メルセデスベンツ

2021年09月01日

W124 作業中に

先週作業のメルセデスベンツ E280 (W124) ですが、エンジンオイル交換作業中に、写真の個所を発見。

写真1枚目 プレナムチャンバー(ワイパー付け根、バッテリー搭載位置)の排水口ですが、ゴミが詰まっておりました。 タバコの吸い殻?等が溜まりっており、完全に塞いではいませんが、そうなるのも時間の問題。   ここを写真2枚目のとおり、清掃いたしました。  

    かなり奥まった位置にあるゴム製パイプですが、問題が起こる前に発見できて良かった〜

21090112109012

evooyaji at 12:47|PermalinkComments(0)

2021年08月29日

W124 パーツ入荷

2108292発注してあったパーツが一部入荷しましたので、作業開始。
まずはサーモスタットから。  新品ですが、念のため単体テストしてみます。 左が新品で、右が外したもの、先日のテストで外したものはダメだと判っておりますが、再度 比較の意味も込めて2個とも煮込んでみます。 あたりまえですが、写真のとおり 新品は通常通り開いています。

写真2枚目 右前フェンダー内に付いているオーバーフロータンクを一旦外して洗浄し、ホース交換します。 ここのホースがパキパキ、カポカポでしたので・・・。

2108291

evooyaji at 16:47|PermalinkComments(0)

2021年08月28日

W124とF10

21082811994年式メルセデスベンツE280 (W124) オーバーヒートにて緊急入庫いただきました。
エアコンが効かなくなり、水温計を見ると120℃になっていた」「LLCが少なかったので3リッター補充した」とのことです。 非接触温度計で各部を測定するとラジエターアッパーホース110℃、ロワホース68℃ ラジエター本体は最近交換済み とのことでした。ファンも問題なく回っておりますので、サーモスタット又はウォーターポンプあたりに目星を付けました。 ウォーターポンプ廻りの温度を重点的に測定していくと どうやらポンプはよさそうです。
ということで、サーモスタットを外して単体テスト。
写真1枚目 電磁調理器でグツグツ煮込みます。 70℃、80℃、90℃ でも開き始めず、お湯が沸騰しても 全く開かない。 これは、わかりやすい。

まずはサーモスタットと純正ではないグリーンのLLC(写真2枚目)が入っておりますので これらを交換して、再度他の部分に不具合がないか、確認することとしました。


替わって本日2台目 2012年式BMW 523d (F10) エンジンオイル、ポーレンフィルター交換で ご入庫いただきました。 オイルは いつも使っていただいているモチュール8100を使用。 ポーレンフィルターは純正品を調べると22440円、社外品も これに合わせて高価。 マン製フレシャスフィルターが中間の価格。 お客様に相談すると、「フレシャスフィルターで・・」と決めていただきました。 このフィルターはロールスロイス数車種と同じものとのことで、なんだか納得。 
写真は外したBMW純正品。 フィルターは2個付いており、一般的な車両の2倍の表面積です。

       最後に診断機を接続し、CBSのエンジンオイルをリセットして完成。


21082822108283

evooyaji at 19:06|PermalinkComments(0)

2021年08月21日

E350 クーペ と ゴルフ7R

21082112012年式メルセデスベンツE350 クーペ (C207) 車検整備で ご入庫いただきました。
ブレーキフルード交換からスタート。 フルード交換中に外したホイールの内側を洗浄。 フロントパッドは前回入庫時にメビウス ユーロエコに交換済みですから、ホイールの汚れが 純正パッドのリアと比べると、非常に少ないです。

写真1枚目 エアクリーナーエレメントを外して点検。 エアブローにて再使用でOKです。

写真2枚目 クリーナーボックスの中には汚れ、虫が大量。 この後、掃除機で清掃。

写真3枚目 ポーレンフィルター(エアコンフィルター)は、砂埃なのでしょうか? こちらは社外品に交換いたします。


替わって 本日2台目は2015年式VW ゴルフ7 R フロントブレーキパッド、ローター交換と先日交換を断念した点火プラグ交換です。
メカニック1人がブレーキ系を進め、もう一人が点火プラグを進め、同時進行。
ブレーキは何も問題なく進み、プラグは 前回 点火コイル下側のゴム部分が伸びるだけで抜けなかった1本のみ。  今回はゴム部分が千切れてしまっても大丈夫なようにパーツ(VW商品名 スパークプラグコネクター)を用意して再度挑みます。 今回は思い切って引っ張ることができ、シュポンという音と共に 無事に抜けました〜。

