AMG エーエムジー

2019年06月16日

N-BOXとAMG GT S

AMG GT S エアコンリフレッシュ作業で ご入庫いただきました。
「効きがイマイチ」とのことでしたが、吹き出し口温度を測定してみると11.7℃   確かに もう少し冷えてくれると良いです。
早速、作業開始。  抜き取った134aガス量は678g と規定量640g+-10gよりも多い状態。 
20分の真空引き後に圧力テストし、ガスを規定量充填。  
吹き出し口温度を測定すると6.3℃ と大きく改善。    これなら真夏も快適ですね。

ハンドクラフトのV8 4リッターツインターボエンジン かっちょえ〜、素敵ですぅ。 
               これで高速道路を走ったら さぞかし気持ちよさそうですね。

替わって ホンダ N-ワゴン エンジンオイル、バッテリー交換、そしてワコーズRECSの施工。
バッテリー交換後は、バッテリー内部抵抗値リセットが必要となりますが、上手くいきました。 
           これにて アイドリングストップ機能が復活です。


19061611906162

evooyaji at 18:06|PermalinkComments(0)

2019年01月20日

AMG C63S スペーサー

先日KW(カーベー) HAS (ハイトアジャスタブルスプリング)を取り付けていただいた2015年式AMG C63S
今日はホイールスペーサーの取り付けで ご入庫いただきました。
あらかじめホイールを外して各部測定。   ハブの立ち上がりが前後とも13ミリと高いため スペーサー選びに苦戦。  フロントに10ミリを入れたいところですが、ハブ付きスペーサーの10ミリでは 車両側のハブをクリアーできないためNG
幸いAMG純正19インチホイールのハブ部分は面取りが少なかったので、前5ミリ、後ろ7ミリのハブ無しスペーサーで ギリギリ 引っかかる計算。

写真1枚目 フロント取り付け完了。
写真2枚目 そのスペーサー部のアップですが、これでは よく判らないですね。
写真3枚目 リア取り付け完了。


190119419011951901196

evooyaji at 13:52|PermalinkComments(0)

2019年01月11日

C63S アライメント

昨年末にKW(カーベー) HAS (ハイトアジャスタブルスプリング)の取り付けをさせていただいた2015年式AMG C63S 今日は車高の微調整と4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。

フロントの車高は すでに もっとも高くなる位置となっていますので、これに合わせてリアを下げることに。
この場合 車高調整キットと いっても 他のアームなど干渉するものが多くて 車高調レンチを回すことができないため、そのままクルクル回して調整とはいかず、スプリングを一旦縮めてから調整となります。

何度か調整を繰り返し、16ミリダウンさせて、前後の関係が良くなりましたので、次はアライメント。

AMG 19インチホイールですから、MB用のアライメントセッティング用の穴が空いておりますので、ここにMB専用アタッチメントを付けてセンサーを車両に固定いたします。

これ とっても 上手い具合に出来ているので、使うたびに歓心いたします。

肝心の調整は、前後トゥ調整をして 完了。
 
欲を言えば昔のMBのように フロントキャンバー調整ボルト が設定されていると 良いのですが・・・。
リアについては、キャンバー調整用偏心カムが付いていないのが 不思議なぐらいですね。  (社外品では設定ありますが)





evooyaji at 14:29|PermalinkComments(0)

2018年12月14日

C63S KW スプリング

18121412015年式AMG C63S セダン KW(カーベー) HAS (ハイトアジャスタブルスプリング)の取り付けで ご入庫いただきました。
このキットは、フロント純正ダンパーのスプリング ロワシートを外して、ここにKWの商品を被せて、ネジ式車高調整に変身させるキットです。
リアについては、元々ダンパーとスプリングが別々に付いておりますから、短いスプリングにネジ部を乗せて取り付けることにより、車高調整となります。

写真1枚目 KW HAS キット このC63S、C63用で3種類設定されており、セダン、クーペ、ワゴン用に分かれているとのこと。    それぞれ 前後荷重が違いますから、繊細なセッティングがされているのか。

お客様の ご希望は、「ノーマルの乗り心地が極端に悪いので、とにかく柔らかくしたい。 車高は出来るだけ下げたくない、今の車高で十分低いので・・・」 とのこと。

では、メーカー推奨範囲で一番上げた状態が20ミリダウン(カタログ値)となっておりますので、ネジ位置を設定内の一番上にして組み込み。
6時間かかって作業し、車高を測定するとリアはノーマルと同じ、フロントは40ミリほどダウンしてフェンダーがタイヤに被っている状態。   これでは、まともに走れないので、ここからフロントの調整を繰り返し、純正比16ミリダウンとなりました。
メーカーさんの推奨範囲の一番下に調整したと仮定すると、60ミリ以上のダウンとなりそうです???

