ボルボ

2022年05月29日

ボルボ V40 タイヤ交換

2205291ボルボ V40 タイヤ交換で ご入庫いただきました。
ご指定のタイヤはコンチネンタル ウルトラコンタクト UC6
このタイヤはコンチネンタルの中では価格が安く設定されており、お買い得なものです。

最近 各タイヤメーカーさんが原材料の入荷が少なくなり、減産しておりますが、このサイズはメーカー在庫が有りましたので(国内在庫あり)、ご注文いただき、すぐに入荷しました。
他メーカーも含めて 在庫が無いもの、少ないものが出てきていますので、交換予定の方は 早めにご注文くださいませ。

写真2枚目 チューブレスバルブの交換も行い、バランス調整後にホイールの水洗いをして、車両に取付。

2205292

evooyaji at 10:23|PermalinkComments(0)

2022年05月22日

V70-汽┘▲灰鵑

22052221999年式ボルボ V70 AWD エアコン不調で ご入庫いただきました。
ダッシュボードに4個の吹き出し口があるのですが、この内右の2個から熱風が出ており、左は冷風。
右の温度調整が効いていないようです。
診断機を繋いでクライメートECUから実効値を見てみると、左は温度調整ダイヤルに連動して100-0の範囲で動いているのが確認できましたが、右は100-99を行ったり来たり。

運転席足元から覗くと黒いモーターが見えましたが、これが目的のものなのか?
オーディオを外してみましたが、ここからは確認できず。
運転席アンダーパネルを外してみましたが、状況変わらず。
ではグローブボックスを外すと2個のモーター発見。 この内1個は吹き出し口レバーに連動して動いているので、これではない と判断。
そうなると 付いている位置関係から右左を特定。
外しやすい方のダンパーモーターでしたので、外してみて、手動でフラップを動かしてみると、スムーズに動き、吹き出し口温度も下がりました。 
ということは、ダンパーモーターを交換すれば 直るはず。

その前にダメ元でダンパーモーターを分解。 するると2箇所の不良を発見。 そこをコチョコチョっと修正し、組み付け。 
車両に付ける前にカプラーのみ繋いで、エアコン オン。
動きを確認すると スムーズに動き、さらに指で負荷を掛けてみても、問題なく動きましたので 元の位置に戻し、再度確認。(写真3枚目)
無事に直りました〜。   いつまで もつのか判りませんが・・・。
今日は日曜日でメーカー在庫確認ができていませんが、まだパーツの供給が有るのなら、早めに買っておく方が 得策ですね。

ついでにエアコンリフレッシュ作業をすることに。
抜き取ったガス量は429gで規定量750gに対して321g も少ない状態でした。
吹き出し口温度は作業前14.1℃から作業後は11.5℃に改善。


2205221220522522052232205224

evooyaji at 18:32|PermalinkComments(0)

2021年09月04日

XC90R オイル交換

21090422020年式ボルボ XC90R D5 RデザインAWD エンジンオイル、オイルフィルター交換で ご入庫いただきました。 当店初オイル交換の車両ですので、オイルフィルターレンチが合うものが有るのか? 調べた情報では合うようなのですが・・・心配しておりましたが、いつものボルボ用レンチでぴったりフィット。
オイルについては、モチュール スペシフィック RBSO-2AE (ボルボ専用品)を用意。

何事も無く作業終了。  最後に診断機を接続し、オイルリマインダーをリセットして完了。 
オイル量のチェックは20マイル走行しないと測定できないため、また後日。
ちなみに抜き取る前のモニターチェックでは満タンでしたので、抜けた量を充填してあります。

それにしても この車両はRのため、標準タイヤは275/35-22 と22インチなんですね。

2109041



evooyaji at 14:13|PermalinkComments(0)

2021年07月27日

V70 キャリパーO/H

1999年式ボルボV70 AWD フロントブレーキキャリパーのO/Hで ご入庫いただきました。
この部分は22年間 手つかず とのことで、ゴムが千切れてはいませんが、カチカチになり、ピストンの動きが悪くなってしまいました。

用意したのはピストンシールキットとガイドスリーブキット。 この内ガイドスリーブキットはボルボ純正パーツの在庫がなく、納期未定でしたので、ATE製(納入メーカーです)を使用します。

状態が悪い左から作業開始。 ピストンが抜けるまで ドキドキです。 というのも抜き取ったピストンがサビサビだったり、虫食い状態ですとピストンの交換が必要となりますので・・・・。またキャリパー本体側に錆があると・・・考えれば考えるほど怖いことに。