                ゴムが千切れなくて 良かった〜


210821221082132108214

evooyaji at 17:53|PermalinkComments(0)

2021年05月19日

E300 エンジンチェックランプ点灯

21051912011年式メルセデスベンツ E300 4マチック ステーションワゴン いつもタイヤ交換等させていただいている車両。 エンジンチェックランプ点灯で ご入庫いただき、診断機を接続し、確認するとP221401 NOxセンサー1(シリンダーバンク2)に機能障害があります と出ていました。
警告灯が点いたり消えたりしているとのことですから、一旦リセットして 様子をみることにしましたが、診断機からリセットできず。

この頃のMBに使われているNOxセンサーはよく壊れることで有名です。 おそらく それが原因であろうと思いながら調べていくと、やはり 予想のとおりの品番に行き着きました。

これ 皆さんの予想以上に高額パーツなんです。 102520円で・・・。

今回は左を交換しましたが、V6エンジンなので、右にも同じ品番のパーツが使われておりますので、こちらが壊れないことを祈ります。

ちなみに このパーツはヤナセさんで過去1年で1100個近く販売実績のあるパーツです。 
              当店では過去1年で2個目です。

evooyaji at 16:51|PermalinkComments(0)

2021年05月05日

W124 ブレーキ整備

21050511994年式メルセデスベンツ E280 (W124) ブレーキパッド等の交換で ご入庫いただきました。
タイヤ交換、前後のパッドとフロントローターの交換ですが、フロントパッド(ディクセルMタイプ)が欠品しており、2カ月近くお待たせしてしまいました。
見積の段階で別のメーカーを予定しておりましたが、こちらのメーカーはリアパッドが生産中止とのことで、却下。 替わってディクセルMタイプとなったのですが・・・。

ローターは純正同等品のPDタイプと この6本スリット入りのSDタイプとで検討いただき、制動力アップのSDに決定。 このころの車両は15インチホイールですから、ローター径も 今どきの車両と比べると小さい(車両重量からすると)ので、この選択はおすすめです。

タイヤについては、ミシュランとコンチネンタル 2種類の見積から、選んでいただいたのは195/65-15 コンチネンタル エココンタクト6 です。 遅くなってしまいましたが、スタッドレスから夏タイヤにチェンジ。

最後の仕上げに4ホイールアライメント測定、調整をして出来上がり。

2105052



evooyaji at 18:11|PermalinkComments(0)

2021年03月23日

W205 リアタイヤ交換

21032322020年式メルセデスベンツ C200 アバンギャルド (W205)  この車両は後期型ですからエンジンはM264
1.5リッターターボ、BSG付き(いわゆるマイルドハイブリット)なんですね。
先週金曜日に「リアタイヤがパンクしてしまった」と電話連絡いただき、スペアタイヤが搭載されていないので、任意保険のレッカーサービスを利用していただき、ご入庫。
確認してみると、タイヤのサイドウォールに大きな穴があり、ホイールのリムにもガリ傷有り。
縁石等にヒットしてしまった感じのキズです。

写真1枚目 このタイヤは修理できませんので、1本手配することとなったのですが、245/40-18 BS S001 MO 最寄りのBS営業所には、もとろん在庫無し、東海6県にも在庫無し、一番近い東北の工場より取り寄せとなり、本日入荷。  あいだに土曜、日曜を挟みましたので、日数がかかってしまいました。

物さえ揃えば、あとは付け替えるだけ。 心配していたAMGホイールもガリ傷のみで曲がりはありませんでしたので、再使用といたしました。
          あ、もちろんチューブレスバルブは交換しましたよ。

写真2枚目の外したタイヤの内部には、タイヤ内部の擦れたゴムが大量にありました。 エアーが無い状態で かなりの距離(推定1Kmぐらいか?)を走ってしまったようですね。


2103231




evooyaji at 18:14|PermalinkComments(0)