予定では、6時間ぐらいで完了するだろう と始めましたが、結局8時間ほどかかりました〜。

写真2枚目 用意したMB純正 再使用不可ナット。

写真3枚目 フロント取り付け後。

写真4枚目 リア取り付け後。

181214218121431812144






evooyaji at 19:35|PermalinkComments(0)

2016年07月27日

G63 PAC-P

2016年式メルセデスAMG G63
ワコーズのエアコン添加剤 PAC-Pを施工していただきました。

オプション内装のdesignoエクスクルーシブ インテリアパッケジの赤/黒ツートーン ダイアモンドステッチは とっても すてきですね。
      V8 5.5リッター ツインターボのエンジンは さすがにデカイです。

1607273 

evooyaji at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月03日

AMG C43 オイル交換

前回のオイル交換で、オイルフィルターを交換していただいておりますので、今回はオイルのみ。
それでも さすが排気量4.3リッターですから、オイル量7.3リッター入ります。



evooyaji at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月20日

C43 センサー交換

AMG C43 アクセルポジションセンサー(スロットルポジションセンサー)の交換をしました。
お客様より電話をいただき、パーツの品番、価格を調べてみると、とっても高価でして 「121608円、国内在庫なし、本国在庫4個とのこと」 
あまりに高価なので社外品は ないものかと探してみると、いくつかの社外品メーカーで設定がありました。
でも よ〜く調べると純正品番の いくつもの物を兼用でOKとなっています。

もう一度ヤナセさんで確認すると「純正品は、それぞれ別品番ですよ」とのこと。

う〜ん、これは 純正品を選ぶのが良さそうです。
            お客様に この件を伝えて {とりあえず保留} となっていました(この やり取りが今年の2月ぐらいだったでしょうか)

そして1ヶ月ほど前に ご注文いただき、この時も国内在庫なしでしたのでバックオーダーし、約2週間ほどで入荷。
メルセデスは ドイツからのパーツが いつも2週間ほどで当店まで届きますから、とっても早いですね。
ちなみにVWアウディですと だいたい1ヶ月ほどですが、これでも他のメーカーと比べると 早いと思います。

写真左が新品パーツ、すでに組み付けてある状態です。右が外したパーツ。

1604201


  

evooyaji at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月23日

C43 クランクセンサー

1998年式AMG C43 今回はクランクセンサーの交換とエンジンオイル、オイルフィルターです。
このセンサーは、やりにくい位置に付いていますね〜。  固定するボルトが直接見えないんです。

エンジンオイルは、今回はフィルターも交換しましたから 8.2リッター と沢山入ります。

1601231

evooyaji at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月22日

A6 と C43

2004年式アウディA6 アバント3.0クワトロ ATF交換です。
このタイプは、当店でもっとも交換歴があるZF 5HP19 ですね。  
走行5万キロを過ぎて 初の交換となります。  走行距離は 年式の割りに少ない方ですが、オイルの汚れ具合は、私の予想よりかは 汚れていました。 
でも 写真1枚目の外したオイルパン内の磁石に付いている鉄粉は、距離相応といった感じです。

写真2枚目は、オイルフィルターが外れた状態。  バルブボディー、ソレノイドバルブが見えていますね。

変わって 写真3枚目は、先日 ガソリン漏れの修理をしたAMG C43 、その作業時に 症状が現れてくれたのは、エンジンからの異音。
ガラガラ、ゴロゴロ、ゴトゴトといった感じの音でした。
右バンク前の方で・・・
ここらへんにあるのは、エキマニ、オルタネーターなどなど。  
順番にパイプを当てて確認していくと どうやらオルタネーターのようでした。

走行距離は、まだ4万キロ台なのに・・・。

早速パーツリストで品番を調べて ヤナセさんの注文システムから価格と在庫を調べるも、なんと23万円オーバー。   しかもメーカー在庫なし。

ヤナセさんに電話をして 本国在庫を調べてもらうと なんと生産中止と。
1998年式のメルセデスなのに・・・と ぼやいてみても 「あ〜このタイプは 殆ど使っているエンジンがありませんからC43専用みたいなもんですからね〜」とのこと。

別ルートで リビルト品をあたることに。   モノは、ボッシュの150A で

みごとに 2ルートで見つかり、もちろん安い方で入手。   
            結果的に お客様には 随分安く供給できて よかった〜。

151122115112221511223
 

 

evooyaji at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月18日

ガソリン漏れ

1998年式AMG C43 先日「ガソリンを入れると、なんだかガソリン臭い気がする」とのことで 入庫いただきました。
前もって満タンにして入庫いただくように お願いしてあったので、すぐに悪いところを発見。
右リアタイヤを外し、インナーライナーを取ると 給油口のすぐ下あたりにあるゴムホース2本がヒビヒビでした。

お客様に見ていただきながら 説明を・・・「おそらく ここが原因と思います。ホース2本とバンド4個が必要なので取り寄せます」 「今日は そのまま そっと戻しておきます」 と お伝えしてインナーライナーを戻していると、なんとガソリンがダラダラと垂れてきて・・・慌てましたが、これで原因がはっきりと確認できました。

パーツが揃ったので、本日作業。 

作業は さくさくと終了。  この後 前々からあった異音の原因も発見。  いつも入庫いただいた時には症状が出ず、不明のままでしたが、今日は ず〜と出続けてくれたため 究明できました。
こちらは、次回の作業ですね。
 

写真1枚目 ヒビヒビの状態。

写真2枚目 用意した純正ホースと社外品ホースバンド

15111811511182

 

evooyaji at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)