結果は、ピストン摺動部に錆びは無し。 先端部分(外部に露出する部分、パッドに触れる部分)にメッキ剥がれによる錆びはありますが、再使用できる状態。 
             私が考えていたよりも随分良い状態で よかった〜。

        最後に検査をし、分解整備記録簿を記入して、完成。

写真1枚目 清掃後のピストン。 

写真2枚目 組み込み後のキャリパー。

写真3枚目 ついでに交換したエンジンオイルフィラーキャップのガスケット。 外した左はカチカチ。 ゴムではなく樹脂製か?と思うほど硬化しております。

210727221072712107273





evooyaji at 12:02|PermalinkComments(0)

2021年07月20日

V70 デフオイル交換

1999年式ボルボ V70 AWD リアデフオイル、フロントデフオイル交換で、ご入庫いただきました。
フロントデフのサイドシールよりオイル漏れがあるため、ワコーズの添加剤ミッションパワーシールドも入れます。
色々調べると リアのオイル容量は1.35リッター、フロントのオイル容量は分からず。
まあ、やってみることに。 ちなみに この車両はフロント、リアともにオイルフィラー(入れ口)は有るものの、ドレーン(排出口)は無いタイプ。 よって、上側(フィラー)から吸い出すしかありません。 
リアは内部スペースに余裕があり、明らかに内部の底に負圧ホースを入れることができましたので、ほぼ全量抜き取れたと思います。 一方フロントは内部が狭くて、手ごたえが? 全体の8割ぐらいが抜き取れた感じでしょうか。

写真1枚目がリア、写真2枚目がフロント  22年間交換歴なしのオイルは、やはり真っ黒。


21072012107202

evooyaji at 17:28|PermalinkComments(0)

2021年02月24日

cpm XC90

2020年式ボルボ XC90 先日ロワレインフォースメントブレスcpmのご注文をいただき、入荷しましたので 早速取り付けとなりました。

写真1枚目 上側がcpmで 下側が純正品。 cpmは2通りの使い方(硬さが選べる)ような構造となっておりますが、まずは硬い方にて装着。

写真2枚目 取り付け完了。 アンダーパネル等の加工も無く、まさにボルトオンです。

21022412102242

evooyaji at 16:00|PermalinkComments(0)

2020年11月26日

V70 ロワアーム交換

20112611999年式ボルボ V70 AWD 先日から続き作業です。作業途中で発見されたロワアームボールジョイントブーツ破れのため、ASSY交換いたします。
ボルボ純正品と社外品で見積、社外品を選択いただきました。 しかし、何処のメーカーでも よいというわけではなく、ここからは 私が厳選させていただき、とあるメーカーに決定。

写真1枚目 用意した社外品パーツ。 もちろん左右用意。

写真2枚目 右新品と左外したもの。

写真3枚目 大きく破れたボールジョイントブーツ。 随分前から破れていた様子。

写真4枚目 ステアリングストッパーの樹脂にクラック有り。 丁度よいタイミングでASSY交換です。

最後に点検後の分解整備記録簿 (特定整備記録簿)を記入して完了です。

201126220112632011264

evooyaji at 11:36|PermalinkComments(0)

2020年11月22日

V70 メンテナンス色々と2

2011211昨日から続きのボルボV70 機〆Fは右側のタイロッドと追加となりましたバキュームホース交換。
タイロッドは左側と違って、こちらの右側はレンチを掛ける幅が小さい(細い)ため、昨日使ったスパナでは、工具の肉厚が厚すぎて入らない。   なので、実家から薄口レンチ32mmを持ち出して、作業。  外したラックブーツは亀裂が入っており、交換時期を過ぎておりました。

写真1枚目のバキュームホースは昨日の作業時に見つかった個所ですから、予めパーツは用意していない。 でも このまま というわけにもいきませんので、外してみて、サイズ確認。
8mmと10mmのホースがあれば よさそうですね。 新品ホースの在庫を確認すると、OKです。
2か所にカシメタイプのバンドが使われており、こちらも同じサイズの在庫有り。
           見事に上手くいきました〜。
ホース交換後は、頻繁に出ていたアイドリング時のハンチングが殆ど出なくなりました。(エンジンルームで聞いて判らないレベルですが、マフラー出口で音を聞くと、まだ少しだけでている状態)

このあたりの年式(21年経過)になりますと、作業する際に悪い所が発見されたり、予期せぬことが起こったり、色々なことが起きますから、作業時間は どんどんと伸びてしまいますが、これは致し方ないですね。