2021年01月17日

W124 パワステ修理

2101171先日色々と修理させていただいたW124 今回はスタッドレスの取り付けです。 選んでいただいたのは、BSの195/65-15 VRX2 です。 この時期ですからメーカー在庫が無いのではないか?と思いましたが、まだ数台分のみですが、在庫が有りました。

スタッドレス用の社外ホイール取り付けボルトが無かったので、急遽手配することに。
座面形状の確認に始まり、球面であることを確認。 ここからさらに球面形状は12R、13R、14Rと種類がありますので、これの特定に時間がかかりますね。  ここが判れば あとは長さだけですから簡単。   土曜日でしたが、運よくメーカー在庫ありで、本日発送、明日(日曜日)着予定で手配完了。

続いて、前回の作業でOリング(シール)を交換したパワーステアリングのオイルタンクですが、まだ漏れが発生。   ということで、再度外して、シール材を塗布して組み直し。

                今度は 大丈夫でしょう。



evooyaji at 17:13|PermalinkComments(0)

2020年12月25日

E350クーペ メンテナンス

20122512012年式メルセデスベンツ E350 クーペ (C207) メンテナンスで ご入庫いただきました。
フロント右スタビリンク、フロントブレーキローター、パッド、ワイパーブレード、エンジンオイル、フィルターなどの交換です。
数多くある正規ディーラーはもとより、修理店の中から 当店を選んでいただき、光栄です。

写真1枚目は、用意したパーツ。 ローターはディクセルPD、パッドはメビウスユーロエコ、ワイパーブレードはボッシュ、オイルはモチュール8100、オイルフィルターはマンを選択。 これら以外は全てMB純正品。

写真2枚目 破れているスタビリンクのブーツ。 まだ破れて間もない感じです。

写真3枚目 メカニック2人がかりで作業中に、私は外れているフロントホイールを洗浄します。

写真4枚目 雨の中 1時間ほどかけて洗浄。 残っていたバランスウエイトの両面テープもステッカー剥がし剤にて除去。 ふ〜ぅ綺麗になりましたが、まだ あと1本。

写真5枚目 そうこうしているうちにローターが外れました。 今度のディクセルは純正と比べてドリル穴の数が違いますね。

写真6枚目 ブレーキ系完成。  最後に分解整備記録簿を記入して出来上がり。

20122522012253201225520122542012256




evooyaji at 15:42|PermalinkComments(0)

2020年12月17日

W124 B4 取り付け 2

2012171昨日からの続き作業で、今日はパワーステアリング系(以下パワステ)とファンベルト系を行いました。
パワステについては、今年の7月にゴムホースとパワステオイルタンクの蓋ゴムを交換したのですが、その部分が良くなったのと引き換えに、今度は別のゴムホースとパワステオイルタンクの下側からオイル漏れ発生。 まあ、こいいったことは ある程度想定内。 
ということで、パーツを調べて在庫確認すると 「パワステオイルタンクの下側のシール(ゴム製)は生産中止です」との回答。 「何とかならないか」 と問い合わせしましたが、「これは諦めです」と。
私は諦めきれないので、パーツリストEPCで色々と調べたり、ネット検索したりと時間を掛けて調べていると、納入メーカーは2社で、それぞれで良さそうな物を発見。
パワステポンプO/Hキットです。 この中に目的の物が含まれているのか確認するも「よくわからない、多分含まれているのでは・・・」と。
まあ、やってみることとなり、発注した次第。
結論から言ってしまえば、上手くいきました〜。  パーツが無駄にならなくて 良かったです。

ゴムホースについては、何も問題なく 交換して、オイルを入れ エアー抜きして完成。

写真1枚目 用意したパワステ系のパーツ。 これ以外にもちろんパワステオイルも。

写真2枚目 オイルタンクを外した状態。 ティッシュでオイルを抜き取っている4本の穴は この車両では 使っていない所。 この車両はゴムシールの内側の4本で固定。  このあたりの構造が今一つです。  やはりゴムシールの外側4個所で止める方がベストだと思われます。

写真3枚目 ファンベルト、テンショナーなど。 冷間始動時のみ、一瞬だけ 耳障りな異音がでている状態でした。

写真4枚目 右が社外品新品、左が外したテンショナー。 内部の金属製バネの劣化により角度(テンション)が変わってしまっています。


201217220121732012174


evooyaji at 15:32|PermalinkComments(0)