使うつもりなのか? 

写真はすでに交換後。   この後元通り組み立てて、試運転してみると、なんと言うことでしょう〜、回転が滑らかになったからなのか、吸引力が恐ろしくアップしたではありませんか。

1710071

  



evooyaji at 18:38|PermalinkComments(0)

2017年09月23日

パワーモジュールと

2016年式VWゴルフ7R 6MT これは珍しい車両ですね。
先日 電話にてニュースピード パワーモジュールをご注文いただき、本日取り付け開始。
まずはエンジンECUのフォルト チェックから。
ここで、2件フォルトあり。  保障期間内ですから正規ディーラーさんにて確認、修理を行なうのが先決です。

一旦作業は中止となりました。

続いて本日2台目は、1ヶ月前に特注オーリンズダンパーを取り付けさせていただいた車両。
フロントCリング位置を さらに1段下にして車高を下げてからアライメント測定、調整。

スラスト角がゼロになりましたので、これで直進性バッチリ。 もちろんハンドルセンターも ぴったりです。




evooyaji at 21:46|PermalinkComments(0)

2017年09月09日

お預かり車両が一気に

先週から今週にかけて沢山の車両をお預かりしており、一番多い日は ポルシェ993カレラ、986ボクスターS、アウディTT-RS、ゴルフ7GTIと4台 お預かりしておりましたが、昨日TT-RSをお返しし、本日3台 お返しし、預かりゼロとなりましたので、我が家のガレージはすっきりガラガラで寂しい状態です。

                      作業依頼 お待ちしておりま〜す。








evooyaji at 13:11|PermalinkComments(0)

2017年09月08日

ゴルフ7 バッテリー交換

2014年式VWゴルフ7 「GTI バッテリーが上がったようでエンジンがかからない」 と電話連絡いただきました。
他車とブースターケーブルで繋いで始動し、自走で入庫いただき、CCA値を測定しようとしましたが、測定不能。

これは、完全にダメ、まずは バッテリーを新品に交換してから各種チェックの段取りで進めることに。

元々純正で付いているバッテリーはENHANCED FLOODED BATTERY いわゆるEFB バッテリーです。
今回は上級タイプのバルタのAGMタイプ ABSORBENT GLASSMAT BATTERY に交換。

20時間容量で1Ah、CCA値で80Aアップ   それでいて 純正バッテリーよりも随分安価です。

ただし 交換には注意が必要なんです。   近年の車両は、バッテリー交換時に 必ず設定 が必要となります。

車両により それぞれ設定の方法が違っており、入力する項目も違うのです。   バッテリー容量、パーツナンバー、シリアルナンバー、メーカーコード等の内 3種類を入力し 初期設定をいたします。
これらをするには 専用のテスターが必要となりますので、何処でも出来るようなバッテリー交換でさえ、お店選びが大切となります。



evooyaji at 13:01|PermalinkComments(0)

2017年08月19日

ゴルフ7 エアコンリフレッシュ

17081912016年式VW ゴルフ7GTI エアコンリフレッシュです。
作業前に吹き出し口温度を測定すると12.3度と 新しい車両にしては いまひとつの温度です。
作業結果は、ガス多すぎでした。  これは珍しいく 多くて効きが悪かった例ですね。

ガス回収と同時に抜けたコンプレッサーオイル量プラス5グラム追加して注入。
ガスは規定量の500g入れ、温度測定。
                  7.2度となり 最高の状態となりました〜。

このように新車で購入し、エアコントラブル等がない車両でも ガス量が正しいとは限りません。

                     エアコンリフレッシュ 好評受付中で〜す。



evooyaji at 17:48|PermalinkComments(0)

2017年07月29日

RECSと300V

2016年式VWゴルフ7GTI ワコーズのRECS(レクス)とエンジンオイル モチュール300V、オイルフィルター交換。
走行約3万キロとなりましたので、RECSで洗浄し、仕上げは いつも使っていただいている300Vですね。

この車両のオイルフィルターとドレーンボルト(樹脂製)は 常時5台分ほど在庫しておりますので、リフトさえ空いていれば 即対応可能です。     2点とも ゴルフ7Rも同じパーツですね。

写真はRECS施工中。   排気量 2リッターの車両は 200cc使用します。

1707291

evooyaji at 09:34|PermalinkComments(0)