写真2枚目、3枚目 負圧ホースのため、劣化してペッチャンコになり裂けています。 何年もかかって このような状態になったのでしょう。

写真4枚目 新しいホースに換わり、あとはバンドを かしめるだけ。

201121220112132011214

evooyaji at 19:34|PermalinkComments(0)

2020年11月21日

V70 メンテナンス色々と1

20112111999年式ボルボ V70 AWD (8B5254AW) メンテナンスで ご入庫いただきました。
用意したパーツは、サスペンション系ではフロント アッパーマウント、スプリングシート、バンプラバー、ダストブーツ、ステアリング系ではタイロッド、ブーツ、タイロッドエンド、ラジエターサブタンク、パワーステアリングタンク等と盛り沢山です。
ラジエターサブタンク&タンクキャップ、パワーステアリングタンクのみボルボ純正品で、これら以外は社外品。  まあ、社外品といってもピンからキリまでありますので、そこは私の腕 いや、目利きで厳選いたします。  
  「安ければ よい」では、耐久性の低いものに なってしまう可能性大ですから。

   作業は予想よりも順調に進んだかに思えましたが、途中で悪い所を2か所発見。
まあ、今回の部分とは別の個所ですから、予定の作業を進めることに。

写真2枚目は、右スプリングシート。 見事に千切れております。  ここを交換する ついでにバンプラバー等も交換となったのです。 

写真3枚目 右ストラットですが、バンプラバーが無くなっていると思っていましたが、正確には 僅かに残っています。 他の部分は粉になってスプリングやショックアブソーバーにくっついています。 アブソーバーは2004年に お買い上げいただいたザックス パフォーマンスキット(ニボマット付き)です。 まだオイル漏れしていないのは驚きの耐久性。

写真4枚目、5枚目 パワーステアリングタンク。 左が新品、右が外したものですが、このように ぷっくりと膨れて(変形して)しまっております。 ここまで膨らんだのに つなぎ目から漏れていないのは ある意味立派。

                      まだまだ 作業は続きます。


2011212201121320112142011215
 

evooyaji at 13:10|PermalinkComments(0)

2019年11月10日

朝から色々と

ここのところでは、今日は珍しく 朝から色々な予約が一杯でした〜。  
                    皆様 ご予約いただき ありがとうございます。 
朝一番は2015年式アウディA3 (8V) エンジン不調(一瞬の息つき)の診断です。  以前に正規ディーラーさんに入庫するも、「解からない・・・」 で返却されてしまったそうです。
EPCランプ点灯で もちろんフォルトも拾っている(記録されている)のですが、なかなか絞り込めず。

一回目の当店ご来店時にワコーズ フューエル1を連続で2本注入し、様子をみてもらうと 「症状が出る頻度が かなり減った」とのことでしたが、ここから しばらくして、また頻繁に出るようになってしまいました。

今日は時間をかけて順番に絞り込みをし、3ステップ進みましたが、ここからのステップで不明な点が出てきましたので、私の宿題として 後日仕切りなおし とさせていただきました。

続いて2台目は、2014年式ボルボV70 T4 エンジンオイル、オイルフィルターの交換で ご入庫いただきました。 以前にバッテリー交換をさせていただいた車両ですが、オイル交換は初。
電話でご予約いただいた時点で ドレーンボルト、フィルターを手配、初なので品番検索、価格調べに少々手間取りました。
オイルフィルターが入荷するまで、当店にあるフィルターレンチで合うのか? 合わないのか? 心配しておりました。   まあ、お客様からお預かりしているボルボ用フィルターレンチ(V70機砲發△蠅泙垢里如何とかなるでしょ と思っていましたが、結果は もっと小さいサイズでVW、アウディ用でぴったりでした。
このサイズは3種類ほど工具を持っていますから、ばっちりです。
オイル量は調べたとおり4リッターぴったりでOK。

この車両と同時進行でVWポロGTI ワコーズのRECSを施工。  写真撮影を忘れており、液剤が残り僅かとなったところで気がつき、撮影。 (写真1枚目)
RECSといえば、先日2012年式VWシロッコのお客様にも施工していただきました。(写真2枚目)

写真3枚目 ポロGTI はポーレンフィルターも かなり汚れていましたので、交換となりました。

本日の作業は まだ2台(アウディTTとロータスエリーゼ)ありましたが、その内容は また後日。

191110219110611911101



 

   


evooyaji at 19:06|PermalinkComments(0)