2017年07月27日

VGJ 初潜入

本日臨時休業させていただいたのは、先月フォルクスワーゲンジャパン(以下VGJ)本社見学会に応募し当選したためだったのです。
丸一日内部施設を見学させていただいたのですが、私の感想は {想像を遥かに超える規模(大きさ)だった} ですね。
流れとしては、9時30分から受付開始のため、6時起床、7時出発で向かいましたが 時間ぎりぎりの9時20分到着。  途中大雨に降られるは、朝の渋滞に はまるは・・・・

午前中は会議室でVWの歴史、ブランドポリシーなどをお勉強。
社員食堂でランチ(ドイツ本社と同じレシピで作られたカリーブルスト)をいただき、午後からは外に出て船着場までの専用ブリッジを渡り モータープール(写真3枚目)は4000台駐車可能とのこと。
1隻の船で約3000台運ばれてくるので、1000台分余裕をみているそうです。
             多いときだと1ヶ月に3隻着くそうです。

VW、アウディはもちろんのこと、ポルシェ、ベントレー、ランボルギーニも混ざっていますね。
私の感覚では、ベントレーが多い(特にベンテイガ)のに驚きました。   日本国内でこんなに売れているんですね〜。
次はテストコースの見学、ここで全車テスト走行をしているとのことで、Q2、A4などが走っているのを見学。   まさか全車走行テストしているとは 思ってもみませんでしたが・・・。
続いて検査コースを
こちらは、検査ライン、ガラス修理、メカニカル修理など部門に分かれておりましたが、2柱リフトが何機あったのか?  遠くて見えないほど先までリフトが並んでいました。 

奥にある5300台(SUV以外)収納できるカーサイロの見学。  これパレットに車が載って自動で空いている所に収納されるシステム。            動き出すとかなりの迫力です。
それにしても 5300台とは驚き。 
出庫時は、パソコンで出したい車両を選べば自動で出口に運ばれて、ここから積載車に。

次にトレーニングセンター(メカニック研修センター)で実際にマイスター研修、新人研修が行われており、外からのぞき見したり、中まで入れてもらい、邪魔したり・・・。
途中に工具室と札のかかった部屋が2室あり、「ここが見たい〜」と心のの中で叫んでいましたが、叶わず。

最後はパーツデポに。 5万種類○△万個の在庫があるとのこと。   う〜ん、すばらしいことです。

16時すぎまで、あっという間の1日で、私も家内も楽しめました。  場所によっては もっと長く見ていたいところも多々ありましたが。

    VGJ内は写真撮影禁止 とのことでしたが、「ここはOKですよ」と言われたところを3枚アップ

170727317072711707272







evooyaji at 15:29|PermalinkComments(0)

2017年07月08日

パワーモジュール

またまたNEUSPEED パワーモジュールの取り付けで、車両は3台連続のVWゴルフ7Rです。

これ簡単な接続で お手軽にパワーアップできますから、おすすめです。

1707081

evooyaji at 23:31|PermalinkComments(0)

2017年06月10日

エンケイとドラレコ

本日1台目はトヨタ エスティマ エンケイGTC01RR 8*18+45 マットガンメタとBSレグノGR-XIの組み合わせを取り付け。
元々同デザインのサイズ違い7.5*18を付ける予定でしたが、なんとフロントブレーキキャリパーと干渉し、付けれず、8*18に変更。 
ところが こちらのサイズがメーカー欠品中でして 待つこと2ヶ月半ほどでしょうか?
やっと入荷しました〜。   これでも メーカーの納期回答は6月末から7月初め でしたから 少し早くなったのですが・・・。
また このエスティマはフロントドライブシャフトの飛び出し量が大きいため別売のセンターキャップスペーサーがホイール1本に2枚必要となるホイールとのことで、このスペーサーを8枚用意。 これとは別で このスペーサー2枚と専用センターキャップ(これも別売)を固定するためのロングボルトセットも用意。

私のおすすめでハブリング(ハブセントリックリング)も別売品を用意。

これで準備万端と思いましたが、とっても拘るお客様ですから エンケイ ジャラルミンロック&ナットも用意。

写真1枚目 これだけ長いシャフトを逃げるために色々と工夫が必要なんですね。 モリブデングリスを塗る所、塗らない所を見極めて使います。

写真2枚目 完成

替わって2台目は2016年式VWゴルフ7GTI ユピテル ドライブレコーダーの取り付け。
機種は当店デモカーと同じDRY-WiFiV5d (写真3枚目)

メカニックは相変わらずお休みですし、家内は 1年ぶりに帰国した次男を迎えにセントレアへ行きましたので、私一人で店番。  作業中 電話が鳴るたびに中断しましたが、お客様に気長に待っていただき、無事に終了しました。

170610117061021706103



evooyaji at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)